うさぎの刺繍屋さん日記 byらび

ママのお仕事を紹介します!!

刺繍屋さんの看板息子、うさぎのらびです。
ママと一緒にブログ更新していきます。
ブログの最後には会社の紹介をしてますので、
ホームページにも遊びに来てくださいね!!


テーマ:


解りにくいですが、2羽ずつ引っ付いて寝ています

うさぎの刺繍屋さん日記 byらび


ヒナは数匹で寄り添ってねます


数匹で固まることにより、自分たちを大きく見せ


カラスなどの外敵から身を守っているのでしょう

子供たちの安全を確認すると、親ツバメは近くの木の枝で寝ます


巣立った後は、親ツバメとヒナが同じ場所で寝ることは少ないようです






早朝、親ツバメはヒナを残して自分の朝食を食べに畑へと飛んで行きました


親のGOサインが出るまで、ヒナはこの状態でじっとしています


うさぎの刺繍屋さん日記 byらび


しばらくすると親ツバメが迎えに来ました


親がピピピッと鳴くと、4羽のヒナが一斉に親に付いて飛んで行きました


辺りを見渡すと いました!!

うさぎの刺繍屋さん日記 byらび


近くの電線に止まってまって待つよう指示があったようです


親ツバメは昆虫を捕まえては、電線に停まっているヒナに餌を運んで来ます



まだ自分で捕獲できないヒナの朝食の姿です


ヒナの朝食が終わると、親ツバメの教育の時間です


近くの畑で昆虫の捕り方を習っているのでしょう



親ツバメが捕まえ弱った昆虫を空中で放ち、それをヒナが空中でキャッチする


何度も繰り返す姿を見たこともあります





なかなかいい写真が取れました


うさぎの刺繍屋さん日記 byらび

ヒナには無い親ツバメの燕尾がカッコイイですね




AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

5月7日


5羽だと思っていましたら、なんと6羽育ってます


真ん丸な真っ黒いオメメが愛くるしいこと

うさぎの刺繍屋さん日記 byらび



無事に6羽成長してくれることを願っていましたが


この日を最後に1羽の姿が見えなくなりました


誤って巣から落ちてしまったのかと


辺りを探しましたが、見つかりません


たぶん生存競争に負けてしまったのでしょう・・・


親は、近くの畑から空中を飛んでいる小さな昆虫を捕まえては


子供たちの待つ巣に餌を運びます


早朝から辺りが薄暗くなるまで、休む暇はありません


1日400回以上給餌するそうです


親ツバメが近づくと大きな口を開けジィージィーと鳴きながら体中振るわせて餌をねだります


ヒナの数は平均5羽


親の給餌にも限界があります、6羽になると餌の取り分が減ってしまうのですから


仕方なにこととわっかていますが、悲しくなります


最後に生まれたか弱く小さな子ほど、情がわいてしまうのは人間だけなのでしょう。。


悲しくて、しばらく写真を取ることができなくなりました






5月15日早朝


5羽のうち2羽が先に巣立ちました


たどたどしい飛び方で、近くの電線にとまってます


すぐ隣に親ツバメが寄り添ってます


片方の親は先に巣立ったツバメの監視役


カラスなどの外敵から守るためなのか、迷子になってしまわないためなのか


ヒナの側に寄り添ってます


もう片方の親は巣に残っているヒナに給餌します


辺りを一周したヒナは、親に先導されるように巣に戻ってきます


カラス除けの柵にとまっているのが先に巣立ったヒナ


柵の奥にはまだ飛び立つ勇気のでないヒナ


うさぎの刺繍屋さん日記 byらび



まだ勇気のでない子たちです


うさぎの刺繍屋さん日記 byらび


巣立った2羽のヒナもまだ自力で餌を捕ることはできません


前に2羽後ろに3羽の状態で、親が餌を運んできます


先に巣立ったヒナが、後ろの3羽に早く飛び立てと催促しているようです





夕方、残りの3羽も巣から飛び立ちました



うさぎの刺繍屋さん日記 byらび

しばらくすると4羽のヒナが戻ってきました


辺りがく暗くなっても、もう1羽のヒナが戻ってくることはありませんでした

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

憎っくきカラスが、ヒナの成長を伺いに来てます




過去3度、カラスに襲撃されてしまい、可愛いヒナはカラスの餌に・・・




試行錯誤してカラス避けなるものを作りました




うさぎの刺繍屋さん日記 byらび


見た目にもオシャレな手作りのウッド調カラス避け




うさぎの刺繍屋さん日記 byらび


柵を取り付けた後も、大きな口を開けて親に餌を催促してますね~




うさぎの刺繍屋さん日記 byらび



p>これなら安心








柵は取り付けるタイミングが難しいんです




早すぎると、親が巣を放棄して餌を運ぶことを止めてしまいます




遅いとカラスに襲撃されてしまいます




親ツバメは最初はかなり警戒してましたが、10回程旋回して柵の中に入ることが出来ました



うさぎの刺繍屋さん日記 byらび


無事餌をもらってますね




よかった






ヒナは5匹のようです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。