神楽の世田谷生活

世田谷在住の神楽です。
日常の雑感などをつづっております。


テーマ:

なんでもあの宮﨑駿が新作を製作中とか……。キョロキョロ

宮﨑駿監督、長編映画を制作中 ジブリ鈴木敏夫P「ものすごく悩みました」
 

新作については出来てみないと評価できないのだけれども、正直「やめときゃいいのに~」と思ってしまう。ショボーン

 

宮﨑駿と言えばかつて敏腕で鳴らしたアニメ作家でした。ショボーン
カリオストロの城」「ラピュタ」「もののけ姫」「千と千尋」あたりまでは確かに面白い作品を作っていました。デレデレ

 

でも、それ以後は振るいませんでしたね。真顔
ハウルの動く城」を見た後に「おや?変だぞ」と思った人も多いだろう。
多くのファンを落胆させた「崖の上のポニョ」ではそれが決定的となり、「ああ、終わったのだな」と。ガーン
前作「風立ちぬ」にしたところで、手放しで称賛する程の作品ではなかったのだし。「これで引退なら許してやろうかな」というのが素直な感想でした。うーん

 

それなのに性懲りもなく長編を製作とは。恐れ入りました。えー?

    数か月前にNHKのドキュメントに宮﨑駿が出ていたのを見て嫌な予感はあったのだけれど……。
終わらない人 宮﨑駿
 

この時はなんか短編のCGアニメを作り始めたとかで、閑散としたスタジオに新しいスタッフを招くところからやっていましたっけ。もぐもぐ
(現役時代に手書きアニメにこだわっていたのは何だったのだろう?)

 

なんでも「毛虫」を主人公にしたCGってことだったのですが……。
番組内にドワンゴの川上量生会長が持ち込んだCGというのがでてきました。ウシシ
(確かに気持ち悪い動きではありましたが。)
これを見た宮﨑監督と鈴木Pが怒りをあらわにした姿にしばし呆然。ガーン

「僕の知り合いの身体障碍者を思い起こさせる」みたいなことを言い出して
生命に対する侮辱」とまで言っていましたから。ねー


ドワンゴ川上会長、NHKで宮﨑駿に怒られた件について現在の心境をはてなダイアリーに投稿wwwww
 

 

で、新作の話に戻るけれど。
鈴木敏夫プロデューサーの声明を一部引用しますね。 宇宙人くん


忘れもしません、去年の7月1日。彼が僕の所に企画書を持ってきました。長編映画です。

20分のストーリーボードを描くから、これが面白いかどうか判断してくれ」と言いました。
去年の暮れ、僕はそれを読みました。僕、ものすごく悩みました。
内容は、すごく面白かったんです。
面白かったけれど、ここで僕が面白いと言えば、僕の老後がなくなってしまうんですよ。
心を鬼にして僕は言いました。「面白い」と。本人に向かって言いました。節分
今も一生懸命、東京で作っています。

   

 往年のジブリファンとしてはここで「面白い」と思ってしまった鈴木Pのそのセンスに疑問を感じてしまうのです。バツブルー
    本人に向かって「面白い」と言ってしまったその決断にも。バツレッド
    
    どんな映画だって出された企画書にプロデューサーが「OK」を出さなければ製作されるはずがありませんからね。OK
    前述の「ポニョ」や「ハウル」にしたって鈴木Pが企画の段階でOKを出したから作られてしまった訳です。NG
    
    興行的にどうだったかは知らないが、「ハウル」以降のジブリ作品がつまらなかったのは、鈴木Pの企画を選ぶセンスが衰えたからではないか?と思うのです。ハッ
    
    この人の選択眼に誤りがなければ、宮﨑駿の後に続く監督だって育成できたはずなのです。アセアセ
    
    去年ヒットした「この世界の片隅に」の監督、片渕須直しかり。グッ
    2006年の「時をかける少女」を期にブレイクした細田守しかり。グッ
    
    (片渕須直は「魔女の宅急便」で当初監督を務めた人物。
    細田守は「ハウルの動く城」で当初監督を務めた人物。
    ともに途中で降板させられて、宮﨑駿が後を引き継いでいます。
    
    中でも、宮﨑駿の息子というだけで素人の宮﨑吾朗を「ゲド」の監督に起用してしまったのは最大の選択ミスだったと言えるでしょう。真顔
    
    *いいよね~ジブリの御曹司は。ホントに羨ましいな~。
  
    
最新作の「レッドタートル」も興行的には「大爆死」だそうですし。ねー
    *興収大爆死!でもアニー賞にノミネート!
    
    *ジブリ「レッドタートル」、米アカデミー賞逃す
    
    

    できれば、おとなしく「老後」を送って欲しいお願い

    かつてのジブリ・ファンの一人として望むのはそれだけです。えー?
    
    

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ  

どくしゃになってね! ペタしてね

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

神楽さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。