3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

 

こんばんは

明日東京は本当に雪が降るのでしょうか。

雪国育ちの私としては、

 

ぜひ降ってほしい

 

と思っているのですが、また東京だけ降らないんだろうな。。。

と少し諦めています。

 

やはり雪国の人間としては、年に何回か街が真っ白になっている姿を

見たいのです。

これはもはや刷り込まれた本能に近い。

降ってほしいなぁ。。

 

Spotifyで見つけた最近ヘビーローテションの曲です。

インストなのですが、めちゃ気に入っています。

 

Sidewalks of San Francisco

 

Trey のギターも管楽器隊のメロディーも良いのですが、リズム隊がいいかな。

聴きやすくかっこいいインストだと思います。

お時間があれば聴いてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪降ってほしいなぁ

歩道に雪が積もっているところを見たいものです。

 

ただ

 

そのあとはガツンと晴れてほしい

気持ち良いでしょうね!!!

 

Shine 名曲です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aメロが最高です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

寒いですが、陽射しがものすごい東京です。

 

I had to laugh

というJohnny A のお気に入りの曲があります。

それを思い出してしまいました。

 

 

昨夜寝る前にニュースを読んでいたら、

 

中国の習主席が 

 

保護貿易に関して危惧を抱いている。

 

との声明。

 

片や次期アメリカ大統領のトランプさんが 

 

他の国に工場を造るんじゃねー!!

 

と保護主義的な脅しを企業にかけている。

 

国の体制から言うと逆 だと思いますが。

いかがでしょうか 

まさにこっけいだな

と思い、寝る前に声を出して笑ってしまった次第です。

 

笑うしかない

 

面白いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

I'm Back

 

こんにちは

少し失神していました 笑

ものすごく寒い東京です。

 

CNNとトランプのバトルはさらにヒートアップしてきました。

トランプが当選してからというものCNNは眉間にしわを寄せたレポーターが

6人も7人も一斉に出てきてトランプ批判をやんわりと繰り返しています。

言葉は柔らかいのですが、結構辛辣。

それも延々と未だに続いているので初めは心配していましたが、

最近コントみたいに楽しんでいます。

 

先日の記者会見を観ていましたが、1期かな。。。

民主党はいまからフレッシュな候補を真剣に探しておけば次に

政権を戻せる可能性がありますね。

 

さて、英語のことを少し考えていました

読むのはまだいいのですが、

聴く

そして悲劇的なのは話す。

 

これはヤバイなぁ。。。とアメリカに行く度に思い、

何とかしようと延々と時が経過してしまっています。

日本で暮らすなら必要ない。

と言い切れたのですが、もうこれからどうなるかわからない。

いやはや本人が努力する以外いかんともしがたい事柄です。

最近知的訓練が足りないのでそろりそろりとやってみるか。。。

そうすればジョンスコとか、ほかのアーチストとかからもいろいろな

事を聞き出せるようになれますね。

 

と書いておいてどこまでやれるのか 笑

 

ギターもそうですが、人前でどれだけ恥をかきながらアウトプットできるか

という事と似ているのかな

 

 

 

IMG_20161225_232611645.jpg

 

 

英語についてはずっと考えさせられます。

しかし!

たぶん僕が流暢に話せるまえに、翻訳技術の進歩のほうが早いでしょう。。。。w

 

ということで、1週間頑張りましょう。


 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは

年末の収穫は3つほどありました。

 

 

その1

はじめてTimes Squre の年越しをかなり遠巻きにでも見たこと。

 

たまにテレビで年越しを観ていましたが本物を見てきました。

ここから先は15時位から24時まで入場規制されて、厳寒の中9時間待っていなければ

なりません。それは無理です 笑

なのでぎりぎりここから。

花火が打ち上げられていましたが、多摩川の花火のほうが派手です。

年越しはどこの国も似た光景ですね (^^)

 

 



 

 

その2

Bill Evans の写真 @Village Vanguard

 

Bill Evansの写真はどこかにあるはず。
と思っていたのですが、ついに見つけました。

これは嬉しかったし、このショットはまさしくBill Evans !!!!

感動しました。

おまけに撮している方が日本人であったことがとても嬉しかったです。​



 

 

 

その3

ホテルのベッドのマットレス

 

泊まったホテルのマットレスが生まれてこの方、最高の寝心地でした。

翌朝起きてベッドから離れると身体のバランスが良いことが分かりますし、、

疲れがまるで残っていません。

 

ベッドでこれほど変わるのか!!!

 

と感動しました。

数十年生きてきて一番良い睡眠を取ることが出来ました。

これには正直びっくりしました。

ベッドはとても大切ですね。

思い知りました。

 

 

 

番外編

 

ギターはCollingsでした。

あれは圧倒的に良かったです

 

 

 

IMG_20161231_094058476.jpg

 

 

 

 

旅に出るとまだまだ知らないことが多いことに気付かされます。

(旅に出なくてもですが。。。)

勉強をつづけないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは

PC+Bluetoothスピーカーでかなり楽しんでいる私です。

AMZON MUSIC、Itunes、 Spotify、Net radio 等々組合わせていくと

かなり自由に音楽空間を彷徨うことができます。

50年代から現代

JAZZからROCK ボサノバ クラシック

これなかなかいいですよ 笑

 

 

そういえば 浜省普及活動 をやっていたのを忘れていました。

何曲かお気に入りを紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

やけつく砂漠で見上げた太陽
綺麗な街 見とれて迷い込んだ路地
果てなく続いてるフリーウェイの彼方
荒れ狂う海を越えて目指した港
光と影 興奮と失意
でも どんな時にも想うことは ただ...

 

 

何かに見とれて迷い込むことはよくあると思います 笑

それを後悔してはいけないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

頼りなく豊かなこの国に
何を賭け何を夢見よう

 

打ち砕け 日常ってやつを
乗り越えろ もう悲しみってやつを
受け止めろ 弧独ってやつを
吹き飛ばせ その空虚ってやつを

 

 

この曲は80年代日本がまだ幸福な時期にリリースされた曲なのですが、

月日が過ぎれば過ぎるほど日本の現実を的確に表していることに驚かされます。

 

怒り

虚しさ

哀しさ

焦燥感

かすかな希望と、奮い立たせようとしている勇気

 

これらが混じり合った感情の曲でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

君の肩に悲しみが
雪のように積もる夜には
心の底から
誰かを愛することが出来るはず​

 

 

励まされ、諭され。

という曲。

どちらかというと私にとっては優しく諭されているように感じる曲です。

 

この曲があまりに有名になってしまって、

彼がロックシンガーだと思われていない、勘違いされている原因の曲なので

遠ざけているのですが、聴くとやはり良い曲です。

 

 

バックバンドが超一流のミュージシャン揃いですごいです。

ライブを観に行ってもものすごい安定感です。

すごい。

 

ということで 浜省普及委員の活動は思い出した時にまた続けていきたいと

考えています。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。