いちごちゃんとハンドメイドなyoshida21sizeの☆日記☆

キャラクター作家yoshida21sizeが作る『いちごちゃん』
只今115体の羊毛「着ぐるみいちごちゃん」作りに挑戦中!いちごちゃんと一緒に「世の中がちょっと良くなるアート活動」が夢です♪


テーマ:
おはようございます。
最近寒くなってきましたね。
3連休の最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか???

ところで・・・11月1日って「いちごちゃん」生誕3周年記念日だったんですよ~

思えば、2011年の11月1日に、TOKYO DESIGNERS WEEK で『いちごちゃん』を発表したのが、このブログの始まりでもあったのですね・・・しみじみ。

それが、あっっと言う間に3年もたってしまった。


昨年ぐらいに本格的に『起業』の道へ進みかけて、商工会で紹介頂いたコンサルの先生の指導のもと、NPO法人を取得する為に手続きを進めていました。

ところが、本来の自分の夢である「作家活動」が、どうしてもしたい事のナンバーワン『1』という想いが捨てきれず、

また、多くのスタッフを抱える事になるNPO法人の申請は、今現在では『ムリ』そう自分の正直な『心』に従い、やめる事に決めました。


応援して下さっていた方、申し訳ありません



ただ、『作家』の方向性と、NPO法人でやりたかった事は、結局同じ方向を向いています


今後、作家という立ち位置で『一人』でスタートするか、NPO法人格としてスタッフと共にスタートするかの違い・・・と、そう思ってお許し下さいな


で、そろそろ、このブログも新展開があっても良い頃です(笑)


来年、2015年、15(いち、ごー)いちごちゃん年として、再スタートだ~。


そうそう、再スタートの前に、ちゃんとしたプロの翻訳家さんのご指導のもと、前回のブログの『アーティストステートメント』をたたき台に『清書』が出来上がりました。

Artist Statement

私は絵本の美しい挿絵、パステルカラーのお菓子、ぬいぐるみ等、綺麗でフワフワのカワイイものが好きです。

幼少期、私は平和について教えようとする、当時、教師をしていた父の影響もあって、想像の中の「戦争」に常に悩まされていました。

でも、そんな私に安心感を与えてくれたのがその様な「カワイイ」ものでした。

また、絵を描いたりモノを作ったりする時間も不安や恐怖を忘れさせてくれました。



私は掌に収まるサイズの「カワイイ」作品を軸に制作しています。

私にとって掌に収まる小さなサイズは大切な大きさです。
そこが自分にとって幼少期からの安全地帯であり、私の「夢」や「希望」や「憧れ」が生まれていたからです。



私は小さなサイズの「カワイイ」アイテムを、『「集める」「継続する」「繋げる」』事をコンセプトに作品作りに取り組んでいます。


現在制作中の作品モチーフは「羊毛フェルト着ぐるみ」です。

こちらは一本の小さな針を使って制作しています。

小さな針の「一刺し、一刺し」の積み重ねが、潜在的な力を発揮することを表現する為です。


たとえどんなに小さな力でも「集める」「継続する」「繋げる」事で「大きなパワー」になって行く事を、自身の「カワイイ」作品を通じて世の中へ発信していこうと考えています。

そして、自分の作品が「平和」への足がかりになる事を信じています。


yoshida21size


Artist Statement


I adore everything pretty, fluffy and cute, from beautiful illustrations in picture books to pastel-colored confections and stuffed animals.


When I was very young, I was constantly plagued by the images of war conjured up in my head, especially being around my father who was a teacher and an avid peace educator.

The “cute” things made me feel safe.

Drawing pictures and making things also helped me forget the fears and anxieties.


I mainly create “cute” pieces that fit in your palm.

The palm-fitting smallness has a meaning to me.

It has been my comfort zone where my dreams, hopes and wishes were born since I was young.


I create my small, “cute” pieces around the concept of “collect, continue and connect.”

The motif of my current work in progress is “wool felt animal suits.”

I am using a small needle to create the pieces.

I want to express the hidden power of accumulation with the tiny needle constructing it stitch by stitch.

Through my “cute” art, I aim to communicate to the world that, no matter how small an action may seem, great power can be amassed when we “collect, continue and connect” them together.

I believe that my work will serve as a steppingstone to “peace” in that way.




このアーティストステートメント(作家の『声明』)を大切にしながら、ちょっとちょっとの前進と、成功体験を積んで、私の活動はだまだ、これからなのでっす。




AD
いいね!(78)  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは
早く寝過ぎて、深夜に起きているいちごちゃんの作者、yoshida21sizeです。


さてさて、ロサンゼルスという海外に向けて作品&アーティストステートメントを作っています。

私も全然知らなかったのですが、海外でアーティストが作品をギャラリーへ持ち込む時、自分を紹介する『アーティストステートメント』を作品に付けて売り込みをする様です。


『アーティストステートメント』は、作品&作家の紹介文になります。


短く、端的に、分りやすく・・・日本語の原文で600字以内が望ましいという事でした。



600字って、かなり短い



試行錯誤の末、下記の文章を第一回目の『原文』・・・たたき台の文章として翻訳家さんへ送りました。



この2、3年ばかし、震災やらTPPやら、イルミナティーやらフリーメーソン・・・etc


最近では、イスラム国を巻き込んでの戦争やら、エボラ出血熱など、とにかく考えだすと『恐怖』を煽るオンパレードです。



そういう世の中で、自分の立ち位置、またアーティストとしての使命みたいなモノについて、とことん考え考え抜いての『答え』が、この文章を書いて出尽くした感があります。




長年、自分がモヤモヤしていた事に一応の決着がつきました。



あとは、このアーティストステートメントの通り、『実行』に全力を注ぐ人生が待っています。



怖れや不安が無い事はないです。



でも、そういう気持ちは脳科学者の苫米地英人さんもおっしゃっていた通り(前回のブログを見てチョ)『進化』のなせるワザらしい。


なので、「ムリクリの楽天主義」で乗り切るしかないのです。



この世は理不尽です。


なぜなら、理不尽が「進化」を起して、私たちの遺伝子は繋がってきたからです。


苫米地英人さんはおっしゃっていました。

進化=怖れや不安な気持ち=カルマ

これが清算されると、
もう人類は必然的に『滅亡』する道を選択した事になるのかもしれない、と。


それが、今私たちの生きている地球の真の姿です。「恐怖」や「不安」が、進化を促し、種は脈々と命を繋いできているのです。


ですから、怖れや不安のない人類がもし誕生した時に、もう人は種を繋ぐ必要性がなくなるワケです。



ですから「理不尽」故の進化であり、私たちの今の人生は「怖れ故に我アリ」
なのです。


もう私はイルミナティーに怖れを持つことも、戦争に怖れを持つこともやめます。


だって、共に行き着く先は「カルマ」の清算&進化の終息なのです。



カルマが清算されたその後の人類は???


滅亡を選択するのか、もしくは「幸福」が進化を促す原動力として人類は先へ進めるのか???


私たちの後の子ども達はいったい何を選択していくのでしょうね。






yoshida21sizeのアーティストステートメント(原文)
<手直し前原稿>


私の父は教師でした。
彼は戦争を絵本や映画を使って、私に平和について教えようとしました。

しかし、私の心は恐怖で一杯になりました。
私の幼少期は、想像の中の戦争に常に悩まされていました。

そんな私でも「恐怖心」を忘れられる時がありました。絵を描いたりモノを作ったりする時間です。

また、私は美しい挿絵、パステルカラーのお菓子、ぬいぐるみ等、
綺麗でフワフワのカワイイものが好きでした。
それらは「恐怖」ではなく「安心感」を私に与えてくれたからです。

私は大人になり平和の為に何かしたいと思いました。
でも長い間恐怖に支配され、自分に自信がなくなっていました。

ですから、とても大きな事や大きな作品を作る自信はありませんでした。

自分が唯一コントロールが出来ると思えたのは、両手を合わせた手の平の中の小さな空間だけでした。

私にとって手のひらの中に収まる小さなサイズは大切な大きさです。
そこが自分にとっての安全地帯であり、私の「夢」や「希望」や「憧れ」は生まれていたからです。

私が幼少期に元気をくれた様な「カワイイ」物を、手のひらの中=小さなサイズで表現する事は「小さな力」が戦争という大きな闇に立ち向かう事を意味しています。

私は今、115体のいちごちゃんを作っています。「小さなパワー」を「継続」し、集めて大きなパワーにしようとしています。私は小さな力でも、平和への「大きな力」になる事を社会に示していきたいのです。
AD
いいね!(40)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
いちごちゃんの作者yoshida21sizeです。

最近、にわかにバタバタしています。

そもそも、私は3月末から6月末まで宮古島へ『お水』のリゾートバイトへ行っていましたが・・・

それは、今年の12月にロサンゼルスで行なわれるギャラリーでの『合同展』へ参加する為の資金稼ぎだったんですよ~ 知ってました???



お気楽に『リゾートバイト』に宮古島へ行っていたワケではありませんョ!みなさん!(いや~嘘です。結構楽しく過ごしてました~、ごめんなさい!)


で、もうそろそろ10月に入って、お尻に火がついてまして・・・日々準備に追われていま~す。


ブログを書いとる場合ではない!?


それで、海外での展示は初めての経験になる私。ちょっと国内とは勝手が違う事がありまして・・・


皆さんへ質問です。『アーティストステートメント』をご存知ですか???


私は、自称アーティストのハシクレを名乗っているものの、し、知らなかったんですよ。


海外での売り込みには、この『アーティストステートメント』が、最重要なんですってね奥さん!


簡単に言えばアーティストのキャッチコピーがその答えになります。


短く端的に『これぞ、アーティストたるワタシ』ということを述べた文=アーティストステートメント  です。


それを今まとめています。



で、つくづく、一年掛かりで『整理整頓』『お片づけ』が、それなりに出来る様になってて良かったなぁ~と思うのです。


と、いうのも・・・片付けられる様になったお陰で、頭の中=『脳』の整理が出来る様になってきてる今日この頃なんです。


なので、自分の『芯』


つまり、自分がアーティストとして何がしたいのか?

また、今までの自分は何を求めていたのか?

またまた、
今自分が作品を作る背景はなんなのか?


みたいな事が、しっかり見えて来ているんです。



一年前は、とってつけた様なポートフォリオ(自分をPRする資料)を作っていたんですよ。


他人から見て見栄えがする様な、自分でも『臭いなぁ~』『カッコつけてるな~』みたいな、中身のない薄っぺらい・・・そんなポートフォリオです。



今は、頭の中がスッキリ整理されてきているので、見えないハズの脳内もしっかり可視化され、いい感じです。


前回のブログで、不安のない心を手に入れる為の『書籍』を次回のブログでご紹介します!と書かせて頂いてましたよね。


忘れていませんよ~(笑)


私の長年の、不安に不安を重ねてコンガラガっていた『頭の中』は、整理されることによってかなり解消されてきています。


それは、混沌とした自分の心に向き合い、整理していくことで『問題の核心』に辿りつく行為だったりします。



また、それが分かるから自分を自分たらしめる『アーティストステートメント』も書ける!・・・気がするw



それを最初に教えてくれた出会いの書籍がコチラ

『佐藤可士和の超整理術』

佐藤可士和さんの本なんですよね~。


意外でした?


もっとお片づけ専門の女性向けの本とか、脳科学の人の本とか・・・はたまたスピリチュアル系の本とか・・・だと思いましたか!?ごもっとも!




佐藤可士和さんは、今の『ユニクロ』のあのロゴを作ったり、東京の『国立新美術館』のシンボルマークを手掛けたりされている超有名なデザイナーさんです。


この人の本を読んだのを皮切りに、目覚めたんです!


今思えば・・・片付け&整理整頓の扉を開けてくれた大事な本でした。



ただ、若干クリエイターさん向きな内容なので、こういうデザインとかに関係ない人にはイマイチ心に響かないのかなぁ~



次回は、その後に出会った『心の不安』を無くす為に、もう少し女性向きの本を引っぱり出してこようと思っています。


さ、今からアーティストステートメントを書くぞ~


AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。