こんにちは。

ご無沙汰更新でございます〜。

 

ブルネイという小さな国に行っておりました。

息子の学校は、イギリス系で、

 

英国系インターナショナルスクールのアジア同盟があるのですが、

 

そのFOBISIAという大会の代表選手にありがたく選ばれまして、

 

応援に行っておりました。

 

 

陸上、Tボール(野球のようなもの)、水泳、サッカーの4競技全てにおいて、

 

香港、タイ、上海、フィリピン、マレーシアなどなどの国々からあつまった

 

子供達が戦いました。

 

詳しくは、あたいのFBを見てね♪

https://www.facebook.com/yumino.sato/posts/1448007268571031?pnref=story

 

 

マレーシアと似たようなもんだと思ってたら

 

いんやいんや、

 

ここは天然ガスでリッチなお国のせいか、

 

どこへ行っても綺麗!

 

空気まで綺麗で、空が澄みわたり、

 

雨上がりの虹が2日連続で見られたりと、

 

なんだか清らかな気分になれました。

(2日目は二重円の虹だったよ!)

 

 

リゾートでまったりの旅とか、

 

観光でめまぐるしい旅とか、

 

今回みたいに、ほとんど観光なしで応援メインとか、

 

いろんな旅がありますが、

 

どんなものでも、旅っていいねーーー!!

 

 

私の人生のキーワードのひとつに、

 

変化と移動があるような気がするので、

 

 

旅は、かなり相性が良い♡

 

 

しかも、今の私にとって、

 

海外は、気合入れて行くものでもなんでもなく、

 

気軽に行くところ。

 

 

LCCなどで、どんどん飛行機の価格も安くなっていますし、

 

今や Airbnbなどで宿も簡単に手配できる。

 

 

旅は、身の回りの自分と近しい価値観から抜けて、

 

新しい世界を知ること。

 

 

それによって、自分の立ち位置を改めて認識したり、

 

違う価値観を知ることで、自由になれたり、

 

いろんな刺激を受けることで、

 

成長し、人間としても大きくなれる。

 

 

あ〜〜改めて、旅っていいよねぇ〜。

 

 

海外行きたいなぁ〜って言ってるだけじゃなくて、

 

すぐ行こうよ!

 

 

なんだか自分の中の企画プロデュース魂がウズウズする〜!

 

 

今回のブルネイも、タクシーが国内に45台しかないとのことで、

 

全ての移動をバス会社に手配してたのですが、

 

こういう手配関係も、元秘書の自分が急に活躍する。笑

 

 

英語も、うまくしゃべれるかどうかより、

 

伝わればいいじゃないか!というモードに

 

マレーシア生活のおかげでなっているので、

 

 

英語ができなくて海外へのハードルが高くなってる人にも

 

オラに任せとけ!

 

って、言いながら、

 

みんなで行く旅を企画したいな〜!!

 

 

そして、今や私、いろんなところにネットワークがある。

 

 

弟はロンドンだし、中国、シンガポール、タイ、ドイツ、アメリカ、ロシア、、

 

いろんなところに友達がいるし、

 

最近知り合った友達は、モルティブでビジネスをしてた超やり手。

 

 

マジですぐにでもできそう!

 

 

行くとしたらどんな旅がいいかなぁ〜

 

 

みんなのご意見聞いてみたい。

 

もっともっと旅を身近にね♡

 

何度も言うけど、世界は広いが狭いのだ。

 

 

ちょっと難しいかもしれないけど、

 

時間も距離も思考の量を表したものなのだ。

 

 

移動すること、時間を超えることは、

 

未来を一気に現実化したり、

 

パラレルワールド、バーチャルワールドを

 

操るに等しいのだーー!

 

時間と空間をあやつることは、思考と現実をあやつることなのだー

 

 

旅をして、こういうセミナーをやってもいいね。

 

いやん、なんて楽しそう!

 

未知なる発見。

 

それが旅の醍醐味♡

 

 

先ほどのブログを書いてから、

 
またさらに気づきがいっぱいラブ
 
 
私のパターンが見えてきた!!
 
 
これは、私の取説。永久保存版キラキラ
 
 
私、第一子的に目標や理想が高いので(欲張りなので)、
 
だいたい仕事バリバリやって、
 
自分で気づいた時には、
 
体力気力ともに限界で、
(ハマっちゃうので、そもそも気づくのが遅い)
 
もう無理〜えーん
 
やってらんないゲロー
 
となって、
 
しゅーりょー!閉店ガラガラ〜
 
チーーーーンチーン
 
 
のパターンを何度か繰り返している。
 
 
これは、もっともっと頑張ればなんとかなる
 
っていうレベルではなく、
 
もう頑張りきって限界なのだ。
 
 
以前はこの元の意図には被害者意識もあったり、
 
自分の実力を知らずに
 
高すぎる理想を求めていたから、
 
自らを苦しめていたけど、
 
そればかりじゃない。
 
 
その次がある。
 
 
 
自分の限界までやったら、次はどうするかといえば、
 
人の力を借りるしかない。
 
 
私はそれで、人の力を借りるのが上手な
 
末っ子ちゃんに学ぼう!って思った(のを思い出した)。
 
 
末っ子ちゃんて、
 
どちらかというと、
 
持ちつ持たれつの世界を生きている。
 
 
お互い困った時は助け合おう〜みたいな。
 
上に兄や姉がいて、
 
助けてもらうことが自然だから当然の流れ。
 
 
 
私も末っ子ちゃんの中に入り、
 
そうして助け合って、
 
自分がとても助かったこともあるし、
 
誰かの助けになったこともある。
 
 
でも、やっぱりなんかそういうの得意じゃないの。
 
単なる好意にもとづく助け合いって、
 
どこかしがらみにも感じてしまうことがある。
 
 
そこに全く違和感がなく、
 
ごくごく自然に助け合いができる末っ子ちゃんと、
 
(末っ子にもいろいろいるとは思いますが、典型バージョンとしてね)
 
どうにもムズムズしちゃう第一子(の私)。
 
(第一子にも助け合いが上手な方もたくさんいらっしゃると思いますが。。。)
 
 
 
つまり、先ほどリブログした一色先生の言うように、
 
横のつながりの助け合いに違和感を感じてしまうのだな。
 
 
一言で言うと、相手にお願いするのも、
 
されるのも、めんどくさっ!笑
 
 
相手の歩調に合わせるのも、めんどくさっ!!
 
 
私は勝手にひとりで進むから、来たかったら着いてきなっ!
 
っていう方が、めっちゃしっくりくる。
 
 
第一子は、開拓者なのだ。
 
 
いくら楽でも、
 
みんなで仲良く手をつないで、安全な道を歩くよりも、
 
ひとりで開拓することに心地よさを覚えるのだ。
 
 
でね、ま、これはフラクタル心理学を学んだ人しか
 
よく理解できないと思いますが、
 
 
第一子は、生まれながらにして、
 
お金をかけてもらい、
 
下の子を作ることで、地位を得た。
 
 
つまり、第一子は、お金と地位がテーマ。
 
 
末っ子ってのは、
 
生まれながらにして、兄や姉がいるのが当然。
 
 
いつも家族に囲まれ人気者(と思ってる)
 
 
 
末っ子が、人の仲間に囲まれているのなら、
 
(あくまで利便的に『平民』という言葉を使わせていただいてます)
 
 
第一子の仲間はお金なのだお金$キラキラ
 
 
第一子にとって、お金は友達ラブラブ
 
私を誰よりも助けてくれるヤツ音譜
 
生まれた時から、当たり前で見えなかったけど、
 
いつもそばにいた、いい相棒なのだ宝石赤
 
 
そして、先ほどの話に戻るけど、
 
ひとりで限界までやった後、
 
次のステージへ進むには、
 
人の力を借りること。
 
 
第一子は、人の力を借りる時に、
 
末っ子みたいに、甘えたりできないならば、
 
お金の力を借りるのが、ベストチョイスベル
 
 
お金を払って、人を雇う。
 
お金を払って、外注する。
 
 
第一子的に
 
お金という責任をきっちり支払って、
 
下に人を作るのだ。
 
 
過去の私は、そこでお金を使うポイントを
 
間違えていた。
 
 
外注したり、人を雇う方向ではなく、
 
自分の学びにたくさん投資しすぎたり
(これは私にとって楽な学びへの逃げだった)、
 
自分がリーダーというポジションを責任持って引き受けるのではなく、
 
対等で並立なパートナーを置こうとしたり。
 
 
人と組むのができないならば、
 
ひとりで行くしかない。
 
 
ひとりでできないならば、
 
人を使うしかない。
 
 
私のボトルネックは、そこだったのだ〜ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球
 
 
そもそも、フラクタル心理学に出会うまで、
 
弟はずるいーーー!!
 
っていう思考にまみれてましたのでね、
 
つい末っ子のいいところを、
 
いまだに取りたくなっていた模様。
 
 
でも、末っ子の中に入ってみて、
 
よーく末っ子の思考が理解できて初めて、
 
やっぱ、違うなっ!って気づけた。
 
 
すんませんね、すっかり個人的な気づきになっておりますが、、、
 
 
ということで、
 
一匹狼タイプの第一子は、ひとりで進め!!
 
そして、
 
ひとりで限界を迎えたら、
 
お金という仲間に助けてもらえ!!
 
 
つまり、第一子は、金をケチるな!!
 
ということであります。
 
 
そう思うと、ここでの生活は、
 
お金という仲間に働いてもらって、
 
メイドさんに家事を手伝ってもらったり、
 
ワンピースのアイデアを実現するのに、
 
仕立て屋さんにやってもらったり、
 
少し、人を使うことの学びが既に始まっているのかもしれない。
 
 
 
よし、照準合ったまと
 
 
迷わず邁進するぜーービックリマークパンチ!
 
 
 
 
 
 
 
 

待っていた一色先生の第1子向けのメッセージが更新されました!

 

私この相談者さんのお悩みがよーくよーく分かります。


 

自分を知れば知るほど、

 

この記事にあるように、

 

オメーは何様じゃ!

 

という自分がわんさかわんさか出てきてね〜。

 

 

プライドは高いし、

 

人は見下すし。笑

 

 

そんな自分じゃいかんと、

 

末っ子に学ぼうと、

 

尖った自分を削る方向に動いてました。

 

 

この記事にもあるように、

 

私が末っ子から発見したのは、

 

まさに、共感力と、

 

お願い上手、巻き込み上手、楽しみ上手なところ。

 

 

私もそういう力を身につけなければ〜

 

などと思ってましたが、

 

もう、一色先生よくぞ言ってくださいました!

 

ビバ!私のためのメッセージ。

 

 

先生の言葉を借りますと、

 

私、OSが女王様でできてるから、

 

いくら、平民のフリしても、

 

しょせん無理なんだな。笑笑笑

 

 

どこまでいってもフリになっちゃうんだなー。

(女王様バレバレ)

 

 

で、最近そういう自分に嫌気がさし、

 

そんなワチャワチャしてられっかーっ!怒

 

と自分が出したちゃぶ台をひっくり返したところです。

(ターニングポイント来た!)

 

 

人の上に立とうとする自分を否定したくなるのは、

 

人の上に立つだけの価値ある自分ではないと

 

自分が知っているから。

 

 

私にとって末っ子は、楽な道に見えたんだろうな〜。

 

 

でも、末っ子には末っ子の強みがあって、

 

上手に周りを味方につけたりする力を存分に生かしている。

 

 

私が真似しようったって、とうていかなわないわけだ。

 

 

私には私のやり方がある。

 

 

先日の性格分析の結果でもあったけど、

 

あのあとも、つくづく私は一匹狼型だと思い知ることがあった。

(ちなみに動物占いも狼です)

 

 

一匹狼が合ってるのに、

 

時々、ワイワイ楽しくしてる末っ子ちゃんたちを見て、

 

うらやましくなるんだな〜。

 

 

かといって、そこに入れてもらっても

 

末っ子ちゃんのようには、うきゃうきゃ楽しめない私。

 

 

これは、一匹狼道を走るしかないのだ。

 

 

そして、同じような一匹狼と共感し合う方が、

 

ずっと深いつながりを感じるのだ。

 

 

いやー自分を思い出したさ。

 

 

そういえば、ちゃぶ台ひっくり返したあたりから、

 

ゴリゴリビジネスやってきた女性と出会ったりしたのだった。

 

 

 

彼女の決断力、責任を取る力。

 

 

こっちを伸ばすのさ〜。

 

 

狼ゆみのん、羊を脱いでカムバック!

 

 

いやー燃えてきたメラメラ腕。

 

仕事するぞーーメラメラメラメラメラメラ

 

 

よし、筋トレやろっ!笑

 

こんにちは。

 

今朝は、夫が日本に転勤が決まった夢を見て起きましたポーン

 

いやービックリしたビックリマーク

 

起きてからも最初、現実か夢かよくわからなかったよ。

 

夢に見るくらいだから、相当潜在意識に溜まったかしらん♪

 

 

既にいろいろと日本に帰る前提で動いちゃってる感じです。

 

別にマレーシアが嫌になったとかでは全然ないんだけど、

 

なんか私の中で、次!な感じ。

 

その時が来た!!

 

私バージョンアップするぞ!

 

という感じ。

 

 

ま、私の3〜4年以上同じ場所に住めないという持病ですな。

 

 

こうして、目的が決まると、

 

(目的っちゅーても、日本帰ってどうするか

 

まだ見えてきませんが)

 

選択が変わりますな。

 

 

今日ちょっと買いたいものがあってIKEAに行ったんですけど、

 

食器が減ってしまったので買い足そうかと思いましたが、

 

今更増やしても、帰国だし、と

 

買うのを控えました。

 

 

自分でも切り替えが早いと思います。笑

 

 

 

日本帰ってやるとしたら、ワンピースのお仕事か、

 

心のお仕事か、

 

イベントのお仕事か、

 

それくらいしかないんですがね。

 

 

協力したいと言ってくれる友達も身近にいて、

 

ありがたいな〜

 

 

全部やりたいぞな。

 

 

こんにちは!

 

変化の渦の中で、

 

これまで当たり前に選んできたことについて、

 

改めて取捨選択を迫られているゆみのんです。

 

 

今日は、朝起きたら、

 

よっしゃ、仕事するぞーーーー!!

 

という声が自分の内側から湧いてきました。笑

 

また何かのスイッチがひとつオンになった模様♪

 

 

今日は、下の子が、学校で外国語授業を保護者向けに見せる日だったので、

 

行ってきました。

 

うちの子、5歳にして、

 

 

日本語、英語、中国語、マレー語を勉強しております。

 

どれもこれもおぼつかないが。。。滝汗

 

 

日本だったら信じられないと思いますが、

 

マレーシアでは、これはごくごく当たり前。

 

 

マレー人、中国人問わず、

 

みんな2、3〜5ヶ国語を流暢にあやつります。

 

 

しかもこれくらい幼い頃から思考回路ができているせいか、

 

新しい言語の習得も鬼早いポーン

 

 

完全に日本人のそれとは違うつくりになってることを感じます。

 

 

そうして、他言語を学ぶということは、

 

多文化を学ぶということで、

 

様々な異文化を理解し受け入れる懐が、

 

まぁ広いったらありゃしないラブラブ

 

寛容力ばつぐん!

 

 

日本人って、良くも悪くも

 

つくづく、日本にこだわり、

 

欧米に憧れ、、、、

 

以上!

 

みたいな。。。笑

 

なんかホントシンプルで狭いところをぐるぐるしてんなー、

 

って思っちゃう。

 

 

こういう異文化や他言語への許容力は、

 

アメリカでもヨーロッパでも感じられなかったことですよ。

 

 

マレーシアの強みはそこにあります。

 

 

昨日、まさにそんなタイミングに、

 

息子から笑えるYoutube動画が送られてきたのでシェアします。

 

 

 

超ウケるっしょ?

 

この自らのノンネイティブ英語を笑いに変えちゃう力、すごくない??

 

 

正しい英語にとらわれているそこのあーた!

 

世界は広いのだ。

 

英語ネイティブは、世界の中のほんのひとにぎり。

 

 

人の数だけ英語もあるのだ。

 

正しい英語の勉強ばかりしてねーで、

 

広い世界を知れ!

 

 

そして、正しい英語から解放されて、

 

『自分の英語』をしゃべればいいのだぁ〜!!!