酔っぱライターの酒日記

お酒にまつわる日々のできごとをつづります。


テーマ:
私の故郷は鎌倉です。
先日お墓参りに行った帰りに、素敵なお店に寄ってきました。

佐助ヶ谷にある「福来鳥」さん。


オーナーのさとうエダさんは人形作家で、ご主人は画家。


店内にはお二人の作品が飾られています。


ここはだいこん料理の専門店で、
EM菌を使って土壌改良した畑でつくった、
無農薬のだいこんが食べられます。
この日は1900円のコースをいただきました。

最後にご飯が出てくるので、
食べるならお酒があった方がいいです。
お酒は千福の「夢想蔵」。
吟醸の生貯蔵酒です。

この酒が旨くてびっくりしました。
軽い吟醸香とスッキリとした飲み口の中に、
お米の旨みが感じられる良酒です。
いかにも野菜に合いそうですね~。

つまみはだいこんのほろ酔い漬け。
鎌倉ビールで漬けただいこんが甘酸っぱく、酒に合います。


続いての前菜は、だいこんの千切りに茎ワカメが刻み込まれています。
シャキシャキの食感でシンプルなごく薄味。


次は野菜のピクルス。
カボチャ、だいこん、にんじん。
そしてだいこんの葉の胡麻和えが添えられています。
これが激ウマ!
それぞれの素材が生かされていて、
野菜の旨みが凝縮されている!
感動ものです。


このコースの中で、唯一肉らしいものが鶏のつくね。
コリッとした軟骨入りで、
たっぷりのだいこんおろしでいただきます。


メインは巨大なふろふきだいこん。
口の中で、ジュワーッとだいこんの甘い汁があふれます。
こんなに美味しいだいこんは食べたことがありません!


野菜たっぷりのだいこんスープは優しい味。


ごはんには、だいこんの葉や胡麻が入っていて美味しいです。


シメは、だいこんにカスタードクリームがかかったデザートでした。


ものすごい量なので、お腹いっぱいなのに、なぜか体が軽い感じ。
美味しい野菜をたっぷり食べて、元気がもらえるお店でした。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酔っぱライターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります