3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

 

こんにちは

最近強震モニターを見ていると。。。と書いていたら地震が

あったようです。

福島の北部でしょうか。

話し戻って強震モニターが賑やかです。

注意しましょう。

 

 

さて、音楽の聴き方が楽で、楽しくなるかも。

ここ2年位Bluetoothのスピーカーについて、価格なり、音質なりを追っていたのですが

去年くらいから格段に音が良くなってきて(るような気がします)

商品も増えて、ようやく個人的に満足する商品がいくつか出てきたので導入して

みました。

 

harman/kardon(ハーマン・カードン) ONYX MINI 

今月新発売になったモデルとのこと。

 



 

 

 

仕様は 

 

最大出力:16W(8W x 2)
スピーカーユニット:45mm径フルレンジドライバー x 2
周波数特性:75Hz 20kHz
サイズ(H x W x D) :145 x 158 x 95 (mm)
重量:587g
電池:リチウムイオン充電池

<充電:約3時間、再生:約10時間>

 

最終的に3つくらいのモデルからこれを選んだのですが、

買う時には小さくて大丈夫かなと思ったのですが、全然心配ありませんでした。

 

Bluetooth接続でよくぞここまで仕上げてくれた!

 

という感じです。

かなり満足しています。

 

メーカー側もBluetoothスピーカーにようやく本腰を入れてきた。

デジタル音源に対するアプローチ、

チューニングが飛躍的に改善した感じを受けました。

ちょっと前だと これはつらいなぁ と思っていたのですが、もうまるで別物になっています。

 

音は上を見ればきりがないのですが、リビングで軽く音楽を聴く

には満足出来るレベルですし、満足度が高いとおもいますよ。



 

 

 

裏はウーファーになっています。

 

さすがharman/kardonと言った感じの出来です。

素晴らしい。

 

JAZZ クラシック POPS は得意な感じの鳴り方です。

特にJAZZの鳴らし方が秀逸だと感じています。

 

 

 


 

 

Bluetoothなので携帯、PCでつなげます。

簡単につながって切れることはありません。

まず1個買いましたが、2個でペアリングさせて鳴らすことも出来るようです。

さらに臨場感が増すんだろうな。。

 

最高だな

と思う使い方ですが、

リビングで寝転がってアマゾンプライムに入っていればAmazonミュージック

の無料音源を聞くことが出来ます。

 

 



 

 

 

これが楽しい。

 

PCからitunes とかももちろんOK。

 

スマホとこのスピーカーでこれだけのサウンドで音楽を楽しめてしまうと

オーディオの概念がまた変わってしまいますね。。。

しかも従前よりはるかに低コストで良い音質を手に入れられます。

 

 



 

 

 

本当はJBLを買おうと思ったのですが、今回はharmanのこのモデルが気に入ってしまいました。

JBLも良かったです。

大きさと形で悩んで、今回はharmanを選びました。

 

うまくお伝え出来ているかどうか、かなり楽しいです。

この楽しさをどう書けばよいのかちょっと考えあぐねますが

 

自由を感じる。

 

そんな感じでしょうか。

簡単で楽で、音質も良くなって、デジタル音源はいろいろな

サービスがあって、やり方しだいでたくさん音楽を聞くことが出来ます。

 

開放感があります。

 

是非機会があれば試していただきたいと思います。

 

楽しいですよ

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

こんにちは

昨日の雪が嘘のような晴天の東京です。

昨日は気温の低さが久々に故郷を思い出させてくれました。

寒かったですね。

 

さて、

机とギター

パソコンとギター

 

この関係は私にとってとても大切です。

ギターを弾いてコピーをするときは特に。

PCで音源を鳴らしながら、机の上の楽譜なり何なりを見てギターを弾く。

机上に何を置かなくても、セットリストをitunesに入れておいて練習をする。

という癖がついてしまっているので、もはや指定席。

何がなくてもPCの前でギターを弾くのは習慣化してしまっています。

 

机の上です





5,6前の計画では、かなり重いオーディオのアンプを置く予定だったので

机は重いものを載せてもOKな材質のものにしました。

相当な重さに耐えられる材質の板。

 

ただ、紆余曲折後アンプは小さな真空管アンプ、LANで繋がれたサーバーに曲を

貯めこんでいるのでわざわざ置かなくてもいいのですが、たまにCDを回して聴きたく

なる時のCDプレーヤー、スピーカーが載っています。

今やBluetooth スピーカーがあるからこのセットは少し時代遅れか。。。

 

ただ、やはりアンプに灯を入れて、CDを聴きたい時があります。

 

脱線しました。

机が異常に硬いんです。

 

 



 

 

ここが恐ろしい。

少し凸凹してますよね。

これはギターをぶつけた跡です 笑

 

バコン!!

 

あっ!!!

 

ということが何度か。

ギターのほうが完全に負けてしまいます。

過去持っていたGuitarをぶつけて泣きたくなってしまったこと多数。

怒りでここの角を殴って拳が痛くなって涙が出たこと1度。

 

ここは本当に気をつけなければならない箇所です。

 

もうこの机は10年以上使っていますが、先日ようやく対策方法に気づきました。

 

 


 

 

 

これだ!

コーナーガード。

おまけにカラバリも多数。机に合う色があるじゃありませんか。

これはいいぞ。

 

 

 



 

 

 

 

某通販サイトのレビューを読むと付属している両面テープは外す時、苦労するとのこと。

付属の両面テープは使わずに、スコッチの剥がせる両面テープを買って貼るのが良い。

と皆さん書いてらしたので、そのとおりに。

貴重な情報です。

 

これでGuitarを万が一ぶつけても大丈夫でしょう。

最近はかなり気を使っているので昔ほどはぶつけませんが、

数年経てようやく対策案がわかりました。

 

突然ひらめきました。

遅すぎ。

そんな感じもしないでもないですが、同じような環境、つまりPCの前でGuitarを弾いて

いる方も多いとおもいます。

1,300円位で買えますのでお試しください。

 

貼ったはいいのですが、Guitarをぶつける実験、検証はまだしていません。

たぶん大丈夫だとおもいます。

少なくともカバー無しの角にダイレクトにぶつけるよりはマシだとおもいます。

たぶんいけるでしょう。

 

話し戻って

Bluetoothスピーカーが気になる今日このごろ。。。

無線なのでどこに置いても良し。

無線で音が良いわけ無いだろう。。。と初め思っていたのですが、

そもそも音楽データが0,1のデジタルデータになっているのできちんとデータが

転送されているという前提であれば、感覚的に当初思っていた

音が劣化するということは無いはず。(といまのところ思っている)

 

音楽の聴き方って変わっていきますね。

 

って最後はまた脱線してしまいました。

Guitarを弾くのはまずはきちんと音楽を聴く。

ということから始まりますからね。

脱線ではないか(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは

2011年の2月の記事を読み返して驚きました。

記事にも驚いているのですが、記事の中で私はあることに驚いています。

 

タイトルにある通り、レリック Aged に関してです。

わずか5年半前。

5年といえば、1年が3年くらいに感じてしまう昨今、相当な昔話になってしまうでしょうか 笑

 

それにしても自分のブログを2011年までさかのぼって見直しているのですが、

内容が幼い。

今でも進歩はないのですが、ブログ全体をまともにしようと思ったら、相当手直し、

加筆修正、削除する記事が出てきそうです。

ちょっと話がそれてしまいました。

 

 

レリック、エイジングギターの出現

 

2011年くらいにレリックやAgedが目立ってでてくるようになってきたようで、

初めの正直な感想は

 

これを買う人はいるのだろうか

 

と当時のブログの記事に書いてあったことに笑いがこみ上げました。

正直なところ、当時は衝撃でした。

これの何の意味があるんだろうか。。。。

と思いましたが、見慣れていくと不思議とかっこよく見えてくる。

 

ショップのスタッフの方からもこぼれ話を聞きましたが、

メーカー内でも相当な議論があったとのこと。

 

 

マスビルとチームビルドのレリック技術に相当な差があった

 

10年とか11年当時は、フェンダーだとマスタービルダーのレリックと

チームビルドのレリックには相当な差がありました。

マスタービルダーの方は今と大して変わらないかもしれません。

ただ、チームビルドのエイジングはそれに追いついていませんでした。

出始めは明らかに大きな差がありました。

どうやらマスタービルダーが、社内で指導を行い、その後みるみるうちに

なんら遜色のないレベルまでにレベルを引き上げたようです。

 

という事なのでですが、当時は店頭で何度か首を傾げたものです。

 

その後、レリックものが定着し、普通になっているのですから不思議なものです。

あの時の自分のレリックに関する感情の移り変わりは、

面白いほど変わっていった事を覚えています。

 

 

Gibsonもしかり

 

GibsonはトムマーフィーのAgedがかなりの渋さ、オーラを放っていました。

ハウスエイジド(社内でのエイジング)は、確かボナマサモデルだけだった

ような覚えがあります。

素晴らしいギターだったのですが、カッター跡が付いていて、世界中で

賛否両論を巻き起こしていました。

私も保有していましたが、それはわかりつつもとても良いギターでしたから

あまり気になりませんでした。

そのハウスエイジドも今や当たり前となって素晴らしいレベルに達しています。

 

 

今やレリックやAgedギターはすっかりショップの一風景となっていますが、

出てきた当時は衝撃でした。

記事を見直しているとたかが5年でこれだけ風景が変わっていることに驚きです。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

こんにちは

雨の東京です。

 

昔から少し気になっていたことがあり、調べごとをしています。

自分の家系。

小さいころ少し聞いていはいましたが、ルーツは長崎の某藩の家系。

こういう経路で札幌にいる。

ということを聞いてはいましたが、親の言い伝えはあまり信用していません。

おおげさに言っているかもしれませんから 笑

どこかに家系図があるのかもしれませんが、それを見てもどこまで信用できるか。

おまけに長崎にいないということは傍流でしょう。(かなり複雑に枝分かれした家系とのこと)

自分の目で確認しなければ。

 

そこで、ネットで自分のルーツのたどり方を調べて自分で調べています。

司法書士に頼めばいいのですが、余計なお金がかかるのと結構時間がかかる。

そこで、まず父親の戸籍を取り、祖父の戸籍を取り、曽祖父の戸籍を所得。

たしかに言い伝えられていたルートは辿れています。

戸籍を見ていくと繋がっているんだ。

と言う思いがふつふつと湧いてきます。

 

おまけに

歴史好きな社内の方が、苗字と出身地、私が親から聞いた話から、いろいろな情報が書かれている情報を集めて見せてくれました。

 

ネットでは8代前までさかのぼれた。

なんて方がいらっしゃいましたが、それは奇跡に近い。

除籍謄本は最終の更新かなにか、80年たつと廃棄される との記述があったのでどこまで辿れるか。

まぁ私の祖先がどこの地域の人で、何人でもきちんと感謝をして、と考えています。

ただ戸籍が廃棄されるということを知らなかったので急がなくてはなりません。

北海道は家がどうのとか、全然気にしないアメリカ人みたいな気風の土地柄。

本州以南の方々とは少し、感覚が違うかもしれません。

 

自分には親がいて親にも親がいてと計算していくと

1 2 4 8 16。。。。

10代前だと合計512人!

 

 

脱線しました。

 

 

 

何のためにギターを弾くのか。

とある方がブログで書いてらっしゃって、私も考えこんでしまいました。

 

何のため?

 

何のためでもないよね。

と初めは考えていたのですが、いやそうではないな。。。と考え改めました。

 

2,3日考えておぼろげながら少し自分なりの考えが出てきました。

 

1 まず、自分のため。

ギターが好きだから弾く。

弾いた音を聞いて自分が楽しむ。

リラックスする。

弾けたことに喜びを感じる。

 

 



 

 

 

2 楽器のため

せっかく楽器としてこの世に生まれてきたのですから弾いてあげなければ。

楽器との対話を楽しむ。

これは僕だけの感覚だろうか。。。

 





 

 

3 人のため というか人に何かを与えるため

ここはプロの領域でしょう。

音楽で世界観とか幸福感を提供する。

ここまでくるべきとは全然思いません。

 

 

僕にとっては1,2が大きな理由かな。

そうおもいます。

3まで来るにはまた次元が変わる。

そうおもいます。

 

ただ、下手な演奏でも誰かに聞いていただいて、何かを感じてもらえる

くらいにはあと10年位のうちにはなりたいな 

と思っている次第です 

今のペースだと難しそうですね w

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは

先ほど近所の書店に行ってきたのですが、なんと

 


 

 

Young Guitarさんが JazzGuitar 特集を!!

これはある意味本当にびっくりしました。

John Scofield や Lee Ritenourのインタビューを読めるとは想像だにしていませんした。

 

JAZZ Guitarの歴史や名プレーヤーをわかりやすくまとめてくれていてととても良い特集でした。

 

Baby Metal と Jazz が1冊の中に収まっているなんて。。。

 

中学生との時はメタル全盛。

メタルといえばYoungGuitarさんだったので、

これは個人的に驚きました。

 

ん????

 

と5秒は表紙を見つめたでしょうか。

 

内容がまた良かったので、嬉しかったです。

特集にエッジが立っていると面白いですね。

 

連休読み進めたい本を何冊かと買ってきました。

CDも好きなミュージシャンの新譜が出ましたし、まさしく

 

 

芸術の秋

 

 

を堪能できそうです。

 

これは良かった。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは

GuitarMagazineさんのSG特集。
昔JAZZギタリスト特集をやってくれた時もそうでしたが、
特集の内容が濃いです。

まだ続くか!

と言うくらいSGばかり。
これくらい集中して特集いただけると買おう!!
となります。
勉強になりました。







そもそもレスポールなんですよね
頑張れSG!
という感じです。

本当に反応が良いギターで
上手い人が弾くとさらに映えます。

SGで練習するとすごくいいと思います。




いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは

久しぶりのブログです。

どう書けばいいか忘れてしまいますねw

 

ざっと昔のブログを見ていたのですが、ものすごい変遷です。

僕の価値観が変わってきている部分もあるし、

その時の社会情勢の違いもあるし、

社会情勢が僕の価値観を変えていったという鶏と卵のような話もある。

 

とにかく酷い内容の記事が多いなぁ。。。と反省しているところなのですが、

この2013年6月29日の東京ギターショーの記事。

これは読んでいてとても感慨深かったです。

 

2013年のギターショーは渋谷に移って2年目?だったかな。

歩くのが大変なくらいの人の多さ。

前年の2倍の入場者数。

売り上げも2倍と聞いた覚えがあります。

 

今やそのギターショーもありませんし、これだけの熱気を取り戻せるか?

たかが3年前の記事です。

 

個人的に10年とは言いませんが、7、8年前くらい前の記事に感じます。

 

光陰矢の如し

万物流転

 

今や取り囲む全ての状況すべてが一変してしまった感があります。

季節がうつりゆくようなものでしょうか。

 

過去の記事を見ると本当に自分もバカだな。。。と呆れる事も多いです。

ただ、それを感じれるという事は少しづつ大人になれているということでもあります。

お恥ずかしい限りですが、今後ともよろしくお願いします。

 


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは

 

倍音

ギターを評価するときでも、

エフェクターを評価するときでも

 

倍音

 

って結構使いますよね。

ただ、厳密にわかっているか。。。。と聞かれるとちょっと冷や汗かきます。

 

音の美味しいところの成分。

 

みたいな解釈w

音楽的じゃないですねw

 

それをメーザーハウスの澤田先生に

難しい音楽論ではなく、ギタリスト視点でギターや

エフェクターを絡めながら非常にわかりやすく解説頂きました。

前編後編とあります。

 

楽器ではないですが、

 

生まれながらに歌の上手い人は音がとれるとかではなく、元から倍音を強く出せる身体の仕組みを持っている人、という事です。

 

という一文には

 

ほぉー

 

っと感心してしまいました。

面白いです。

 

ぜひご一読いただければと思います。

倍音って言葉、結構使いますよね

 

 

SESSION ColumnVol.5   【倍 音】 とは? 楽器を評価する際、何気なく使っているその言葉の正体 ~前編~

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは

明日の東京は台風??

皆さんお出かけの際はお気をつけて

 

このうぃーん うぃーん というエフェクツかっこいいですね。

しかしこの人のセンスはどうなっているのでしょう。

右利きなのに左ギター。

枯れない作曲センス。

これは相当初期の曲ですが、今聞いてもいいですね。

 

 

 

 

 

ROCKなようでいてどっぷりROCKではない

そんな幅の広さがある

そこがいいのかな

どうでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

年末にロシアのプーチン大統領が来日予定。

対ヨーロッパとロシアの関係悪化が続いていることならびに

原油価格の低迷という状況下でそろばんをお互いはじいて

ロシアとはある一定の線で領土問題が解決しそうな感じですね。

もちろんこちらからは経済支援の何らかのパッケージが提供

されるのでしょう。これは当たり前といえば当たり前でしょうか。

ロシアとはたしか平和条約も結べていないんですよね。

そこも触れてくるでしょう。

地政学的にも日本にとって良いことになるかもしれませんね。

どうなるか。

 

さて、先日の世界にいったいギターが何本あるのだろうか?

という記事を読んでくださった読者の方から貴重なコメントを頂きました。

せっかくですので、紹介させていただきたいとおもいます。

 

そうなのか!

 

と思いました。

マッドキャット購入第1号 さんありがとうございました。

 

=====ここから頂いたコメント抜粋です。

 

こんにちは、当時・・・随分昔のバンドブームの頃、某メーカーに勤務しておりましたので

生産本数の件で参考になればと思います。


最盛期の頃は人気機種:1モデル100本~150本、(月産 筆者追記)
人気の無いモデルでもロットの関係で最小本数12本で2~3か月に1回生産してました。

 

ざっくりで国内生産だけで1500本~2000本ですね。

それを全国及び海外に売る訳です。

台湾・韓国製迄含めると2500本位生産してましたね。

ブームの頃は売れますが、下火になるとユーザーの手に渡らずお店で滞留在庫に
なってしまうから悲惨ですね。

特にビンテージ・中古物が流行るとメーカーは死活問題です!

 

まあベンチャーズ、エレキギターブームの頃は10000本を超えるギターを工場では

生産していたんですよ。今は何処にあるんでしょうね?

 

(追記いただきました)

生産本数は/月です。 大手メーカーは2~3万本/年はザラでした。

 

=====

 

バンドブーム時というのは80年代のイカ天とかの頃だろうか。。。と

推測しました。

あとベンチャーズブームは60年代くらいのことかな。。。

 

私が中学生、高校生の頃、何年前でしょうか。。。

それはさておき、ちょうどバンドブームくらいの時ですね。

イカ天も観ていましたから。

 

クラスに4,5人はギターを弾いている男子がいたかな。

40名クラスで半分が男子。

5/20 ですから結構な確率ですよね。

ただ、これは札幌の田舎での話。

田舎と言っても当時は170万人都市くらいだったのかな?

今は200万人くらいいるそうですけど。

 

日本のギターブーム期の生産本数がそれくらいだった。

それが何年続いたか。

あと1950年位から今までで一体何本造られて何本残っているんだろうか。

 

 

マッドキャット購入第1号さん情報ありがとうございました。

それよりもマッドキャット購入第1号 がかなり羨ましいですw

 

 

 

 

お持ちだったギターの顛末は拝読させていただきましたが、

そういう一面はあるかもしれませんね(^^)

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。