3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

こんばんは

左腕がしびれる~
最近痛くて痛くて仕方がありません。
気温が下がり気圧が変化すると毎年出てくる症状です。
今年はなくて済んだ。
と思っていたら、ようやく冬到来。
神経に針を刺されたような痛みの7割引といった感じの鈍痛がずーっと続きます。
原因はわかっているのですが、スポーツ障害で手術するほどでもない。
凄まじい痛みなので困ったものです。

でも、皆さんも年齢を重ねるにつれ、どこかしら困ったことになっていますよね?
どうなんでしょうか

ありがたいことに、ほぼ毎日いろいろな方からメールをいただきます。
今日はギタ友の Kohji a.k.a. Little Wing 69さん から貴重な情報をいただきました。







ヴィンテージのペダル。







箱の中にまた箱

Made in Italy







すみません
ペダルではなくて万年筆

Kohji a.k.a. Little Wing 69さんから万年筆の記事が最近ない!
というご指摘をいただきました(^-^)/







あまりの美しさに相当悩んだ末、買った万年筆です。
この美しさは言葉に表現できません。
素晴らしいとしか言いようがない。
芸術品の域。








これは柔らかな三角形の形をしています。
非常に持ちやすい。

ギターが好きな人は万年筆を好きになる確率がかなり高い。
ここに遊びに来ていただいた方からも相当数万年筆を購入した!とのご報告をいただいています。
世界観が似ています。







実はこのOMASの万年筆は買ってからずっと使っていなかったのですが、
1ヶ月くらい前からそろそろインクを入れて使おうかな。。。。
と思い始めていました。


ただ、








しばらくやめておくことに。
Kohji a.k.a. Little Wing 69さんから 
OMASが廃業をするようです。
と貴重な情報をいただいたのです。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ  大ショック








なんとなく万年筆って今後は厳しくなるような予感がします。
世界中これから余裕がなくなりそうですよね。

なんと悲しい世界なんだ。

良いブランドが去って行ってしまいます。
私が石油王だったら買っていたのですが。。。。


アウロラ、OMAS、セーラー、旧いモンブランは私の大のお気に入り万年筆ブランドです。

OMASは残念です。
本当に美しく、素晴らしいブランドでした。








AD
いいね!(55)  |  コメント(15)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


こんにちは

昨日風邪をひいたのですが、

1)マッサージに行って背中をほぐしていただき
2)ラーメン屋でニンニクを入れて(いつもは入れない)
3)ルル+葛根湯(液体)を飲み
4)頭に氷枕
5)22時に就寝

で一日で治りました。
良かった。
この年末寝てられません。



さて、先日ITOYAに行きました。
一年頑張ったので自分へのご褒美です。

基本的に私は変な時間感を持っている人間で、時間は一直線であり、まわりまわらない。
暦と言っても地球の自転公転を基礎に、人間が勝手につくりあげたもの。
なので、概念的に自分お誕生も同じ日であり、同じ日ではないし、
クリスマスもイベントとしては面白いのですが、イベントをあまり好まない私には関係ありません。
これを言うと大抵皆さんから怒られます。
お叱りを受ける。

子供の時はおもちゃほしさにクリスマスが大好きでした。
マジンガーZ、グレンダイザー、鋼鉄ジーグ等々超合金を買ってもらって喜んでいました。
ちなみにマジンガーZの超合金ですが、買ってもらって百貨店の中ですぐに本体を取り出し
ロケットパンチを飛ばしていたら、エスカレーターの下に落としてしまい
数分で片方をなくしてしまった思い出があります。
さすがロケットパンチ。
よく飛びました。


そんなことはどうでもいい。
なぜこんなおとなになってしまったのか。

社会が悪い。



これは典型的な政治的にどっちかに偏っている人の思想。
私はこのような考えが大嫌いです。

なぜこうなったか。
自分の頭がオカシイからなんですよw
自分でおかしくした。
社会なんて悪くないんです。
社会のせいにしてはいけない。

何だこのブログwww


そうだ、自分へのご褒美ですよ
すっかり忘れてた。














東京の文房具の聖地の一つであるITOYAに行ってきました。
改装後はじめてかな。
うきうきで行ったのですが、だめになりましたね。

やたらきれいになったのですが、商品点数を大幅に絞ってフロアの区分けも何が何だか
わからないかっこ良すぎるものになっていて
ここに来ればあらゆる文房具がたくさん揃っている。
という存在ではなくなりました。

僕の中ではさよならITOYAだな。

なにを勘違いしてしまったんだろうか。












別館に万年筆があるので、見に行きました。












インク。
インクはたくさん種類が合って楽しいですよ。













それより今回は万年筆よりノートに良い物がありました。
イタリア製のラバーが張ってあるこのノート











そして何よりもこのモレスキンの限定品。


あっ!!

と目が点になって立ち止まってしまいました。


KENNY BURRELL ?!?!

おまけに名作Midnight Blueじゃないですか。。。
これはカッコ良い。
ほしいとおもいましたが、値段が高いのなんの。。。。


30分位考えました。


なんのこれしき(南野陽子)


ということで、1年のご褒美だからいいだろう。
と思い切りました。











ただ、家に持って帰ってきてからモレスキンの通常品がまだ数冊新品があるのと
限定品を使ってしまっていいのか。。。というなんとも複雑な思いに駆られました。
たぶん使えないでしょう。












このモレスキンのミュージックジャーナルは参考に買ってみました。
好きなアルバムについて何か書き込むようです。













写真のソフトでこんな処理もできるんですね。
意味もなくとりあえずやってみました。



モレスキンJAZZシリーズ。
やばいものを見つけてしまいました。
出すのは年に1度位にして欲しい。
そうすれば1年の自分のご褒美にコレクションしていける。

自分へのご褒美の巻でした。


ITOYAは残念。
文具マニア向けのなんでもあるショップから高級文具ブティックになってしまった。
路線変更を望む。
文具マニアの店に戻して欲しい。













AD
いいね!(57)  |  コメント(16)

テーマ:

こんばんは
早いものでもう10月も半ば。
あっという間に年末。

今年は色々なことで0を1に変える取り組みに頑張っています。
1を5にするのは努力次第ですが、
0を1にするのは1を5にする以上というよりも、別次元の大変さがあります。
全く別次元。

0を1にして形にしてしまえばそれはあたかもそこに当たり前にあったかの
ような感じになりますが、そもそも無かったもの。
存在後はそれを忘れてしまいがちですが、0を1にするという作業は楽しくもあり、
葛藤、恐怖、混乱、ストレス
マーブルチョコのような感情に襲われます。

仕事でも
そうだな。。。
新しいバンドを立ち上げる時もそんな感じでしょうか。
(ちょっと違いすぎるかw)

今年はそういう年。
がんばろう。


さて、文具も好きなので、たまにここで書かせて頂いています。
久しぶりな感じがする。












先日LOFTにて発見した

これいいなー

と思ったもの。












NOTE COVER

です。











この素晴らしいクオリティの愛すべき大切なノート。
本当は私の汚い字などで書き込みたくないのですが、ストックがあるので
アイディアをまとめるのに使います。

私はものを考えるときは手書きですね。
パソコンだとどうもダメです。












ツバメノート。

素晴らしいノートですよ。
紙質。
たたずまい。
気品があるノートです。

今度文具屋で見てみてください。












カバーをつけました。
カバーの質感が革みたいな感じです。













和紙か何かで作られていると思うのですが、面白い質感です。
もう一色カバーを買ってきました。












こちらは無地用。
無地のノートは自由を感じます。

何を書いても良い。
絵だろうが、文字だろうが。
縦にしても横にしてもなんでもOK。

自由。











ふむ。













おしゃれな感じでいいですよ。
カバーは200円位だったでしょうか。


何とか字を綺麗にしたいとおもい、
大人の字を綺麗にする何とか帳を買ってきたのですが、それも3日と持ちませんでした。
筆をもたせると結構うまいのですが、ペンはダメ。


自分が分かればいい。

あと落とした時も判別不明でいい。


と諦めました。




以上Note Coverについてのご報告でした。











AD
いいね!(49)  |  コメント(12)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。