採用ポリシー

テーマ:

先日、中途採用についてブログを書きましたが、今日は中途・新卒に限らず「採用ポリシー」について書きたいと思います。

 

私が現時点で採用する際に大切にしたいことは以下のことです。

 

(1)理念に共感していること

企業理念というのは、その会社が何のために存在し、事業活動を通じて何を成し遂げたいのかという道標のようなものだと思っています。

弊社に限らず組織の一員になるのであれば、自分の所属する組織の理念に共感し、その実現に向けて日々頑張ることで仕事にやりがいを感じられるのではないでしょうか?

同じ目的や目標を持ち、その実現を本気で考え・行動するメンバーが集った組織でなければ企業と個人の成長や成功はないと思っています。

そう考えると、採用において「理念共感」は絶対に必要なことだと考えています。

 

(2)「価値を創造したい」という想いがあり、行動に移せること

私は、最近「価値創造ができること」がこれからのビジネスパーソンにとって重要なのではないかと考えています。

その理由ですが、これからの時代は自ら価値創造ができないビジネスパーソンの仕事は、AI(人口知能)、ロボット、IT、外国の低賃金労働者に取って代わってしまう可能性が高いからです。

これからはますます人間にしか出来ない新たな価値創造や創意工夫をする能力が必要になってくると思います。

そう考えると、「価値創造能力」は今後重視するべき資質だと思います。

 

(3)何か強みがあること

最近私が目指したいと思う組織は、各々が違う強みをもったメンバーが集ったチームです。

例えば、野球などのスポーツチームがわかりやすい例ですが、強いチームは、足の早い人やバントが上手い人、長距離の打撃ができる人、守備のうまい人、リーダーシップ能力がある人など、各自が違った強みを持ち、お互いの弱みを補完しあえる関係にあります。

これは企業という組織にも言えることだと思います。

お互いが協力しあい、「チームとして勝つ」

こんなチームにしていきたいと思います。

 

(4)企業文化(Culture)にマッチしていること

企業は人の集合体なので、どの会社にも独自の企業文化(Culture)があると思います。

人で言うところの価値観や考え方というとわかりやすいかもしれませんね。

例えば、価値観が合わない人と結婚しても長続きはしません。

私は企業と社員の関係も全く同じだと思っていて、企業文化にマッチしない人はその会社で長く働くことはできないと思います。

逆に自分の仕事観に近い組織で働けることは幸せなことだと思います。

価値観や考え方の100%の一致は難しいと思いますが、可能な限り価値観の近い人と一緒に働きたいと思っています。

そのほうが双方にとって幸せなことだと思います。

 

本日は、私の現時点での採用ポリシーについて書かせて頂きました。

この採用ポリシーに共感できる方は、是非採用エントリーして下さ~い!

お待ちしています\(^o^)/

 

 

AD

未経験中途採用

テーマ:

今月から未経験中途採用を積極的に進めていきますビックリマーク

(もちろん経験者も大歓迎)

 

弊社のここ数年の採用方針は以下の内容でした。

・未経験、ポテンシャル採用 ⇒ 新卒

・経験者、プロフェッショナル採用 ⇒ 中途

したがって、業界未経験の中途採用はここ数年ほとんどやってきませんでした。

 

その理由ですが、弊社は創業から8年間全ての社員が未経験中途採用でした。

2008年から新卒採用をはじめ、それから数年は、新卒と経験者採用に絞り、新卒及び経験者採用の割合を一定割合まで増やし、ダイバシティ化を進めてきました。

ダイバシティ化を進め、早いもので8年経ち、弊社内の人材も当時に比べると多様な人材が集まって来ました。

当初の目的を果たしつつある今、久しぶりに未経験の中途採用にも力を注ぐことを決めました。

 

現在の国内の採用マーケットは完全な売手市場となっており、弊社も含め大半の企業は人材集めに苦労しています。

しかしながら、優秀な人材の採用・確保は、企業が成長を続けるためには絶対に必要な重要なファクターです。

弊社も継続的な人材の採用と育成を通じて、着実に成長を続けていきたいと考えています。

(私の愛する広島カープのようにカープファン

 

現在の弊社の幹部や管理職の半数以上は、未経験中途採用で入社した社員たちです。

これから始める中途採用の中で、数年後には管理職や経営幹部になってくれるような人財との出会いがあることを願っています。

 

社長である私自身も今回の中途採用には、積極的に関わろうと思っています。

(説明会や面接など)

求人応募者のみなさんに社長の私自身が可能な限り、弊社の魅力をお伝えできればと考えています。

 

これからのBasisを共に創る同志を募集します!!

是非、積極的にご応募下さい!!

 

 

AD

広島東洋カープ優勝!

テーマ:
2016年9月10日、我らが広島東洋カープが25年ぶりのセ・リーグ優勝をしました。


私は当日レフトスタンドで観戦し、この記念すべき日を自分の目に焼き付けることが出来ました。

{DE30932A-DC0A-4DDA-A150-FE0862FF4886}

{7FEC0CD1-9E8C-4869-9DBB-7D2F994E72D1}

本当に一生の思い出になるような1日でした。


チケットを取ってくれたKくん。そしてカープ関係者、カープファンのみなさんありがとうございました。


カープって、25年間成績が低迷した時期もありましたし、良い選手が他球団に引き抜かれ続けても、諦めることなく地道に若い選手を育て、今回のダントツぶっちぎりの優勝を果たしたわけです。


ヒト.モノ.カネと言われる経営資源が少なくても、アイディアや努力で夢を実現する。
正にベンチャー企業のようです。


今年のカープには本当にたくさんの元気、勇気、喜びを頂きました。
本当に感謝です。


自分もカープのように飛躍していけるように頑張り続けたいと思います。





※動画は優勝を決めた瞬間です!

AD

いい会社プロジェクト

テーマ:
今期から弊社では、「いい会社プロジェクト」というプロジェクトをスタートしました。


このプロジェクトは名前の通り、ベイシスをもっといい会社にするためにはどうすればいいのかを考え実行し実現を目指すプロジェクトです。


メンバーは、社長の私や役員、管理職、若手社員などなど、年齢やポジション、性別など可能な限り多様な13名のメンバーで構成しています。


多様なメンバーで構成した理由は、いろんな立場の社員の目線で「いい会社」の定義を考え、実現のアイディアを考えて実行実現するためです。


先週末の土日でキックオフ合宿を開催しプロジェクトが本格的にスタートしました。


まずは2020年の目標を決めて実現に向けて走り始めました。


四年後の2020年はちょうど東京オリンピック中ですね。


四年後の僕らは今よりも格段にいい会社になっていると思います(^^)


お楽しみに(^^)



中国新聞

テーマ:
本日、中国新聞の経済欄に記事を掲載して頂きました。


広島の人しかわからないと思いますが、中国新聞は広島では一番購読数の多い地方紙で子供の頃から馴染み深い新聞です。


ローカル紙ですが、地元の新聞に取り上げて頂けることはやはり嬉しいですね。


おそらく、両親や親族が一番喜んでくれていると思いますが、このような形の親孝行もありだなと思っています(^^)


{126F0C88-2718-4420-8CF7-A00434857B15}



定量分析

テーマ:
ここ数日、数字とにらめっこの日々が続いています。


僕は、どちらかというと理系よりなんで、数字を分析したり、物事を構造化して考えるのが好きです。


人によって得意不得意はありますが、ある一定のポジション以上の役職者はロジカルシンキングや定量分析力は最低限必要だと思う。


直感的な定性分析も重要ですが、データなどの事実をベースとした定量分析も同じぐらい重要です。


管理職のみなさん。
ロジカルシンキングや定量分析力を鍛えましょうね!

使命

テーマ:
先日、明確な使命を持ち、使命に生きる友人の生き様を見た。


久しぶりに心が震えた。


自分の使命とは何か。


20年前ぐらいからずっと考えてきた。


40代になり、なんとなく自分の使命が見えてきた気がする。

それは、1人でも多くの人に喜んでもらえるような生き方をすることなんじゃないかと思っている。


それが正しいかどうかなんてわからないが、私はそう思っている。


自分自身、まだまだそんな生き方もできてないが、私はそう思っている。


あとは、具体的に何を通じて、どんなことを成し遂げるのか。


私の場合は事業家として事業を通じて1人でも多くの人のお役に立ち喜んでもらうことだと思う。


でも、まだまだ自分の理想には届いていない。


その理想を探し求め実現に向かい努力・成長していく過程が人生なんだと思う。


そんな人生だから日々楽しいのだと思う。


何を成し遂げるのか。


今の自分が成し遂げたいことは明確にある。


その実現に向けて、誰に何を言われようが、ぶれずに気にせずに突き進んでいきたい。


自分の使命であり志だからね。


断捨離

テーマ:
新年が明けてから、断捨離を意識して実行しています。
例えば、
・数年使っていない服や靴を捨てる
・デスクの上にある書類で半年以上見ていないものを捨てる
などなど。
毎日必ず何かを捨てることを意識しています。

結果としては、机も部屋もきれいになるし、気持ちもスッキリします。

そして、無駄も減り、新たな気持ちやモノを得ることができます。

日々自分がやってる仕事でも無駄な仕事や改善が必要な仕事はないだろうか。

仕事面でも断捨離を進め、新たな価値あるモノを手に入れたいと思います。

何かを得るには何かを捨てないとね。


書籍への掲載

テーマ:
昨日、9月18日に発売された書籍に掲載して頂きました。


これから働くならこれからの会社でしょ―――日本の未来を切り拓くベンチャーの発想力/ダイヤモンド社
¥1,620
Amazon.co.jp


写真


私を含めて25名のベンチャー企業の経営者が掲載されています。


大学生やこれから社会に出る若者向けへの書籍になっています。


昨今の就活市場は、完全に売手市場で学生の目線は大手企業に向く傾向がありますが、弊社を含めたベンチャー企業の魅力が少しでも伝わればいいなと思っています。