Tenore新堂由暁のブログ

東京を中心に、クラシック作品、オペラなどを歌い演じております、テノール新堂由暁のブログです。
チケットのお申込み、演奏やレッスンのご依頼等のお問い合わせは、以下アドレスまでお願いいたします。
yoshiaki.tenor@gmail.com

テノール”新堂由暁”のブログです!

テーマ:

東京は突然の雹に見舞われながらも、ようやく梅雨明け宣言も為され、いよいよ夏の到来を感じさせる暑さとの戦いが始まりました!!



今年もまた、東京文化会館での演奏機会に恵まれました。






829() 
14回アンサンブルの楽しみ
於:東京文化会館小ホール(JR”上野駅”公園口すぐ)
午後7時開演(6時半開場)
チケット:3500(当日券4000)
ビゼー《カルメン》ホセ役 2重唱で出演予定。

 

 

 




第1部は、ヴァイオリンとピアノによるデュオコンサート。

そして第2部は、様々なオペラより美味しいところが目白押しの、オペラのアンサンブルステージとなります。




私の出演演目は、ビゼー作曲《カルメン》より、ホセ役でミカエラとの手紙の二重唱を歌い演じます。



このカルメンは今から2年前、初めてこの文化会館での演奏会に出演した際、ダンカイロ役で五重唱を歌った以来となります。





蠱惑的な女、カルメンと奇しくも出会ってしまい、心奪われかけていたところに現れた、郷里の幼馴染の娘ミカエラ。彼女は、ホセの母親からの手紙と言付けを受け、はるばるホセの居る駐屯地までたった1人でやってきたのだ。

彼女の言葉の向こう側に母の優しさを感じ、彼女の姿を通して年老いた母のおもかげを見たホセは、故郷への思いとミカエラへの思いを確かめるのだった。




というわけで、初ホセ役です!!

旋律の美しさが先行しがちですが、この役、なかなかのならず者感が出ています。笑(この場面は、まだまだ清潔感が残っていますが!) そんな話はまた改めて書ければと思います。




今年の8月、9月は、例年にも増して多くの演奏機会をいただけることとなりました。

軽井沢、大阪(本当に久しぶり!)、東京、そしてさいたまでオペラ。

どれか1つでも、興味を持ってホールに脚をお運びいただけると幸いです。

お問い合わせは私まで!




由暁

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し時間が経ってしまいましたが、先週の金曜日に催された

L'incontro casuale ガラコンサート は、無事終演いたしました!
お運び頂いたみなさま、応援してくださった方々、いつもありがとうございます!


さて、今回の演奏会、ここ最近の中ではかなりヘビーなものとなりました。

G.Verdi:《La traviata》Lunge da lei
W.A.Mozart:《Così fan tutte》ferrando(No.1-3)
E.Kálmán:《Die Csárdásfürstin》Edwin(Duetto con Silva》
G.Puccini:《La bohème》Rodolfo(quartetto atto3)


アリアひとつに、時代もジャンルもバラバラのシーンを3つ。
どの曲も等しく愛おしいが故、なかなか一度にはうまくいかないことが歯がゆいことも多々ありました。




{63C94DF6-0C98-43A9-B580-13C2676D1FE8}



今年の春から、昨年までとはライフスタイルが大きく変わり、今まで音楽と向き合ってきた形とは少し違う風景を見ることとなり、けれどその中で例年にも増して演奏をする機会をいただくことも叶い、嬉しい悲鳴をあげることもしばしばのここ数ヶ月。自らには大きく課題も残りましたが、5年越しの志を同じくする仲間との演奏は、また新たな目標を自分の内に感じさせてくれる機会となりました。




{2ED0D27B-7D08-4FD3-B94D-A1BC61ACD616}

チャールダッシュの女王シルヴァ役、ラ・ボエームミミ役で共演した ソプラノ:岡田麻里さん!
彼女とは、8月にも共演させていただける予定なので、またその詳細も改めて。













{7C52EE0E-948E-44C2-ADFC-43A25701C9FA}

{18993922-4C96-4200-9C7C-CAC98100B3BD}


久しぶりにちゃんと料理。
美味しいご飯とお酒は、明日への活力!





由暁
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{1673F0D4-214A-4B5F-B719-965E39B6F1E8}

{A2643554-F2D2-4519-80D2-A0A914A59322}



・6月9日(金)
L'incontro casuale ガラコンサート
於:葛飾シンフォニーヒルズ アイリスホール
(京成線「青砥」駅下車 徒歩5分)
午後6時半開演(6時開場)
全席自由:3000円



藝大で学んだ仲間たちとの演奏会が、今週の金曜日にせまりました!


L'incontro casuale は、イタリア語で「邂逅」という意味があり、2011年、私が学部四年だった頃に「卒業記念公演として、コシ・ファン・トゥッテを上演しよう!」の旗印の下に、集った仲間で結成した団体です。


東京・山梨の2公演から5年、新しい仲間を加え、今回ガラコンサートとを催す運びとなりました。



コンサート、という字を見ると、
演奏者が出てきて、歌って、おしまい。
という印象受ける方もいることでしょう。通常、クラシックの演奏会とはそういうものです。

ですが今回のコンサート、特に第2部は、セリフあり、ダンサーあり、オリジナルミュージカルからストレートプレイまで多岐にわたり活動中の演出家"中原和樹"による完全書き下ろしのオリジナルストーリーで、まるで1つの作品のように至極のオペラの名シーンの数々をお楽しみいただける夜となります。



{CC5E9BAF-0E10-490D-95FD-78AE0B88E43F}

{4575BE1B-0BD3-402C-BD41-EE29577ABFEA}

{030BFAC1-B89A-45EE-BAF6-E3F7FDB1080D}


わたくし新堂は、

モーツァルト《コシ・ファン・トゥッテ》
カールマン《チャルダッシュの女王》
ヴェルディ《椿姫》
プッチーニ《ラ・ボエーム》

より、アリアから重唱まで数多くお届け致します!
金曜の夜、万障お繰り合わせの上、お運びいただけますと幸いです。


{3D6B163F-F175-42D2-A7AC-3DEB2C269FDA}


出演者一同、会場で皆さまと「邂逅」できますことを、楽しみにお待ち申し上げております。





由暁
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。