人生の目的

テーマ:

こんばんは。

 

今日は、ヨガの先生が大絶賛してオススメしていた

 

A dog's purpose 』という映画を観てきました。

 

 

{86C04B89-D504-410E-A68F-3DE20B21469D}

 

 

 

 

 

 

犬が何度も転生を繰り返し、

 

それぞれの人生を描いたものなのですが、

 

犬が人生を終える度にボロ泣きでした。

 

 

これはいかんよ。笑

 

顔ぐちゃぐちゃ。

 

鼻ズルズル。

 

 

日本で公開予定があるのか分からないけど、

 

一応ネタバレするので言いませんが、

 

最終的に人生は〇〇の一言で締めくくってました。

 

 

 

でもね、それを観てて私が思い出したのは、

 

人生にあらかじめ決まった目的なんてないんだなってこと。

 

 

 

つい、人生の目的はこれなんだよ、

 

って示してもらいたい依存的な自分がどこかにいますが、

 

 

人生の目的は自分で決めていい。

 

 

 

つまり、

 

なんだっていいんだな〜って、

 

なんだか久々にとっても自由な気持ちになりました♡

 

 

 

崇高な目的を持って追いかけたっていいし、

 

そんな目的も持たずに、

 

ただ目の前を楽しんだっていい(それも目的?)

 

 

 

人生は、何もないところに

 

自分の思考で色をつけていくわけで、

 

そしてまたそれに自分で意味付けをしてるだけなのよね。

 

 

 

そう思うと、

 

小さなことで人と比べて一喜一憂したり、

 

小さな違いをどれが正しいのか目を尖らせたり、

 

なーんかバカらしいね!

 

 

 

ぜんぶオッケーデレデレ

で生きていきたいね!

 

 

その上で選んだらいいんだよねカナヘイハート

 

 

本来は、誰もが、完全に自由だーーーーーーっ

 

 

忘れてしまったら、

 

いつだって、思い出そうはーと

 

 

 

 

 

 

結果は自分で決められる

テーマ:

こんにちは。

今日は、Akkoちゃんと来た以来ぶりに

ツインタワーに来ました♪

 

ホンジツのツインタワー

 

今日は雨模様です。

 

といっても何時間も降り続くということは

滅多になく、

基本すぐやむからいいよね。

 

あんど、今日は赤いリップにしてみた♡

 

 

 

そういえばね、

 

ここでAkikoちゃんと最後の夜にとっても素敵な場所で

 

ご飯食べたんです。

 

 

 

もともと、違う店に行く予定だったのが、

 

調べてみたら、その店つぶれてたのあせる

(KLではよくある)

 

 

で、案内板を見ながら、どこにしようか〜と

 

話してたら、コンシェルジュのおじさんが来て、

 

どこに行きたいんだい?って。

 

 

 

一応、『わてら、イタリアンとか行きたいんす〜』

 

って答えたんだけど、

 

 

なんとなく今夜は最後のスペシャルナイトだから、

 

いいお店にしたいし、

 

自分たちで決めようっていう感じになってたし、

 

 

ちょっと、おじさんウザッって正直思ったの。

(Akkoはんがどう思ったかは分からないけど)

 

 

 

でも、おじさんはそんな空気1ミリも読まず(海外ではそれがフツーww)

 

イタリアンならここがいいよ!って教えてくれた。

 

 

私は上の階の景色がいいところがいいなーってイメージしてたんだけど、

 

おじさんの教えてくれた店は、1階。

 

公園には面してるけど、、、うーん、ちょっとイメージと違う。。。

 

かといって、いいお店を自力で探せるかもわからない。。。

 

 

なんてごちゃごちゃ自分の心は思ってたんだけど、

 

そうだ、このおじさんをちゃんと信頼しよう!と決めてみた。

 

 

そして、その紹介してくれた店に行ったのさ〜

 

 

そしたら、なんと、2階があるわよ、っていうじゃなーーい?

 

OK!と、お姉さんと軽いトークをしつつ、

 

連れられるままに2階にいったら、

 

公園に面したテラスのカウンター♪

 

 

しかも、長いカウンターなのに、なぜか椅子が私たちのところに2つと、

 

反対側に1つ。

 

 

あら?貸切状態!?

 

 

目の前では、噴水のショーが始まり、

 

その向こうには、満月のお月さまがピッカリ見えて、

 

もうサイコーーー!!

 

とっても満足だったのデレデレ

 

 

最初は、軽く食べてバーに行こうと言ってたんだけど、

 

結局そこで語り尽くして、気づけばほぼミッドナイト満月

 

 

それくらい、居心地よくいられたお店でした。

 

(なんとオーナーは日本人女性というインフォメーションまで)

 

 

 

で、何を言いたいかというと、

 

どんな結果を手にするかは、

 

自分で決められるってこと♪

 

 

たぶん、コンシェルジュのおじさんに疑いの気持ちを持ったまま

 

おじさんのアドバイスに従ってたら、

 

こういういい結果にはならなかった。

 

 

おじさんを信じる!って決めたから、

 

素敵なお店に出会えた。

 

 

私たちは、つい、変えられない現実があって、

 

それをどう受け取るかということに意識が向きがちだけど、

(それも大事なことだけど)

 

やっぱり、全ての現実は自分が創ってるんだ、っていうことを

 

忘れちゃいけない。

 

 

たずなは常に自分の側にあり!

 

 

 

自分で決めていきつつも、

 

まだ決めきれない部分(自分がコントロールしきれていない潜在意識)は、

 

それを、それが自分の潜在意識が差し出すものなのだと受け入れていく。

 

受け取る女性性と、能動性の男性性。

 

 

どっちかじゃない、どっちも大事なのよ爆 笑

 

 

こんにちは。

佐藤由美乃です。

 

髪切ってきましたよー

(新しいワンピも♡)

 

なんだか心も軽くなりました♪

 

 

私、本当にここ1年ぐらいで、

いろんなものを手放して、

 

なーんもない私、

 

というのになってみてました。

 

 

認められるためのアウトプットのパターンを

 

完全にストップして、

 

受け取ることにフォーカスしてました。

 

 

私、めっちゃ与えられてたということに気づきました。

 

 

そして、なーんもなくても大丈夫、

 

って思えたと同時に、

 

 

私って、何も取り柄がないなぁ、

 

なにも人に与えられることがないわぁ、

 

なんて思うようなことも正直ありました。

 

 

 

でもね、

 

なにもなくても、

 

ただ、笑顔を与えることはできるんですよね!

 

 

 

うちのコンドのガードさんが、

 

超時間労働で、大変なはずなのに、

 

いつもハツラツとしていて、

 

見ているだけで、元気になるんです。

 

 

Good Morning!って、力強く言ってもらうだけで、

 

元気になる。

 

 

別のガードさんは、

 

私が日本人だと知って、

 

いつも、「オハヨゴザイマ〜ス!」

 

と言ってくれます。

 

いつもくすりと笑っちゃいます。

 

 

また、お店などで、

 

こちらが真面目に、

 

「〜〜していただくことってできますか?」

 

なんてお店の人にお願いしたら、

 

いとも軽〜く、オッケーオッケー!

 

とお返事してくれる。

 

 

そういうこちらの南国の人たちの陽気さに

 

日々救われてます。

 

 

別にすごいことしなくったって、

 

挨拶ひとつで、人にパワーを与えることって

 

できるんだなーっラブラブ

 

 

人に与えていくことは大事だけど、

 

無理して与えることは、

 

逆にまた後々奪うことになる。

 

 

ナチュラルに、力まずに、

 

自然体で与えられること。

 

探してみよう黄色い花

 

こんにちは。

 

 

先日、『ビヨンド』についてお伝えしました。

 

リンクビヨンドってなにさ?

 

 

今日は、『ビヨンド体験』についてご紹介します♡

 

 

 

◆頭と身体のギャップ

 

私は、長年、

 

頭では分かるのに、できない、

 

ということに悩まされてきました。

 

 

分かっているのに、できない自分をいつも心の中で責めていました。

 

 

 

そんな私が、ある時、

 

 

『分かる』と『できる』の間には、深い深いミゾがあるんだ!!

 

 

むしろ、あって当たり前なんだと気付いた時、

 

ようやく、

 

これは悩むことではないのだ、と悟りました。

 

 

 

わかったら、すぐできるもんだと思ってたんですね〜滝汗だはっ。

 

 

 

できないうちは、本当には、分かっていないということなんだ。

 

なのに、分かった気になっていたのだ、

 

とそれまでの自分の愚かさにも気づきました笑い泣き

 

 

 

私は潜在意識を探求して、

 

潜在意識に働きかけることで、

 

自分や現実を変化させるということをしてきましたが、

 

 

 

頭で理解したことを腑に落とすには、

 

行動することが一番です。

 

 

頭でいろいろとわかってたことが、

 

後々になって、

 

あ〜!あの時言ってたことはこういうことだったんだ〜!

 

と気づいた体験、みなさんにもありませんか?

 

 

これ、まさに頭にあった情報が、

 

下に降りてきて、

 

身になった瞬間!

 

 

こうなって初めて、その知識は自分のものになるんだと思うのです。

 

 

頭と心と身体とが一体になった時、

 

私たちは、とてもスッキリして心地よい感じに包まれます。

 

 

この知識を腑に落とす、ということの繰り返しこそが、

 

人を成長させていくんじゃないかと思うのです。

 

 

 

 

◆知識だけで満足してない?頭だけの自分は本当の自分じゃない

 

今、大変多くの情報がインターネットを通して

 

簡単に手に入る時代。

 

 

他人の経験を見たり読んだりするだけで、

 

まるで自分も経験したかのように感動することができる。

 

 

 

多くの知識を得たり、

 

多くの人の考え方、体験を知って、

 

いろんな物の見方を知ることは、

 

とても素晴らしいことキラキララブラブ

 

 

ひとつの物事を、多くの視点から見ることができることは、

 

人を自由にしますからねー鳥虹

 

 

 

でも、一方で、

 

知識を得て、つい分かった気になってしまったり、

 

他人の体験で、あたかも自分も体験したような気になって満足してしまい、

 

実際は、全然自分の身になってないなんてことがあります。

 

 

 

分かった気になった自分は、上の方にいるのに、

 

本当の自分は、まだ下の方でおいてけぼりな感じ。。。

 

(これ、全部私の経験滝汗

 

 

 

 

◆体験こそが価値になる

 

そんな時代だからこそ、

 

『体験すること』というのが

 

ものすごく大事だなーと思うのです。

 

 

 

私は、ドイツ、アメリカ、マレーシアと海外生活が

 

今回で、3カ国目になりますが、

 

どの国も、住んでしばらくすると、

 

住んでみないと分からないこと、

 

ガイドブックにも、ネットにもない、

 

住んでみて初めて直面する驚きの体験がたくさんあります。

 

 

 

人の話を聞いていても、

 

私たちがつい引き込まれるのは、

 

薄っぺらい知識の受け渡しではなく、

 

その人の生の体験ですよね。

 

 

 

何か自分が壁に突き当たっている時に、

 

その突破口を開けてくれるのも、

 

行動すること。

 

 

 

それだけ、行動や体験は、

 

目先の成功や失敗に関わらず、

 

自分にとって大きな宝になるものだと私は思っています。

 

 

体験を重ねていくことで、

 

知識が知恵になる。

 

それこそが、成長、

 

そして、それを感じることが人生の悦びなんだと思うのです。

 

 

 

 

 

◆潜在意識 × 体験 で新しい自分に!

 

 

行動、体験が大事、

 

でも、やみくもに行動してあまり遠回りするのも、

 

20代ならいいですが、

 

30過ぎたら効率よくいきたいですよね!

 

 

それには、

 

 

潜在意識 × 体験

 

 

この2つ最強説ビックリマーク

 

 

この2つを組み合わせると、

 

自分の想定を超えたり、

 

今の自分とは違う次元への移行が可能になるのです。

 

 

目の前の壁を突破したり、

 

自分の殻を破ったり、

 

自分の世界を広げたり

 

新しい選択肢を見つけたり、

 

一気に問題が解決したり

 

新しい価値観をインストールしたり。

 

 

これらを、私はビヨンド体験と名付けました。

 

 

私たちが、壁に突き当たって悩む時、

 

それは、たいてい、今の小さな自分を越えろというサインひらめき電球

 

 

小さな自分では理解できない、

 

大きな視点を取り入れることが必要なのです。

 

 

 

 

体験と言っても、

 

スカイダイビングをしろとか、

 

超級の山を登れなどの無茶をする必要はありません。

 

(もちろんやりたい人はどうぞ〜♪それも楽しいよね!)

 

 

 

いつもとは少し違う体験。

 

 

すでに体験した人の話を聞きに行く、

 

違う価値観に触れる、

 

普段しないことをする、

 

 

そんなことで十分なのです。

 

 

私たちの現実は、

 

潜在意識の中にあるものとフラクタル*に創られています。

 

*フラクタル:部分と全体が相似になっていること

 

 

 

だから、一見全く関係のないことへの変化が、

 

別のことへの変化につながるのです。

 

 

 

今まで食わず嫌いをしていたものを勇気を出して食べただけで、

 

いつの間にか、転職への決意が固まった、

 

なんてことが実際に起こるのです。

 

 

小さな変化は大きな変化を引き起こす。

 

 

このしくみを利用して、

 

意図をもって、新しい体験をする やじるし 新しい自分になるラブラブ

 

これが、ビヨンド体験なのです。

 

 

新しい体験って、とってもワクワクして楽しいですよね音譜

 

 

ワクワク楽しみながら、いつの間にか、

 

フラクタルに、怖いことを飛び越えている。

 

 

そんな機会を提供したい!

 

 

これが、ビヨンド体験に込めた思いですラブラブ

 

 

 

こんばんは。

 

こんな記事見つけました♪

 

面白い!


 

占星術って、国も読めるんですね!

 

乙女座に5天体!!

 

確かに、女性的に何でも受け入れる懐の広さを持ってます。

 

あらゆるカルチャー入り混じり〜。

 

移民受け入れどんどん。

 

 

土星が水瓶座ってのもなんとなく納得。

 

 

いろいろと未来構想練るんだけど、

なかなかその通りにすんなり進んでないイメージ。

 

未来計画が、日本基準で見ると、まるでなってない感じ。

 

 

 

そして、私個人的には、マレーシアに来て、

 

女性性がテーマになってる。

 

女性性=母親。

 

私の母は、乙女座なのです。

 

そして、今一番仲良くさせてもらってるお友達も乙女座はーと

 

 

母の価値を再認識してます。

 

 

乙女座は地の星座。

 

 

こちらへ来て、知り合った人たち、

 

私みたいに妄想や、思考でフワフワしたタイプではなく、

 

とにかくみんながみんな、地に足がついてる人たちだな〜

 

と感じてました。

 

 

 

ちなみに、私、ホロスコープに地の星座がひとつもないの〜ゲッソリ

 

ファイヤー(火)を風であおって、ほんのちょっとの水で生きてます。笑

 

(火と風の星座ばかり。水の星座はひとつだけ。)

 

 

だから、地というのを目の当たりにして、

 

すげーー!

 

でも、私にはできねーーー!

 

降参〜!!

 

という感じのところまで、最近きたところです。笑

 

 

オンラインプログラムを終えた時も、

 

自分が地に足がついてない感じがとにかくしてたんだよな〜。

 

 

ホント改めて考えると、

 

『受け入れること』『地に足をつけること』

 

がこの国に来てからの私のテーマ。

 

まさに、乙女座的だ。

 

 

ゆるゆるな感じは、乙女座とは違うような気も。

 

 

でも、マレーシアの、

 

大きな野望とか持たずに(ホントは持ってるんだけどね)、

 

日々目の前のことを楽しみながら過ごす、

 

楽しみ上手って感じは、乙女座ぽいなー。

 

 

 

これも私の思考です。

 

 

私の中に、乙女座的な、母親の質、女性性、地に足をつけること

 

を取り込むことですな。

 

 

へ、精進いたします。