MARCH・早慶上智の英語対策に特化! プロ家庭教師・前田喜昭 志望校に合わせた「長文読解」対策で最短ルートで、合格に導きます

東京在住、MARCH・早慶上智の英語専門のプロ家庭教師・前田喜昭のブログ。新高3生の保護者様必見!『MARCH・早慶上智志望の新高3生が1年後の受験に向けて今すべきこと』無料配信中。どうしても早慶上智に入りたい。そんな受験生と保護者様を応援します

2016年度 合格実績(2月23日現在)

上智大学・国際関係法
上智大学・法学部        2人
上智大学・経済経営
学習院大学・経済
立教大学・スポーツウェルネス
中央大学・商学         2人


☆次はあなたの番です、
 2017年度新規生徒募集中 ☆


☆新3年生向け・7日間メール講座配信スタート☆

『MARCH・早慶上智志望の新高3生が
1年後の受験に向けて今すべきこと』

テーマ:

発問で「わかったつもり」をつぶし、

理解した英文をくりかえし音読することで

あなたの英語力は飛躍的にアップします。

 

 

予習で不明点をあぶりだし、

授業で理解を深め、

復習で理解した英文を身につける


 

「設問を解いて終わり(=読み捨て)」ではなく、
長文読解を通して英語の総合力をあげる指導で

最短ルールであなたの得点力をのばします。

 

ステップ1.予習
 

予習1.自作プリントで単語を覚える

 

「単語帳を覚えないと長文が読めない」

「単語を覚えるのを待ってると

長文読解に入るのが遅れてしまう」

 

 

英語指導者はジレンマをかかえています。

私もかつてはそうでした。


 

しかし、今はちがいます。

 


 

長文中に出る単語をリストアップ、

プリントにまとめて配布し、

事前に覚えてもらうようにしたからです。



 

英語指導者の中には手間を惜しんで

長文読解を先延ばしにする人も多くいますが、

成績アップを一番に考えるならそれは大きなマイナスです。



 

 

予習2.不明点のあぶりだし

 

設問を解くの解くのはもちろんですが、

1文1文の意味を自分で考えて

全訳で確認してもらいます。


 

ここでのポイントは

「何がわからないか」をあぶりだすことです。


 

不明点がわかっていれば

分かっているところはかんたんに説明し、時間を節約できます。


 

時間が節約できればその分だけ、

 

  • 不明点の解説に時間を割くこと
     
  • 類題演習で理解を深めること
     
  • 音読練習で定着を深めること

 

ができますね。




 

自分が分かるところはサッと進めて

分からないところを分かるまで取り組む

 

 

 

個別指導のよさを最大限にいかすためにも

不明点のあぶりだしに取り組んでもらっています。




 

訳読作業は大変だと思いますが、

「5分考えてわからない」ところは

授業で質問してくれればいいのです。



 

慣れてくれば予習は1時間程度で

終了するようになるのでご安心ください。

 

 

 

ステップ2.授業

 

授業1.予習のチェック

単語の定着度、不明点のチェックを行います。


 

授業2.発問しながらの訳読

長文学習の初期段階では

原則として訳読しながら授業を進めます。



 

「予習で訳読してるのに

なんで授業でまた訳読するの?」

 

 

 

と思うかもしれませんが、

これにはちゃんと理由があります。



 

多くの生徒は単語をつなげて訳して

「わかったつもり」になっているからです。



 

悪気があってそうしてるわけではなくても、

それにより問題のポイントを見落としてしまうことは

非常にたくさんあります。

 

 

 

せっかく時間をかけて長文を読んでいるのに

これではもったいないですよね。



 

「わかったつもり」をチェックするために

不可欠なのが訳読しながらの発問です。

 

  • 「この文の動詞は何?」
     
  • 「ここの指示語は何を指しているの?」
     
  • 「ここの不定詞は何詞的用法?」
     
  • 「そもそも不定詞にはどんな用法があったっけ?」
     
  • 「ここのthatは関係代名詞?それとも接続詞?」
     
  • 「その根拠は?」


 

1対1で指導していれば、

あなたが理解できるだろうところと

間違うかもしれないところは予想がつきます。



 

授業準備をするときには

私は必ず生徒1人1人の顔を思い浮かべています。


 

  • 「この生徒はthatの区別が苦手だから
    たくさん発問して自信をつけさせよう」

     
  • 「この生徒なら今日の英文はかんたんだから
    こことあそこだけチェックすればいいな」
     
  • 「この生徒にはこの文は難しいかもしれない。
    できていたらたくさんほめて、
    できてなくてもはげましながら丁寧に解説しよう」

 

 

こんなことを考えながら授業準備をするので

同じ教材を使った授業でも生徒が違えば

発問内容はまったく違います。



 

あなたの理解度にあわせた発問こそが

あなたの学力を最短ルートで引き上げます。



 

 

授業2.単語、文法・語法から
     英文解釈、英作文まで全部やる

 

授業での発問を見るとわかるように

私の長文読解の授業は

ただ与えられた設問を解くだけではありません。



 

長文という素材を使って単語はもちろん、

文法・語法から英文解釈・英作文まで

必要なことはすべてチェックします。




 

授業3.文レベルの理解に加えて
     文と文とのつながりの理解へ

 

単語がつながって文になり、

文がつながって段落に

段落がつながって文章になります。



 

多くの受験生は文と文のつながりを

意識することができていません。



 

「1文1文の意味は分かるんだけど

全体で何を言っているかは分からない」

 

…という経験、あなたはありませんか?



 

 

授業では訳読した後に…

  • 文と文がどうつながっているのか
     
  • 段落全体の内容をひとことでいうとどうなるか
     

をチェックしていきます。



 

最終的には段落と段落とのつながりを確認し、

文章全体の段落構成と主旨をまとめます。



 

いわゆるパラグラフリーディングですね。



 

 

パラグラフリーディングのメリット

 

メリット1.

センター試験大問6でも
段落要旨を問う問題が出題される


 

メリット2.
内容理解問題を短時間で解き切ることができる

 

段落構成がわかれば

内容理解問題で根拠を探すべき段落を

すばやく特定でき、解答スピードが大幅にアップする


 

文章全体の主旨がわかれば

 

  • 本文をいちいち参照しなくても
    自信をもって選択肢を選ぶことができる。

    選択肢を1つずつ消去法で
    消していくのは時間がかかりすぎます。



    主旨と明らかにちがう選択肢は
    サッと自信をもって消せる力が
    早慶上智合格には不可欠です。



     
  • わからないところが一部あっても得点する力がつく

    早慶上智レベルでは専門性の高い、
    学術論文レベルの英文が出題されることもあります。



    このような文章は日本語で読んでも
    理解することが難しいなんてことはしばしばです。



    こんなときにパラグラフリーディングができれば
    段落中にわからない部分があっても
    段落全体では何を言っているかわかるようになります。



    段落の要旨がつかめていれば
    正解できる設問は増えるし、次の段落も読みやすくなります。


 

 

ステップ3.復習

 

不明点はすっきり解決したはずなのに

家で1人でもう一度やってみると、

意外にできないものです。



 

1週間後にもう1回解こうとしたら

授業内容をすっかり忘れて解けなかった

 

…という経験があなたはありませんか?



 

そうならないために私は復習を重視しています。




復習の重要性はわかっていても

日々の忙しさに追われて、

ついつい復習がおろそかになっていませんか?




 

ここで大活躍するのが

「復習管理シート」です。



 

このシートを使えば…

 

「いつ」「何を」「どのように」

復習すればいいかが一目でわかります。




 

これを使うようになってから

生徒の授業の定着が目に見えて改善しました。




 

今までも復習のやり方について

生徒にはくりかえし説明していましたが、

多くの生徒は安定して復習を続ける

ことはできていませんでした。

 

 

 

しかし、このシートを使いはじめたとたんに

復習ができるようになったんです。

 

 

 

うそのようですが、本当の話です。

まるで魔法のようでした。



 

この体験を通してあらためて思ったことは

 

  • やはり復習管理は難しいことなんだということ
     
  • それでも指導者のちょっとした工夫があれば
    生徒は壁を乗り越えられるということ
     
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
【プロ家庭教師としてのモットー】

ヘッター

目指すのは、英語指導の「ライザップ」

~教えて終わりではなく
 英語学習をトータルでサポートします~




プロ家庭教師の仕事は成績アップですが、
そのためにはわかりやすい授業だけでは
不十分です。



予備校の超一流の講師の授業を
受けたからといって全員の成績が
あがるわけではありません。



英語学習で重要なのは
意欲×理論×行動 だからです。



理論を教えて終わりではなく、
意欲を刺激し、行動をチェックする



短期間での成績アップには
1歩ふみこんだ指導が欠かせません。



プロ家庭教師でここまでのサービスを
提供している個人・企業を
私はいまだに聞いたことがありません。



しかし…



ある業界では意欲×理論×行動を
トータルサポートする企業がすでにあり、
大きな成果をあげ、話題になっています。



あなたもご存じでしょう、
その企業とは、そうあの「ライザップ」です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





サブタイトル1.

ライザップ成功の秘密


圧倒的な結果を出し続け、
トレーニングジム業界を独走するライザップ



あなたもテレビCMを1度は
見たことがあるのではないでしょうか。



ところで、ライザップといえば
高額ということでも有名ですよね。



いくつかコースがあるんですが、
短期集中の2カ月コースにかかる費用は
いくらかご存知ですか?



週2回・50分のパーソナルトレーニングを
受けるコースで2カ月間の費用は…



298,000(税別)です。



29,800円ではありません。
298,000円です。



サラリーマンの初任給より高いのに、
これだけ人気があるのはなぜでしょうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



サブタイトル2.

2カ月30万でもライザップが人気の理由



人気の理由を一言でいえば、
圧倒的な「実績」でしょう



そしてその実績を可能にしているものが
3つのライザップの秘密です。



秘密1.参加者の意欲が高い

通常のトレーニングジムと違い、
ライザップは原則、短期集中コースのみです。



・間近に迫った結婚式までに
 何が何でもやせたい

・2カ月後の同窓会で
 自分をふったアイツを見返したい

・健康診断で異常が見つかり、
 医者にすぐにやせるようにいわれて
 あせっている…



「いつまでにやせなければならない」
という明確な目標があるので、
ライザップ参加者の意欲は非常に高いです。




秘密2.参加者に理論を納得させている

これまでやせるためには
「カロリー」を制限すべきだ


と言われていました。




しかし…




ライザップでは「カロリー」ではなく、
「糖質」を制限することを提案しています。



そして重要なのは…


「糖質」制限でやせるメカニズムを
参加者にわかりやすく説明し、
納得してもらっていることです。



納得していないことは続きませんし、
効果が出にくいということは
あなたも経験したことがあるのではないでしょうか。





秘密3.行動を徹底的にサポート

意欲があり、理論を納得していれば
ダイエット成功の可能性は高まります。



しかし…



人間は「ラクをしたい」生き物です。
誰にも見られないままだと、
行動し続けることは困難です。




そこで…



ライザップでは
参加者が行動を続けられるように
さまざまなサポートを提供しています。



その1つが1日の食事をトレーナーが
チェックするというものです。



参加者は毎回の食事を
トレーナーに送らなければならないので
「糖質」の取りすぎに注意します。



トレーナーの指示通りの食事が
できていればほめられることでしょう。





逆に「糖質」をとりすぎていれば
はげましてくれることでしょう。



時には厳しく注意されるかもしれません。




ダイエットは孤独です。



がんばってもほめてくれる人はいないし、
うまくいかないときに励ましてくれる人も
いません。



そんなときに自分に寄り添って
応援してくれる人がいると
どれほど心強いことでしょうか?




ライザップのキャッチコピーは
「結果にコミットする」ですが


ここまでのサポートがあるから
あれだけの驚異的な結果が出るんでしょうね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


サブタイトル3.

教えて終わりではなく、
英語学習をトータルでサポート



ヘッター

予備校の授業はスポーツジム、
私がプロ家庭教師として提供するのは
ライザップ型の短期集中型オーダーメイドプログラム





以前の記事で説明した通り、

予備校の授業が向いているのは

「基本ができていて、
 勉強のやり方が分かっている」生徒です。



実はまったく同じことが
トレーニングジム選びにもいえます。



通常のスポーツジムが向いているのは

「基本ができていて、
トレーニングのやり方が分かっている」参加者です。




そう考えると、スポーツジムで
成果が出にくいことにも納得できますね。




予備校型のプログラムで成果が出るのは
トップ2割だけですから。





それでは、トップ2割以外の生徒は
どうやって志望校合格を
勝ち取ればいいのでしょうか?





私がプロ家庭教師として提供するのは
予備校型の授業が向いていない生徒が
逆転合格を可能にするための、
ライザップ型の短期集中型・完全オーダーメイドプログラムです。




私の個別指導が選ばれる理由を
具体的に説明しましょう。



選ばれる理由1.生徒の意欲が高い

MARCh、早慶上智を本気で
目指す生徒だけを対象にします。




意欲が高いところには
意欲が高い人が集まります。




切磋琢磨しながら
参加者全員で志望校合格を勝ち取りましょう。





選ばれる理由2.理論をきちんと説明し、生徒・保護者に納得してもらう

英語の学力アップにも理論があります。
やみくもに学習をしても成果は出ませんし、
成果が出なければやる気も続きません。




体験授業では現状をチェックし、
志望校傾向をふまえたうえで
完全オーダーメイドのカリキュラムを提案します。




カリキュラム作成のポイントは
積み上げ式ではなく、
逆算式で考えることです。




積み上げ式とは
現状で足りないところをすべて
足し合わせていくカリキュラムです。



予備校のカリキュラムは
この積み上げ式ですが、
これには大きな問題があります。



受験には締切があるからです。
部活引退が遅かったから、といっても
受験は待ってはくれません。



積み上げ式でカリキュラムを作ると
カリキュラムが終了しないうちに
受験をむかえてしまうことになりがちです。



受験までに1年、2年といった
十分な時間がないのであれば
逆算式カリキュラムしかありません。




逆算式カリキュラムでは
まず志望校の傾向を徹底的にチェックします。





出題傾向はもちろんですが、

・科目ごとの目標点をどうるするか

・英語で何点を目指すか、

・どの大問で何点とるのか

・どのレベルの語彙力が必要か

・どのレベルの読解スピードが必要か



など志望校合格に必要な学力を
すべて指導スタート時に洗い出します。






そしてそこから逆算するかたちで


「いつまでに何を終わらせるか」を
決めていくのです。




逆算式カリキュラムを作ることで…

受験に間に合わないことはなくなります。





さらに




自分が今やっている学習が
志望校合格にどのようにつながるかを
生徒自身がはっきりと納得できます。



受験勉強は孤独で苦しいものですが、

今の苦しみは志望校合格に直結している


という実感があれば
「もうひとふんばり」ができるのです。



そして早慶上智といった難関大学合格に
必要なのがこの「もうひとふんばり」が
できるかなのです。



私の指導は逆算式カリキュラムを提示し、
年間学習計画を納得してもらうことから
始まります。



個別指導塾や家庭教師の中には
年間学習計画を提示しないばかりか、

受験直前期になると、
このままでは間に合わないから
授業を増やすように保護者に
強いてくることがあるそうです。



あなたの先生は大丈夫ですか?



もし、そのような誠意のない先生の
授業をあなたが受けているならば
今すぐ先生選びをしなおすべきです。



さて、ここまで
逆算式カリキュラムについて述べてきましたが
具体的な指導法についてもぜひ納得したうえで
生徒・保護者には私の指導を選んでいただきたいと思っています。




私の単語指導、文法指導、長文指導の特徴は
近日中に記事にして、掲載予定ですので
今しばらくお待ちください。




選ばれる理由3.行動サポート

サポート1.

授業の受け方はもちろん、
予習・復習の仕方まで具体的に指示します






サポート2.

発問・確認テストで理解を深め、
知識をさらに定着させる



知識を覚えることをインプット、
知識をことばにして表現したり、
知識を使って問題を解いたりすることを
アウトプットといいますが、


成績が伸び悩む生徒の特徴は
インプットばかりで
アウトプットが足りません。


参考書を読んで学習する場合を
例にとって具体的に説明しましょう。



「参考書をただ読んで時間に
なったらそれで終わり」というのが
成績が伸び悩む生徒です。


一方…


「参考書を読みながら内容を整理し、
読み終わったら自分のことばで
説明してみようとする」のが
成績が伸びる生徒です。


脳科学の研究によると、

知識が定着するのは
インプットのときではなく、
アウトプットするときです。


私の指導では…

生徒が授業をただ聞いていると
いうことはありません。


授業の理解度を発問や確認テストで
絶えずチェックするからです。


したがって、私の授業中の生徒の脳は
常にフル回転しています。


「学校の授業、予備校の授業と違って
時間がたつのが早かった」


「先生の授業って面白いんだけど、
脳がヘトヘトになる…」


こんな感想を生徒からよく聞くんですが、
これはまさにこちらの狙い通りなんです。


このようなアウトプットの機会を
多くつくることで理解を深め、
知識を定着させる工夫が随所に
取り入れているところが私の指導の特徴です。




サポート3.24時間メール対応

疑問点・不明点を残したままの
もやもやした状態では勉強に集中できません。


分からないことはすぐに質問して
スッキリ解消し、目の前の課題に専念する



私があなたに提供したいのは
成績アップに欠かせない環境です。



 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

お問い合わせ・体験授業の申し込みは

こちらからお願いします。

 

お問い合わせ内容を確認したうえで

メールまたは電話でこちらから

随時、連絡させていただきます。

 

なお、3日たっても連絡がない場合は、

メール不着の可能性があります。

メールアドレスを変えて

再度お試しください。

 

 

よくある質問を以下にまとめております。

お問い合わせ前にご一読いただくよう

よろしくお願いいたします。

 

 

よくある質問

料金について

Q.時間をオーバーした場合、

  指導料はどうなりますか?

 

A.30分ごとに延長指導料が発生します。 

ただし、生徒が理解できるまで教えていると

5~10分程度オーバーすることもあるので、

その程度なら指導料はいただいておりません。

キリのいいところまで指導しますのでご安心ください。

 

 

また、ご家庭の希望がないかぎり、

講師が勝手に指導時間を延長することは

いたしません。

 

(※万が一、講師が無断で指導延長しても、

その場合の指導料は発生しません。

必ず保護者の方に確認の上で、

指導時間の延長をどうするかは決めます)

 

 

 

Q.どういった費用がかかりますか?

 

A.毎回の授業料、交通費以外には

費用は一切かかりません。

 

どちらも前払いではなく、

授業終了後の支払いで結構です。

授業料の支払い方法はご都合のよいものを

お選びいただけるようになっていますが、

交通費は実費を現金で授業終了時に

お支払いください。

 

 

Q.授業料の支払い方法は?

 

A.授業料の支払いは

以下の3つの方法からお選びいただけます。

 

①現金

②銀行口座振り込み

③PAYPAL決済

 

 

個人で家庭教師をしている方の中には

前払いで授業料を支払わせて

授業を実施しないという

詐欺まがいの方もいらっしゃるそうです。

 

 

私はそのような悪徳な家庭教師と

一緒にされたくないので

授業料は前払いではなく、

授業終了後のお支払いで結構です。

 

 

 

Q.交通費はどれくらいかかりますか?

 

往復交通費(実費)のご負担を

お願いしております。

 

 

 契約時に最寄駅をお知らせし、

正確な交通費をお伝えします。

私は杉並区在住ですので

片道1000円以上かかることは

ほとんどないと思います。

 

 


Q.途中で辞める場合、解約金は必要ですか?

 

A.不要です。

途中で辞める場合の

解約金、違約金などは一切かかりません。

 

 

ただし、何らかの理由で解約を希望する場合は

1カ月前に連絡いただけますようお願いします。

 

 

ご自宅での指導について

Q.家庭教師が自宅にくるのは

  負担が大きいのではないですか?

 

A.ご家庭への負担は

極力少なくなるように指導します。
講師が指導に伺う曜日・時間帯は

なるべくご家庭の都合に合わせていきます。

 

 

保護者・生徒に無理のないスケジュールを

ご提案いたしますのでご安心ください。

 

 

 

Q.食事やお茶の用意は必要ですか?

 

A.一切不要です。

講師は指導のためにのみ伺いますので、

そういったお心遣いは必要ありません。

 

 

 

Q.勉強部屋が狭いのですが・・・

 

A.まったく心配いりません。

勉強部屋ではなく、リビングなどで

指導を受ける生徒さんも多くいらっしゃいます。

 

 

講師が指導するスペースが

確保できれば大丈夫です。

 

 

勉強部屋が狭い、勉強部屋がない

といった心配は無用です。

 

 

 

Q.共働きなのですが、大丈夫ですか?

 

A.はい、大丈夫です。
共働きのご家庭も

多くいらっしゃいますのでご心配いりません。

指導内容は、指導レポート(報告書)にて

ご家庭に確認していただいております。

 

 

何を指導して、どのくらい成果があったのか

一目でわかるようになっています。

 

 

指導可能な対策について

Q.プロ家庭教師だけで大学受験は

  本当に大丈夫なのでしょうか?

 

A.大丈夫です。

 

予備校には一切通わず、

私の指導のみで合格されている生徒も

これまで大勢いらっしゃいます。

 

 

得意な科目は予備校で進め、

苦手な英語はプロ家庭教師にで進める

という予備校・家庭教師の併用を

していただくことも、もちろん可能です。

 

 

 

Q.入試直前期の過去問対策だけを

  お願いしたいのですが・・・

 

A.過去問対策として受験直前だけ

プロ家庭教師にお願いしたいというご依頼を

毎年たくさんいただきますが、

残念ながらお受けできないケースもあります。

 

 

受験直前は時間的余裕がないことがほとんどで

新規生徒を担当できないことが多いためです。

 

 

過去問対策を確実に受けたい方は

できるだけ早めにご相談ください。

 

 

 

Q.定期テスト対策はできますか?

 

A.もちろんできます。

基礎固め指導にも自信がありますので

定期テスト対策もお気軽にご相談ください。

 

 

 

Q.英語以外の科目はどうすればいいですか?

 

A.私は英語指導を専門にしていますので

他科目の指導はお断りさせていただいております。

 

 

得意科目であれば予備校の授業を

受講いただければ成績は伸びると思います。

 

 

英語以外の苦手科目については

信頼できるプロ家庭教師を

紹介させていただきますのでご相談ください。

 

 

 

指導する時間・回数・場所などについて

Q.指導可能エリアはどこですか?

 

A.こちらでご確認いただけます。

 

指導可能エリア以外でも

前後の指導場所との関係で

対応可能な場合もあります。

まずはお気軽にこちらからご相談ください。

 

 

 

 

Q.土日や、遅い時間帯の指導も可能ですか?

 

A.はい、大丈夫です。

土日、祝日の指導も可能です。

遅い時間帯(20時あるいは21時スタート)の

指導も可能ですのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

Q.振替授業は受けられますか?

 

はい。受けられます。
振替は前日まで受け付けておりますが、

事前に分かっている場合はできるだけ

早めに電話でお知らせください。

 

 

当日欠席は認められませんので

ご注意ください。ただし、

インフルエンザなどの感染症の場合や

身内に不幸があった場合などは除く。

 

 

 

Q.長期休みや入試直前期に指導回数は

  増やすことができますか?

 

A.はい、 回数・時間は増やせます。

 

長期休み前や入試直前期には

現状報告とあわせてカリキュラムの提案を

こちからか保護者様にさせていただきます。

 

・部活などで受験勉強のスタートが遅れている

・現在の学力が志望校と大きくかけ離れている

 

長期休みは遅れを取り戻す絶好のチャンス

なので優先してご案内させていただきます。

 

 

 

Q.兄弟・姉妹・友達で

  一緒に教えてもらうことはできますか?

 

A.できません。

 

指導の質を保つことが難しいので

1対1の授業のみとさせていただきます。

 

 

 

 

Q.自宅が駅から遠いのですが、

  先生の送り迎えは必要ですか?

 

A.いいえ、必要ありません。

 

バスなどの公共機関を利用して

ご家庭にはうかがいます。

 

 

 

 

学習状況ごとのよくあるご不安・お悩み

Q.どうしても希望の大学に

  入学したいのですが・・・。

 

A.一般的には偏差値を上げることが

志望校合格につながると言われていますが、

もちろんそれだけでは充分ではありません。

 

 

模試で点数がとれたからといって

志望校の入試問題で点数がとれるとは限りません。

 

 

これは見方を変えると、

偏差値が志望校に届いていなくても

相性のよい志望校を選び、

志望校対策を十分に実施することで

逆転合格が可能になるわけです。

 

 

相性のよい志望校/併願校選びは

MARCH・早慶上智の傾向を熟知した

プロ家庭教師にしかできません。

 

 

志望校対策はもちろんですが、

受験校選びにもプロ家庭教師の

専門性をお役立ていただけます。

 

 

 

Q.志望校に大きく届いていないのですが、

  大丈夫ですか?

 

A.大丈夫です。

 

早慶上智に現役合格する生徒であっても

高2のセンター同日模試では

100点前後ということはしばしばあります。

 

 

志望校に合格するめどがたっている生徒は

予備校の授業でも十分に合格するでしょう。

 

 

志望校に大きく届いていない生徒であっても

プロ家庭教師の指導法、ノウハウ があれば

偏差値10の差は十分に逆転可能ですので

ご期待ください。

 

 

 

Q.勉強習慣がないのですが・・・


勉強習慣がついていない生徒の多くは

決して勉強する意欲がないわけではありません。

 

 

「テキストが現在の学力とあっていない」

「やる気はあるが何をすべきかわからない」

 

というケースがほとんどです。

 

 

現在の学力にあったテキストを選び、

具体的に勉強のやり方を説明することで

多くの生徒が進んで勉強できるようになります。

 

 

 

私の指導スタイルは

決して、「教えっぱなし」ではありません。

復習の仕方、1日ごとの課題を

具体的に指示することはもちろん、

復習用のオリジナルプリントも作っています。

 

 

 

 

生徒のメンタル面もケアしながら、

勉強習慣をつけさせる指導を

行っていきますのでご安心ください。

 

 

 

Q.ケアレスミスが多いのですが

  直るのでしょうか?

 

A.はい。直せます。

 

 

ケアレスミスには必ず原因があります。

 

 

集団授業ではチェックできませんが、

私の授業ではその原因をつきとめ、

生徒1人1人の性格や学力に合わせた

アドバイス・指導を根気強く行いますので

どうかご安心ください。

 

 

教材について

Q.教材は何を使いますか?

 

A.市販の参考書・問題集、

オリジナルプリントを使います。

 

 

生徒一人一人の現状の学力から

ベストな教材を使用します。

 

 

教材代は実費いただいていおります。

市販教材ですので1冊1000円前後です。

 

 

高額教材の販売は一切しておりませんので

ご安心ください。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早慶上智を目指すなら

学校の勉強をやっているだけでは不十分です。

 

 

そこで多くの受験生は

集団塾(予備校)・個別指導塾・家庭教師の

いずれかで受験勉強を進めるのですが、

 

 

 

自分にぴったりの授業スタイルを選ぶことは

実は、意外に難しいもの。

 

 

 

 

多くの受験生は・・・

 

・友だちが行っているから

 

・大学受験といえば○○塾だから

 

 

という安易な理由で塾選びをしています。

 

 

 

 

しかし、そんなやり方で大学受験の指導者を

選んで本当にいいのでしょうか。

 

 

 

それぞれの指導スタイルには

メリット・デメリットがあります。

 

 

 

指導スタイルが自分に合っていれば

成績はのびますが、

 

 

 

そうでなければ

時間とお金の無駄づかいになりかねません。

 

 

 

 

大切なのは・・・

 

自分の現在の学力と志望校とのギャップを

正しく把握し、自分にあった指導スタイルを

選ぶことです。

 

 

 

このページでは

集団塾(予備校)・個別指導塾・家庭教師

それぞれの指導スタイル、メリット・デメリットを説明していきます。

 

 

 

あなた(のお子様)にぴったりの指導スタイルを

選ぶ参考にしていただけると幸いです。

 

 

 

 

集団塾(予備校)の指導スタイル

 

ヘッター

大学受験=予備校という固定観念を

お持ちではありませんか?

 

~予備校の一斉指導で

   伸びる生徒はトップ2割です~

 

 

 

集団塾(予備校)の指導の特長

  • 基本は集団指導
  • 周りの生徒と競争できる
  • 年間カリキュラムが決まっており、
    その授業が進む
  • 生徒が予備校のカリキュラムに
    合わせなければならない
  • 志望校の講座があるとはかぎらない
  • 一人ひとりのレベルに合わせた
    授業はできない
  • 生徒が多いので、質問はしにくい
  • 家庭学習は、生徒に任される

 

 

 

次に集団塾(予備校)の指導スタイルで

成績が伸びる生徒の特徴をみていきましょう。

 

 

集団塾が向いている生徒

  • 勉強のやり方が分かっている
  • 基本ができている
  • 勉強の習慣ができている
  • 志望校にだいたい届いている
  • 志望校対策が自分でできる

 

 

集団塾が向いていない生徒

  • 勉強のやり方が分からない
  • 基礎ができていない
  • 勉強の習慣ができていない
  • どこから手をつけていいか分からない
  • 志望校の偏差値に10以上届いていない
  • 特定の大学(学部)の対策だけをしたい
  • 部活が忙しく、通塾できない
  • 集団塾が近くになく、移動時間がかかる

 

 

つまり、集団塾(予備校)が向いているのは・・・

 

「基本ができていて、

勉強のやり方が分かっている」生徒です。

 

 

 

そもそも、

集団塾(予備校)の授業はトップ2割の

生徒を合格させるために行われています。

 

 

 

 

残りの8割の生徒は

自分のレベルに合わない授業を

高い授業料を払って受けているのです。

 

 

 

 

お問い合わせでよくいただくのが、

集団塾に通わせているが、

成績が伸びない、ということです。

 

 

 

そうした生徒、保護者と話をしていると、

集団塾の授業についていけていない

という場合がほとんどです。

 

 

 

人気講師の授業を受けたからといって

成績があがるわけではありません。

 

 

 

「もっと早く予備校を辞めて

前田先生にお願いすればよかった」

 

 

 

という生徒・保護者様の後悔の声を

これまでたくさん聞いてきました。

 

 

 

 

あなた(のお子様)はいかがでしょうか。

 

 

 

 

志望校合格にむけて最適な勉強を行うために

集団塾(予備校)の指導スタイルが本当に

あなた(のお子様)に合っているか、

慎重に検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

個別指導塾の指導スタイル

 

ヘッター

先生がたくさんいるからといって

それで安心というわけではない。

 

~早慶上智の合格実績のある講師は

 個別指導塾講師のほんの一握りです~

 

 

個別指導塾の特徴

  • 1対2以上の場合もある
  • 授業毎に講師が変わることもある
  • 受験指導ではなく、補習指導の塾もある
  • 講師の質にバラツキがあることもある
  • ぴったりな講師を選べる
  • 他の生徒もいるので刺激がある
  • 時間割が決まっている
  • 自習室を自由に使える
  • 家庭学習は、生徒に任される
 
 

それでは次に個別指導塾の指導スタイルで

成績が伸びる生徒の特徴をみていきましょう。

 

 

 

個別指導塾が向いている生徒

  • 分からないところを把握していて
    積極的に質問できる
  • 集団授業にはなじめないが、
    能力は高く、学習量も自分で確保できる
  • 受験ではなく、補習目的で通っている
  • 気の合う講師と楽しく勉強をしたい
  • 家では集中できないので
    勉強する場所(自習室)がほしい

 

 

 

個別指導塾が向いていない生徒

  • 自習室での学習が自分でできない生徒
  • より細かなケアが必要な生徒
  • 担当講師に早慶上智の合格実績がなく、
    十分な受験指導が受けられていない生徒

 

 

 

私はこれまで個別指導塾講師として

難関大学受験を中心に実績を出してきました。

 

 

 

同時に近年は個別指導塾の限界を

感じることもしばしばありました。

 

 

 

個別指導塾で10年以上指導してきた私が

個別指導塾の限界として感じていることを

3つにしぼってお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

週1回の指導では

伸ばしきれない生徒がいる


集団塾とは違って個別指導塾では

生徒1人1人に合わせた指導が可能です。

 

 

 

これは個別指導塾のよさですが、

個別指導塾では家庭学習の管理は

基本的に生徒に任されているのです。

 

 

 

学力をのばすには・・・

 

生徒にあったわかりやすい授業で

理解を深めることはもちろんですが、

 

 

授業で理解したことを家庭学習を通して

反復練習して定着させることが不可欠です。

 

 

 

個別指導塾ではこの家庭学習が

基本的には生徒任せになっているのです。

 

 

 

家庭学習をスムーズに進めるには

生徒にまかせっきりではダメなのです。

 

 

 

家庭学習の進め方を

具体的に指示することに加えて、

講師が学習の進行状況を

こまめにチェックすることが必要です。

 

 

 

 

たとえば・・・

 

 

・テキストの難易度があっているか

 

・テキストの進め方がわかっているか

 

・いつどのように復習するかわかっているか

 

・不明点をかかえたまま、学習を進めていないか

 

・宿題を塾の前日にまとめてやっていないか

 

 

などを細かくチェックしながら

進めていくことが必要なのです。

 

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

個別指導塾では講師が出勤するのは

講師の授業がある日だけです。

 

 

 

さらに、生徒と講師の間で連絡先を

交換することは禁止されているので

生徒の状況を細かくチェックすることは

難しいのが実情です。

 

 

 

 

したがって・・・

 

 

 

次回の授業のときにヒヤリングして

課題の進め方、課題量を調整することになります。

臨機応変でタイムリーな対応がしづらくなるのです。

 

 

 

 

個別指導塾で満足いく指導を

続けることには限界がある

 

個別指導塾は講師に対し、

生徒を紹介し、教室を貸し出します。

 

 

 

個別指導塾は保護者に対し、

生徒と講師のマッチング

受験情報の提供 を行っています。

 

 

 

そして個別指導塾は

保護者からいただいた授業料と

講師への給与との差額を得ています。

 

 

 

プロ講師 の大学受験生向けの指導になると、

保護者が週1回90分の授業に払う授業料は

15000円をこえることもしばしばあります。

 

 

 

そのうち、講師が受け取る給与は

どれくらいだかご存知でしょうか。

 

 

 

 

具体的な数字は差し控えますが、

半分もいただいてはおりません。

 

 

 

そのため、個別指導塾で指導する場合、

生活費を稼ぐというためだけであっても

週20~30時間の授業を

担当しなければなりません。

 

 

 

 

授業が増えれば増えるほど

生徒1人1人の授業準備に使える時間は

少なくなってしまいます。

 

 

 

授業準備にかける時間は講師に任されています。

授業準備をいくらしたからといって

教室から支払われる指導料は変わりません。

 

 

 

 

生徒思いの講師、熱意のある講師は

授業時間の2倍、3倍の時間を

指導案づくり 、自作プリントづくり、

生徒への自習対応に割いていますが、

 

これはすべて講師のボランティアです。

 

 

 

 

個別指導塾で面倒見のよい先生に

担当してもらっている場合は

かなりラッキーなことです。

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

私自身こうした授業外の授業準備を

してきて思うのは限界があるということです。

 

 

 

 

塾講師というと高時給というイメージが

あるかもしれませんが、

 

 

 

こうした授業準備の時間を含めると、

コンビニの時給を下回ることもしばしばです。

 

 

 

 

・生徒1人1人にあった指導をしたい

 

・生徒の成績をあげて

 生徒・保護者に喜んでもらいたい

 

 

 

 

という講師の熱意だけに頼っていては

よりよい指導を続けていくことはできない

のではないかと思うようになりました。

 

 

 

 

先生がたくさんいるからといって

安心できるわけではない。

 

個別指導塾に在籍している先生は

1教室につき数十名いると思います。

 

 

 

しかし、合格実績を毎年出している先生は

保護者様の予想とは違ってほんのわずかです。

 

 

 

講師の多くは大学生という塾も多く、

中学生の英語は教えられるが、

高校生の英語は教えられないという講師もいます。

 

 

 

 

プロ講師は講師全体のわずか1割

ということもしばしばです。

 

 

 

 

さらに早慶上智に毎年受からせている

ようなトッププロ講師となると、

ほんの一握り、教室にわずか数名にすぎません。

 

 

 

 

「個別指導塾は先生がたくさんいるから

自分(のこども)にあう先生がきっと見つかるはず」

と考えている生徒・保護者の方は

多くいらっしゃるかと思いますが、

 

 

 

講師の数が多いからといって

ぴったりの講師が見つかるとは限りません。

 

 

 

補習目的であれば話は別ですが、

早慶上智への合格を目指すとなると、

個別指導塾で希望通りの先生を見つけることは

非常に難しいといわざるをえません。

 

 

 

 

個別指導塾の多くは

講師変更ができることをうたっています。

 

 

 

 

しかし、いくら納得がいくまで

講師を変更できるといっても

ぴったりな講師を見つけるまでの

時間と手間はかなりのものです。

 

 

 

せっかくお子さんがやる気になっているのに

指導が始まる前にやる気がなくなってしまっては

もったいないですよね。

 

 

 

 

 

個別指導塾の指導に限界を抱いた私は

現在、プロ家庭教師として

指導することを選びました。

 

 

 

 

直接契約なら

もっとリーズナブルな授業料で

よりよい指導が提供できる


信頼ができて、相性のあう先生が見つかれば

家庭教師センター、個別指導塾を通さず、

直接契約をすることが

プロ家庭教師、保護者、生徒にとってベストです。

 

 


直接契約を結ぶかたちにすることで

リーズナブルな価格で

よりよい指導を提供できるようになりました。

 

 

 

私は指導方針、合格実績ともに

プロ家庭教師として絶対の自信をもっています。

納得がいくまで他の家庭教師と比べてください。

 

→プロ家庭教師としてわたしが選ばれる理由は

 こちらからごらんいただけます。

 

 

 

 

不明点は遠慮なく、お問い合わせください。

また無料の体験授業もぜひ受講ください。

納得していただいたうえでお申し込みいただいたほうが

よりよい指導ができるからです。

 

→お問い合わせはこちらからお願いします。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

☆Uくん(穎明館高校)☆

Q.どのようなことでお悩みでしたか?

 

学習ペース、基礎の欠如

 

 

Q.私の個別指導をはじめて

 よかったところはどこですか?

 

・センタ118点→182点まであがった。

・音読指導によって読解スピードがあがった

・センターも昨年は時間足りなかったが、

 今年は足りた。

 

 

Q.当初の悩みはどのようによくなりましたか

 

・学習ペースがよくなり、学習量が増えた。

・中大(中央大学)和訳の文構造を

 理解したうえで訳せる(ようになった)

 

 

 講師からひとこと:

進学校に通っていたUくんですが、

基礎は固まっておらず、

現役での受験は残念な結果に。

 

浪人することを決めたときに

心配だったのは1年間学習ペースを作れるか

だったそうです。

 

浪人生は学校がない分、

学習時間を増やそうと思えば増やせますが、

その反対に怠けようと思えば

いくらでも怠けられます。

 

 

もし、あなた(のお子様)が後者の場合は

プロ家庭教師のきめ細かな指導を

受けるのがベストでしょう。

 

 

単語・文法の基礎固めからはじめて

わずか1か月で受けた5月の河合マーク模試で

なんと、160点オーバー。

 

 

「成績って、こんなにすぐに上がるんですね」

とうれしそうに話す顔が印象に残っています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

☆Aさん(大妻多摩高校)☆

 

Q.どのようなことでお悩みでしたか?

 

それぞれの大学の過去問対策が

できていなかったこと

 

 

Q.私の個別指導をはじめて

よかったところはどこですか?

 

過去問を解くにつれて、

自分の弱点が分かって、

その弱点である英文解釈や英作文という

自分では点数を上げるのが難しい部分を

対策してくださった点です。

 

 

Q.当初の悩みはどのようによくなりましたか

 

授業していくうちに

訳し方のコツもつかめるようになった。

 

 

 講師からひとこと:

10月まで予備校に通っていたAさん。

予備校では志望学部の過去問対策を

してくれないことに不満をもち、

個別指導に切り替えました。

 

 

授業をしていて気づいたのは

演習量の割には(努力家で学習量は多い)

基礎が固まっていないことでした。

特に英文解釈で抜けが目立ちました。

 

 

個別指導ならすぐに気づけることでも

集団授業では見落とされてきたんですね。

 

 

志望校でも和訳が出題されるので

1対1の個別指導で基礎から指導しました。

 

 

英文解釈のトレーニングを通して、

今まで「なんとなく」で読んでいた長文も

正確に読めるようになりました。

 

 

 

150点前後だった、マーク模試の点数は

センター試験本番では9割近く得点できました。

 

 

過去問対策で弱点をあぶりだし、

弱点に応じた対策をすみやかに行えるのは

個別指導の強みですね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

☆ I くん(都立松ケ谷高校)☆

 

Q.どのようなことでお悩みでしたか?

 

論理的に読むことができなかった。

 

 

 

Q.私の個別指導をはじめて

 よかったところはどこですか?

 

入塾以前にくらべて、

文章の主旨をつかみ、論理的に読む力がついた

(現代文にもいかせました)。

 

 

 

Q.当初の悩みはどのようによくなりましたか

 

時間的に厳しかった問題でも

段落の内容を整理することにより、

スムーズに解けるようになりました。

 

 

 講師からひとこと:

集団塾に通っていた Iくん。

 

 

地道な努力ができるタイプなので

単語レベル、一文レベルの理解は

おおむねセンターレベルまで

仕上がっていました。

 

 

ただし、早慶上智の英文は

制限時間内にどうやって解くか、

見当もつかないということでした。

 

 

I くんの弱点は・・・

 

文と文のレベルのつながりを

考えながら英文を読むことでした。

 

 

 

そこで、個別指導では

英文を読みながら

ディスコースマーカーをチェックし、

段落ごとに要点をまとめる練習を行いました。

 

 

 

本人も書いてくれてますが、

段落内容をまとめるトレーニングには・・・

 

 

・英文の理解が深まる

 

・わからない文があっても

 段落レベルでは内容をつかめる

 

・段落構成を意識することで

 読み飛ばしてよい部分がわかる

 

・読解スピードが劇的に早くなる

 

・文章全体の構成がわかるので

 内容理解問題の根拠文を探すのがはやくなる

 

・論理関係を意識することで

 現代文の点数アップにもつながる

 

 

など、驚くほどさまざまな効果があります。

 

 

 

あまり知られていないことですが、

このような論理的な読み方ができるかが

MARCHレベルと早慶上智レベルの

大きな壁になっているのです。

 

 

 

早慶上智志望のあなたも個別指導で

文と文のつながりをつかむトレーニングを

一緒にしてみませんか?

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

☆Kくん(日本大学附属第三高校)☆

 

Q.どのようなことでお悩みでしたか?

 

応用ができなかったので

発展問題に対応できなかった。

基本問題でも抜けが目立った。

 

 

Q.私の個別指導をはじめて

 よかったところはどこですか?

 

丸暗記していた文法事項を

理解できるようになった。

発問を通して理解したつもりに

なっていたところを指摘してもらった。

 

 

 

Q.当初の悩みはどのようによくなりましたか

 

模試などの文法問題でも

対応できるようになり、

8割、9割取れるようになった。

基礎が固まったので

長文などの得点が安定した。

 

 

 講師からひとこと:

Kくんの弱点は「理解不足」でした。

 

 

暗記力が高いことが災いして

なんでもかんでも丸暗記しようとする

クセがありました。

 

 

出題範囲の決まっている定期テストなら

丸暗記戦略は有効ですが、

大学受験となるとそうはいきません。

 

 

設問のポイントをつかみ、

必要な知識を選び、

応用する力が不可欠です。

 

 

そのためには「なんとなく」解くのではなく、

設問で問われている文法ポイントを

自分で説明できるくらい「理解」することが

必要になります。

 

 

個別指導の中で

「解答の根拠を説明する」練習を

くりかえしたことで、文法知識が整理され、

理解が深まり、定着度も高まりました。

 

 

 

文法の理解が深まったことで

長文読解の得点も安定し、

センター8割キープできるようになりました。

 

 

 

 

同じ問題集を何回もくりかえしているのに

いつも同じところで間違えてしまう・・・

 

という人はいらっしゃいませんか?

 

 

 

それは明らかに理解不足です。

 

 

 

理解しないまま問題集をくりかえしていると

問題と解答を覚えてしまって最終的には

その問題はできるようになるかもしれません。

 

 

 

しかし、そんな勉強法では

試験本番は通用しません。

 

 

 

すぐに「理解」重視の勉強法に

切り替えていくことが

早慶上智合格への近道です。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。