ジオターゲティング
1 | 2 次ページ >> ▼ /
Fri, June 22, 2007 13:03:35

テーマ:本とか

ぬるそうなあめふってる。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
Fri, June 22, 2007 06:41:38

ビリー隊長

テーマ:本とか

ずっと見ていてもおもしろい事は言いません。

(≠藤崎マーケット

プレステコントローラーを持つと自分で全員を操作している気分になれます。(≒パラッパラッパー)

ヒント:隊長と同じ事をしてください。

(自分と隊長を同時に客観視する所が「うふ」と笑えるポイント。静かに笑うヒーリングです)


ちょっぴり笑いながら盛り上がってる様子。パーティグッズです。 =Wii


おまけ


びり☆すた もってけ!二頭筋


みち☆すた もってけ!及川光博


ぬく☆すた もってけ!温水よういち


らき☆すた OP - えが☆すた もってく?江頭2-50(グロ注意)






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, June 21, 2007 23:37:18

『第八森の子どもたち』

テーマ:本とか
エルス・ペルフロム, ペーター・ファン・ストラーテン, 野坂 悦子
第八森の子どもたち

なんかあれですよ。
世界名作劇場がロミオの青い空レベルで続いてたらこれ絶対やってた感じです。(共感者ゼロの表現ですが)


戦争。
都会から田舎へ。
ナチスドイツ。
オランダ。
農家。
少年。
少女。
乳搾り。
ガス室。
森。
子守。
少年兵。
病気の青年。
淡々と過ぎて行く美しすぎる戦争中の日常。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, June 21, 2007 23:26:04

3びきのくま展 ~映画にできない、とっておきのおはなし~

テーマ:本とか

http://www.ghibli-museum.jp/exhibition/003670.html#more


>「子どもたちが大好きで、繰り返し読んでいるこのお話を、映画にすることはできないだろうか。」
宮崎監督は、機会あるごとにこう考えていました。しかし、たどりついたのは、「このお話は“映画にできない、とっておきのおはなし”だ」という結論だったのです。


いや、むりやり映画にしてください。そうでないとわざわざ予約してしかも土日は常にいっぱいのジブリ美術館にはいけません。

http://www2.lawsonticket.com/pc/p54/jiburi/jiburi_webcl.asp



三鷹の森ジブリ美術館

http://www.ghibli-museum.jp/



トルストイ, バスネツォフ, おがさわら とよき
3びきのくま


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, June 20, 2007 23:55:40

海街diary

テーマ:本とか

まだかってません。


吉田 秋生
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

でももっと夏らしくなってから読んだほうが

いいのかも。



なんか読むのがもったいないきがしてきた。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, June 19, 2007 21:06:07

ぶぅさんのブー

テーマ:よみきかせとか
100%ORANGE
ぶぅさんのブー

http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=10670



ぶう

100%ORANGEが躍動感あふれる子ブタを!


かわいすぎてぶぅぶぅいいまくりです。


0歳からガンガン読めます。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, June 19, 2007 19:32:12

http://jp.youtube.com/

テーマ:本とか

ぜんぶ日本語でへんな感じ。

フィッシングサイトかと思った。

http://jp.youtube.com/


http://jp.youtube.com/t/terms

利用規約は「ユーチューブ」とか「ようつべ」

とかにはなっておらずYouTubeのままでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, June 18, 2007 22:49:55

ビデオに写った自分のコメントが

テーマ:本とか

あんなにむかつくのはなぜなんだろう。
「しゃべってんのだれだ?あーん?」

と思ってると大抵自分がしゃべっている。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, June 18, 2007 21:37:26

大学ロボコン

テーマ:本とか

大学ロボコンをみてきました。

テレビでは何回か見たことあったのですが生でははじめてです。(高倍率の観覧券ありがとうございました!)

テレビで見ていると動いたとか壊れたとか停まったとか派手な動きしたとかそんな編集の意図どおりに見てしまうのですが現場で見るとまったく違う感想をもってしまいました。

「ロボコンをライブで見ると何らかのプロジェクトを成功させたいと思っている人へのヒントが非常に多い」

というのが率直な感想です。

試合そのものにもウルっときましたがそれ以上に学ぶべき事柄が大変多い一日でした。

また試合に出るまでの全ての過程を見てみたい、とも思いました。

具体的に関心したのは以下のリーダーの役割が見えた学校は強い気がしました。

・リーダーの存在が明確、またはリーダーが前面にでている。

・リーダーが攻撃と保守(予定から変更を余儀なくされた際の復旧)の両面を理解し、どちらも実践できる。

・リーダーが率先して動く、または動くことによってリーダーとして認識させる。

・リーダーが作戦の有効性を可視化できている。(可視化によってチームが容易に理解できる)

こうしたリーダーの存在する学校は強くプレイヤーを兼ねている場合はさらに強力であるように思えました。

高度な技術や作戦を用いてもプロジェクトへの有効性が可視化できていない場合にはチームの士気も低く動きもバラバラのように思えました。

勝つためのシンプルな道筋がチームに徹底されなければチームはどう動いていいかわからないのです。敗北したチームのいくつかは製作段階から勝つための道筋が誰にも見えていないのかもしれません。

会社などでもプロジェクトのリーダーはコントローラーとしての役割が多いかも知れませんがプレーヤーとしての面を敢えて見せる、もしくは実践する事によってよりスピーディーにプロジェクトの目的とゴールへの道筋を理解してもらうことができるように思えました。

また意外に感じたのは新規のロボコンの試合でも先人の技術、作戦、試合までのチーム運営などが強い学校では上手く継承されているのでは、と思えたことです。

毎回ルールや敵や環境が違いそのような点では優劣はそれほどない、と考えていたのですがチーム作り、試合運び、試合までのスケジューリングなどの差が勝敗に非常に結びついているように思えました。

たまに政治家や企業のトップなどから聞く「我々は今までに出会った事の無い問題に直面しており、解決は非常に困難である」みたいなセリフを全否定しています。

一見すると新ルール、新しい敵、新しい技術などとても困難に思えますが勝つプロジェクトチームに成り得た学校はこれらの問題を分解して過去に先輩やライバルチームのソリューションを徹底的に当てはめ再構築しているかの様に思えました。

「問題は分解する」と簡単になる、です。

でも書いてるうちに「自分の人生をコントロールするリーダーは自分なのだから」と考え始めたら凹んできました。

言うほど簡単じゃないです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, June 05, 2007 21:45:04

6月16日(土) 午後3:00~5:00 教育テレビ にて「電脳コイル」の1~5話を一挙に放送

テーマ:本とか

だそうです。


電脳コイル(NHK)


電脳コイル(オフィシャルサイト)



楽に見られる攻殻機動隊ていうか
ユルSFというか
なんかみちゃいます。(全26話)



あと

ロミオ×ジュリエット (6/2~6/12,一話~七話無料配信中)

ぼくらの


いいわけですが

ちょっとレベル高いとおもうのです。

この三本。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。