3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:
 
こんにちは
今朝、何気なくNazcaのソフトケースを見ていました。
ストラト用、レスポール用、335用、Byrdland用、Westville Water用
と5種類3色(黒、バーガンディー、青)あります。
ソフトケースとは言え、場所を取ります。
 
あとアンプのヘッドとFenderのアンプを運べるようにNazcaさんに
オーダーで作っていただいたケースが有ります。
 
私のソフトケースはNazcaさんのソフトケース一択状態になっています。
軽くて丈夫。
そこが気に入っているところです。
 
見ていて、なぜソフトケースを見ているのだろう?
 
と何やら予感がしました。
ハードケースに入れ替えていたよなぁ。
と思ったのですが、ストラト用の黒のソフトケースを恐る恐る開けてみると
入れっぱなしでした。。
 
 





このストラトは多分数カ月ぶりくらいのご対面です。
ソフトケースに入れっぱなしでした。
さすがに数ヶ月入れっぱなしは良くないかな。

このギターとはリハやライブで苦楽を共にしています。
ギター人生で一番触れているギターかもしれません。
 
若干斜め置きしていたので、全体の状態、特にネックが心配でした。
すぐチェック。
 
全然何ともありませんでした。
弾きやすかった。
 
 



 
 
 
 
あと弾いていると、室内の湿度は50%くらいでしたが、良く鳴ってくれました。
ストラトって本当に弾きやすいギターですね。
この子は来たばかりの時は、テンションはキツく、弾きづらいこと
この上なかったのですが、1年位してから大きく変わりました。
 
今日帰ったら磨いてあげよう。
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは
 
週末の美容室は混んでいます。
今日の今日で予約は取れないか電話をするので、4連続で断られてしまい、
先週また自分でバッサリと髪を切ってしまいました。
かなり切れ味の良いハサミだったので気持ちよかったです。
で、修正のため、ようやく予約が取れたので行ってきました。
 
いつもは怒られるのですが、最近あきらめてしまったようで
 
「やりたいことは伝わってきます」
 
と評価していただきました。
ということで、修正でやたらと髪が短くなってしまった次第です。
きちんと計画を立てて予約を取ればいいのですが、そうもいかないんですよね。。。。
 
 
さて、先日わけのわからない話になってしまったテレキャスターの話題です。
先日のジェフベックのライブの後の音楽談義でも、
テレキャスターの話題が出ていました。
 
当たりのテレキャスターを一本持っているといいよね!!!
 
なんて話で盛り上がったわけです。
ただ当たりのテレってなかなか見つかりませんね。
難しいような気がします。
ただ、フェンダーのギターは調整次第でがらりと変わってしまう
事が多々あるので、もしかしたら出会っていたかもしれませんね。
 
店頭でこれは。。。と思うものはネックの状態を見ていただいて
調整をしてもらって試奏するようにしていますが、見逃していた
ものはあるでしょう。
一度ずば抜けてよかったのですが、色が女性っぽい色のNAMM
モデルのテレ。
あれは素晴らしい個体でした。
 
色がなぁ
 
色って大事ですよね。
AさんはOKでも僕にはNGな色があり、
僕にはOKでもBさんにはNGな色があります。
 
最近少しテレを探しているのですが、これはかっこいい!
と思った次第です。
 
 
 
 
 
 
 
Candy Tangerine の色のテレキャスター。
 
Fenderは一定周期でCandy Tangerineを出してきますね。
たしか6年くらい前にCandy Tangerineのストラトが氾濫していた時期がありました。
久しく見ていなかったのですが、たまに見るととても新鮮です。
 
フロントピックアップはTV Jones
リアはTexas Special とのこと。
 
フロントはハムでもいいかな。。。と思いましたが、このピックガードには
TVJONESのほうがお似合いでしょう。
 
あと、この色にローズ指板ではなく、メイプル。
この組み合わせは個人的に好みです。
 
たぶんハムのほうが使い勝手が良いのだろうけど、
個性を愛してあげるという事かな。
 
何本か気に入ったテレキャスターがあります。
しかし、昨日もライブの後に話をしましたが
 
 
キリがないですねw
 
 
頭の中を変えないときりがないですw
でも良いテレは持っておいた方がいいですよ。
そう思います
 
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは
アメリカとメキシコのやりとりは子供の喧嘩みたいになってきていますね。
と笑っていたのですが、経済格差のある地域同士がほっておいたらどうなるか?
 
水は低きに流れる。

90年のベルリンの壁崩壊以降旧共産圏の国々が、国際舞台に出てきました。
そして中国もそうですね。
そこからゆでガエルのように数十年経って、先進国であった国がようやく
何かに気づいたのでしょう。
何かというのは何なのか人それぞれ違うでしょうけれども、その結果の一つが
アメリカ大統領選です。
 
たしかに、場合によっては関税って必要だな。
 
と考えなおしました。
 
 
 
さて、Telecasterです。
これいいなぁ。。。と思いしばらく眺めてしまいました。

Fender Custom Shop
2017 Collection 1961 Telecaster Relic
Olympic White
 
 
 
 
 
NAMMにぶつけてくる商品ってクオリティがものすごく高いんですよね。
どのメーカーもそれは言えますね。
PRSのあるモデルもNAMMモデルを弾いて仰天したことがあります。
あれは良かった。
FenderもNAMMモデルはすごく良いと思います。
 
Telecasterって板切れに棒をつけてその他気の利いたところなし。
という感じのギターですが、それゆえに当たりの個体をみつけると
ものすごいですよね。
Telecasterの構造はシンプルで好きです。
 
中学生の頃、札幌にいてギター雑誌をめくって某大手チェーンのオリジナル
ブランドのテレキャスターをいつも眺めていました。
 
通信販売で買える!
 
という事が書かれていましたが、当時は通信販売で物を買う時代ではありませんでした。
そもそも、東京に電話するのでさえ、その電話代が長距離電話などと言って
通話料金が高かった時代です。
冗談のような本当の話です 笑
 
そう言えば小学生の時、友人の加藤君は、東京さえ飛び越して
海外にいたずら電話をかけていました。
面白いから家においでよと誘われ、
そんな適当な番号を押してかかるのかなぁ
とおもっていたら、数本に一本は本当にかかってしまって
 
HELLO
 
と言う声を聞いてなぜか大笑いした記憶があります。
 
本当にハローっていうんだ!
わははは
 
みたいな感じでした。
小学生にはそれですら笑いのネタになるのですから、相当暇だったのですね。
僕らはカルチャーショックというか、それを超えた新世界に夢中になって
電話をしまくりました。
スミマセン。。。海外の方々。
たしか交換手がいたような記憶があるんだけどなぁ。。。
忘れました。
 
ただこの遊びは数週間で幕を閉じます。
加藤くんの家に、当然電話会社から請求が来るわけです。
加藤くんは2日くらい学校を休みました。
相当怒られたのでしょう。
加藤くんのお母さんからうちにも電話が来てかなり怒られたような気がします。
 
英語の勉強がしてみたい などど嘘の言い逃れをしたために
英会話の家庭教師を付けられた記憶があります。
 
何の話だったか。。。そうだ通販の前に電話代すら高かった。
そういう時代だったのです。
 
中学生の時は見た目ではテレキャスターが一番好きでした。
次にレスポール。
 
そんな時代もあったのです。
東京在住の方が羨ましかったです。
 
今思い出しましたが、加藤くんとあと数人で爆弾を作ってみよう。
ということで、
コカ・コーラの1リッターの瓶に花火を沢山買ってきて、火薬を取り出し
瓶に詰めて火を付けてみよう。
という実験をしました。
コーラの瓶にグレーの火薬がどっさり入っていて、さぁ火をつけるか。
と思ったら、加藤くんが持ってきた彼のお父さんの100円ライターの
火がつかずその日は断念。
 
僕はサッカーを始めていて、それ以降その実験に付き合えませんでしたが、
あれはどうなったんだろう。
誰かが大やけどをしたという事で大騒ぎになったはずです。
新聞に載ったんじゃなかったかな。
小学生が火薬を詰めて火を付け大やけど。みたいな読売新聞のベタ記事。
 
あと、加藤くんがとんでもなく悪いやつだった恩田にいじめられたのか
逆ギレして泣きながら包丁をもって公園を追い掛け回していたのには
びっくりしました。
本当の出刃包丁ですからね。
小学生が出刃包丁振り回して走り回っているのですから。
僕はあいつら何をやってるんだ?
とその光景を4階の窓から爆笑しながら見ていました。
 
これを書きながらその光景が浮かんできて、笑いを堪えるのに涙が出てきました。
いやぁなぜ加藤くんの話になってしまったのかわかりません。
劇団員になったという風の噂を聞いたのですが、
どうしているんでしょうか。
包丁振り回す犯人の役でもやっているのだろうか。
 
加藤くんに関しては、両手からこぼれるくらいの逸話がありますので
気が向いたら書こうとおもいます。
 
普通の時はとても良いやつでした。
加藤くんって小学生のくせにゴルゴ13にそっくりだったんだよね。
 
はや金曜日ですね。
テレキャスターのことはまた仕切り直しで、書き直したいと思います。
ギターを愛する皆様、申し訳ありません。
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

 

今日一番驚いたニュースは9時間かけてExcelの一番下の行を見た人の件。

無限だと思っていましたが、100万行くらいでストップらしいですね。

仕組み上無限はありえないか。

 

宇宙もたぶんそうなのかな。

だれか宇宙の果てを早く見つけてくれないだろうか。

と考えてしまった私です。

 

 

低湿度万歳

低湿度すぎるのはギターによくありませんので、コントロールしている

つもりですが、それでもそう思います。

 

取り出すギター、どれを弾いても名機のような鳴り具合。

良いギター持ってて幸せだなぁ

と思っていましたが、

 

あ、湿度か。。。。

 

と気づいて少々がっかりした次第です。

 

今朝はもう本当に久しぶりにストラトを出してきて弾きました。

 

 





 

何ヶ月ぶりでしょうか。

相当手にとっていません。

ストラトって良いギターですね。

こんなに工業製品です!!

という造り方をしているのに、ほのかに芸術性も兼ね備えています。

 

ソリッドは久しぶりに弾きました。

ちょっと感動した。



 

 

ストラトのどこが好きかというと、

ネックもあるのですが、

ここの黄色の色。

 

ここが出来れば明るめで色は濃い目。

 

そこが僕の重要ポイントです。

ここの黄色具合で愛情が変わってくるという何とも他の方からすると不思議

に思われるかもしれませんが、かなり重要です。

 

 

 

今風景が思い浮かびました。

店に入って

 

店長 「お好みは?」

 

僕 「明るめ 濃い目 ネック硬め ライスいりません」

 

そんな感じです w

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。
快晴の東京です。

駅前で選挙の準備か、参議院の選挙活動が行われていてうるさい。

こう思う私が不謹慎なんだな。と思い

聞いてみる。
言っているのは
名前、私は弁護士、名前、現政権の批判、名前、弁護士、夜露死苦
壊れたレコーダーか、ペッパーが置いてあるのかと思いました。
政策をキチンと論理的に語るでもなし。
ネット時代の昨今、こんな薄っぺらい内容の騒音公害になんの意味があるのだろうか。

政策を簡易版、中位版、詳細論文 形式くらいにまとめて欲しい。
法律を改正してネットで済ませればいい。

彼らが演説している時に質問してもいいんでしょうか?

選挙妨害で逮捕されたりしてwww
今度質問してやろうかな。
何回か丁寧に質問すれば、うちの駅前に来なくなるかもしれない。
その候補者への理解も深まる。
いいんじゃないか。

平和な休日の朝をかき乱して欲しくない。

あれ、あれって地震雲じゃないよな。。。。
なんか変な雲が出てるな。

どうでもいい話が長すぎですねw


ストラトの高音がきついと感じる問題。
ネックが動いているのがわかっていましたが、ほっときゃ治るだろ。
と思っていました。








で、昨日、いよいよサウンドの問題も含めてミッドとローがでないので
某ショップの有名なリペア担当の方に見ていただきました。

おかしくないですね。
前のサウンドを知らないので全然いい音ですよ。
とのこと。

でネックを見てもらうと順ぞり。
ストラトは調整次第で音が激変しますから、ネックを調整していただくことに。









今までロッドが効いてなかったらしいwww
どうりで若干ネックからのあの一体化した振動が少ない。
と思っていました。
ただ、木の強さだけでストレートを保ってきていたんですね。
テックの方の話ではFenderでは結構無くはない話。
とのこと。

ネックをキチンと調整していただくと弾きやすい。
あとロッドが効いているwww
全然ネックの振動が違います。
よく今までそれでやってきていたものです。
1年以上???

素晴らしいテックの方がいてくれることに感謝です。

ローとミッドも回復してきました。
前のままとはなりませんが、鳴らしていくと戻ってきそうな感じ。

しかし。。
木が強いんですね。
驚きました。

弾いた時のヴァイヴレーションが良くなりました。
鳴りが方が根本的に変わった。

あとはどこまで戻るか。
弾くしかありませんね。






いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。