タイのヨシダ不動産 コンドミニアム販売

ヨシダホールディングスグループ(ヨシダ不動産、小林株式会社)によるタイのコンドミニアム投資に関するブログ


テーマ:

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。

 

前回の話で触れましたが、何故完成間際になって既に30%以上も価格が上昇してしまったコンドミニアムをリセールで購入するのか?について説明したいと思います。

 

バンコクのコンドミニアム投資有段者黒帯の方には説明するまでも無いかも知れませんが、初心者の方にも分かり易く、を目指しておりますので悪しからず。

 

理由は非常にシンプルです。価格は既に上がっているものの、他の選択肢よりは得だと判断したからです。

 

過去ログ:バンコクのコンドミニアム需給バランス 不都合な真実でも掲載した、次のグラフを参照願います。

 

※バンコクラグジュアリーコンドミニアム(平米単価12万バーツ以上)の価格推移

 

暴動等による政治的不安定、大洪水等の影響で市場に変調を来した2011-2012年を除き、平米単価12万バーツ以上のコンドミニアムプリセール価格(上記グラフではOff-Planにて表記)は、2013年10%、2014年10%、2015年10%、2015年17.5%上昇しました。2016年第3四半期に作成されたデータを基にしておりますので、2016年以降は予測値となっていますが、2016年7.5%、2017年6.5%、2018年7.5%の上昇が見込まれています。

 

ですので、2011年に売りされたプロジェクトの価格が2016年に30~40%上昇していても、人気プロジェクトであれば、それは市場価格を反映しているだけであり何ら不思議はないわけです。

 

次の資料はアソーク周辺での主要プロジェクトを地図上で記したものです。2016年9月に作成したものですので、プロジェクトにより若干の違いはあるもののその頃に比べて価格が5-10%は上昇している点をご留意願います。

 

※アソーク周辺の主要プロジェクトマップ

 

ディベロッパー名、完成時期、現行の平米単価をまとめると次のようになります。

 

-Edge Sukhumvit 23(エッジ・スクムビット23) サンシリ社 2017年(完成済み)20万バーツ~

-Muniq Sukhumivt23(ムニク・スクムビット23) メジャー・ディベロップメント社 2020年 22万バーツ~

-Ashton Asoke(アシュトン・アソーク)アナンダ・ディベロップメント社 2018年 28万バーツ~

-Noble Be 19(ノーブル・ビー19) ノーブル・ディベロップメント社 2020年 23万バーツ~

-The Esse Asoke(ジ・エッセ・アソーク) シン・エステート社 2020年 23万バーツ~

 

物件のグレードに違いはありますが、どれもタイ証券取引所に上場している大手ディベロッパーによる開発プロジェクトとなっています。

 

先々月と先月は、弊社もエッジ・スクムビット23の売買仲介を数件行いました。購入目的は、投資、自己居住でした。上記一覧では平米単価20万バーツ~としていますが、これは最低価格で、実際の平均価格は22~24万バーツとなります。

 

ご理解頂けるように既に売り出し価格から30~40%の価格上昇を遂げたプロジェクトでも、他の進行中プロジェクトに比べて値ごろ感があります。

 

又、完成が2020年を予定しているプロジェクトは、価格上昇によるキャピタルゲイン狙いのみで、当たり前の事ですが完成していないので家賃収入は得られません。

 

一方、エッジ・スクムビット23は既に完成していますので、家具家電類を揃えてすぐ賃貸に出し家賃収入を得る事ができます。又、上記のグラフで示しているように、完成済み中古物件の転売価格もプリセールと同様に毎年上がっていますので、購入後のキャピタルゲインも同時に望めます。

 

購入者の目的は個々違いますので、そこが判断の分かれ道となりますが、完成が先のプリセール物件を買っている人にとって、物件価格の20~30%の支払いで完成するまで残金を支払わなくていい、といった支払いプランは、投資効率を高める為には非常に魅力的なものとなっています。又、物件管理や客付け等の煩わしさが無い、転売での諸税を負担しなくてもいい(厳密にはグレーゾーンですが・・・)等々も更なるプラス要因として働いていることは間違いないでしょう。

 

物件を所有して即賃貸投資をする、自分で住むと決めている人は別にして、完成前の転売によるキャピタルゲイン、又はその後も登記して賃貸投資にまわし投資利回りを得るといった目的の人にとっては、できるだけ安く買うのが最良の策となります。

 

その為には、プリセール初日、又は事前のVIPセール等で購入する必要があります。しかしながら、日本在住の投資家の皆様にとってそれは至難の業の筈です。

 

実は、先月3月4日にプリセール開始となったThe Esse Singh Complexは、7フロア分の全ユニットを限定してVIPプリセールが実施しました。

 

ディベロッパーのSingha Estate(シン・エステート)社が数社の不動産仲介会社をアポイントしての事前限定セールだったのですが、弊社もその内の1社として加わっており、2月の後半に弊社のお得意様や過去に問合わせを頂いたお客様を対象に販売を実施致しました。

 

反応は上々で、数名のお客様がプリセール開始の3月4日前に購入予約を決めております。プリセールで即日完売した、1ベッドルーム角部屋47.5㎡(南向き)の高層階を確保されたお客様にはご満足を頂き、弊社もうれしい限りです。

 

今後このようなプリセールの事前情報等をご希望の方は、コチラからメール願います。要望・質問事項等の欄に“プリセール情報希望”とのみ記入頂ければ結構です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヨシダ不動産 バンコクさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。