3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

 

仕事をしながら、時折、思い出そうとしているのだけれど、思い出せないお店の名前。

頭のなかの写真や動画を引っ張り出してきて、看板の部分を見てるんだけど

どうも文字がはっきりと見えない。Cから始まる。。??

 

数十年前に故郷札幌のJR琴似という駅前にあった(八軒側)ケーキ屋のお店の名前。

 

もう既に同じ場所にそのお店は無いので見に行くことも出来ない。

なんだったか。。。

 

ここの店で

高校3年の終わり、入試が終わってからあまりに暇なので2ヶ月バイトをしていました。

今もメインで使っている銀行口座はそこの給与振込み用に作ったもの。

ケーキがあまりに好きすぎて、造り方を見てみたかったのです。

ここの店のケーキはうちの親父が頻繁に買ってきていたので、美味しさは既に知っていました。

 

それで潜り込んでみよう。

 

と思ったわけなのです。

チーズケーキの造り方なんで感動モノでした。

あと、こんなにも洋酒を使っているのか!!と驚いたり。

 

思い出は材料を取りに行く時、ストックルームにあったチョコレート缶。

スイス製らしく、ちょっと食べてみたら素晴らしい美味しさでした。

食べちゃいけないんだけどw

 

しかしバイトしていたのに名前を忘れてしまうなんて酷い。

でももうすさまじい昔だからね。

おまけに札幌を離れて永いし。なんて言い訳をw

 

琴似在住の方はこのブログを読んでないよな。。。

もし知っている方いらっしゃったら教えていただければ幸いです。

 

斜め隣の焼肉屋の名前は思い出せるのにな。。www

 

最近小麦食べてないので、血糖値上がらず。

故に、こういうブログを書いてしまった次第です。

(小麦ってスニッカーズよりも血糖値を急激に上げるって知ってました?)

 

金曜日。

がんばりましょう。

 

 

P.S

プレミアムフライデーなんてできる職場あるのだろうか。。。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

昨日ハムバッカーピックアップの好みについて書かせていただきました。

重要なブランドが一つ抜けていました。

 

K&T!

 

その値段から何度も疑いを持ち、さらに何か悪いところはないか

道場破りに行くことたぶん十数度。

その度に 

 

これやっぱり最高ですね!

 

と言って帰ってくる。

このブログで2011年1月に K&T は本物だ。

という事を書いていました。

 

私が良いとおもったのはDOMINOという
56年あたりのクラプトンサウンドを狙ったピックアップ。
セットで約15万。
ピックアップにこの金額ですよ(T . T)

 

こう書いてありますwwww

6年前ですね。

 

あるとき、あるショップで流されていたDVDのバンドのギターの音が

最高に好みで

 

このギターサウンド最高ですね!

何のギター使ってるんですか??

 

と聞いたら

 

K&Tのピックアップを載せてくれているんです!

 

とのこと。

これで完全に僕は白旗を上げました。

 

話変わって、ギターに関する興味の成長カーブってあると思うんです。

ギターそのものに興味があるとき。

試行錯誤して、自分が好みだと思う音が確立してきて

コレだと思う1本が見つかる。

そうすると本格的に音に眼が向きます。(耳かww)

 

私はコスパが良いギターはかならずあるはず

 

と考えていて、それを真剣に探していました。

数千円のギターから何から何まで試してきた感じで

その期間があまりにも長かったのです。

 

K&Tと出会った時も、この値段ならもう一本ギターを買える

(試せる。というのが正確な表現だと思います)

 

そう考えてしまう段階でした。

 

当時から、ギターを買い換えるよりはまずピックアップをK&Tにしたほうが

安上がりだよ。

と言われていたのですが、当時はギターそのもの 

ボディの木材やブランド、ピックアップ等々いろいろな情報を蓄積したかったのです。

故にK&Tは購入に至らず。

 

ただ、今ならわかります!

今なら買い換えずにK&Tを載せる。

 

アンプから出てくるサウンドだけであれば、もしかしたらカスタムショップも

必要なくなるかも。。。なんてふと思ったりもします。

 

それくらいにインパクトの有る良いピックアップだと思います。

 

これは昨日書き忘れましたw

 

なんであんなに良い音になるんでしょう?

モデルによって好き嫌いはありましたが、あの6年前に聞いたDOMINOの

音はすごく好きでした。

今だとだいぶモデルも増えているんだろうなぁ。

私自身の音の感覚も変わっているでしょうから、

今なら違うモデルを好むかもしれません。

 

ということで、と締めくくろうと思ったのですが、

 

あと

 

EMG!!

 

EMGのハムも大好きです。

思い出してよかった。

 

ただ

K&TとEMGは、僕のギター人生の中でともに歩む機会が訪れるのか?!

楽しみに置いておくのもいいかもしれません。

 

物理的に載せる個体が無い。

という切実な問題もございますwww

 

あー本当にキリがないので考えないようにしましょう。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

 

友人とハムバッカーピックアップについて話をしていました。

ハムバッカーについて語り合うのは本当に久しぶりのことです。

レスポールを数本持っていた時には、よくピックアップを替えていました。

時も良かった。

為替が1ドル80円とか今思うと信じられない水準でした。

単純計算で3割から4割くらい値段が違います。

 

当時、とにかく個人で買ったのはBareknuckle。

イギリスのBareknuckleの営業担当の人と仲良くなってしまうくらいでした。

 

好きなハムバッカーは何だろう?ということで話したのですが、

私は

 

Gibson / 57classic

Bareknuckle / Stormy monday

Bareknuckle / Mule

THROBAK / 全般

 

あと最近の超お気に入りは

Kent Armstrong アルニコ3

 

 

 

IMG_20160626_100835715.jpg

 

 

こんなところでしょうか。

 

ちなみにシングルだと量産モデルではリンディ。

量産モデルなのに本当によく出来てると思います。

 

 

ということで、

グルテンを抜いてやたら身体のあちこちが改善している最近です。

数十年悩まされてきていた鼻炎までも改善してきていてびっくりしています。

あと頭が恐ろしいほどクリアになって、イライラ感がなくなりました。

最近5冊ほど本を読んだのですが、あまりに本に書いてあるとおりなので

グルテンアレルギー確定でしょう。

 

とはいえ

昨日もコンビニでアメリカンドッグをじっと見つめてしまった私でした。

半年に一度くらいは食べたい。。。

 

決算とか株主総会とかもろもろの準備でおおわらわですが、

またランチは小麦抜きの食事を探す放浪の旅です。

火曜日ですね。

頑張りましょう。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
新しい万年筆がやってきました。
これは是非とも皆さんにご紹介したいと思いました。
良いものなのか、期待はずれなのか。

今回はデモンストレーター、透明軸で外からインクが見えるタイプの
万年筆です。
 
しかも値段が
 
4,644円(税込)!

万年筆、デモンストレーターとしてはなんとも信じられない安さ。
なんとなくテレビ通販か、広告ブログみたいな感じになってしまいました 笑

開封の儀といきましょう。





 
 
今話題となっているのは
TWSBI ツイスビー というブランド。
台湾のブランドなのですが、いろいろな万年筆ブランドのOEMを
やってきていたとのこと。
製造技術力はお墨付き。
 
万年筆を売っている店のサイトでこれを発見した時はたまげました。
写真で見ると質感も素晴らしかったからです。
おまけに構造からして、どこのメーカーのOEMをやっていたかがわかります。
 
だけど実際に試してみないとわかりません。
 





この箱を見た時は
 
小さいな。。。
 
と正直思いました。







 
ECO
と書いてあるのは、環境に優しいというわけではなく、
ECOというモデル名です。
 
なんとなく嫌な予感がしていたのですが、








これは!






 
素晴らしいです。
吸引式でデモンストレーターでこの価格。。
信じられません。
軸の質感も素晴らしい。








見た目はものすごく満足です。
これ以上無い。
というくらい。
これが本当に4千円台?!?!?!
ゆえに世界で話題になっているわけです。
これはすごい。
 
ただ
一つどうしても制約がかかってきます。
この価格だと致し方が無い。
ペン先は金ではなく、鉄です。

さて、この鉄のペン先の書き味は如何なものか。
 
 






実は初デモンストレーター。
インクを何色にしていいかかなり悩みました。
ざっと近くにあるインクを並べて眺めに眺めて








Mont Blancのバイオレット(今はディスコン??)にしました。
なんとも言えないMont Blancらしい品のある紫色です。




 
 
さて書いてみた感想。
鉄ペンですが書きやすい。
非常に書きやすいです。
ただ、金ペンのようにしなやかにはしならないので、金ペンに慣れていると
初めは少し感覚が違うかもしれませんが、慣れてきます。
 
今回購入したのは万年筆の良し悪しを測るにはもってこいのM。
 
インクフローは最高に良かったです。
ヌルヌルとインクが出てきます。
さすがOEMで培ってきた技術力。
 
軸の美しさ、質感の良さ。
ペン先も鉄ペンとしては素晴らしい書き味。
インクフローも素晴らしい。
そしてデモンストレーターにもかかわらず、
この4千円台という値段。
 
文句のつけようがありません。
超オススメの1本です。
 
おまけに全て分解して掃除ができますし、そのキットも入っている
という心尽し。
 
 
IMG_20170218_133734282.jpg
 
 
 
他の万年筆と比較して、大きさはこんな感じです。
大きいです。
安いのは軸が小さめが多いのですが、文句なしです。
 
実は一番安いモデルを買いました。
これでこれか。。。。
いやぁ素晴らしい。
デモンストレーターが欲しい方にはオススメです。
 
インクが見えると楽しいです。
 
よくぞ作ってくれました。
TWSBI ツイスビー 注目のブランドです。
 
 
これは買って良かったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんばんは
グルテン抜きでどんどん体調が良くなっている私です。
パンが食べれないのは困った。
 
さて、都内某所にてMorrisさんのトラックが止まっていました。
この中には沢山ギターが詰め込まれているのだろうか。
 

 
 
モーリスさんといえばアコースティックギターなのですが、
その昔
 
Bill Lawrence
 
というブランドのギターを造っていました。
 
Bill Lawrence はアメリカのピックアップメーカーとして有名です。
Bill Lawrenceのブラックラベル、シングルコイルのピックアップなのですが、
フェンダーの音ではないシングルピックアップでは名作だと私は思っています。
 
このブラックラベル欲しさにギターを一時期集めていたほどですが、
かなり細いワイヤーを巻いているので、断線していることが多いのが実情。
 
ブラックラベルが載ったBill LawrenceのGuitarで有名なのは
 
 
 
IMG_20150208_153800.jpg
 
 
このシャケモデルでしょうか。
シャケと言ってもほとんどの方は魚を思い浮かべると思いますが、
ある年代にはかなり影響を与えたロックバンドのリーダー兼ギタリスト。
レベッカ。。。これも旧いでしょうか。。。
を作ったけどレコード会社に追い出されてしまい、そのあとこのギターを
引っさげてレッドウォーリアーズというロックバンドで大成功を収めますが、
スタジオアルバムを4枚制作して、人気絶頂時に解散してしまいました。
まぁ、それはそれはカッコ良いロックギタリストでした。
 
ちなみにこのシャケモデルは単体で
 
日本で一番売れたギター
 
との事。
 
シングルがシングルで、
ヴォリュームしかない。
 
どういう方だったのか大体騒動がつくとおもいます。
やらないことはやらないというかなり頭の良い人でした。
 
おっと、ギターの話をしましょう。
このギターはもう30年前くらいのギターでしょうか。
シャケモデルを一時期集めていましたが、こんなコンディションの良い
個体は珍しい。
ブラックラベルもきちんと生きていました。
 
 
 
IMG_20150208_153943.jpg
 
 
 
賛否両論ですが、個人的にはこのヘッド大好きです。
このギターは売らずにまだ書斎に眠っています。
大切に保管しておこうと思っています。
 
 
シャケモデル ブラックラベル + マーシャル サウンド。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。