3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars

NEW !
テーマ:

 

こんにちは

寒いですが、陽射しがものすごい東京です。

 

I had to laugh

というJohnny A のお気に入りの曲があります。

それを思い出してしまいました。

 

 

昨夜寝る前にニュースを読んでいたら、

 

中国の習主席が 

 

保護貿易に関して危惧を抱いている。

 

との声明。

 

片や次期アメリカ大統領のトランプさんが 

 

他の国に工場を造るんじゃねー!!

 

と保護主義的な脅しを企業にかけている。

 

国の体制から言うと逆 だと思いますが。

いかがでしょうか 

まさにこっけいだな

と思い、寝る前に声を出して笑ってしまった次第です。

 

笑うしかない

 

面白いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

 

今日一番驚いたニュースは9時間かけてExcelの一番下の行を見た人の件。

無限だと思っていましたが、100万行くらいでストップらしいですね。

仕組み上無限はありえないか。

 

宇宙もたぶんそうなのかな。

だれか宇宙の果てを早く見つけてくれないだろうか。

と考えてしまった私です。

 

 

低湿度万歳

低湿度すぎるのはギターによくありませんので、コントロールしている

つもりですが、それでもそう思います。

 

取り出すギター、どれを弾いても名機のような鳴り具合。

良いギター持ってて幸せだなぁ

と思っていましたが、

 

あ、湿度か。。。。

 

と気づいて少々がっかりした次第です。

 

今朝はもう本当に久しぶりにストラトを出してきて弾きました。

 

 





 

何ヶ月ぶりでしょうか。

相当手にとっていません。

ストラトって良いギターですね。

こんなに工業製品です!!

という造り方をしているのに、ほのかに芸術性も兼ね備えています。

 

ソリッドは久しぶりに弾きました。

ちょっと感動した。



 

 

ストラトのどこが好きかというと、

ネックもあるのですが、

ここの黄色の色。

 

ここが出来れば明るめで色は濃い目。

 

そこが僕の重要ポイントです。

ここの黄色具合で愛情が変わってくるという何とも他の方からすると不思議

に思われるかもしれませんが、かなり重要です。

 

 

 

今風景が思い浮かびました。

店に入って

 

店長 「お好みは?」

 

僕 「明るめ 濃い目 ネック硬め ライスいりません」

 

そんな感じです w

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

I'm Back

 

こんにちは

少し失神していました 笑

ものすごく寒い東京です。

 

CNNとトランプのバトルはさらにヒートアップしてきました。

トランプが当選してからというものCNNは眉間にしわを寄せたレポーターが

6人も7人も一斉に出てきてトランプ批判をやんわりと繰り返しています。

言葉は柔らかいのですが、結構辛辣。

それも延々と未だに続いているので初めは心配していましたが、

最近コントみたいに楽しんでいます。

 

先日の記者会見を観ていましたが、1期かな。。。

民主党はいまからフレッシュな候補を真剣に探しておけば次に

政権を戻せる可能性がありますね。

 

さて、英語のことを少し考えていました

読むのはまだいいのですが、

聴く

そして悲劇的なのは話す。

 

これはヤバイなぁ。。。とアメリカに行く度に思い、

何とかしようと延々と時が経過してしまっています。

日本で暮らすなら必要ない。

と言い切れたのですが、もうこれからどうなるかわからない。

いやはや本人が努力する以外いかんともしがたい事柄です。

最近知的訓練が足りないのでそろりそろりとやってみるか。。。

そうすればジョンスコとか、ほかのアーチストとかからもいろいろな

事を聞き出せるようになれますね。

 

と書いておいてどこまでやれるのか 笑

 

ギターもそうですが、人前でどれだけ恥をかきながらアウトプットできるか

という事と似ているのかな

 

 

 

IMG_20161225_232611645.jpg

 

 

英語についてはずっと考えさせられます。

しかし!

たぶん僕が流暢に話せるまえに、翻訳技術の進歩のほうが早いでしょう。。。。w

 

ということで、1週間頑張りましょう。


 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

おはようございます。

最近本格的な冬が到来です。

体調管理には気をつけましょう。

 

さて、最近いろいろなネットサービスに加入して自分に合うかどうか試しています。

 

・音楽  Amazon Music , Spotify

・映像  Amazon プライムビデオ

・本   Kindle Unlimited , 自炊(自分の持っている本をPDF化)

 

満足度が高い順

 

1位 Spotify

2位 プライムビデオ

 

自宅でケーブルテレビにも加入しているのですが、これはプレミアリーグとCNNを

観るため。しかし、プレミアリーグは全くライブで放送されなくなりました。

故にCNNのために契約を継続している状態です。

 

今話題になっているNETFLIXにCNNが入ってくれれば即時移行したい

と思っているのですが、CNNはリスティングされないのかなぁ。

何と言っても月の契約料が980円とケーブルテレビと比べて金額が一桁違っています。

民放をほとんど見ないので、CNNがリビングから消えるのはつらいところです。

 

僕は究極のながら族です。

 

テレビでCNNを

Spotifyで音楽を流し、

タブレットで読書をする。

 

これが楽しい。

 

 

 

さて、新しいBluetooth Speaker を導入してみました。

凝り性なのであまり余計なことはしないでおこうと我慢していたのですが、

ネットでの評価があまりにも高いのでJBLのFLIP3を導入しました。

 

1本1万円くらい。

オーディオでは安い方です。(恐ろしいほどのピンキリの世界です)

ただ、生活必需品ではない物の絶対額としては高いのかもしれません。

先週末購入したらキャンペーン中ということで、5%引きでした。

 

これは2本購入。

1本でも十分に良いのですが、2本でステレオで鳴らすのが最高なのです。

これはヨドバシ、Amazonの評価でも皆さんそう言っていますし、

私も店頭で試してもらって実際にそう感じました。

実際には1本でもスピーカーは2つ付いているので、ステレオなのですが

臨場感が違います。

 

ということで開封の儀

 

 


 

 

 

箱のクオリティが高い

こんなにコストをかけてもいいの?

というくらい。

売れているのでしょう。

 

 

 


 

 

 

このスピーカーは防水仕様です。

アウトドアでの使用を想定しています。

小さいし持ち運びが簡単ですから当然の仕様要求だったと思います。

レビューを見ていると、日本では風呂場で聞いている人も多い!

ただ、いくら防水と言ってもジャバジャバと水をかけるのはNGだと思います。

 

 

 

 


 

 

 

リビングに置くので目立たないグレーを選択。

黒でもよかったかな。

オレンジのJBLマークが映えます。

 

ただJBLは昨年末にSAMSUNGに買収されたようです。

 

いやぁ。。。

日本のONKYOやSONYあたりが買収できなかったのでしょうか。

SONYとは音造りの思想、アプローチが違うので無理だったとしても、

GIBSONとの資本提携下にあるONKYOとは事業の相性がよかったのに。

ONKYOはデジタルミュージック業界ではものすごい貢献度が高い企業です。

と言っても企業規模が違いすぎるSAMSUNGに買収価格で勝てないか。

個人的にはJBLは是非とも日本のメーカーになって欲しかったところです。

 

アメリカでも見ましたが、SAMSUNGのスマホは液晶とかいろいろな点で

良いですね。(爆発することを除いて)

なぜ日本にこれができないのか不思議でなりません。

 

話が逸れました。

 

 


 

 

 

入っているのはスピーカーと充電して使うので充電用のコード。

コードはこれだけですので、コンセントに差す際はお手持ちのなんという

名前かわからないのですが、先端のコネクトを持ってくる必要があります。

 

我がリビングはあまりにもUSB充電デバイスが多くなったことから、

タップそのものにUSBが複数ついたものを使っているのでこれでOKです。

 

 

 

 


 

 

 

仕様は以下の通り

 

・オーディオ入力 Bluetooth、外部音声入力

・最大出力 8W×2

・ユニット 40mm×2

・周波数特性 85Hz ~ 20kHz

・サイズ(H x W x D) 64×169×64(mm)

・重量 450g

・電池 リチウムイオン充電池

<充電:約3.5時間、再生:約10時間(ボリュームレベルや再生内容により異なります)>

・付属 充電用USBケーブル(オレンジ)×1

 

 

このFLIP3はオーディオ誌のBluetoothスピーカーのコンペで

2016 2017 ともに受賞している通の方々からの評価も高い機種です。

 

小さいですが、音量と迫力にはびっくりします。

(リビングの広さにもよりますが。。。笑)

使用時間は10時間と書いてありますが、ほぼほぼ説明通りだと思います。

 

Bluetoothが切れることはありません。

使用して数日の間、電子レンジだけが干渉したでしょうか。

非常に安定して何も問題なしです。

 

 

サウンドは変な色付けなしでとても素直。

オーディオファンの方が好きなサウンドだと思います。

変に低音をブーストしたり、どこかの帯域を強調したりはしていません。

 

音源がMP3やデジタル化していること、Bluetooth接続であること

を逆算してチューニングをしています。

それは、Bluetoothスピーカーのクオリティを数年間追っていたので

近年の音の変わり方の凄さからして、相当な創意工夫をしていることが伝わってきます。

技術者の方々には敬意をはらいたいと思います。

素晴らしい。

 

 

 


 

 

コントロール部

左上 マイナスマークが電源 

 

その隣がもう一つのスピーカーとのワイヤレス接続をする際のボタンです。

それぞれのスピーカーにあるこのボタンを押すだけで勝手に繋がってくれます。

しかもワイヤレス!

簡単です。

 

Bluetoothのマーク。接続するときに押します。

これも非常に簡単に接続できます。

このボタンを押して、スマホとに出てくるFLIP3を選択してあげれば

それでOKです。

 

 

 


 

 

 

右から電源

2台のスピーカー無線接続ボタン

小さな点は充電レベルを表すインジケーター

 

 

 


 

 

 

もう一つのスピーカーと接続。

 

スピーカーごとに2つのスピーカーがマウントされていて、

初めからステレオ設定になっています。

一つで L R という設定。

それを2つ繋げてしまうと

 

左スピーカー LR   右スピーカー LR

 

というただスピーカーが2つなっている状態。

これでも十分に臨場感があって良いのですが、左は左、右は右

2台でステレオにすればもっと臨場感が増します。

 

Pat MethenyのLIVEアルバムなどを聴いていると会場にいるようだ

とまでは書きませんが、かなりの臨場感です。

 

 

このステレオ設定はJBL CONNECT というアプリで簡単に操作可能です。

 

 

 


 

 

スマホの設定画面をキャプチャーしました。

 

パーティー というのが LR /  LR の単純な2台鳴らし。

ステレオ が  LL  / RR  とステレオになります。

 

実際に試してみてこの違いはものすごく大きいです。

当然ですが、臨場感、音の左右分離が大きく変わります。

 

一度設置するとその設定を覚えていますので、再設定する必要はありません。

 

 

パーティーモードはリビングと寝室とか離れた場所で鳴らす場合に

良いのかもしれませんね。

 

 

 


 

 

 

これはSpotifyの画面です。

デビットボウイ

このアルバムの音質は恐ろしく良いです。

マスタリングの差が出ますね。

 

Blue Jeanを久々に聴きました。

良き80年代の音楽シーン。

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはこちらをどうぞ

→ JBL FLIP3

 

 

ということで、JBL FLIP3の紹介でした。

小さいけど相当な実力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

トランプさんのツイッター攻撃凄いですね。

日本では彼がぽっと思いついて大統領になったという感じに受けとめられています。

私もそう思っていましたが、さにあらずなんですね。

先日とある彼の半生を追ったドキュメンタリー番組を見ていると、

彼は90年代から大統領になろうとしていたこと、ロス・ペローの第3軸から出馬をしようとして

ぎりぎりまで考えていたけど、政党が霧散したので出馬を取りやめたこと。

それを知りました。

相当前から考えていたのです。

 

今やっていることは、気まま、思いつきのように思われがちですが、

少なくとも10年以上は頭のなかで政策を考えていたのだと考えられます。

非常に攻撃的な人なので、何かに反応をしてしまうということがあるかも知れませんが

ただ

 

それだけではない。

 

ということも考慮に入れておいたほうが良いな。

そう思っています。

加えて、彼は道化師のように報道されていますが、かなり頭脳明晰です。

 

グローバリズムの軸を変えようとしているので、今後かなりの混乱が予想されますが

果たしてどうなるのでしょうか。

今年はヨーロッパも選挙続きなので、今まで世界を動かしていたプログラムが

書き換えられる可能性が高い年になりそうですね。

 

 

さて、昨夜久しぶりに箱物でソリッドステートアンプを弾いてみたいな。

と思い、Phill Jonesを引っ張り出してきました。

 

 


 

 

 

部屋に常時出しているWaterで

BYRDLANDを弾きたかったのですが、一度ケースに入れると出すのが面倒ですね。。。

大した運動ではないのですけど 笑

 

 


 

 

 

これはスピーカーが6発。

音の広がりがすごいアンプです。

 

ソリッドステートアンプはもう一台HenriksenのJazz Ampを持っているのですが、

そちらはどちらかと言うとJazz用で音が柔らかい あのOld Jazz Guitar Sound。

こちらのPhill Jones は現代的で守備範囲が広く、モダンなものからトーンを

絞ればスタンダードまで対応可能です。

 

2台を比べてみるとTONEを中央値にしたときの設定がまるで違うので面白いです。

 

話し戻って

スピーカーは前4発

 

 


 

 

 

上2発

この上の2発が何気に効果的です。

弾いている側からすると。。。。という前提です。

 

 

 


 

 

 

内部のエフェクトも空間系8種類(たしか)

エフェクトをオンにしても音やせはしません。

 

昨夜は海の中にいるようなサウンドで弾いていました。

 

 



 

 

箱物の音の出方は好きです。

音の立体感、奥行き、箱が醸しだす自然なエアー感、音をはじき出してくれる感じ。

ギター本体が早く

 

いろいろな音を出して欲しい

 

そのような要求を突きつけてくる感があります。

そんなに素晴らしい演奏をできない事を申し訳しわけなく感じます。

 

Waterはヴォリュームのポット、コンデンサをヴィンテージに交換済み。

フロントのサウンドがかなり温かい音。

それに浸っていたのですが、

フロントのヴォリュームポットのカーブが僕にとってはちょっときつく感じる。

そのうち慣れるでしょう。

 

後ろのVOX AC-30で鳴らすとまた違った感じで面白い。

そう言えば最近、EL管も鳴らしてないな。。。

ギターとアンプの組み合わせ。

真空管 ソリッド

楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。