ワインを飲みながら、

何かもう1品欲しいな。

そんなときに、役立つレシピかな。

イカ、タコ、って、ワインの国、フランスではあまり食べないけど、

焼くと香ばしくて、ついついワインが欲しくなるんだよね。

チャチャっと作れて、ワインにあう「ワインごはん」、

家飲みワインには、必須だね。

 

「ワインごはん」東京教室9月にクラス追加いたしました。

参加ご希望の方は、ご連絡ください。info@yoshieisogai.com

                                                    ↑半角へ変換を。

&出張料理で、このメニューご希望の方は、メッセージくださいね。

 

ご一緒に「ワインごはん」を楽しみ、思い出の「家飲み」を。

AD

お気に入り。

先月のパソコン故障に続き、

長年愛用していたフードプロセッサーも使えなくなると同時に、

キッチンにやってきたミンサー

ひき肉の味は、もちろん。

フードプロセッサーとは、また違った料理の楽しさがあるよ。

ふふっ。

いいでしょ。イタリア製だしね。

にょろにょろ、と出てくる様子は、生徒さんからも注目されたね。

まずは、鶏、豚、レバーを用意して、自家製肉のパテから。

家庭で手に入りやすい材料でとっておきの味がつくれるのが、

ミンサーならではの技、

「おうちごはん」のいいところ、自家製パテのいいところ。

 

ふふっ。

これ一台で、「ワインごはん」も盛り上がりそう。

肉のパテは、私の出張料理メニューにも。

楽しみだね。

 

遅ればせながら、インスタグラム はじめました。

こちらも宜しく!

 

 

私も生徒さんも愛読のELLE A TABLE

SEPTEMBER 2016 №87発売!

 

LOVE CORIANDER 愛しのパクチー

(↑いつでもどこでも、持ち歩いているから、ごめんなさい。

もう、折れがあったり・・)

 

嬉しいね。皆が好きなパクチー。

今月は、ELLE A TABLEを片手に、パクチー料理を語ってみよっか。

ふふっ。楽しみだね。

 

そして別冊付録のELLE Cooking、

好評連載のウワサのキッチン家電に注目を。

今回のお題は、「ヨーグルトメーカー」

おこがましくも、提案させていただきました。

 

生徒さんと一緒に味見した出来立ての自家製ヨーグルト、

ヨーグルト料理、今回の提案をとおして、

盛り上がった授業、楽しかったね。

 

ELLE A TABLEさんへの提案内容は、

ヨーグルトを使った塩味、甘味ディップ。いろいろ試作したよ。

ヨーグルトメーカーがあると料理の幅が広がるね。

左から、ココナッツ・カカオニブ、白みそ黒糖、たらこ

左から、リッチクリーム&ドライフルーツバルサミコ、にんにくハーブ、

ブルーチーズはちみつ。

 

私がリポートしたヨーグルトメーカーは、「特化しているのがいいで賞」

掲載記事は、P13 ぜひ、チェックを。

暑い、暑い。

こんな日こそ、スタミナつけたいね。

つるっと、のどごしよく、そして、美味しく!

そこで、私の冷やし麺レシピの提案。

地元の食材を使った「八丁味噌風味」だよ。

 

 

八丁味噌

大豆と塩のみ原料とし、二夏二冬以上の間熟成させる八丁味噌。

凝縮した大豆の旨みがあり、シンプルな料理でも味に深いコクが出る。

たんぱく質が豊富で、食欲増進、夏バテ防止効果も!

 

ふふっ。嬉しいね。

 

名古屋めしといえば「あんかけスパゲティ」とか言うけど、

私、名古屋生まれの名古屋育ちだけど、食べたことないよ。

スパゲッティは、別として、

家では、ちゃっちゃっと、八丁味噌を使って、肉・魚・野菜

なんでも料理しちゃうのが、名古屋らしいところかな。

 

「冷やし麺 八丁味噌風味」は、

Kai House マガジン Vol25.2016 SUMMER

P19「料理家が伝える地域の食材 味わい方、活かし方

に載っているよ。お手元にある方、夏の食卓の1アイテムにどうぞ。

麺は、「太麺」を使ってね。

そして、調理で使用したo.e.c.中華鍋28cm(ふた付)IH対応

具をたっぷり入れても、底面を均一に加熱し、

側面にも早く熱がまわるゆるやかなカーブが特徴のこの中華鍋。

お勧めよ。これさえあれば、炒め物、煮物も、

家で失敗なく、簡単に、美味しく作れるね。

 

さぁ。ちゃっちゃっと美味しく料理して、

暑い夏を元気に乗り切りましょ。

 

「アカミニスト」!

あふれる肉汁、お肉本来の豪快な旨み、口に広がる甘味がたまらない・・・

そんな赤身肉をこよなく愛する肉ラヴァーに仲間入り、

アカミニスト」と命名されました!

勉強したよ。

米国食肉輸出連合会FOOD CREATOR部アカミニストセミナー

部位のこと、部位ごとのさばき方

 

銀座「マルディ・グラ」の和知シェフによるデモ

肩ロース、サーロイン3Kgと500g、テンダーロインを。

 

 

 

画像では、伝えられない赤っかい、ジューシーな肉。

生徒さんはご存知なよう、

私、和牛とは違う赤肉のおいしさ、

ちょうど、フランス、オーブラックのような肉

をいつも探していてね。

今回のセミナーを受けて、分かったよ。

牛が育った環境、餌、飼育、熟成、水分、温度

そして、部位のこと、調理のこと。

知って食べれば、もっとおいしいね。

アメリカン・ビーフ、赤身、いいね!

材料は、肉とたったこれだけ。

↑これは、和知シェフの調味料。

 

さっ。次は、新人「アカミニスト」が奉げる

シンプルフレンチな赤身肉料理。

おたのしみに!

 

企画くださったエル・ア・ターブル様、カイハウス様、

ありがとうございました。

おはよう。

ワイン、チーズをはじめ、発酵食品好き。

最近はじめた自家製ヨーグルト。

ヨーグルト、ヨーグルト料理ばかりでなく、

自家製ならではの楽しみが。

 

牛乳、豆乳、スキムミルクで作ったヨーグルト。

水きり後のホエーも、なかなかのおいしさ。

冷やしてはちみつ加えて、朝、ギュッと飲む。

今日も元気いっぱいだよ。

GIAHSって、知っている?

世界各地の伝統農法や、文化、土地景観の

保全と持続的な利用を図るために創設し

(FAO、本部イタリア・ローマ)2002年に開始したイニシアティブ。

正式には、Globally Important Agricultural Heritage System

日本語で世界農業遺産。

2011年に佐渡と能登が先進国として初めて

認定されたんだよ。

そんな佐渡の農業文化である「生きものを育む農法」で

育まれたお米、「朱鷺と暮らす郷」米のセミナーを受けてきました。

 

佐渡と朱鷺と米農法について

乱獲や開発によって、激減した朱鷺。

中国から2羽貰い受け人口繁殖に成功したが、

2000年、最後の日本産死亡。

2008年から佐渡で放鳥開始

2010年 佐渡で放鳥朱鷺の繁殖成功!

手入れの行き届いた美しい朱鷺の餌場になる田んぼ。

「朱鷺と暮らす郷」米は、朱鷺といっしょに育ったお米。

GIHA認定、佐渡の「いきもの農法」は、おいしいお米を作るため、

自然を守るため、朱鷺が暮らしやすくなるよう取り組んでいるんだ。

 

米3種と炊き方違いのティステイング

佐渡市役所 農林水産課 西村様と五ツ星お米マイスターの金子様

とても楽しそうだけど、内容は、奥深くて。

身近でありながら知らずにいた米の魅力と農業文化をもっと学び、

応援できる料理家でありたいと思う経験になりました。

 

「朱鷺と暮らす郷」米をはじめ、米のこと、米料理について、

まだまだお伝えしたいこといっぱい。続きは、のちほど。

授業でもやりましょう。

 

このような貴重なセミナーを企画くださった貝印様

佐渡市役所 農林水産課 西牧様、五ツ星お米マイスターの金子様

ありがとうございました。

自然の恵みのおいしさを大切に、より料理を磨いていきたいです。