さらに濃い情報はメルマガで!

>> 今日から使える!ビジネスで得する情報通信 <<
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-03-20 21:26:45

ビジネスも心技体。しかし順番は「心>体>技」で。

テーマ:仕事術
物事をマスターする条件として、
「心技体」という言葉があります。

これ、あたかも、
この順番で覚えればいいかのような
錯覚を覚えます。

あるいは、
同時に並行して覚えればいいのか?
という錯覚も覚えます。


しかし、この3つは、
心>体>技
の順番で捉えるのが正解です。


心や体が不十分なままで、
目先のために技に頼ると、
その後、最終的に伸びません。


技がなくても心と体があれば、
いい線まで行くものです。

そうしたら、
技を順番に教えて行きます。

技にも、
マスターするべき順番があるのです。



それを「WEBで商品を売る」という、
話に当て嵌めて考えてみましょう。



■心と体の鍛え方

心とは、
商品をいかに理解するか、
好きになるかです。

それがあれば、
後は、好きになった理由を
書けばいいだけです。



体は、100本稽古で鍛えます。

キャッチコピーをたくさん考える。
頁の構成をたくさん試してみる。

数をこなして筋力や体力を強化します。


心と体を鍛えると、
試行錯誤しながら正解に近づき、
実質的に、技が身に付きます。

そうなると最後に「技」を教えた時、
時間をかけずに、身に付きます。

教えられたことの半分は、
「既に知っていること」の
体系化に過ぎないからです。


残り半分は、
先輩が長年かかって編み出したことを、
ショートカットで教えるものです。

これを身に付けるためには、
相応の体力が必要です。

未来の先取りをするわけですから、
負担が非常に大きいです。

技だけで来ると、ここでつまづきます。

しかも、技だけで来た人は、
すでに半端ながら、
成果が出ていることが多いです。

すると、今さら
トレーニングをする気にもならず、
結果、上位次元の技が身に付かない。

ということになります。



商品を売るなら、
まずは自分がそれを見て、使ってみる。

そして、どこがどう良かったのか、
それを稚拙でもいいから、
生の声で書いてみる。


そして、数で鍛える。

キャッチコピーなら、100本作る。

実際に使うキャッチコピーは1本でも、
その陰には99本のボツがある。

100本の中から選んだ1本と、
最初から1本しか考えない1本。

見かけは同じ1本でも、中身が違います。

そして、100本も考えてみると、
どうなるでしょう。


どれを選んでいいか、
悩んでしまうかもしれません。

100本全部を試してみたく
なるかもしれません。

自信を持って選んだ1本が、
思ったどの反応がなかった時など、
どれを選べば良かったんだ?
と、悩んでしまうでしょう。

こういう、延々とした悩みや
試行錯誤の連続が、
1本しか考えない人との、
抜本的な差になります。


「心技体」は大事な3要素ですが、
それを身につける時は、
心>体>技の順番でマスターするのが
良いでしょう。




AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。