ジオターゲティング
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Sun, July 09, 2006 20:52:25

おいしい水

テーマ:



water





茶色の子犬は岩砂漠の街道の脇でしゃがんでいました。


あぐらをかいて座る一人の老人と向き合って。


「水を一杯飲むにも多くの自然の力を借りねばならん」


子犬と老人の間には大人が一人座る事ができるほどの四角い布が広げられていました。


布の四辺は削れて丸くなり布に書いてある模様ははっきりとは見えません。


子犬が模様を覗き込んでいると


「ああ、別によく見えなくてもいいんだ。そこに魂を込めて描き込んだという事の方が重要なんだ」


老人が模様を指でなぞりました。


丸くなぞって、四角くなぞって、丸くなぞって、ぐにゃぐにゃになぞって。


子犬は指の動きにあわせて首を動かしました。


「お前はかしこいな」


老人はその儀式のようなものを続けました。


老人は傍らに置いてあった四つの玉を布の四つ角に置き、ふところから小さな金色の杯を取り出して中央に置きました。


小さな金色の杯の輝きは月の光を浴びて自然の中では見られないような眩しさを誇っていました。


子犬が杯の眩しさに吸い込まれて布の上に転びそうになってしまいました。


「水はまだでぬぞ。よし、始める」


老人はあぐらのまま四つの石を少しずつなでたり、ずらしたり、まわしたりしました。


「今夜は雲がないからあたりにくいな」


老人は四つの石の配置を変えたり石をこすったりしました。


「うん、近いぞ、、、、よし、ここか」


老人は両膝の上にそれぞれ手を置きにっこりしました。


子犬はあたりの空気がひんやりするのを感じました。


「もうすこし、杯のあたりを見ておれ」


子犬と老人の周りに霧が立ち込めました。


子犬はゾクゾクっと寒気がして



クシュン!



とくしゃみをしました。




子犬の鼻の周りの霧がくしゃみで一瞬晴れましたがすぐに霧は深くなり前に居る老人が見えなくなるほどでした。


「そろそろ、仕上げだぞ」


子犬のくしゃみなど聴こえなかったかのように、霧の向こうから老人の声がすると濃い霧が金色の杯を中心にして渦を巻き始めました。



小さな砂嵐のような渦巻きが起こり霧が渦巻きに全て集まったかと思うと、金色の杯の中に渦巻きは納まってしまいました。


金色の杯の中にはその器にふさわしい、輝くような水が波うち、あふれていました。

「できあがりだ。賢き子犬よ、砂漠のしずくを召し上がれ」


茶色の子犬はまだ水紋もおさまらない金色の杯の不思議な水をちいさな舌で、ぺろっ、と舐めてみました。


砂漠のしずくは、目がぱっちりと開くような、夏の向かい風を受けるような、涼しい味がしました。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Mon, June 05, 2006 00:00:25

50

テーマ:
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
Sat, February 18, 2006 18:10:45

49

テーマ:
AD
コメント(4)  |  リブログ(0)
Sun, October 30, 2005 22:46:41

48

テーマ:
Sun, October 23, 2005 23:23:08

47

テーマ:
Sun, October 16, 2005 21:22:08

46

テーマ:
Sun, October 09, 2005 13:07:44

45

テーマ:
Sun, July 31, 2005 20:12:08

44

テーマ:
Mon, June 27, 2005 23:58:53

43

テーマ:
Sat, June 25, 2005 23:59:59

42

テーマ:
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。