葉酸サプリというのは、妊活中や妊娠初期の段階で非常に推奨されているサプリメントであり、現在では多くの方が積極的に葉酸サプリを飲んでいます。

普段の食生活の中でも葉酸を摂取することは出来ますが、そのためには葉酸を含む食品を毎日大量に食べ続けなければいけません。

 

その点葉酸サプリでしたら、無理すること無く気軽に十分な量の葉酸を摂取することが出来るのです。

 

食品から摂取する葉酸でしたら水や熱に弱い性質であることから、多く食べたとしても尿や便と一緒に体外へと排出されます。

 

このことからほうれん草やブロッコリーなど、葉酸を多く含んでいる食品を食べ過ぎてしまったとしても、50%以下の吸収率であるため、身体に悪影響を与えることはありません。

おすすめの葉酸サプリ→ ゴマキの愛され葉酸

しかし葉酸サプリとなると注意しなければいけないことがあります。

 

実は、必要以上に葉酸サプリを飲んだことで副作用が生じたという報告があります。

 

妊娠時期の段階で推奨される目安は、1400ugであり、どんなに沢山摂取したとしても1000ugを超えてはいけません。

葉酸サプリは医薬品では無いため、副作用という表現はおかしいですが、過剰摂取することで腹痛や下痢などの副作用に似た症状が現れることがあります。

 

厚生労働省や産婦人科などでも注意をするよう指示をしているくらいですから、葉酸サプリを飲む場合には、容量用法を守り、過剰摂取には十分に注意してください。

AD