1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-26 12:52:50

新刊本『「受験うつ」からわが子を守る本』(洋泉社)、いよいよ発売!

テーマ:受験・脳機能講座

私の新刊本『「受験うつ」からわが子を守る本』(洋泉社)、いよいよ発売になりました。

 

 

成績が急降下する。

急に反抗的になり、暴言を吐く。
突如、学校に行かなくなる。無気力になる。
これらは「受験うつ」かもしれません。

「受験うつ」とは、受験期に頻発するうつ症状をさすものです。
従来型のうつに加え、最近では、いわゆる「新型うつ」が受験生の間でも急増しています。
親も本人もうつだと気づきにくく、対応が後手後手に回った結果、受験に失敗してしまうのです。

親にとってもっとも大切なのは、まず、「受験うつ」の徴候に気づいてあげることです。

本書では、受験専門の心療内科医の私が、
「受験うつ」見極められるポイントをわかりやすく解説しています。
また、子どものストレスを取り除き、受験への意欲をよみがえらせるため、
親に行っていただきたいサポートのやり方についても、具体的に示しています。

 

新刊本『「受験うつ」からわが子を守る本』(洋泉社)、よろしくお願いします!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
吉田たかよしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-12 17:14:08

インタビュー記事、『父親よ、子どもの「受験うつ」はあなたのせいだ!』

テーマ:受験・脳機能講座

今日、「ビジネス+IT」に、私のインタビュー記事が配信されました!

タイトルは、『父親よ、子どもの「受験うつ」はあなたのせいだ!』

以下をクリックすれば、無料で読めます!

ぜひ、のぞいてみてください!

   クリック ⇒ http://www.sbbit.jp/article/cont1/32544

 
 
最近、受験の時期にうつ症状に陥る「受験うつ」が増えている。子どもが「受験うつ」になる典型的な例は、働く父親が子どものことを専業主婦の母親に任せきりにして、自分は不倫をしているというような家庭だという。このような家庭では、父親は不倫をやめず、一方で母親は離婚をしたがらない傾向がある。この場合、父親が教育費に糸目をつけない見返りに、不倫を続け、母親は父親と愛人を見返すための代理戦争としての中学受験に没頭する。母親が子どもの成績に対し過度に神経質になり、そのプレッシャーから子どもは「うつ」を発症する。非常によくあるパターンだそうだ。 

続きを読む! ⇒ 
http://www.sbbit.jp/article/cont1/32544
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
吉田たかよしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-10 15:08:20

リオ五輪メダリスト、萩野・瀬戸のライバル関係は受験生のお手本!

テーマ:受験・脳機能講座

リオ五輪メダリスト、萩野・瀬戸のライバル関係は受験生のお手本!


リオ五輪は、連日、熱戦が繰り広げられていますが、実は受験に通じることが、たくさん学べるんです。

競泳の男子400メートル個人メドレーでは、萩野公介選手が金メダル、瀬戸大也選手が銅メダルに輝きました。

この快挙に関連して、緊急調査を行い、プレスリリースを行いました。

それが「萩野・瀬戸のライバル関係は受験生のお手本!

 

この二人が、子どもの頃からライバル関係にあったことは、よく知られています。

 
子どものモチベーションを高め、能力を育むためには、ライバルの存在が重要であることが、改めて注目されています。


 
一方、受験生の中には、ライバルとの競争にメンタル面で疲弊し、うつ症状に陥るケースもあります。

 
その差がどこにあるのか調べました。


結論をいうと、以下の2条件が満たされると、ライバルを意識することで、モチベーションが高まります。

条件①
ライバルは、親や先生からの押し付けではなく、受験生自身が本人の意志によって見出すこと

条件②

・ライバルに対して人間的にも敬意を払えること

詳しくは私のホームページに発表文を掲載しているので、ご覧ください。
http://www.doctor-yoshida.net/

良好なライバルとの関係については、以下の本でも詳しく解説しています。

ぜひ、ご参照ください!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
吉田たかよしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-01 11:47:23

【動画】有名中学の入試問題に「ドラえもん」!? 出題した学校の“意図”を吉田たかよし氏が解説!

テーマ:受験・脳機能講座
 
先ほど、こちらの動画が配信されました。

有名中学の入試問題に「ドラえもん」!? 出題した学校の“意図”を吉田たかよし氏が解説!

先日、拙書『有名中学に合格した子の親がやていること』を発売してくれた出版社、ソフトバンク・クリエイティブに打ち合わせにおじゃましました。

そのとき、ついでに動画も撮影したいとのこと。
その辺のソファーで撮影するのかと思ったら、さすがソフトバンクだけあって、社内に写真のようなスタジオがありました。

カメラ2台で撮影して、編集もしてくれました。

動画 http://officiallist.videotopics.yahoo.co.jp/video/sbcr/77042/http://officiallist.videotopics.yahoo.co.jp/video/sbcr/77042/http://officiallist.videotopics.yahoo.co.jp/video/sbcr/77042/ 

動画の内容に興味を持たれたら、以下の本をよろしくお願いし
ます!!

 

有名中学の入試問題に「ドラえもん」!? 出題した学校の“意図”を吉田たかよし氏が解説!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
吉田たかよしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-31 10:37:59

読書をさせると国語の成績が下る!「有名中学に合格した子の親がやっていること」(SB新書)

テーマ:受験・脳機能講座

読書をさせると国語の成績が下る!


 

「国語の成績アップに読書は有効」という認識を抱いている親御さんは多いようです。

そのため、わが子に読書を半ば強制するケースも見られます。

 

しかし、こうした“読書至上主義”ともいえる考え方は、脳機能を扱う医者として大いに疑問を感じます。

また、学習医学研究所で行った調査でも、読書と国語の成績について相関分析を行うと、間違ったやり方で子どもに読書をさせると、国語の成績を下げる傾向があることがわかりました。

 

もちろん、読書そのものを否定するべきではありませんが、中学受験のために間違った方法で読書を強いるのは、とても危険なことです。

受験には受験用の読み解き方があるからです。

 

 

国語の入試問題で最もウエイトが大きいのは「読解問題」。

課題文から著者の主張を読み解くことが問われます。

 

国語の読解問題は「設問」が案内役となって、読み解き方を丁寧に教えてくれる構造になっています。まずは、このことをきちんと頭に入れておきましょう。

 

ありがたいことに、最近では、私自身の著作物から国語の問題が出題されることもよくあります。

課題文の著者としての立場から入試問題を検討すると、出題者がいかに文章を読み込んでいるのかがよくわかります。

下手をしたら、執筆した私自身より、出題者のほうが文章の理解が深いと感じることさえあるのです。

 

例えば、私の著作から出題された入試問題でもよくあるのですが、2つのキーワードを対比的に使うと、主張したいことを整理するのに役立ちます。

それが技巧として上手く機能していたら、出題者は見逃しません。

2つのキーワードは、必ずといっていいほど試驗で問われます。

「四角に入る言葉は何ですか」といった設問です。

 

 

設問を解くことで「キーワードを対比的に使うと、文章の内容が引き立ってわかりやすくなる」という論述法を学ぶことができ、文章の読み解き方への理解が深まっていくのです。

 

これに対して、普通の読書を通じて子どもが文章の読み解き方の理解を深めていくのは非常に困難です。

案内役となる設問がなければ、ただ子ども自身の興味に合わせて読み進めていくだけです。

本に書かれている内容は頭に入るかも知れませんが、文章の読み解き方のスキルは頭に入りません。

 

では、子どもには、読書をやめさせたほうがいいのでしょうか。

そんなことはありません。

読書には、国語の成績を上げる読書法と、成績を下げてしまう危険な読書法があるのです。

この2つの差を親はしっかりと理解し、正しい方法で子どもに読書をさせるべきです。

 

この章の前半では、その具体的な方法をわかりやすく説明しましょう。・・・

 


新刊本、2016年7月5日発売!(初版18000部)

◎受験の神様が教える難関中学合格の「親力」

 

灘中→東大→東大大学院→国家公務員試験一種2年連続合格→NHKアナウンサー試験→医師国家試験→政策秘担当書資格→衆院議員公設第一秘書→東大大学院医学博士取得と、名だたる難関試験をすべてストレートで合格した"受験の神様"。

 

東大赤門前にクリニックを構え、難関中学受験を目指す親子に学習指導し、

大手進学塾にもアドバイスする受験のエキスパートが、

これまでの中学受験本では語られてこなかった

目からウロコのメソッドを初公開します

 


◎目次
序 章 中学受験は絶対おすすめ
第1章 有名中学合格は親次第
第2章 親子で過去問にチャレンジ
第3章 過去問を「実体験」する
第4章 わが子を合格に導く親のサポート法
第5章 中学受験に合格する遊び方
第6章 吉田たかよし式 有名中学<科目別>攻略法
第7章 合格する家庭がやっていること
第8章 親子で突破! 中学受験合格作戦
第9章 わが子の可能性を広げる方法
第10章 中学受験に失敗する親がやっていること

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
吉田たかよしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

 

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み