プロフィール作成のための ライターのコツおすそ分け 心に響く人生の書き方☆彡

使う言葉で人生は変わるから。
「響く言葉」であなたの「使命」を「指名」につなぎます☆彡

NEW !
テーマ:

あなたの使命を指名につなぐ

響縁プロフィールライター

番藤芳江(ばんどうよしえ)です。

 

ようこそお運びくださいました。

 

 

 

 

最近…

ふいに思い出した言葉があります。

 

「絶対キレイになってやる」

 

もう20年以上前のこと。

坂井真紀が出演したTBC…

東京ビューティーセンターのCMで使われたこのフレーズ。

 

「懐かしい…!」って方もきっと多いんじゃないでしょうか。

 

 

 

別に失恋したわけじゃないんです。

ただ、心持ちは変わりました。

とにかく思ったんです。

 

「キレイでいたい」って。

 

きっかけは…プロフィール写真かもしれません。


 

 

主人からはよく「女子力が低い」と言われる私。

確かに…お化粧もふだんは必要最低限しかしませんし。

 

…これまでは。

 

でも、プロフィール写真を撮ってからこちら、強く強く感じます。

何かのスイッチが入ったみたいに。

 

 

 

クライアント様に恥ずかしくない私でいたい。

 

「この人が私のプロフィールを書いた人…!」

 

これまでの…そしてこの先の

私に仕事を依頼してくださった方に

胸を張ってそう言ってもらえるような私でありたい。

 

いつも、どんな時も。

 

そう思ったんです。

 

 

 

そして…

改めて気づかせていただきました。

 

私は…自分のためだとすぐサボる。

でも、誰かのためなら頑張れる。

 

毎朝2分、アイラインをちゃんと引く。

表面的なキレイじゃなくて

内側からにじむゆとりのために。

 

「キレイ」に投資する時間を続けています。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございます。

 

この先も

心に響く人生を

共に進んでいけますように☆彡

 

響縁プロフィールライター

番藤芳江

 

 

 

番藤芳江のプロフィール|  開催予定のベント | プロフィール作成事例

お問合せお申込み

 

☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたの使命を指名につなぐ

響縁プロフィールライター

番藤芳江(ばんどうよしえ)です。

 

ようこそお運びくださいました。

 

 

 

image

 

 

 

ブログを毎日更新し続けるというのはなかなかに大変なもので。

私もここまで2年半続けてきたものの、書けなかった日が数日あります。

そう。続けるということはそもそも難しいことなんです。

 

書くことが得意かどうかとは別の問題。

 

だから1日や2日、更新が途切れたことを気に病んで、それを理由にブログを書くことそのものを辞めてしまうのは本当にもったいないこと。

「途切れた」と感じているのはあなただけ。

はたから見れば続いてるんです。「次の更新はいつかな…」

 

 

 

更新できなかったときは、心を切り替えましょ。

 

途切れてしまった」のではない。続けるために積極的に休んだのだと。

「アクティブレスト」です。

 

その時の「アクティブ」の部分は、堂々とどなたかのブログにお邪魔すること。

そんなあなたをブロガーさんはどう感じるでしょうか。読みに来てくれたことを喜びこそすれ、迷惑がることはきっとないはず。でしょう?

 

 

 

書けなかったことばかりに意識が向いて内に内にこもるから、どんどん書けなくなる。おまけに誰とも顔を合わせないから存在すらも忘れられる。

 

ようやく気を取り直して書けたとしても、どなたかのブログにお邪魔するのに気が引ける。「自分の記事を読んでほしい時だけやってきて…」と思われるんじゃないか…なんて気になるのです。

…悪循環ですよね。

 

 

 

呼吸だって吸うから吐ける。どちらかだけでは生きられない。

ブログだって同じです。

 

読むから書ける。書けないのなら堂々と、読むに専念するのも手。それも立派なブログを続ける営みです。どちらも止めたら…ブログの心臓、止まっちゃいますよ☆

 

ブログを始めた。それだけで難しいことに踏み出した立派な挑戦者です。まずはそのことに胸を張りましょ。

 

そして…使命に近づきたいのなら。

 

生きましょう。

しなやかに。そして、したたかに。

 

 

 

「なんか最近…キャラ変わってません?」

 

そんな声が聴こえる気もいたしますが。

大丈夫。私は私に帰っているだけ。きっとこの先もこんなふうです。

 

それでもよければ…また、お運びくださると嬉しいです。

 

 

 

 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございます。

 

この先も

心に響く人生を

共に進んでいけますように☆彡

 

響縁プロフィールライター

番藤芳江

 

 

 

番藤芳江のプロフィール|  プロフィール作成事例お問合せお申込み

 

☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

あなたの使命を指名につなぐ

響縁プロフィールライター

番藤芳江(ばんどうよしえ)です。

 

ようこそお運びくださいました。

 

 

 

プロフィールライター番藤芳江 コーヒーブレイク

 

 

 

今回は…先に断わっておきます。

正しい、正しくないを論じたいわけではないこと。

 

でも、ちょっと気になった言葉についてのおすそ分けです。

 

 

 

最近、お気に入りの言葉があります。

 

「おかげさま」という言葉です。

 

 

 

「おかげさまで~できました」というのが一般的な使い方。

 

でもここ最近

ブログでよく目にするんです。

 

「~のおかげさまです」という表現。

 

 

 

ちょっと気になる言葉に出会うとじっとしていられないワタクシ、番藤芳江。

さっそく調べてみたのです。

 

やっぱり文頭で使う時は「おかげさま」

 

文末に使う時は「~のおかげです」

「さま」はつけないのが今のところの正しい日本語のようです。

 

 

 

ただ、言葉って時代とともに変わるもの。

昔は間違いとされた使い方や意味が今はスタンダードになってることはよくあることです。

 

もしかしたらそのうち、この「~のおかげさまです」って言葉も当たり前の使い方として定着する日が来るのかな…

 

そんなことをぼんやりと考えたある日の出来事でした。

 

 

 

実は…本題はここから☆

 

 

 

つい30分ほど前

想定外のハプニングに見舞われました。

 

その影響で

今回アップするはずの記事を

次週に延期せざるをえないという大ピンチ…!

 

以前なら…

ブログを始めたばかりの頃なら

諦めてました。

 

でも、こうやって無事、アップできた。

 

ブログを読んでくださる方がいて

こうして続けてこられたおかげさまだなぁ…

 

しみじみそう思うばんどうなのでした。

 

改行が美しくないのはご容赦ください☆

 

 

 

 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございます。

 

この先も

心に響く人生を

共に進んでいけますように☆彡

 

響縁プロフィールライター

番藤芳江

 

 

 

番藤芳江のプロフィール|  開催予定のイベント | プロフィール作成事例

お問合せお申込み

 

☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

あなたの使命を指名につなぐ

響縁プロフィールライター

番藤芳江(ばんどうよしえ)です。

 

ようこそお運びくださいました。

 

週明け早々…ちょっぴり真面目なお話です。

 
 
 
{3DA395DD-0CB9-4A47-8F03-E9E0890C435A}

 
 
「使命なんて私には縁のない言葉…」
 
そんなふうに感じるなら。
ちょっと振り返ってみてほしいことがあります。
 
この言葉なら…よく言われませんか?
 
「責任感が強いよね」
 
だとしたら。
あなたの使命は…そのちょっと先に見つかるかもしれません。
 
 
 
少し前に、ある記事を読んで腑に落ちたんです。
 
「責任感」という名で呼ばれるものの中には、本当は「使命感」と呼ばれる筈のものまで含まれてるんじゃないか…って。
 
一部、引用しますね。
 
 
 
使命感は、行動をそして責任感は気持ちを表すものだと考えることができます。使命感は、対象を限定していないもので、広範囲で与えられた仕事を含めて行うべき業務は使命感です。責任感については仕事で与えられた業務についてまっとうする気持ちが責任感になります。そのため使命感は、仕事上与えられた業務を行う以外に正しいことだと判断して行動することが使命感で与えられた仕事を正しく行うことが責任感になります。 キャリアパーク!ビジネス「使命感と責任感の仕事における重要性とは」より
 
 
 
私は…こう感じました。
 
責任感は与えられた仕事をキッチリやること。
少し…拡大解釈かもしれないけれど、与えられたことさえこなしてれば「責任感がある」と言ってOK。
 
使命感は…その一段先。
与えられた仕事の真の意味を考えて、それを満たすために必要なことのために自ら動く。
それが使命感。
 
 
 
誰かに頼まれたワケでもないのにこれだけは放っておけない。
「そこまでやるの?」と言われる。
そんな記憶があるなら。
 
あなたの使命は、そのちょっと先であなたに見つけられるのを待っているかもしれません。
 
心当たり…ありませんか?
 
 
 
言葉の奥深さ、正確さ。
まだまだ学ぶべきものの多さを感じています。
 
 
 
 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございます。

 

この先も

心に響く人生を

共に進んでいけますように☆彡

 

響縁プロフィールライター

番藤芳江

 

 

 

番藤芳江のプロフィール| プロフィール作成事例お問合せお申込み

 

☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あなたの使命を指名につなぐ

響縁プロフィールライター

番藤芳江(ばんどうよしえ)です。

 

ようこそお運びくださいました。

 

 

 

お世話になった方がママになる。

産休に入ると伺って…考えました。

 

「何かプレゼントしたいな…」

 

まぁ何かと言っても

私が贈るならやっぱり言葉です。


出産予定は四月の下旬。
その頃には…すっかり春。
二人から三人の生活になってるんだなぁ…

そんなことに想いを巡らせていたら…

春がこっそり耳打ちしてくれました。

「もうすぐ三人の日だね」



春という字には…
「三人」の「日」という字が隠れてる。

何となく

「恋」のイメージの強い「春」だけど

こんな未来も見えるなんて…。


嬉しくなって
迷わず筆で描きました。

とっても喜んでいただけましたよ☆

「家に帰って飾ります!」って。



 

 
{0849EBDE-5BAC-4916-BB44-2A87A29DBD59}
写真を撮り忘れたので、これは改めて描いたもの☆



一見…
プロフィールとは関係のないこと。

 

でも実は…

 

漢字の成り立ちに

常日頃から視線を注ぐことは

氏名からその方の使命を紐解いたり

屋号を考えたりするチカラにつながるのです。

まぁ今回のは
まったくもって私の勝手な解釈ですけど。

言葉を楽しむ。

まずはこれが何より大事ですから。



プロフィール作成という仕事を通して
ますます漢字を、そして言葉を好きになる。

幸せな日々に感謝です。
 

 

 

 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございます。

 

この先も

心に響く人生を

共に進んでいけますように☆彡

 

響縁プロフィールライター

番藤芳江

 

 

 

番藤芳江のプロフィール| プロフィール作成事例お問合せお申込み

 

☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)