トランペット、ウクレレ奏者、茅野嘉亮のレッスンブログ

トランペット、ウクレレ奏者のかやのよしあきの、レッスンブログです!ホームページはこちら→http://yoshiaki-kayano.bonds-music.com

こんにちは!


茅野嘉亮です!


自分のホームページとは別にこちらでは、楽器のことなんかを書いていこうかなと思っています。


茅野嘉亮 オフィシャルホームページはこちらへ!→茅野嘉亮


テーマ:


こんばんは。


今日もレコーディング頑張ってきました!


レコーディングをすると、自分の演奏が本当にはっきりわかりますね。


ピッチもしかり、タイム感もしかり。



タイム感って、人は必ず早くなるか、遅くなるかっていうのは、必ず持っているそうで、その人によるんだそうです。学生のときに聞いたまんまですが笑


だから、自分がドラムとかリズム隊聞いて、ここだなーって思って吹いていても、いざ聞いてみるとずれてることが多々あります。


実際どうなのかはわかりませんが、その楽器の特性というか、楽器の反応とか、ピストンの感じとか、自分に返ってくる音とかでも違うのかなーとか思います。


なので、メトロノームとかに合わせて、客観的に自分がちゃんと演奏したいタイミングで吹けているかしっかりチェックするといいかもしれませんね。



意外と、こうなのかー!!っていうことが、あります。って、あるんじゃだめなんですが。がんばります笑


メトロノームを全く使わないで練習する人もいるみたいですね。意図的に。


まー。あせらず丁寧に、しっかりタイミングを確認するのがいいかもしれないですね。


とはいえ!


音楽ですから、機械的にならないというのを忘れずに!!


歌心が大事ですね。でも、歌心も、アドリブとかもタイム感が良ければ説得力も増すと思いますし、ずらすときに、まずはちゃんとしたリズムで吹けてからずらさないと、ただずれてるだけになっちゃいますからね。


というわけで、僕も頑張ります。





BONDS MUSIC SCHOOLトランペットレッスン!!



ジャズトランペットに興味がある、もっと上達したい!という方。 お気軽にお問い合わせ下さい♪


http://school.bonds-music.com/?page_id=125  ←こちらをクリック!

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、新しい楽器、テイラーをライブでここ最近つかってみた結果ですが。


重い(笑)


そりゃそうですよね。


重さは手の重量もありますし、吹奏感も重いというか。


というよりはですね、やっぱり高い音をパーンと明るく吹くためには設計されていないと思うというか、やっぱり低音から真ん中あたりがこの楽器の楽器らしい音がでるようになってると思うんです。


なので、今までのトランペットらしいトランペットと同じ歌いまわしで吹くと(僕のスタイルでというこになりますね。)やっぱりしんどいですね。


どうしても、上の音域のや、ぱらぱらと吹きまっくてしまうと、どっちもこの楽器でやるには、ちょっとしんどいというか。


ようは、体力技でいくと、すぐバテるということですね笑


しかし!!


僕的には、最近の傾向として、音数をもう少し減らして、フレーズは長々とではなく、バシっともうちょっといいたいことをまとめて言うような演奏をしたいというのが目標でしたし、なんでもわーわーと吹くスタイルになってしまっていたので、そうではない説得力のある演奏、音域とかに任せないで、音列やコードに対しての音なんかをもうちょっとしっかり、駆使してパワープレイにならないような演奏、バンドを持ち上げるのももうちょっと、リズムによるアプローチなんかも考えていたので、頑張るのみであります!


ピッチがねーというアドバイスもいただきましたが、それはきっと楽器がかわってししんどくて、結果ピッチが、という感じだと思います。頑張るのみであります。



まーちょっと、思いましたが、ヘビータイプの方はやっぱりそれにあった音楽しかしないというのも、ありますし、スタイルができている人が多いと思うんです。


ですが、僕の現状、そうも行かないので、上手くバックのトランペットも駆使していこうかなと思いました。



テイラーは言ってみれば、トランペットとフリューゲルくらいな差があるかもしれないですね。それ以上かな。



テイラーを吹いてからというもの、バックがすんげー軽くかんじます(笑)おもちゃみたい(笑)


というわけで、楽器でもかなりスタイルとか変わってきます。


是非、参考にしてみて下さい。



BONDS MUSIC SCHOOLトランペットレッスン!!



ジャズトランペットに興味がある、もっと上達したい!という方。 お気軽にお問い合わせ下さい♪


http://school.bonds-music.com/?page_id=125  ←こちらをクリック!

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!


少しブログの更新怠っちゃいました。


反省。できれば、毎日更新!


というわけで、今日はちょっと上級?編。


というわけでもないんですが、最近良く練習しているのが、ジャズの曲を12キーで練習すること。


いろんなやり方があるとは思いますが、僕はジェイミーというジャズのカラオケ、マイナスワンといわれることが多いですが、そのマイナスワンで毎コーラスずつ、半音あがっていって12キー(すべてのキーということですね)12コーラス練習するということをやっています。


かなり、テクニカルというか、メカニカル、なんだか英語はよくわかりませんが、どちらかというと、やっぱりキーが変われば、シャープの数や、フラットの数で、耳の感覚がついていかなかったり、楽器によって動かしづらい指使いになってしまったりとか、いろいろ問題があるわけです。


かといって、いつもそういう、難しいキーがたくさん出てくるかといえばそういうわけでもなかったりすると、苦手なキーの練習がおろそかになってしまったりもするわけで。


といいながら、比較的歌いやすいキーの曲でも一瞬、難しいキーがでてきたりすると、そこでつまづいたり。


というわけで、僕的には、全部のキーで練習して、それを機械的にこなすという、ことを目標に練習しているわけではなく、いかにそういうことを考えずに、自由に不自由なく、どんな時も、自由に自分の歌が歌えるかというための練習だと思っています。


まー、機械的な美というのも、あるかとは思うんですが、個人的には音楽は、歌心があって、色気がないとなーと思っています。



そんなわけで、12キーの練習、日々の機械的な練習てたくさんあると思いますが、正直、あーめんどくせー作業だなー!なんて、内容だけ聞いたら思うこともあるとは思うのですが、始めてしまうと、はまってしまうんですよねー。


そんなわけで、ジャズをすでに演奏してて、レベルアップしたいなーという方がいましたら、参考にどうぞ!


既にやられている上手な方は、そんなの当たり前ジャンと冷ややかな目でブログを読んでくださいませ笑





BONDS MUSIC SCHOOLトランペットレッスン!!



ジャズトランペットに興味がある、もっと上達したい!という方。 お気軽にお問い合わせ下さい♪


http://school.bonds-music.com/?page_id=125  ←こちらをクリック!

AD
いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。