ジオターゲティング
Fri, November 24, 2006 01:13:11

Thunderbirdで瞬殺

テーマ:本とか

迷惑メールがほんとに迷惑になってきていろんなフィルタも

あんましなので重い腰をあげてクライアントをThunderbird にかえてみた。


きもちいいほど分別してくれるので家のごみも分別おねがいします。







AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
Fri, November 17, 2006 00:34:30

セレンディピティ(:serendipity)

テーマ:本とか

セレンディピティ英語 :serendipity



何かを探している時に、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉である。何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」のことを指す。



偶然発見する能力?

偶然なのに能力?


茂木健一郎さんは周到な準備が無いと偶然もキャッチできないといってましたが。


確かにチャンスもチャンスに見合う能力を蓄えておかなければチャンスとなり得ないことはあると思います。


言い換えると習慣かもしれない。

習慣を味方にする、もしくは目標を習慣としてとり込む。


自分の中にチャンスを十分にキャッチできる土壌を醸成しておくということかな。


その上でのセレンディピティ(:serendipity)ありか。


うーん、甘くは無いな。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, November 16, 2006 00:17:50

人生の素敵なことは、大体最後 のほうに起こる。

テーマ:本とか

屋上の少女


人生の素敵なこと。


とってもいい。


とってもいいけど。


でも渦中にいるときはホントそんな

のんきなこといってられないとおもうな。


生きろ、としか言い様が無い。


人生の素敵な事は最後まで無いかもしれないけど

最低でも変えることくらいはできる。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Wed, November 15, 2006 00:35:27

目の奥に棲む人

テーマ:ちいさいはなし

鏡に向かってしばらく目をつむって


2,3分たったころに急に目を開けると右の目の奥で


逃げ遅れる小さな影を見る事ができる。


あの人はだれだろう。


昨日の夜中、目が覚めて、真っ暗のなか鏡に向かったら


目の奥でちいさな明かりをつけて正座して本を読んでいた。


何の本を読んでいたのだろう。


たまに何かを食べていたりする。


かすかに音楽がきこえることがある。


懐かしい音。


たまに耳の方へ寄って何かを教えてくれようとする。


ちいさすぎて聴こえない。


なにを言おうとしているのか。


些細だけど大切な事。


どうしたらその楽しそうな場所に棲めるのですか。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, November 13, 2006 23:50:24

傷の人

テーマ:ちいさいはなし

「つらすぎることがあったら


私にお話ください。


でも本当の事を話してください。


本当の事を話していただけたなら


あなたの負った心の傷はすぐに癒えるでしょう。


澄み切った水でつくられた鏡面のような心持を取り戻せるでしょう。


わたしは人の心の傷を吸い取る事ができるのです。


そのようにうまれたのです。」










「とてもつらかったのですね。


あなたの心の傷は私の腕の傷となりました。


この痛み具合であなたの負った心の痛みが、


流れる血であなたの流した涙がわかります。


私の事を気の毒に思う必要はありません。


私には傷つく心がないのです。


肉体の痛みで傷つく心の痛みを推し量ろうとしているだけなのです。


ですから私もとても有り難いのです。」






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, November 13, 2006 23:39:18

一日の街

テーマ:ちいさいはなし

一日の街を知っていますか。


一日の街は日の出と共に街に住む全ての人の幼年期が始まります。


涼しさと陽気が入り混じる頃には若い肉体を得、


日が高く天中を行く頃に成年となり、


日陰により休む頃には生の目的と終わりを知り、


夕闇にのまれる頃に心穏やかとなり、


日没と共に全てを終える人々の街。


我々の住む街。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, November 13, 2006 23:28:03

仕事をする、という名目で人生をごまかしている

テーマ:本とか

のかなぁ。


仕事の時間をまるっきりとりはらったあとで

そこに何かを埋められるか言えば

まるまる埋まるものはない。


お金とかの問題はおいとくとして。


死ぬまでの時間の暇つぶしだとすれば

仕事をそれとするのはちょっと順位が低すぎる。


仕事ができるのが偉いのでもないんだなー、とか

改めてかんがえたりして。


人生をごまかさないで生きる近道を考える。


※下のエントリーと矛盾






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, November 13, 2006 23:01:31

仕事ができない人は話も長い

テーマ:本とか
宋 文洲
仕事ができない人は話も長い

そうそう。

結局なに言ってるかわかんない。

まとまってない。

自分で言いたいことがわかってない。


気の毒。


まわりに誰もいない人。



と、メガネをかえたらいろいろみえてきた!







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, November 12, 2006 20:42:13

何者がメガネを!?

テーマ:本とか

どうやら夜中に自分で踏んづけたようで

ぐしゃぐしゃになってしまい

かわりのメガネももっていないので

スクランブルで買いに行ったのです。


日本メガネ党員 たるもの一生の不覚。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。