3104丁目のギターショップに足を向けろ

エレキギター、アンプ、ペダル、バンド活動、オーディオの話題を綴っていきます。


テーマ:
ギターは木で出来ているので、工業製品とは違い、
一本一本の個体差が非常に大きい製品です。

木で作っているのだから当然の話ですよね。
個体差がなきゃおかしい。

ストラト、レスポール共に個体差がありますが、
レスポールは本当に個体差が大きい。
故に選ぶ楽しみもあります。


私はレスポールを買う際、次のポイントを確認します。

1)木目、
2)色合い、
3)音 (弾いた際の鳴りも含めたフィーリング含む)

*追記 重要なことを忘れていました 2010/10/18
4)指板の色、目のつまり具合



どれも良いのが欲しいですが、これらすべてが良い個体は
レスポールの在庫が多い店でも
年間に10本程度入るかどうかといったところでしょうか。


特にハードロックメイプルで、木目が美しい
個体はやはりすぐに売れてしまいます。
それほど皆さん美しい木目が好きだということでしょう。


そこで今日は木目の種類をご紹介したいと思います。

以前紹介したBeauty of the Burstからの引用です。
著者である岩撫氏は現在Gibson Japanの社長です。

ここで紹介して、レスポールが売れるかもしれないので
引用は、販促と言うことで大目に見てもらいましょう。
(だめなら連絡ください)

ちなみに岩撫氏は日本人初のFenderのマスタービルダー
だった人です。
現在のお立場から、これはさすがにタブーになっている
ようですね。


さてさて、Beauty of the Burst。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ


木目はこれだけ分類されています。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ


1.Flame
2.Tiget stripe
3.Curly
4.Fiddleback
5.Pin stripe
6.Ribbon Curl
7.Blister
8.Birds eye


それぞれ大きな写真で見てください。
お気に入りのバーストがあるはずです。



1.Flame

$3104丁目のギターショップに足を向けろ



2.Tiget stripe

$3104丁目のギターショップに足を向けろ


$3104丁目のギターショップに足を向けろ



3.Curly

$3104丁目のギターショップに足を向けろ



4.Fiddleback

$3104丁目のギターショップに足を向けろ



5.Pin stripe

$3104丁目のギターショップに足を向けろ



6.Ribbon Curl

$3104丁目のギターショップに足を向けろ



7.Blister

$3104丁目のギターショップに足を向けろ



8.Birds eye

$3104丁目のギターショップに足を向けろ




私は3.Curlyが大好きです。
何か好きな木目はありましたか?






AD
いいね!した人  |  コメント(12)

[PR]気になるキーワード