『ピアノの先生はこんな事を思っています』 福島市 たちかわピアノ教室

福島県福島市の、大人の生徒さんが多く通うピアノ教室です。


テーマ:
こんにちは。福島市のたちかわピアノ教室です。
福島市は現在、強めの雨が降っています。せっかく咲きはじめた桜は大丈夫かしら?

最近レッスンで、ああ幸せを感じるなあ~と思った出来事がありました。

生徒さんが「これ弾いてみたいんですが・・・」と曲を持ち込む事はしょっちゅうあるのですが、その曲が私の思い入れのある曲やミュージシャンだった時、至極この上ない幸せを感じます。 q(。・ω・q)ウレシイ~

仕事を通して嬉しい事は多々ありますが、これが1番かも知れません♪
生徒さんとピアノを通じて、“この曲好き”を共有出来るし、私も珍しくテンションが上がります(・´艸`・)

昨日のレッスンで、男性の生徒さんが持ち込んだ曲が矢野顕子のピアノ譜でした。
まさか矢野さんが好きな方だとは思わなかったので、色々とお聞きしたら、ライブに何度も足を運んだ事があるらしいのです。

私もライブに行って、矢野さんの才能炸裂に感動していますので、「スゴイですよねえ~」と感動を共有出来ました。

それで、早速弾いてみました。
(ネットで、簡単アレンジのものをダウンロードしたのだそうです)

ところが、両手で弾いた時に生徒さんがハテナマークの表情(-ω- ?)で弾いていたのです。
『こんな音だったかなあ?』みたいな感じなのです。
確かに私が聴いても「う~ん何だか不安定・・・」

このピアノ譜ですが、左手がベースラインのみ なのですね。
歌ものによくあるのですが、簡単アレンジものは音符の数を少なくしたいので、コードを極力入れないのです。結果、

右手:メロディ単旋律  左手:ベースラインのみ

という形になっているものが多いのです。

矢野さんの曲はコードが頻繁に変わるので、ベースだけだとコードがいつ変わったか分かりにくいんです。(ちなみにコードネームが書いていない楽譜でした)

セブンスコードって基本4つの音で成り立っているのですが、それをルート以外の1音のみで音を出してみると、何とも分かりづら~い不安定な感じに聴こえてしまいます・・・(・´ω`・)困ッタナァ

そこで、私がコードで伴奏して、実際のコードの流れを耳で感じて貰うことにしました。

実はこの曲(ひとつだけという曲)、うろ覚えでした(;^_^A  



こんなんだったかなあ~と、とっさにコードを付けたのですが、「あっ!私この楽譜持ってた!」と急に思い出し、本棚を探すと・・・ありましたよ~♪

生徒さんの楽譜とはkey(調)が違いましたが、コード進行が分かりました。
私も嬉しい。

そこで、生徒さんの楽譜にコードネームを書きこみました。
案の定、頻繁に変わるコード。

ベースラインを弾くのをやめて、コードで弾いて見ることにしました♪

生徒さんがまだコードを習い始めて日が浅いため、まずは最初の3つのコードから。

D F♯m Bm

#(シャープ)って、単音に付くと普通に弾けますが、コードに付くと急に難しく思えますね。

生徒さんには、F♯mの簡単な覚え方を伝授しました♪
Bmも最初は難しいのですが、なんとか。

しょっぱなから難しいコードの曲ですね。

それでも、ライブに行くぐらい好きな矢野さんの曲です。
弾けたら嬉しいしスゴイですよね!
私も久しぶりに弾いてみようと思います!

・・・と、生徒さんよりも私のほうが乗り気デス(珍しく)(o・ω´・b)b ベリグッ☆

ピアノ曲集 矢野顕子 ひとつだけ (ピアノ弾き語り)/ケイ・エム・ピー

¥2,100
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

たちかわピアノ教室さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。