3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

 

こんばんは

 

前回ギターの説明をした。

という話を書かせていただいたのですが、ギターの話をした後に

音楽の話もしました。

当然のことながら、音楽シーンも流転しています。

個人的には

 

ロックが聴かれていない。。

 

と思うわけですが、振り返ると1950年代から今まで大雑把に

10年区切りくらいで音楽シーンも変わってきているわけです。

昔を懐かしんで、今はダメだ。

というのはおかしいな。。。とふと思ったわけです。

 

皆、多感な頃に聴いていた音楽がルーツになっている。

ただ、多感な時期っていつなんだろう?

皆さんそれぞれ違うかもしれません。

 

私の音楽的ルーツをたどると、小学生から中学生の時。

小学生の時は音楽そのものに引き込まれて、

中学生の時に完全にのめりこんだ。

高校時代はあるジャンルにどっぷり浸かって、

学生の時は友人の大前君と音楽研究をしていましたが、私はまだ

高校時代を引きずっていたので、いまいち音楽的な枠が広がりませんでした。

社会人になってからは、あまり音楽的な冒険をしなくなりました。

少しづつ聞きたいものを聞く。

そういうスタンスでしょうか。

 

しかし、ギターを再開してからインストを中心に聴く音楽の幅が若干、

広がりました。

 

振り返ると中学生くらいの時が一番音楽のシャワーを浴びて

先入観無く、何もかも聴いていた気がします。

 

先入観

よく考えると先入観を持つような、価値基準さえ自分の中でできていなかったの

ですね。感性のフィルターすら未成熟だった。

ある意味、自分の中の価値基準って自然と勝手に出来てきて、

それはとても大切なものなんだけど、

なんらかをブロックしてしまう原因にもなってしまうわけだ。

 

中学生の時は

レンタルレコード屋さんと、街の中心部のビルに入っているFM北海道とかにも

入り浸っていました。

 

そうだ、家から自転車で20分くらいのレンタルレコード屋さんの

ことを久しぶりに思い出しました。

これはフラッシュバックですね。。。

 

個人経営の店だったのですが、アルバイトの大学生のお兄さんがいたんだ。

こちらは中学生だったので話にくかったのですが、趣味が少しあっていたらしく、

お兄さんは色々な音楽を薦めてくれました。

そうだ、3枚に2枚くらいの割合でタダにしてくれていた 笑

ポイントカードも押しまくってくれていたなぁ。。。

お兄さんの実家が店をやっていたんだっけな。。。忘れました。

 

 

NightRanger を持って行った時から会話が始まったんですよね。

 

 

 

 

 

(You Can Still) Rock in America

ブラッドギルスのアーミングから始まるのが強烈で、メロディもしっかりしていて

大好きなバンドでした。

 

Rockという単語で言うなれば、

Def Leppard 

 

 

 

 

Rock Rock Till You Drop

このアルバムは名盤でした。

 

当時はネットも無かったし、ジャケ買いです。

良いか悪いかは耳に入ってこないので、純粋に自分で判断する。

デフレパードはするめをかじるごとく、じわじわと良さがわかってきたんです。

これにはちょっと時間がかかりました。

 

 

ということで、なんだっけ

 

そうだ

 

You can Still Rock in America

 

80年代ですでにStillが入っている。

時は流れ今は2016年です。

 

リビングで色々と流し聞きをしていてこの言葉に妙に反応してしまいました。

 

僕の中では70年代の音楽シーンが最高に気に入っています。

Rockの黄金期。

次がポップスからメタルまでの80年代かな。

 

皆さんそれぞれ違うだろうな。。。

 

そして、今はどんな音楽シーンなんだろうか。

細分化している。

ひとくくりにはできない。

シーンを作り出すほどのパワーが音楽になくなってしまったのか。

 

今はどうなんでしょう?

 

週初めから色々と音楽、特にRockを中心軸にして少し考えてみた

次第です。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

こんばんは

 

今日はitunesに手こずっていました

書斎のimacからNAS(ネットワーク上に置いてあるサーバー)に

楽曲データを溜め込んでいるのですが、

リビングで別のノートを開いて同じデータにアクセスすると、

どうも出てこない曲があって試行錯誤しましたが結局わからず。

単純に

 

一つの楽曲データを複数台のPCのitunesで管理をしたい

 

ということなのです。

1年くらい前にAPPLEのサポートに有料で聞いていろいろと 

やったのですが、サポートの人もイマイチ要領を得ず、

今に至っている状況です。

itunesのライブラリ管理ファイルをどこに置くか

ということらしいのですが、なかなか上手にいきません。

Bluetoothスピーカーをうまく使いこなすためにも

また聞いてみようかな

と思っているこの頃です。

 

さて、今日はTwoRockのClassic Reverbを書斎に移動。

買ってからなかなかきちんと向き合ってあげることができてないアンプです。

なので、強制移動させました。

 


 

 

 

Westville Water とお似合いなような気がします。

ストラトの方が似合うだろうか。。。

 

そうだ、会社でギターのことを聞かれました。

ギターの種類、全体の概要について。

Fender、Gibsonという2大メーカーがあり、

ストラトキャスター、テレキャスター、レスポールという代表的な

形のギターがあり、それは50年前くらいに原型ができて

 

。。。

 

日進月歩が当たり前のこの世界

 

???

 

と時計がストップしていることにつき、不思議そうな顔をされたので、

最後は

とりあえず、かなり保守的な世界なんです。

とまとめておきました。

 

はじめ はさて説明するか!

と意気込んだのですが、自分で話をしていて

やはり変わった世界観を持っている趣味だよな。。。

と思い始め少し自己崩壊。

 

説明しているうちに話しながら自問自答を並行して進めていく

という体験をしました。

思い起こせば、

ギターを全く知らない人にこの辺を説明するのは、意外と初めての事

だったかもしれません。

 

ギター好き同士ならほぼ通じる話が

 

よくわからないなぁ(全然わからない)

 

という顔をされてしまうのは慣れておらず、その道を冷静に

見つめ治すには良い機会となりました。

改めて面白い世界。

 

 

ちょっと話が横道に逸れました。

 

 


 

 

 

それにしてもこの季節はいいです。

 

乾燥してます。

 

どのギターを弾いても何となく数段いつもより鳴りが良い感じ

良いものはさらによく感じます。

 

 

 


 

 

 

ということで、この真夜中に100Wのアンプ。

昼間でも美味しいところでは鳴らせませんが、こんな感じで

そろりと弾いているところです。

 

しばらくやっていなかったことを、やってみると不思議と頭の中の

記憶が整理されているのか、さらさらとできてしまうことがあります。

しばらく離れて違う観点から全体を俯瞰してみることができて、

こんなことだったのか。

と脳内のシナプスが自然と繋がってしまったのかもしれません。

 

ものを忘れる能力はかなり高いと自覚しています。

ライブの1週間後にはセットリストの曲はほとんど弾けなくなっています 笑

困ったものです。

 

さて、もう少し弾いてから寝よう。

 

それでは良い週末をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは

第3の矢の成長戦略 って何が出てくるんだろう。

と思っていたのですが、たぶん初めて聞いたのが今日のニュース

成長戦略でこれか。。。

まぁいいか

パトラッシュと美術館で眠ってしまいそうな感覚を覚えます。

 

 

さて、話を変えましょう。

 

また幸せな気分にしてもらいました。

 

 

night wanders  恋をした

めくるめく ダンスムード

細胞が 溶け出すくらい

bravo! bravo! bravo!

 

 

どことなく日本がまだ良い時代だった頃を思い出させるような

曲全体が醸し出すキラキラした感じと、しっかりしたメロディ。

 

入りのドラムでやられたと思い

 

サビのバックに入ってくるギターが華やかさを引き立てていて

さすがだなぁ。。。

と感心してしまいました。

 

このサビは高揚感があるなぁ

気分を一気に明るくしてくれます。

素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、今日

ようやくお店に

 

 


 

 

 

TOWER RECORDSさん

本当には11月16日に来たかった。

 

 


 

 

GOODWARPのEPがvapよりリリースされました。

2016.11.16 (水) にReleaseされたDouble A Side EP

「bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin」
 

タイトルの2曲ともタイアップという素晴らしさ。

bravo!bravo!bravo!はカウントダウンTVのエンディングですものね。

すごい

 


 

 

 

曲はさらっと聴かせていただいていたのですが、

パッケージをきちんと買って応援です。

GOODWARPって本当に良い曲を作り続けてきています。


ヴォーカルの吉崎さんのセルフライナーノーツが書いてある。

とのことで待ちきれずにパッケージを開けて、電車の中で歌詞カードを広げました。

読むのに熱中しすぎて、降りる駅を幾つか通り越してしまいました。

 

 




 

 

そろそろ12曲くらい入ったアルバムを聴きたい。

そう強く感じます。

全国規模での高まっている盛り上がり。

今までリリースされてきた曲も素晴らしい。

 

レコード会社さん、もうそろそろじゃないでしょうか。

 

 

今日も帰ってきてから聞いていますが

 

GOODWARPにbravo!

 

そう感じました。

 

EP発売中です!!

 

次のリリースも楽しみだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

最近強震モニターを見ていると。。。と書いていたら地震が

あったようです。

福島の北部でしょうか。

話し戻って強震モニターが賑やかです。

注意しましょう。

 

 

さて、音楽の聴き方が楽で、楽しくなるかも。

ここ2年位Bluetoothのスピーカーについて、価格なり、音質なりを追っていたのですが

去年くらいから格段に音が良くなってきて(るような気がします)

商品も増えて、ようやく個人的に満足する商品がいくつか出てきたので導入して

みました。

 

harman/kardon(ハーマン・カードン) ONYX MINI 

今月新発売になったモデルとのこと。

 



 

 

 

仕様は 

 

最大出力:16W(8W x 2)
スピーカーユニット:45mm径フルレンジドライバー x 2
周波数特性:75Hz 20kHz
サイズ(H x W x D) :145 x 158 x 95 (mm)
重量:587g
電池:リチウムイオン充電池

<充電:約3時間、再生:約10時間>

 

最終的に3つくらいのモデルからこれを選んだのですが、

買う時には小さくて大丈夫かなと思ったのですが、全然心配ありませんでした。

 

Bluetooth接続でよくぞここまで仕上げてくれた!

 

という感じです。

かなり満足しています。

 

メーカー側もBluetoothスピーカーにようやく本腰を入れてきた。

デジタル音源に対するアプローチ、

チューニングが飛躍的に改善した感じを受けました。

ちょっと前だと これはつらいなぁ と思っていたのですが、もうまるで別物になっています。

 

音は上を見ればきりがないのですが、リビングで軽く音楽を聴く

には満足出来るレベルですし、満足度が高いとおもいますよ。



 

 

 

裏はウーファーになっています。

 

さすがharman/kardonと言った感じの出来です。

素晴らしい。

 

JAZZ クラシック POPS は得意な感じの鳴り方です。

特にJAZZの鳴らし方が秀逸だと感じています。

 

 

 


 

 

Bluetoothなので携帯、PCでつなげます。

簡単につながって切れることはありません。

まず1個買いましたが、2個でペアリングさせて鳴らすことも出来るようです。

さらに臨場感が増すんだろうな。。

 

最高だな

と思う使い方ですが、

リビングで寝転がってアマゾンプライムに入っていればAmazonミュージック

の無料音源を聞くことが出来ます。

 

 



 

 

 

これが楽しい。

 

PCからitunes とかももちろんOK。

 

スマホとこのスピーカーでこれだけのサウンドで音楽を楽しめてしまうと

オーディオの概念がまた変わってしまいますね。。。

しかも従前よりはるかに低コストで良い音質を手に入れられます。

 

 



 

 

 

本当はJBLを買おうと思ったのですが、今回はharmanのこのモデルが気に入ってしまいました。

JBLも良かったです。

大きさと形で悩んで、今回はharmanを選びました。

 

うまくお伝え出来ているかどうか、かなり楽しいです。

この楽しさをどう書けばよいのかちょっと考えあぐねますが

 

自由を感じる。

 

そんな感じでしょうか。

簡単で楽で、音質も良くなって、デジタル音源はいろいろな

サービスがあって、やり方しだいでたくさん音楽を聞くことが出来ます。

 

開放感があります。

 

是非機会があれば試していただきたいと思います。

 

楽しいですよ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは

雨の夜の東京です。

最近やたら乾燥が激しかったので、恵みの雨となっています。

 

昨日guitarを全く知らない知人となぜかFenderアンプの話になり、

そこから旧いものに関する話に。

彼から出た話はアンティーク関係の椅子だったり、なんだったり。

僕はアンティークの椅子にはさすがに興味はないのですが、

とにかく旧いものに関するいろいろな話をしました。

自分がどう思おうと、旧く価値があると認められているものは

自分のものであって、自分のものではない。

一時の借り物。

責任を持って次世代に引き継がなければなりません。

 


 

 

ということがあった次の日の今日、

いろいろな方から一気にFenderアンプに関するメールをいただきました。

片手で収まらないくらいの方々から。

Fenderアンプって普通すぎて、ブティックアンプとかと比較すると

なかなか話題にならない。

とたまにここで嘆いていますが、これは初めての現象で、嬉しかったですね。

 

やり取りの内容は新旧の機種について。

やり取りをさせていただく中で、皆さんそれぞれの考えや、観点の違いがあって

面白いなと思いました。

 

私はFenderアンプに関しては、旧いものも新しいものも大好きです。

双方に対する思いはフラットに近い。

この土日はやたらFenderアンプの話題が集中しました。

珍しい。

 

そういえば、53Deluxeのパワーを入れた時の電球が切れてたんだ。。。

交換しようと思ってもう1年以上できていません。

そろそろ取り掛かるか

と思っている日曜日の夜。

 

とりあえず、本棚を眺めながら今日はどの本を読みながら寝ようか

考えているところです。

気のせいかもしれませんが、ベッド脇の照明をLEDのものにしてから

なぜか落ち着きません。

気のせいだろうか?

 

ということで、日曜日の夜。

ゆったりとお過ごしください。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

昨日の雪が嘘のような晴天の東京です。

昨日は気温の低さが久々に故郷を思い出させてくれました。

寒かったですね。

 

さて、

机とギター

パソコンとギター

 

この関係は私にとってとても大切です。

ギターを弾いてコピーをするときは特に。

PCで音源を鳴らしながら、机の上の楽譜なり何なりを見てギターを弾く。

机上に何を置かなくても、セットリストをitunesに入れておいて練習をする。

という癖がついてしまっているので、もはや指定席。

何がなくてもPCの前でギターを弾くのは習慣化してしまっています。

 

机の上です





5,6前の計画では、かなり重いオーディオのアンプを置く予定だったので

机は重いものを載せてもOKな材質のものにしました。

相当な重さに耐えられる材質の板。

 

ただ、紆余曲折後アンプは小さな真空管アンプ、LANで繋がれたサーバーに曲を

貯めこんでいるのでわざわざ置かなくてもいいのですが、たまにCDを回して聴きたく

なる時のCDプレーヤー、スピーカーが載っています。

今やBluetooth スピーカーがあるからこのセットは少し時代遅れか。。。

 

ただ、やはりアンプに灯を入れて、CDを聴きたい時があります。

 

脱線しました。

机が異常に硬いんです。

 

 



 

 

ここが恐ろしい。

少し凸凹してますよね。

これはギターをぶつけた跡です 笑

 

バコン!!

 

あっ!!!

 

ということが何度か。

ギターのほうが完全に負けてしまいます。

過去持っていたGuitarをぶつけて泣きたくなってしまったこと多数。

怒りでここの角を殴って拳が痛くなって涙が出たこと1度。

 

ここは本当に気をつけなければならない箇所です。

 

もうこの机は10年以上使っていますが、先日ようやく対策方法に気づきました。

 

 


 

 

 

これだ!

コーナーガード。

おまけにカラバリも多数。机に合う色があるじゃありませんか。

これはいいぞ。

 

 

 



 

 

 

 

某通販サイトのレビューを読むと付属している両面テープは外す時、苦労するとのこと。

付属の両面テープは使わずに、スコッチの剥がせる両面テープを買って貼るのが良い。

と皆さん書いてらしたので、そのとおりに。

貴重な情報です。

 

これでGuitarを万が一ぶつけても大丈夫でしょう。

最近はかなり気を使っているので昔ほどはぶつけませんが、

数年経てようやく対策案がわかりました。

 

突然ひらめきました。

遅すぎ。

そんな感じもしないでもないですが、同じような環境、つまりPCの前でGuitarを弾いて

いる方も多いとおもいます。

1,300円位で買えますのでお試しください。

 

貼ったはいいのですが、Guitarをぶつける実験、検証はまだしていません。

たぶん大丈夫だとおもいます。

少なくともカバー無しの角にダイレクトにぶつけるよりはマシだとおもいます。

たぶんいけるでしょう。

 

話し戻って

Bluetoothスピーカーが気になる今日このごろ。。。

無線なのでどこに置いても良し。

無線で音が良いわけ無いだろう。。。と初め思っていたのですが、

そもそも音楽データが0,1のデジタルデータになっているのできちんとデータが

転送されているという前提であれば、感覚的に当初思っていた

音が劣化するということは無いはず。(といまのところ思っている)

 

音楽の聴き方って変わっていきますね。

 

って最後はまた脱線してしまいました。

Guitarを弾くのはまずはきちんと音楽を聴く。

ということから始まりますからね。

脱線ではないか(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは

100円近辺から瞬く間の円安111円!

為替はわかりませんね。

というか私にはわかりませんw

 

共和党は基本的にドル高を好む政党であること、アメリカの景気指標は依然として

若干凸凹がありつつも強いので、12月の利上げはほぼ確定と

マーケットは見ているのでしょうか。

ただ8割方、カーテンからうすら見えてきたトランプの施策とその期待

も大きいのは確かなところです。

マーケット的には局面が変わり、期待していなかった燃料投下があったので

しばらく面白い展開。

 

あと玉突きで、日本はロシアとの交渉で北方領土の2島返還なるかも

と報道されていましたが、それもアメリカ民主党とロシアの緊張が

背景にあったが故。

トランプはプーチンに好意的なので、アメリカとのパイプ役の日本は必要無くなりました。

返還は期待薄。

 

世界中いろいろなことが、変わるべきタイミングだったのでしょう。

日本はどうなるんでしょうか。

大国の思惑で右往左往するのは避けて欲しいところです。

 

 

さて、アメリカから来た幾つかのアンプ

 

 

IMG_20161122_001804910.jpg

 

 

若干古いもので、オリジナル度がかなり高いものを探し出せても

電源コードが変わっていることが本当に多い。

説明を読んでいると、どうやら古いままだと、

 

あぶない

 

という意識が強いようです。

故にかなりの確率で変わっていることが多い。

Champなんて特にそうかな。

 

私の53Deluxeは前の持ち主がアメリカのローカルミュージシャンの方で

電源コードを変えたかったけどこれだけは我慢して変えなかった。

とわざわざ説明書きしていました。

その方は同時に3台ほどアンプを出していたのですが、53だけは変えていませんでした。

 

ただ、タイミング悪く

ちょうどリーマンショックが起きた数日後がオークション期限日で

誰も入札してこないというタイミングで手に入れることができました。

あれはラッキーでした。

 

さて、今回もすごいコードが付いていたアンプがありました。

 

 

 

IMG_20161122_001838167.jpg

 

 

 

随分と音が若いなあ。。。

という感じがしていて、このコードも原因かも。

と思いチェックで某工房に。

オーナーの方は見た瞬間に

 

この手のコードは音が硬くなるんだよね

 

どうも病院関係とかの機器に使われるようなそこそこ良いコードらしいのですが、

それが

 

アンプと合うか

 

ということとはまた違うんですよね。

 

その場で電源コードを変えてもらえて、試奏室で弾いてみると

恐ろしいほどに音が変わりました。

ここのパーツは高ければ良いというものではない。

ということはわかっていたのですが、再認識させられました。

 

電源周りも非常に大切です。

 

ただ、古いコードは確かに不安。

現場で頻繁に使いたい方は変えるでしょうね。

その気持ちもよくわかります。

 

パーツひとつの選択で大きく音が変わる。

 

深い世界です。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

少しバタバタしておりまして、ブログを書かないと書かないことに慣れてしまいますw

 

いやいやアメリカはひっくり返したような騒ぎになっています。

新しい世界が始まるのでしょう。

 

さて、先日ケーブルを買いに秋葉原のヨドバシカメラに行って来ました。

ニュースですでに報道されていたのですが、はじめて見ました。

知っていたにも関わらず、ちょっと驚き。

 

ヨドバシカメラさんのギター売り場です。

 


 

 

Fender

ゴールドポイントカードを使うと10%付くんですね

 

 


 

 

Gibson

私はGibsonの発表で、ヨドバシさんがギターを扱うことを知りました。

以前からキーボードとかは売っていましたけど、ギターを扱うと聞いた時は

かなり驚いたことを覚えています。

 

 


 

 

こちらもGibsn

箱物ですね。

 

 


 

 

 

アコースティックギター。

こちらもGibson系が多いです。

 

 


 

 

試奏室もあり。

アンプはFender系でした。

これからギター販売にどれほど力を入れていくのでしょうか。

推移を楽しみに見て行きたいとおもいます。

 

さて、帰ろうと思ったら、

 

 


 

 

 

マーシャルのアンプが!

というのは冗談で、Bluetooth系のスピーカーです。

 

Bluetooth系のスピーカーは今結構売れているようです。

確かに、使ってみると便利だし、音も良かったりでちょっと驚きます。

PC、スマホ、タブレット等々から操作して音楽を聞くことが出来ます。

 

音楽の聴き方が本当に変わってしまいましたね。

でも個人的にこの変化は嬉しい変化です。

 

 

 


 

 

 

一番目を引いたのがB&Wの

 

Zeppelin

 

個性的なフォルムです。

B&Wなので音もよいでしょうね。

これは美しさと高性能を兼ね備えた理想的な商品ですね。

 

自宅のオーディオデバイスははどんどん変わっていきますね。

面白いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

おはようございます

晴れの土曜日です。

最近東京はどうも天気が良くない日が多いように感じます。

今日は清々しい。

 

アメリカは大統領選が終わって大騒ぎですね。

CNNをずっと観ていますが、出てくるキャスターが意気消沈、

眉間にしわを寄せて延々と新大統領候補についてあまり良い報道をしていません。

初めはおかしいなぁ。。と思っていたのですが、延々となので可笑しくなってきました。

歴史は少しづつ変わりますね。

 

さて、もう手元にないと思っていたはずの箱を見つけました。

(これに関してはいつもそうなような気がする・・・気のせいか)

 


 

 

 

PARKER

あれ、あったの?!?!?!

 

 


 

 

 

久しぶりのご対面です

 

 


 

 

 

この美しい軸

若干、ギターと似ている部分があります。

 

 

 


 

 

綺麗だなぁ

これはメインではないので、保管しています。

メインはsailor、アウロラ。

 

 

 


 

 

PARKERのペン先は無骨な感じです。

英語は書きやすいですね。

漢字も書きづらくはない。

きちんと書けます。

ただsailorとかの繊細さには少しかけるかな。。。という私の中での評価です。

 

ただ、少しの違いと感覚的なものなので全然問題ありません。

 

美しい万年筆です。

 

これで少し勉強しよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは
アメリカの大統領選の真っ最中ですね。
激戦区を見ていると非常に興味深いです。
 
私個人としては、グローバル資本主義、市場万能主義、
主客逆転してしまった経済のシステム、
を少し修正したほうが良いと最近、真剣に考えています。
 
世界的に
国というものをもう少し意識したほうがいいんじゃないかという潮流、
1989年以降の世界における政治の変化で突如出現したブラックホールが中流を
壊滅している状況を変えたほうが良い。
資本主義の修正を少ししたほうがいいのではないか。
 
ピケティ、ヨーロッパの動き、
アメリカでさえ社会主義のサンダースが途中まで健闘してしまうという
冗談のような事実。
 
世界の普通の人たちが少し気づいてきた。
結果はどうにせよ、2016年はそういう事が始まった年として刻まれるような気がします。

ステイグリッツ教授も著書で警告をしつづけていますが、
 
1%の人達のためにある世界
 
にはならないでほしいと思うところです。
過剰な資本主義が民主主義を破壊している。
 
ただどちらに転んでも日本にとっては過酷。
それなら自分が理想だと信じている方に向かうほうがよい。
 
政治的な事なのであまりに抽象的に書いてしまっていて申し訳ないです。
さてどうなるでしょうか。。。
 
追記
私は資本主義、民主主義を肯定している者です。
あくまでも何らかの形で資本主義の修正が必要。
と考えています。
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。