こんにちは、ボイストレーナーの小久保よしあきです。

 

 

 

ついにハイラリ動画全5回が完結したのでプレイリストにまとめました!

ぜひ御覧ください^^

 

 

 

周りに首やら喉が痛いと悩んでいる人いたら、

 

かなりの確率で理由が分かるんじゃないかと思います。

 

ぜひ教えてあげてください!

 

 

 

 


第1回:ハイラリの概要 
第2回:ハイラリの程度 
第3回:ハイラリ時の声道の特徴 
第4回:ロウラリについて 
第5回:ハイラリ時の声帯運動の特徴 NEW!

 

 

 

最近作った動画が、できるだけ多くの人に届くことを祈っております!

 

 

 

 

小久保よしあきボイストレーニングスタジオのホームページ

お問い合わせ、レッスンのお申し込みこちらのフォームからお気軽にどうぞ~♪

AD

大学や高校でボーカル活動頑張りたい人へ

テーマ:

こんにちは、ボイストレーナーの小久保よしあきです。

 

 

 

新年度ということで、

 

大学や高校でボーカル活動頑張りたいと思っている人

 

多いんじゃないかなと思います。

 

 

かくいう僕も、高校は軽音楽部、大学は音楽サークル(バンドサークル)に入っていました。

 

 

 

今回は、その数年間で

 

ボーカルとしての腕を上げるにはどうしたらいいか

 

いくつかポイントをお伝えします。

 

 

 

「歌を楽しむ!」という超大切な目的は一切無視して書くので、辛辣です(笑)

 

受験勉強頑張ってきた努力家の人は大丈夫だと思うので、見てくださいね。

 

 

 

 

 

 

↓それではどうぞ↓

 

 

 

 

 

 

まず前提として、ボーカルは他の楽器と違い、

 

軽音やサークルで歌っているだけでは、ほとんど技術は伸びません。

 

 

 

基本、

 

歌うまい子は最初から上手くて、

 

下手な子は最後まで下手なのです。

 

そうならないためのポイントだと思ってくださいね。

 

 

 

まずは音楽的な素養から。

 

 

 

①「ボーカルだけでなく、楽器でも活動する」

 

 

 

例えばバンド音楽は、歌だけではありません。

 

楽器演奏も含めて成立します。

 

ボーカルだけだと、その重要性になかなか気づけず、

 

カラオケに毛が生えただけで卒業となりかねません。

 

バンドなら、ギターやベース、ドラム、キーボードがあります。

 

興味のある楽器をはじめてみましょう。

 

 

 

②「いろんなジャンルを経験する」

 

 

メタル一本!という人もいるでしょうけど、

 

おすすめは色んなジャンルです。

 

僕は大学入ってから、フュージョンやジャズ、

 

ポップスの良さ等を知ることができました。

 

サークルに入れば、必ず何人かは、あるジャンルに詳しい人がいたりします。

 

そういう人達にたくさん影響をうけて、

 

その上で歌ういつもの大好きな曲は、一味もふた味も変わってくるものです。

 

大好きなあのシンガーは、自分のグループの曲しか聴いてこなかったんでしょうか?

 

そんなわけないです。色んなジャンル、高いレベルの音楽に触れて、あの歌なのです。

 

 

 

 

、、ここまではやれば確実に伸びると思います。

 

さてここからは、

 

発声技術の向上について。

 

 


 

 

③「発声的に目標になる先輩を見つけて真似する」

 

 

ボイストレーナーとしてのノウハウを元にひとつ考えてみました。

 

 

まず、どんな発声でも、

 

人間であれば同じ構造の発声器官から作られています。

 

老若男女人種プロ・アマ上手い下手まったく関係ありません。

 

もちろん人それぞれ特徴は異なりますが、

 

あのスーパーシンガーだって同じ仕組みの楽器なんです。

 

基本的な動きは、誰でも同じように動けばできるようになる、はずです。

 

おなじ性別、似たような声の太さ(軽さ)であれば尚のことです。

 

 

 

というわけで、

 

何やら理想的な発声をしている先輩(高音が楽、低音でフラフラしない、どの音程も安定しているなど)を見つけたら、

 

そのトーンを完全に真似してみましょう。

 

 

 

母音、子音、音の強さ、息の感じ、表情などなんでもです。

 

先輩が「ボール投げる感じで出してるぜ」などと言ったとしても、

 

一回体感しない限り意外と出来ないので、

 

知らない感覚を追っかけるのは要注意です。

 

うまくできたとき、結果的にその感じがする可能性があると思っていてください。

 

 

 

自分は青木隆治さんだと思って頑張りましょう。

 

※コロッケさんではありません(笑)特徴を強調するのではなく、完コピを目指します。

 

 

 

仮にきちんと真似できれば、近い発声状態ができている可能性があります。

 

先輩の歌う曲の中でも、自分が対応できそうな曲で頑張ってみてください。

 

 

 

うまく真似できるようになって、

 

普段の自分の歌い方より明らかに楽に歌えるようであれば、

 

そのまま別の曲でも試してみましょう。

 

その楽な感じを残しつ少し音色を変えてみるなど、応用して幅を広げるのです。

 

 

 

逆に、どんどん苦しくなるようなら、自分が何かしら違っているか、

 

実はその先輩の発声は、発声的にはアンバランスの可能性が高いです。

 

別の先輩を探してください!悪化しかねません

 

もしくは上手い歌手でもいいですよ。(最初から言えw)

 

 

 

 

。。。以上です!!

 

 

 

 

とこんな感じで頑張っても、伸びる保証は全くないのが歌の発声(笑)

 

なぜなら普通の楽器と違って、歌の楽器は外から見えないため、

 

何が起こっているのか、意外ときちんと判断できないからです。

 

 

 

 

出しづらい音域の練習なんて、がっつり科学の研究対象みたいな領域です。

 

例えばギターで言うなら、

 

「あるフレーズを失敗してしまうのは、2弦から1弦にうまくピッキングで移れないから」

 

だということが見りゃわかりますが、

 

それが見えないのでわからない状態が歌です。

 

「ディストーション足してみた方がいいかな?コード弾き練習した方がいいかな?ドラム練習しようか?ああああ分からん!!!」

 

とはならないですよね。2弦と1弦のピッキングの問題なんだから。

 

 

 

歌の自主練ではしょっちゅうです。見えないからね。

 

 

 

とはいえ練習しないと微塵も良くはならないので、

 

うまくいく可能性を信じ書いてみました。

 

 

 

ぜひ、僕のyoutube動画も参考にしてみてください。

 

みなさんの幸運を祈ります!

 

 

 

 

 

小久保よしあきボイストレーニングスタジオのホームページ

お問い合わせ、レッスンのお申し込みこちらのフォームからお気軽にどうぞ~♪

☆動画はコチラ☆ ViPボイストレーナーが色んな発声で粉雪歌ってみた

AD

こんにちは、ボイストレーナーの小久保よしあきです。

 

 

 

多くの人が苦しむハイラリについて、

 

第3回目を更新しました、ぜひご覧ください〜!

 

 

 

 

こういう動画やセミナーで、もれなく説明できる人って本当すごいっすね!

 

必要な情報だけ、意図したとおりに、で飽きさせないように、、

 

とか考えるだけで、ああ俺には向いてないなあと思いますw

 

 

 

でも、徐々に腕を上げていくつもりです^^

 

 

 

小久保よしあきボイストレーニングスタジオのホームページ

お問い合わせ、レッスンのお申し込みこちらのフォームからお気軽にどうぞ~♪

☆動画はコチラ☆ ViPボイストレーナーが色んな発声で粉雪歌ってみた

AD

こんにちは、ボイストレーナーの小久保よしあきです。

 

 

ハイラリについての動画の2回目を公開しました!

 

 

 

 

 

 

しかし、コメントやtwitterの反応とか見てて思うんだけど

 

Singer's formant(歌声フォルマント)に興味ある人多いよね。。

 

なんで興味あるのか知りたいなあ。

 

新しい発声の悩み解決法のニオイがするからかな??

 

 

 

って僕も実はそのニオイがしていますが(笑)

 

残念ながら、まだ勉強と研究段階なのです。

 

 

 

そういえば昨日、ググって1989年の論文見つけて

 

体壁振動と発声の関係をふむふむと読んでたんですけど

 

そこにもたまたまSinger's Formant出てきましたね。

 

体壁振動と関係あるって書いてあるなーと。

 

 

 

でも、

 

この頃は歌声フォルマントと喉頭蓋などの関係は言われていなかった時期ですね。

 

なので、体壁振動は間接的な現象であって、

 

直接の関係はないだろうなと思いました。

 

 

 

・・・というのも、

 

発声による体壁振動の仕組みって結構複雑なんじゃないか??

 

と思うんですよね。たとえば

 

 

 

 

あー、、この辺はまた動画のネタにしてみようかな?そうしよう(笑)

 

お楽しみに!(笑)

 

ぜひyoutubeチャンネル登録宜しくお願いします^^
 

 

 

小久保よしあきボイストレーニングスタジオのホームページ

お問い合わせ、レッスンのお申し込みこちらのフォームからお気軽にどうぞ~♪

☆動画はコチラ☆ ViPボイストレーナーが色んな発声で粉雪歌ってみた

こんにちは、ボイストレーナーの小久保よしあきです。

 

 

新しい動画を公開しました!

 

今回は「ハイラリについて」です。

 

全5回、まずは第1回を公開いたしました。

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=ok1fTYOIDs0

 

一個一個は短いので見やすいんじゃないかなと思います。

 

編集終わり次第どんどん公開していく予定です!

 

 

 

最近ご連絡頂いたご新規さんは、

 

兵庫、北海道、長野、茨城、沖縄となぜか東京以外が多いです。

 

Youtube効果ですかね(笑)ありがとうございます!

 

 

 

しょっちゅう来るのは大変だと思うので、

 

継続される方はSkypeレッスンも活用していきましょう^^

 

 

 

小久保よしあきボイストレーニングスタジオのホームページ 

お問い合わせ、レッスンのお申し込みこちらのフォームからお気軽にどうぞ~♪ 

☆動画はコチラ☆ ViPボイストレーナーが色んな発声で粉雪歌ってみた