こんにちは。

佐藤由美乃です。

 

スイッチが入らないだのなんだの言ってましたが、

あのすぐ後、カチッと自分の中で音がして、

スイッチが『ある程度』入りましたよ。笑

 

なかなか言葉では表現できないけど、

 

いろいろゴゴーッと動き出しました。

 

 

 

ムカっとくることも、

なんで?って思うことも、

 

やっぱり全て自分の投影だという厳しさに久々にごまかせなくなり、

 

悔しいーーーっ!ムカ

 

 

私の場合、この悔しい気持ちが大きなエネルギーになる。

 

それは、自分の状況、悔しさを感じた相手が実は全て自分が創ったもので、

 

言い訳も正当化もできない時に、

 

その甘っちょろい古い自分を脱却したいという大きなエネルギーが怒りとなって出てきたもの。

 

 

よしよし、このエネルギーを出すんだよ~

ってね。

 

こういう方がやっぱり自分らしいな。

 

幸せ~とか愛~とか、

 

私あんまり興味ないんだな。

 

幸せ?当たり前でしょ。って感じだもの。笑

 

 

それよりも、やってみたい!とか、

 

面白い!とか、

 

そこを中心軸に置いていくとエネルギーが出てくる。

 

動機はあくまで自分のため。

 

主体的な在り方。自分の人生は自分のもの。

 

自分の人生は自分で責任を持つ。

 

当たり前だーね。

 

 

スイッチが入った翌日に、

 

まさに思考の現実化。

 

マレーシアにこのままいたい。

 

そのためにはマレーシアで何かビジネスを。

 

なんて考えていたら、そのタネがいきなり目の前に現れて、

 

思考してたくせに、

 

いざ目の前に来ると、

 

不安。ドキドキ。

 

相手の期待に応えようとするクセ。

 

バッカね~

 

何をどうしていいのか分かりませんが、

 

見えないままこの波に乗っていってみたいと思います。

 

 

とりあえず、ワンピ屋さんは、保留。

 

あー私ってこれパターンだな。

 

ステージの切り替え時に、ジタバタ動く。

 

あれもやってみよう、これもやってみよう、

 

そうやってとりあえずやってみた先に

 

本命が現れる。

 

 

本命は、よくわかります。

 

それこそビビっとくる。

(ビジネスも恋愛も同じだねぇ→夫にはビビッときましたデレデレ

 

 

本命じゃない時は、なんかうまく流れない。

 

自分でなんでもやらなきゃいけないしんどさがあったり、

 

喜びが続かなかったり。

 

本命は、そう!これ!これがあれば全部叶う!

 

って感じでピタッとパズルのピースがはまる。

 

でも、ただ待ってても本命は来ない。

 

ジタバタでも、なんでも動く。

 

ボツになることを恐れずに。

 

出し惜しみしない。

 

一回で大成功なんてあるわけがない。

 

チャレンジできること自体が幸せの最上級だと思うラブラブ

 

あーなんか泣ける。

 

幸せすぎて。

 

チャレンジすることに至福の喜び。

 

 

 

そしてわかったのは、

 

とことん私って、ふつーの女子となんか違うんだなと。

 

ふつーってなんだ?って話もあるけど、

 

うまく言えないけど、なんか違う。

 

なんか共感しきれない部分がある。

 

ふつーの女子は、守りたいものがたくさんあるんだな~って思った。

 

そして優しさとか、思いやりが好きなんだなって。

 

女子は、想いが大事ってよく言ってるもんね。

 

でも私の想いなんて、面白そう!やってみたい!

 

これだけかも。笑

 

そんな複雑な繊細な想いないよー。

 

子供かっ

 

 

 

ま、そんな女子と共感しきれない自分でも、

 

孤独を恐れず、自分の正直な気持ちを大事にしていこう。

 

共感できる人を大事にしていこう。

 

もう偽りの笑顔はやめて、

ふてぶてしく生きていこう。

 

ふてぶてしく自分のことだけ考えてチャレンジすることがきっと私なのだ。