3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

こんにちは

 

連休いかがお過ごしでしょうか。

私は健康診断に見事に引っかかってしまって一か所ものすごい

悪い判定を受けてしまって、MRIを受けてきました。

 

かなりの閉所恐怖症だという事がわかりました

あれ嫌です。。。

 

で、撮り終って大きな写真を渡されるのですが、写す場所では

診断せず、かかりつけの医者にもっていかなければなりません。

家に写真があるのは嫌ですね。

素人なので見てもわかりません。

でも見てしまいますw

写真と一緒に写した場所の所見が書いてある封筒が入っていて

それを破って中をみたい衝動に駆られますが、そんなことをしたら

先生に怒られますのでやりません。

 

自分でコントロールできることとできないことがありますが

身体の中の事は自分でコントロールできません。

 

本当にどきどきしますね。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:

 

こんばんは

 

倍音

ギターを評価するときでも、

エフェクターを評価するときでも

 

倍音

 

って結構使いますよね。

ただ、厳密にわかっているか。。。。と聞かれるとちょっと冷や汗かきます。

 

音の美味しいところの成分。

 

みたいな解釈w

音楽的じゃないですねw

 

それをメーザーハウスの澤田先生に

難しい音楽論ではなく、ギタリスト視点でギターや

エフェクターを絡めながら非常にわかりやすく解説頂きました。

前編後編とあります。

 

楽器ではないですが、

 

生まれながらに歌の上手い人は音がとれるとかではなく、元から倍音を強く出せる身体の仕組みを持っている人、という事です。

 

という一文には

 

ほぉー

 

っと感心してしまいました。

面白いです。

 

ぜひご一読いただければと思います。

倍音って言葉、結構使いますよね

 

 

SESSION ColumnVol.5   【倍 音】 とは? 楽器を評価する際、何気なく使っているその言葉の正体 ~前編~

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

こんにちは

昨夜、ギタ友さんに誘いをいただきましてVirtuoso@赤坂に行ってきました。

 



 

 

松原慶史さんという今年ギブソンのジャズギターコンテストで優勝した方

とのこと。

ちなみに名前が一緒でよしふみさんで、よっしーとよばれているそうです。

おなじよっしーでも全然ちがうなwww

 

超絶にうまかったです。

目から鱗が落ちる感じで、ラストの曲は目をつぶってたまに楽しそうに笑いながら、

フレットの端から端まで口ずさみながら弾いていたのには本当にびっくりしました。

 

スケールもあるでしょうが、縛られていない自由さと、

メロディーの良さ、

コードワークと単音で弾くバランス

ヴォイシング 等々センスあるなぁ。。。とびっくりでした。

指がもう分離しているとかどうのということじゃなくて、軟体動物の様な

感じでした。

どうやったらああなれるんでしょう。

 

アメリカの大学でギターを勉強していてしばらくアメリカで活動されて

帰ってきて活動をしているとのこと。

 





 

 

この335は優勝時のプレゼントとのこと。

お話をさせていただいて、

 

名前同じですね!

 

とお互い笑いあいました。

こういう方々が売れてきちんと評価されていく道ができるといいですよね。

日本のジャズ関係、インスト関係のマーケットは小さすぎるような気がします。

 

 

 

でYOUTUBEをみると

あれ、同じIbanez使ってるwwwww

 

少し友達になれそうな気がしてきましたw

昨日のライブはよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

 

 

昼の話の追記です。

これを書くのを忘れていました。

 

 

 

金利の話がやたら出てくるようになったら貯金とか

貯金がなくても日々の食料とか物資確保をどうしたらよいかとか

ちょっとこの記事を想い出していろいろと調べていただけるといいな

と思っています。

 

ロシアの経済危機の時は(カオス状態に陥った)

物々交換等を行う際、

金の延べ棒はダメだったみたいですね。

中身が本物かどうかわからないからw

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんにちは

 

金利とリスク

今後数年間非常に重要なコンセプトになりそうなのでギターとは

関係ないのですが、書かせていただこうと思います。

 

金利は国債絡み。

詳細はウェブにたくさんいろいろな分析記事が豊富にありますので

そちらに任せることとさせていただきますが、

今の日本国債の買い手の構造はかなり微妙なことになっています。

 

話を金利に。

単純に説明させていただきますと債権の金利は以下のようになっています

 

発行時 1単位 100円

金利 5%

もらえる金利5円

 

1単位は売買ができますので相場で価格が変わります。

日本がおかしい。

国債をもっていても返してくれないかも。

となると

100円 → 90円

債権が下がる。

 

ただ、金利は5円。

5/90で5.555555.。。%

金利があがることになります。

 

すでに発行している債権はべつにいいのですが、

債権は毎年毎年借り換え借り換えで回しています。

なので、新しく発行する債券の金利を変えなくてはならなくなる。

そこが問題です。

 

 

あとリスクとはなにか?

値下がりすること。

ということが一般的ですが、

 

金融的な定義では物のブレ幅の大きさ。です。

想像していたよりも

 

良くなりすぎる

 

これもリスクなのです。

予想に対して上下のブレ幅の大きさ。

これがリスクです。

 

なので、物事が何か変わりそうだ。

という時は下に行く可能性があるという事は上に行く可能性もある。

問題はそのぶれ幅。

 

昔同じようなことを書いたのですが、

何となく書かなきゃと思い、今日は非常に退屈な記事を書かせていただきました。

 

何となくこれからブレ幅が大きくなりそう。

と予感がしています。

それが上なのか下なのか、それがどれくらいの幅なのか。

僕がここで言いたいのは株とか金融資産の話ではありません。

世界なのか自然なのか

何やら大きな地殻変動が起きている気がしています。

 

良くなる可能性もあるし、悪くなる可能性もある

どちらかわからないのですが、ブレ幅が大きくなる。

 

頭の中でまるでつながっていないので申し訳ないですが、

いつになるかわかりませんが、(5年後かもしれないし、10年後かもしれない)

とりあえず金利の動きは本当に要注意です。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:

 

こんばんは

Fender Princeton

こんなに愛すべきアンプだとは思っていませんでした。

 

 


 

 

 

正直なところずっと抱いていた印象は

 

中途半端な大きさだな。

 

でした。

ただ、何を持って中途半端だと考えていたのか。。。

ライブ?

この大きさでライブは無いな。

と初めから考えていましたし、何を考えていたのか。

振り返ると自分でも定かではありません。

 

Deluxe Reverb と Champ の間に挟まれていて

中途半端だと考えていた。

そう思うしか無い。。

 



 

 

 

ただ、家に来ていただいてからというもの、認識が一変しました。

この10 inch Speaker

Jensen C10R

 

家で弾くには何とも丁度良い口径だと思います。

出てくる音の高低のレンジ感が僕の書斎には丁度良いです。

 

 

 

 

IMG_20160911_202531238.jpg

 

 

これはPriceton

Princeton Reverb ではありません。

Princeton Reverbは高い。。。。(T▽T;)

 

まじまじとTube chart を見ると

6V6を2本使っているんですよね。

整流管はGZ34

 

Deluxe Reverb も6V6が2本ですからね。

トランスに違いがある。

とどこかで読みました。

この辺はしっかりと勉強しよう。

 

余裕に満ち溢れてる。

 

そんな感じのアンプでもあります。

 

 


 

 

 

Tweed期よりも音の輪郭、高音がハッキリしています。

それが良いかどうかは好みですが。

私はTweedも大好きなので、使い分けと思っています。

 

しかし、こんなに愛すべきアンプになってしまうとは。。。

 

説明では12W

ライブではさすがにパワー不足。

ただ、家で使うならこれは名器だと思います。

 

そういえばトレモロってなんでついてるんでしょうね?

これも音楽の歴史的な背景があるんでしょう。

どちらかと言えば、リバーブよりもトレモロが優先だったのでしょうか?

アルペジオで揺らしたい時はありますね。。。

 

でもリバーブだろ。。

 

どストレートで何もなしでもいいのにこうした設計思想はなんだったんでしょうね。

あの分厚いFenderアンプ本でも紐解くか。。

 

なんとなくリバーブは欲しいような気がするけど、

良いペダルがたくさんあるので、それで良しとしましょう。

 

ちなみにリバーブはDIGITEHのRV-7

LEXICON Licensed Reverbs と誇らしげに印字されているモデルが

気に入っています。




 

 

 

御茶ノ水の某ショップでうるさいくらいに

 

これ最高ですよ!!

 

と勧められて買った1台です。

言うことを聞いてよかった。

と思う1台。

 

これを噛ませてPrincetonを弾いております。

ペダルが優秀になってきているのでいいですね。

 

 

ということで、日曜日の夜。

ごゆっくり何か音楽でも聴きながら楽しんでください。

サラヴォーンなんて如何でしょう?

 

僕は一旦今日アマゾンから送られてきたBuck-Tickの旧いアルバムを

聞いてから、落ち着こうと思っております。

 

それでは良い夜をお過ごし下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(14)

テーマ:

 

こんばんは

世界中ひっくり返りそうですね

ってそう思ってるのは僕だけか??

そうだよね多分。

 


 

 

そういえば世界史って断片的にしか知らないな

と思い2時間でわかるという自分が真面目なのか不真面目なのか。。。

けど読んでみると、これがよくまとまっている良書です。

 

農耕が世界を変えた

 

から本題が始まり、世界中の歴史が折り重なって書いてあります。

なかなかの良書です。

全体を把握してから枝葉に行きましょう。

 

今って世界が過去の歴史を引きずって ガデムモーターが超フル回転 

状態だと思うんです。

 

(ガデムモーター = コノヤロウモーター)

 

ということで集中して読もう。

 

 

 

ギタリストのお友達の方々に。

SESSION COLUMN として色々な方に良質な記事を書いていただいています。

今日は[Tone⁻¹](Tone inverse) のペダルビルダー 藤本 さんにコラムを執筆

いただきました。

 

エフェクターと電源の関係で音がどうなるのか? ということを

エフェクタービルダーの視点から解説いただきたいています。

今回は前編でエフェクターと電池。

これは

 

知っていたようで知らなかったことが多かったです。

 

ノイズ成分を含んでの音質 とか

 

素晴らしい記事をお書きいただいたので是非お時間があれば

読んでいただきたい!!!

そう思います。

 

本当に色々な方に素晴らしいコラムを書いていただいておりますし、

どんどんと良質な記事が出てきますので、是非お立ち寄りください。

 

→ SESSION ColumnVol.4 エフェクター 電池とパワーサプライにおける音の違いとは? 〜前編〜

 

それでは良い金曜日の夜をお過ごし下さい!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:

こんばんは

明日の東京は台風??

皆さんお出かけの際はお気をつけて

 

このうぃーん うぃーん というエフェクツかっこいいですね。

しかしこの人のセンスはどうなっているのでしょう。

右利きなのに左ギター。

枯れない作曲センス。

これは相当初期の曲ですが、今聞いてもいいですね。

 

 

 

 

 

ROCKなようでいてどっぷりROCKではない

そんな幅の広さがある

そこがいいのかな

どうでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

こんにちは

年末にロシアのプーチン大統領が来日予定。

対ヨーロッパとロシアの関係悪化が続いていることならびに

原油価格の低迷という状況下でそろばんをお互いはじいて

ロシアとはある一定の線で領土問題が解決しそうな感じですね。

もちろんこちらからは経済支援の何らかのパッケージが提供

されるのでしょう。これは当たり前といえば当たり前でしょうか。

ロシアとはたしか平和条約も結べていないんですよね。

そこも触れてくるでしょう。

地政学的にも日本にとって良いことになるかもしれませんね。

どうなるか。

 

さて、先日の世界にいったいギターが何本あるのだろうか?

という記事を読んでくださった読者の方から貴重なコメントを頂きました。

せっかくですので、紹介させていただきたいとおもいます。

 

そうなのか!

 

と思いました。

マッドキャット購入第1号 さんありがとうございました。

 

=====ここから頂いたコメント抜粋です。

 

こんにちは、当時・・・随分昔のバンドブームの頃、某メーカーに勤務しておりましたので

生産本数の件で参考になればと思います。


最盛期の頃は人気機種:1モデル100本~150本、(月産 筆者追記)
人気の無いモデルでもロットの関係で最小本数12本で2~3か月に1回生産してました。

 

ざっくりで国内生産だけで1500本~2000本ですね。

それを全国及び海外に売る訳です。

台湾・韓国製迄含めると2500本位生産してましたね。

ブームの頃は売れますが、下火になるとユーザーの手に渡らずお店で滞留在庫に
なってしまうから悲惨ですね。

特にビンテージ・中古物が流行るとメーカーは死活問題です!

 

まあベンチャーズ、エレキギターブームの頃は10000本を超えるギターを工場では

生産していたんですよ。今は何処にあるんでしょうね?

 

(追記いただきました)

生産本数は/月です。 大手メーカーは2~3万本/年はザラでした。

 

=====

 

バンドブーム時というのは80年代のイカ天とかの頃だろうか。。。と

推測しました。

あとベンチャーズブームは60年代くらいのことかな。。。

 

私が中学生、高校生の頃、何年前でしょうか。。。

それはさておき、ちょうどバンドブームくらいの時ですね。

イカ天も観ていましたから。

 

クラスに4,5人はギターを弾いている男子がいたかな。

40名クラスで半分が男子。

5/20 ですから結構な確率ですよね。

ただ、これは札幌の田舎での話。

田舎と言っても当時は170万人都市くらいだったのかな?

今は200万人くらいいるそうですけど。

 

日本のギターブーム期の生産本数がそれくらいだった。

それが何年続いたか。

あと1950年位から今までで一体何本造られて何本残っているんだろうか。

 

 

マッドキャット購入第1号さん情報ありがとうございました。

それよりもマッドキャット購入第1号 がかなり羨ましいですw

 

 

 

 

お持ちだったギターの顛末は拝読させていただきましたが、

そういう一面はあるかもしれませんね(^^)

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:

 

 

深夜2:48

ものを考えるには良い時間

 

世界情勢を見ていると 政治 経済の歪み パワーバランスの変化 自然災害

戦争 こんなにも多くの混沌と問題が 中東 アメリカ ヨーロッパ アジア 

全世界で同時多発的に起きていることって戦後初めてじゃないか。。。。

そしてもちろん日本も。

 

ものすごく難しい世界になるんじゃないか。

何かが勃発しなければいいけど。

世界中でルシファーになった奴がいるんじゃないのか。。。。

 

サイバーパンク 

 

な世界観は大好きなのだけれど、

実際にはあんな世界には住みたくない。

あらいぐまラスカル のような牧歌的な世界で生きていきたい。

と思うのだけれど、もはや戻れないのか。

 

なんて考えながら今日は1日を終えるのであった。

 

 

 

闇に這う天使たち 愛の太陽浴びて融けちゃいたい
キミ 時々 気が振れる 愛 愛 LOVE LOVE

堕天使 人で無しルシファー 林檎食べてトロけちゃった
キミ 時々 気が振れる 愛 愛 LOVE LOVE

 

 

 

 

 

 

 

上手い下手じゃなくて、二人のギターの絡みが素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。