株式投資と自分への投資、(有)リバース 広末 宜之

「ビジネスをすること」「投資をすること」は、幸せでいるためには、とても大切なことだと思います。
投資も色々とあります。不動産投資、油田掘削投資、レアものの買い占め等々、
その中でも、「株式投資」と「自分への投資」は、面白いです。


テーマ:

今日のワンポイントレッスンです。


■しろうとでも株式投資で儲かる方法(1)

株式投資をする上で、
知っておくと良いもののひとつに
テクニカル指数というものがあります。

このテクニカル指数の数字により、
今買い時なのか、今売り時なのかが判断できます。
株は、安い時に買って高いときに売ると儲かります。

ただ多くの個人投資家の方は、
高いときに買って、
安い時に投げてしまう人があまりにも多いです。

株が、今買い時なのか、今売り時なのかが判断できる
「テクニカル指数」について、説明します。


■ストキャスティクス(1)
「ファースト・ストキャスティクス」

RSIと同様、オシレーター系の
代表的なチャートのもう一つが ストキャスティクスです。

ストキャスティクスも、「買われ過ぎ」、
「売られ過ぎ」を 0%から100%で表示しますが、
RSIと違うところは2本のラインの交差地点を
売買ポイントとすることです。


基本的な見方は、RSIと同じように
30%以下が買いゾーン、70%以上で売りゾーンとなります。

「ファースト・ストキャスティクス」では
%Kと%Dと呼ばれる2本のライン を使用して
「%Kが%Dを下から上抜いた地点を買いサイン」
「%Kが%Dを上から下抜いた地点を売りサイン」として判断します。


計算方法は下表の通りです
%K=(直近の終値-過去n日間の最安値)÷(過去n日間の最高値-過去n日間の最安値)×100(%) %D=(直近の終値-過去n日間の最安値)のn日間の合計÷(過去n日間の最高値-過去n日間の最安値)のn日間の合計×100(%)

計算に使われる日数(上記のn)は
期間に応じては9日間、14日間、20日間などが一般的に用いられています。

ファースト・ストキャスティクスは、
値動きに敏感な指標ですがその分ダマシも多く発生します。

その為に売買ゾーンに入ってから2本の線がクロスしたら
売り時、買い時と捉えるようにしましょう


次回は、ストキャスティクス(2)
「スロー・ストキャスティクス」の予定です。



いかがでしたか。
何か、もう少し聞きたいこと、
知りたいことなどありましたか。

株式投資はタイミングが大事です。
もし、わかった、やってみようと思われる方は、
今すぐ⇒ 株式投資教科書


幸せに儲けましょうね。



--<PR>-----------------------
 ■パソコン便利屋よしちゃん参上!!
  たった月3万円で、年収が3倍!!
  パソコンが使えない、聞ける人がいないという人に。
 ⇒ ココをクリック!!
-----------------------<PR>--

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

yoshi2006さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。