3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars

NEW !
テーマ:

 

東京は雨降りです。

結構降っています。(← 今日の昼の話です。更新するの忘れていました)

ただ、傘を持って行きたくなかったので少し濡れてオフィスへ。

最近傘を持たない理由

 

理由その1.傘を持っているのが面倒

理由その2.雨が止むかもしれない (かなり前向きだ)

理由その3.濡れても乾く

 

大雨でも傘をささないアメリカ人の気持ちがわかった気がしました。

 

 

さて、

新品を得ることへの対価。

これについて最近考えています。

 

何のことだ?!

 

欲しいものがあって、新品で買うか、中古で買うか。

ほぼ使われていない中古品もあるわけで、それなら中古を買ったほうが良いんじゃないか?

思うのですが、人はなぜか(財布に余裕があれば)新品を欲しがります。

 

新品30万

全く使われていない新品同様の中古20万

 

経済合理性を考えると全く使われていない20万を選択するほうが利口ですね。

ただ、これには 

 

本当に使われてないのか?!?!

 

という売り手と買い手の情報の非対称性の問題

(売り手は真実を知っていて、買い手は知らない)

が大きく横たわります。

買い手は疑心暗鬼にならざるをえない。

よって新品を欲しがるのか?

 

新品を得ることへの報酬について。

新品のギターを30万円で買って、5分弾きました。

翌日、市場価格20万円(Oh My God!!)で売ることが出来ました。

 

とすると、新品を得ることの効用(精神的満足)に支払う金額はこの時点では10万円。

ということになるでしょうか。

それが高いのか安いのか。。。

 

 

 

最近バイクも見ているのですが、バイクの価格下落ってギターよりもシビアかな。。。

どうでしょう??

 

 

 

 

↑ BMWのコンセプトバイク 空飛ぶバイク いずれ本当に出てくるんでしょうね

 

 

中古か新品か。

3年経つとモデルにも依りますが、無残な評価額。

 

だったら中古でいいんじゃないの

 

とも思いますが、冒頭の非合理的な考えが頭をよぎります。

新車が良い。

なぜだろうな。

新車に乗ることの対価はいくら何だろう?

と考えた次第です。

 

つまらないことを真面目に考える。

時間の無駄じゃないかとも思うのですが、頭の体操には良いでしょう。

 

 

バイクを見てると、単純に物の売り買いの視点から考えると、

 

バイクより旧いギター買ったほうが良いんじゃないか

 

そのほうが高づかみさえしなければ、大損する可能性は低い。

などどいう邪な考えが頭をよぎりますが、バイクとギターってまったく関係ないですからねw

趣味。

という点では同じですがw

 

なんでもかんでもギターと言うフィルターを通して考えてしまうのは問題です。

バイクでしか得られない世界がありますからね。

 

 

 

 

 

↑ 未来の倒れないバイクらしい。

 

 

広島まで行く。(結構大きな目標だったりする)

北海道を旅する。

 

楽しいだろうな。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:

 

 

こんばんは

 

ギターを持ち替えると見える風景が変わりますね。

 

久しぶりにストラトを弾いております。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは

ものすごく暑い日が続いています。

今年は本当に猛暑ですね。

 

さて、やりたいジャンルによってギターを何本か持っていたい。

そういうことってありますよね。

 

旧めのROCKやるならこいつらだな とか

 

 

 

 

目的とギターがあっていればOK

そういう意味ではストラトは非常に万能選手ですね。

サウンドも、ルックスも。

 

ただ、たまになんでもいいじゃないの??

と思うわけです。

ただ、やはりジャンルとギターの持つ特製、雰囲気、引きずってきている歴史。

そういうものに縛られるのも確かです。

家で弾くならいいですが、人前で弾く時なんて特にそうですね。

 

でも自分があまりやらない音楽に似合うギターを無性に欲しくなったりもするわけです。

 

 

 

 

 

美しくて

かっこいい

 

ただ、アームを使うことはほぼ無い私がこのギターを買っても弾いてあげることが

できませんでした。

結局、手放すことに。

 

下取りか何かで出して、ある時ギターを見に行ったら

ちょうどこのギターを買おうとしている人がショップのスタッフに

 

「これって本当に中古ですか??」

 

と聞いている場面に出くわしました。

 

「中古ですよ」

 

と答えてあげようかと思ったのですが、やめておきましたw

 

 

使用目的を十分考えてから、ものを手にする。

とても大事なことです。

 

最近バイクの研究をしているのですが、これまたギターと同じような世界観を持った世界です。

ただ、難しいことにやることをはっきりさせないとギター以上に困ったことになってしまう

物だな。。。ということがわかってきました。

いろいろな知人に聞いているのですが、

 

大は小を兼ねない

 

大排気量のバイクはどんどん乗らなくなる。

そういう実態があるようです。

なぜなら、重量が250KG以上あって取り回し(バイクを動かす)が面倒くさくなる。

 

結局中型小型に戻ると楽しい。

 

もしくは

 

大排気量は長旅用。

中排気量以下は街乗り日常用。

 

と言う複数台持ち。

これはギターよりも融通が利かない世界かもしれません。

 

ギターでいうとストラトとL−5くらいの差でしょうか。

 

北海道に住んでいる時にバイクに乗っていたらさぞかし楽しかっただろうな。。。

と思う今日この頃です。

 

あ、でも雪で半年くらい乗れませんねw

うまくいかないものだw

 

 

 

I Want The MOTORCYCLE
青っぽい夜明け近く    そいつ またがるんだ
駆け抜いた 荒野に咲いた
サボテンの毒針で
俺は死ぬのさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
今日用事があってESPテクニカルハウスさんに行ってきました。
 
おっつ!!!
 
と思わず声を出してしまった1本。
 
 
 
 
 
高崎晃さんがサインをしているじゃないですか!
写真を取り忘れてしまったのですが、我々世代が誰でも知ってるであろう
赤にミラーのガードがついたランダムスター2本にもサインがしてありました。
合計3本。
ファンの方は是非テクニカルハウスへ行ってみてください。
 
Loudnessは私が多感だった中学生の頃良く聴いていました。
世界で一斉に空前のメタルブームが沸き起こって、日本の代表的なメタルバンドとして
Loudnessは先頭を走っていました。
 
Loudnessに加えて
44MAGNUM アースシェイカー 等々今のロックシーンの礎となってくれた
バンドがわんさかと出てきていました。
 
高校になると札幌出身だった私はFlatbacker、アメリカ進出をして後のEZOが好きで聴いていました。
フラットバッカーメジャーデビュー1枚目の挨拶がわりの1曲目Hard Blowなんて本当にカッコよかった。(と思う。)
 
ギタ−の飯田さんってちょっと変なフレーズとか、リフを弾くんです。
このバンドもうまかった。。。
 
 

 

 

 

海外勢ではJudus Priest Scorpions モトリークルー アイアンメイデン
メタリカ マーシフルフェイト 等々
 
メタル黄金期でしたね。
 
その後Flatbacker EZOのヴォーカリストだった山田さんがラウドネスに加入すると
聞いた時は本当に驚きました。
EZOは続けて欲しかったのですが、アメリカで契約とかいろいろと難しかったんでしょうね。
 
私はラウドネスは山田さんがヴォーカルでXの沢田さんがベースだった3期が一番好きです。
バンドとして超絶にうまい。
あまり良い結果に終わらなかった3期ですが私の中では一番でした。
 
1991年にその名もLoudnessというアルバムタイトルでアルバムをリリース。
これは傑作でした。
 

 

 

 
ということで。。。
あのギターを見てしまったばかりにメタルの渦に引き込まれてしまいました。
いろいろなジャンルの音楽を聞くのは良いことだと思いますw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは
久しぶりのバンドは楽しかったです!
あー本当に楽しいですね。

一年ぶりくらいかな?

よる八時半渋谷のスタジオでスタート




ちょっと怪しい界隈にあるスタジオですが、
なかなか良いスタジオです。
たまに、バンドで使います。

ライブ一ヶ月前。
新曲もあって、一年ぶりなので崩壊するかな
と思ったのですが、とても良い感じでした。
良かった良かった。





どんぴーさんはギタボ。
ギタボはカッコイイですね。




スタジオに珍しくハンドワイヤードのAC30があったので、使いました。
この野蛮な感じのサウンドが気に入ってます。
でも、真空管とスピーカーをチューンしている自分のアンプのほうが良い音だな\(^o^)/

やはりメインはVOXなのか。。。
TWOROCKとかあるんだけど

7割くらい仕上がったので安心しました。
良かった。

走ってから寝よう。

とても楽しい土曜日の夜でした。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。