2006-07-22 14:54:02

買い物リスト

テーマ:雑記
買い物リスト。

本。

「トルーマン・カポーティ」(新潮文庫)。
上下巻。
前に出た単行本の文庫化。
カポーティの伝記本。

「シュルツ全小説」(ブルーノ・シュルツ)。
買い損ねてたもの。
たしか昨年の終わりぐらいに平凡社ライブラリーから出た。
平凡社ライブラリーのラインナップはいつも面白い。

ブルーノ シュルツ, Bruno Schulz, 工藤 幸雄
シュルツ全小説


「不思議な少年(5)」(山下和美)。
昨日、発売?
たぶん、今日の帰りにでも買うと思う。
マンガ関係は他にも買うと思うけどね。

山下 和美
不思議な少年 5 (5)



CD。

「Eraser」(Thom Yorke)。
初のソロアルバム。
この人のベクトルが内に向かった歌い方、好きなんだな。
良い意味で古の英国ロックを継承してると思ってる。
まあ、これは絶対、買うと決めてたからね。

Thom Yorke
The Eraser


で、悩むのがこれ。。。

ニューヨーク・ドールズ
ワン・デイ・イット・ウィル・プリーズ・アス・トゥ・リメンバー・イヴン・ディス(初回限定盤)(DVD付)


New York Dollsの再結成。
ちょいと微妙な空気がしないでもない。
あたりまえだけど、彼はいないしね。

「Born to loose」な彼がね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-07-20 21:05:08

ジーンズ考 続き

テーマ:雑記
この記事 の続き。

いろいろと買ってしまった。

結局、全部Levi's。
意識したわけでもないし、こだわってるつもりもないけれど。
たぶん、これでLevi'sとLeeが7対3ぐらいの割合になったはず。
その他のメーカーなし。
これは需要と供給の問題。
簡単にいえば、財布の中身の問題だね。
ジーンズにそれほどのお金を費やす気は今のところないかな。

買ったのは、レンガ色みたいな517、それにちょっとローライズだけど膝と腿がゆるめの517-03、あとは薄いブルーのビンテージ&ローライズ加工されたベルボトムの646。

ホントはあともうひとつ悩んだのがあったのだけどね。

LeeのEUR VINTAGE BUSH PANTS。
少々、値段は…だけど、こういうのひとつは欲しいな。

ただ、

ボトムだけ買うのはまちがってると思う。
バランスが悪すぎる。

ついでにTシャツも…と、Rockin' Jelly BeanのStones買っちゃったよ。
なんだけど、

なんて思ったら、また衝動買いするんだろうな。。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-19 13:57:32

気になる記事…

テーマ:雑記
小学生の頃から、朝は新聞を読まないと…という習慣が染みついている。
コーヒーとパンと新聞ね。
それは今もまったく変わってない。
インターネットでニュースも読んでるけど、それでも紙媒体である新聞は目を通してしまう。

ということで、最近の気になる記事から…。


Syd Barrett死去。

まだ生きていたのか、それが率直な感想。
Pink Froydはそれほどというか、ほとんど熱心に聴いていない。
嫌いではないけれど、自分の、ホント自分だけの琴線に触れる音場ではない。
それでもシド・バレットのソロはなぜか聴いた。
ほんの一時期だった。
二十代に足をかけたぐらいのとき。
曲名もなにも分からないまま、ずっと流し続けてた。
そういう時期だったのだと思う。

シド・バレット
オペル~ザ・ベスト・コレクショ


忌野清志朗、喉頭ガンで入院。


ショックだな。
よりによって喉頭ガン。
復帰できるのかどうかよりも、無事に退院できることを祈っておこう。

思わずNHKの「新ナニワ・サリバン・ショー」録ってしまったよ。
「夜の散歩をしないかね」。
チャボとの絡みはしびれるくらいかっこいい。

かっこいい。


ミサイル発射。

こんなところで同列に並べる事柄ではないことだよね。
珍しく日本がある程度のイニシアティブをとって、国連決議。
裏側からみれば、米中や米露の裏話があったうえで、日本を表に立たせておけば…みたいな匂いがしないでもないけれど。
どちらにしても、危険な状態には変わりないね。
平和ボケは自分でも認めているけれど、いくらなんでも、もう少し議論する余地があるのではと思う。
おそらく、今後、日本という国がなんらかの決断をせまられるときがやってくる。
そのときに、ひとりひとりが意見を言えるように、そんな状況をつくるべきだろうし、ひとりひとりがそれまでに考えておく必要があると思う。

大切なこと。

そう思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-15 14:32:56

ワールドカップTV観戦記 その3

テーマ:雑記
続けて感想を…と思ったけど、自分にはウソつけない。

決勝トーナメント以降、全然、おもしろくない。
ワクワクするような試合がない。

思ったことはやっぱり、スペインサッカー(リーガ・エスパニョーラ)が好きだということ。
あまりにディフェンシブで。

たしかにデフェンスにもスリリングな面はあると思うけど、それは強力なオフェンスがあってのことで、ディフェンシブ対ディフェンシブはぜんぜん面白くない。

前の2、3人で玉を回して点が取れてしまうテクニックと決定力はさすがだとは思うけど、やっぱりね、面白くない。

というわけで決勝トーナメント以降は鳥肌がたってない。

PKの前にレーマンとカーンが語り合っていたシーンとか、終了寸前のトッティのPKとか、負傷でベンチに下がったベッカムの泣きそうな顔とか、歴史はくりかえすと言わんばかりのルーニーの退場とか、いろいろと見るべき箇所はあったんだけど、プレイそのものに対しての印象が薄すぎるんだよね。
終わった後も、ジダンの件やセリエAの件、そんなプレイ以外のことの方が記事になってるからね。

ベンゲル監督も昨日、ニュースで同じことを言っていた。ディフェンシブ云々で。

まあ、次に期待するとしましょう。
次は南アフリカだっけ?
開催、運営そのものが怪しそうだな…なんだか。(笑)


>>>>>>
ジダンの件。
今、言われているように人種差別だとしたら、かなり波紋は大きいだろうね。
日本にいてると、あまりピンとこない。
(人種差別という事柄に対してでなく、ヨーロッパの人種に対してよく分かってないという意味で)
今回のワールドカップは差別をなくそうというテーマでずっとやっていたんだからね。

>>>>>>
セリエAの件。
ユベントスは降格ですか…。
デルピエロは残留するようなコメントを残していたけど、有名どころは出て行くでしょうね。
トーニ(フィオ)はもちろんのことだけど、残留となったミランでもチャンピオンズリーグに出れないんじゃ、流出は避けられないとこ。
今後の成り行きに注目。

>>>>>>
ということで、ワールドカップが終わって今回は誰がJリーグに来るんでしょ。
かつてはリネカー(得点王)、ストイコビッチ、ラウドルップ、なんかが来たもんね。
セリエAのごたごたで大物は来ないのかな?

もちろん希望はデルピエロだけど…。

ヨルゲンセン(フィオ)、シモーネ・インザーキ(ラッツオ)あたりで?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。