真っ黒

テーマ:
何もやる気が起きない。
足首骨折中の母親の飯を用意するのももう無理。
眠る前にいつもこのまま目が覚めなければいいのにと思いながら眠りについても目が覚めてしまう。
自殺をする勇気が欲しい。
AD

連帯保証人にはなるな

テーマ:
父親に現在の仕事を廃業して自己破産するように言っても全く聞き入れようともしません。何を言っても「大丈夫や」としか言いません。
認知症のせいでもうこの考えが変わることは無いのだろうと思うのですが、借金の連帯保証人になっている母と僕には甚だ迷惑です。

早く自己破産してくれれば僕らも同時に自己破産することができ、その後の稼ぎを蓄えて行くことが出来るようになるのですが、それが出来ないからです。
本人は未来に希望があるそうですが、僕らには絶望しかありません。自殺をする人達の気持ちが今は良く分かります。

皆さんは例え親兄弟であっても決して借金の連帯保証人にならないようにして下さい。

詰み

テーマ:
今日病院で父親が認知症との診断を受けました。
大きな病院に紹介状を書かれた時点でほぼ解ってはいましたが、確定されるとキツイです。認知症の中でも珍しい種類で有効なリハビリも薬もありません。病状の進行は早いらしく、かといってすぐに死ぬこともないので、数年以上の介護が必要です。

経済的にも資産も貯金も年金もなく、また僕も父親の借金数千万のうち、500万の保証人になっているので、父共々返済は不可能なので破産することも確定。

人生が詰んだ瞬間です。

祇園笑者(2013年12月24日)

テーマ:

24日に京都の祇園花月へ 「祇園笑者」 を観に行ってきました。


寒い中、久々の京都&初めての祇園花月に少しテンション高めになりながら劇場に到着。

早速中に入ってアンケート用紙にゲストへの質問を記入し中に入ると中々の広さ。

5upよりもキャパが大きいようですね。

前から2列目だったので、少々壇上を見上げる姿勢となりましたがよく見えるので良し!

席に着いてすぐに祇園というコンビによる前説が始まりました。

正直このお二人の事は存じ上げていなかったのですが、なかなかの好印象でした。


さていよいよ本編が開幕。舞台袖からケンドーコバヤシとバッファロー吾郎A(木村)が出てきました。

ここで 「あれ??」 と少しビックリしました。

なぜならその日の出演者をコバとバッファロー吾郎の竹若さんだと思い込んでいたからです。

なぜそう勘違いしていたのかはわかりませんが、とりあえずコバの木村さんイジリが大好きなのでこれで良し!


トークの内容は来年の1月10にOAがあるそうなので伏せておきますが、

コバの雰囲気がなにやらいつもと違いました。

というよりかは、木村さんとのトークなのであんな感じなのでしょう。

千原ジュニアと話しているときはジュニアさんに対して気を遣いながら話しているのが良くわかりますが、

木村さん相手の場合だと遠慮は一切なし。

暴走するコバを木村さんが諌めるといった感じでした。

気を許せる相手だとぶっきらぼうな感じになるのはいつまでも変わらないですね。


とにかく久々にこの二人のトークが聞けて良かったです。

最後の質問コーナーでアンケートが読まれたので記念品をいただいて帰りました(^^)


小杉ライブ(2013年12月22日)

テーマ:

昨日、大阪の5upよしもとへ「小杉ライブ」を観に行ってきました。

ここ1年半ほど毎月1回この小杉ライブを観に行っています。


昨日のゲストは すっちー、ダイアン、くまだまさし、男と女の市川の4人でした。

このライブで知ったのですが、くまださんは何人ものハリウッドスターの前で芸を披露したことがあるだけでなく、海外での公演も好評のようですね。占師に「近い将来ハリウッドで活躍する」との話をされたそうですが、見た目に判り易い芸風は確かにワールドワイドとなり得るし、意外と実現するかもしれませんね。


先月の小杉ライブのゲストだったピースなんかもそうだったのですが、

テレビとライブで観る芸人の印象はいい意味でかなり違ってきます。

お笑いのライブを観る度に本当にそう感じます。

正直テレビでは苦手だった、品川庄司の品川、次長課長の井上、ロッチ、ピースの綾部なんかも

ライブで観てから大分印象が変わりました。みな一様にサービス精神旺盛で、やはり一般人よりもトークは上手いです。

この辺りにテレビの編集によって意図的にその芸人さんのイメージを作り上げているような感じを受けます。


話が横道に逸れましたが、昨日の小杉ライブも面白かったです!


さて、明日は京都の祇園花月へ行ってきます (^_^)


第183回TOEICの結果

テーマ:

秋にTOEICを受験していたのでその結果です。

またスコアが下がっていたショックから報告が遅くなってしまいました。(汗)


2013/9/29(第183回) L350 R305 T655

LISTENINGのABILITIES MEASURED

・短い会話~要点、目的、基本的な文脈を推測できる 67% → 72%

・長めの会話~要点、目的、基本的な文脈を推測できる 79% → 75%

・短い会話~詳細が理解できる 79% → 91%

・長めの会話~詳細が理解できる 88% → 65%


READINGのABILITIES MEASURED

・文書の中の情報をもとに推測できる 81% → 83%

・文書の中の具体的な情報を見つけて理解できる 60% → 81%

・ひとつの文書の中でまたは複数の文書間で~ 58% → 45%

・語彙が理解できる 71% → 37%

・文法が理解できる 81% → 72%

リスニングのパーセンタイルランク 71 → 54

リーディングのパーセンタイルランク 52 → 56




4回連続で600点台。

しかも過去6年間で最低のスコアとなってしまいました。

この記事を書きながら過去700点台が出ていた頃の学習状況を確認してみました。

するとこの間は英検準1級取得の勉強中でした。

目的がハッキリとしていたのでしっかりと勉強が出来ていたようです。

一度取得してしまうと気が緩んでしまって英語力が下がる一方ですね。

次は1級取得に向けて頑張ろうと思っていましたが、

現実的に考えて準1級の再取得を目指す方が良いかもしれません。

【スコア変遷】

2013/09/29(第183回) L350 R305 T655
2013/03/17(第178回) L390 R295 T685
2010/11/28(第159回) L340 R335 T675
2010/05/30(第154回) L395 R265 T660
2009/05/31(第146回) L365 R370 T735
2008/11/30(第143回) L360 R385 T745
2008/05/25(第138回) L350 R385 T735
2007/11/25(第135回) L310 R345 T655
2007/05/27(第130回) L350 R320 T670
2006/09/24(第125回) L280 R310 T590
2006/05/28(第122回) L280 R240 T520
2005/05/29(第114回) L305 R265 T570
2001/11/25(第088回) L180 R155 T335

BONES 5-16

テーマ:

先ほど BONES 5-16 「二人の絆」 を観ました。

これまでブースとブレナンの関係の進展にやきもししていましたが、

その理由が判明。そして最後のシーンでちょっと涙してしまいました。

これからどうするんだろ、これ。。。