1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

小林麻央さんのブログで気になったこと

2016年12月08日 テーマ:ブログ

吉田です。

 

小林麻央さんのブログ「仕切り直し」を読んで。

 

ずっと続く調子の悪さの原因を特定するため、
 
今日から少しの間、薬とサプリメントの服薬を
 
中止してみることに。と書かれています。
 
この記事を読んんで共感された患者さんんも
 
いらっしゃると思います。
 
がんそのものに変化がなくとも体調に変化が
 
あると不安になります。
 
医者はどうしても画像含めたや検査データを
 
もとに治療を進めます。
 
当然、患者さんから体調の変化も伺いますが
 
数値に反映されない体調の変化を最優先する
 
よりは、様子をみてと言う具合になります。
 
そんな中でこのブログにある「仕切り直し」と言う
 
言葉が、私に大きく響きました。
 
「様子を見ましょう。」ではなく「仕切り直しましょう!」
 
「様子を見ましょう。」は、引きずるイメージが残ります。
 
「仕切り直しましょう!」は、リセットして、またこれから
 
再出発のイメージが出ます。
 
一度見直す!何度でも見直す。ことが重要です。
 
ただ、自分だけの判断で行うのは危険ですから注意
 
してください。
 
私も長年、薬とフコイダンの継続相談を休診日以外は
 
毎日行っています。
 
まさに、患者さんから検査結果や体調を伺いながらの
 
相談です。
 
今、悩んでおられる患者さんがいるなら、是非担当医
 
に「先生、一度仕切り直して治療計画を見直していた
 
だけないでしょうか?」と勇気をもって提言してみては
 
どうでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【ゆうゆうLife】個別化医療の時代(上) 肺がん薬物療法は… 遺伝子解析でオーダーメードが効く

2016年12月06日 テーマ:ブログ

吉田です。

 

【ゆうゆうLife】個別化医療の時代(上)

肺がん薬物療法は… 遺伝子解析でオーダーメードが効く

 

がんは遺伝子の病気です。

細胞の核内にある遺伝子(DNA)の異常により

 

がん化が始まります。

 

がんの多くは一方の遺伝子の突然変異と、その

 

対立遺伝子の欠損で発生します。

 

がんを治療する薬物療法はは当然のことながら

 

遺伝子解析しオーダーメイドが効くに決まってい

 

ます。

 

ただ、この記事にもあるように、患者さんのがん

 

細胞に何の遺伝子に変異がある場合にどの薬

 

が効くのか分かっていなければ意味がありませ

 

ん。

 

オーダーメイドに向け、遺伝子解析がカギを握っ

 

ていることは明らかです。

 

ただ、がんはそう甘くはありません。

 

また、そうした薬に対して耐性を獲得し効かなくな

 

るからです。

 

合わせて遺伝子の安定化を図る必要があると思

 

います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

人工知能でがん治療の精度アップ 国立がん研など新システム開発へ

2016年12月01日 テーマ:ブログ

吉田です。

 

人工知能でがん治療の精度アップ

国立がん研など新システム開発へ

 

人工知能(AI)技術を活用し、がんの診断や

 

治療の精度を上げる「総合的がん医療シス

 

テム」の開発が進みそうです。

 

2021年をめどに実用化とあります。

 

これが全国に広がり地域の医療格差是正に

 

つながることが期待されます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テレビ復帰の北斗晶 出待ちファンの「おかえり~」に笑顔で「ありがとう!」

2016年11月30日 テーマ:ブログ

吉田です。

 

レビ復帰の北斗晶 出待ちファンの

「おかえり~」に笑顔で「ありがとう!」

 

顔色もよさそうで元気に復帰されたようです。

 

おめでとうございます。

 

標準治療をしっかりと受けておられる様子で

 

安心しました。

 

現在、乳がん治療は本当に進んでいます。

 

定期的な検査やセルフチェックなどで早期発

 

見はもとより、治療においてもがんの顔つき

 

や悪性度などタイプによっての治療が事細か

 

に分類されています。

 

北斗昌さんのようにきっちり標準治療を受け

 

ることが大切です。

 

抗がん剤治療の副作用を恐がって拒否する

 

方が結果として命を落とすことにつながるケー

 

スがあることを知っていただきたいと思います。

 

北斗昌さんの復帰が多くの方の励みとなるば

 

かりではなくお手本になればと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

リオ女子レス代表の渡利、がん闘病中 沙保里エール「しっかり治して東京五輪に」

2016年11月25日 テーマ:ブログ

吉田です。

 

リオ女子レス代表の渡利、がん闘病中

沙保里エール「しっかり治して東京五輪に」

 

リオオリンピックの女子レスリングで活躍され

 

た記憶がまだ新しいですが、ホジキンリンパ腫

 

で闘病中とのニュースです。

 

25歳と選手としてはこれからまだまだ活躍が期

 

待されます。

 

ホジキンリンパ腫は15歳から35歳までの若い成

 

人と55歳を超える成人で最も頻繁に発生すると

 

言われています。

 

治療は抗がん剤や放射線治療、幹細胞移植が

 

主になります。

 

初期の段階では治癒も可能で、5年生存率にお

 

いても80%を超えると言われています。

 

治療に専念すれば必ず東京オリンピックで活躍

 

してくれると思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>