ワーキングマザーのための家事収納コンサルタント濱本良恵

ワーキングマザーのための家事収納コンサルタント濱本良恵と申します。
2016年、WORMOM(ワーマム)という会社を立ち上げ、収納アドバイザー・コンサルタントとして本格的に活動を開始しました。
YOU TUBEの方もよろしくお願いします。


テーマ:

 

お母さんみたいにはなりたくない

 

 

 

母のように、

 

苦労したくない。

 

幸せじゃない人生なんて嫌だ。

 

 

 

私は、幸せになりたい

 

絶対に、なってやる。

 

 

 

って、これ、私の人生のテーマです。

 

多分。

 

無意識だったけど。

 

私の母は、

 

とても頑張り屋さん。

 

幼い頃の母は、

 

いつも疲れた顔

 

していました。

 

 

その頃の母は、

 

仕事を4つ掛け持ちしていて、

 

8人家族の家事を

 

一人で全部こなしていました。

 

 

 

朝早く起きて、

 

お弁当と朝食、

 

祖父母の昼食を作り、

 

出勤。

 

 

 

日中は、

 

食品会社の食堂で働き、

 

夕方からは塾講師。

 

 

 

夜中に、管理栄養士として、

 

献立表を作って、

 

塾の予習と、宿題の添削。

 

 

 

休日は、習字教室を開いて、

 

子供と大人合わせて

 

30人くらいを教えていました。

 

 

 

祖父が寝たきりになってからは、

 

一人で介護していました。

 

まだ、ヘルパーさんが

 

一般的ではなかった頃です。

 

 

 

休日は、多分30年以上なかったと思います。

 

そして、今書いていて、改めて思いました。

 

 

 

 

よく死ななかったな~!

 

 

 

うちのお母さん。

 

 

本当に、大変だったよね。

 

 

ひとりぼっちで、寂しかったね。

 

 

一生懸命頑張って、

 

 

必死で子育てして、

 

 

よく生き延びたね。

 

 

私だったら、

 

とっくの昔に死んでるわ囧rz

 

 

体力的にも、メンタル的にも。

 

と言うか、

 

死ねなかったんだよね。

 

 

 

責任感の強いもんね。

 

と、長くなりましたが、

 

 

とにかく、

 

そんな母を見て、

 

尊敬と感謝はあっても、

 

一番の想いは、

 

絶っっっっっっ対に、

 

 

 

 

こうなりたくない!!!!

 

 

 

 

 

ってことでした。

 

今までの自分は、

 

母のようにならないために

 

生きてきた人生

 

と言っても過言ではないレベル 笑

 

それくらい、

 

自分の価値観の根元になっているのは、

 

自分の母の姿でした。

 

(念のため。母のことは、大好きですし、尊敬しています。)

 

 

そんな母を見て、私は人生の目標を

 

3つ決めました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。