酔っぱライターの酒日記

お酒にまつわる日々のできごとをつづります。


テーマ:

銀座のソニービルが建て替えになるので休業する

サバティーニ・ディ・フィレンツェに行ってきました!

 

オススメのスプマンテ、ラ・マンティーナで乾杯!

 

スープはかき卵とチーズのコンソメです。

 

前菜は生ハムとマスクメロン、ローストビーフのサラダ、

真鯛のマリネオレンジ風味、カプレーゼ。

 

パスタはグリーンペッパーを練り込んだ自家製タリアテッレに、

猪の赤ワイン煮込みソース。

これが激ウマ!

生麺がアルデンテで、トマトソースも旨味たっぷり!!

 

魚は真鯛とエビ、アサリとムール貝のスープ仕立て。

これはイタリアの魚介料理とほぼ変わらず。

日本人シェフのイタリア料理店の方が美味しいでしょう。

 

ここでお口直しのシャーベット。

先ほどのスプマンテをドボドボと贅沢に注いでくれます。

これは酔っ払う〜!

 

ここで赤ワインを。

アルベというバローロで、

軽やかで果実味があります。

 

メインは和牛サーロインのソテー。

フォアグラとマデラ酒のソースで、さらにコッテリ。

旨い〜〜!

 

「まだ赤ワインが残っていますが?」

とソムリエから言われ、もちろんチーズをたのみました。

美味しかったのは、熟成したパルミジャーノ。

比較のために新しいパルミジャーノを少しいただきましたが、

コク、旨味、ともに素晴らしかったです。

 

デザートは定番のティラミスをチョイス。

美味しかった〜!

 

日本のイタリアンも良いですが、

たまにはイタリアのスタンダードも良いですね。

数年前行ったフィレンツェを思い出しました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメリカのクラフトビール「ブルックリン・ブルワリー」と

キリンビールが提携したのを記念し、

ブルワーのギャレット・オリバー氏が来日。

ビールと料理のマリアージュを楽しむセミナーに行ってきました!

 

一皿目は、ひじきペーストと人参のサラダ。

合わせるビールはCHICHICAPA。

テキーラ樽で熟成したビールで、

テキーラ風味の香りが特徴です。

 

二皿目は、ハマチのタルタルとブラッドオレンジのシャーベット。

合わせるビールはBEL AIR SOUR。

乳酸菌を使ったビールで、強い酸味がタルタルと合いますね〜。

 

三皿目は、フキノトウの天ぷらとアボカドのハムス(ペースト)。

合わせるのはブルックリン・ブルワリーのフラッグシップ、

ブルックリンラガーです。

ロースト麦芽からくる香ばしさが、山菜の苦みと合いまくり!

 

四皿目は、鹿肉のロースト。

合わせるビールはKRAMPUSNACHT。

ベルギーのランビックのような

野生酵母を使ったビールで、

鹿肉の鉄とカラメルが好相性です。

 

デザートはカシスソースとゴルゴンゾーラのテリーヌ。

合わせるビールはBLACK OPSで、

1年バーボン樽で寝かせたアルコール度12%の

インペリアルスタウトです。

ココナツやバニラ、コーヒーの香りが、

ブルーチーズとよく合いますね。

 

ギャレット・オリバーさんは人なつこくて気さくな人でしたが、

ビールの話になると熱を帯びて止まらなくなります。

彼のビールへの愛情と情熱が、ひしひしと伝わるセミナーでした。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日リニューアル新発売のザ・プレミアム・モルツ。
それに合わせて、サントリー武蔵野ビール工場の見学コースも
リニューアルしました。
今回は一足早く行ってきたプレスツアーをレポートをします。
{93351073-CBC3-4CCC-9E07-9448C4F6FF20}


ザ・プレミアム・モルツの発売は2003年で、
その後モンドセレクションの最高金賞を受賞しました。
売り上げ好調の中、2012年に初のリニューアルをし、
今回は5年ぶりの大幅リニューアルとなります。
{A3C6D3F1-CDAF-4088-9C1D-F0B9C9576E57}


希少なダイヤモンド麦芽を使用し、
ダブルデコクション製法を採用することで
深いコクを実現。

また、ファインアロマホップを使用し、
アロマリッチホッピング製法 により、
華やかな香りを実現したそうです。
{BFA1F872-53C1-49A2-B2B9-C3634D16547A}

工場見学では、実際に麦芽を味わったり、
ホップの香りを嗅いだりした後 、
麦汁の香りがして、蒸し暑い仕込み室へ。
{2B11A9B2-15E0-44FF-A5F1-4CAD5C09519E}

{E6E0406C-1130-4B6E-B81C-00F7C196441B}


酵母タンクと貯酒タンク、濾過装置を見たあと、
缶詰め機を見学しました。
{92C0087D-50D1-432F-AACE-6BF0843B0912}

{46254C07-134C-4EB6-9461-7D1FF73C4356}


最後にいよいよ新しいザ・プレミアム・モルツを味わいます。
{3C48AF15-D46A-4BC6-8C4F-A21D4D3A315F}


まずグラスから立ち上る華やかな香り。
飲むと柔らかな旨みが広がり、
後から爽やかな苦味とホップの香りが追いかけてきます。
{49A7F8B0-A9A6-4591-9813-7E0A626B6948}

プレミアム感は残しながら、
なんという飲みやすさ!

最初が第一世代、
2012年のリニューアルが第二世代だとすると、
今回が第三世代ということになるでしょうか。

次々とドリンカビリティーは上げつつ、
香りやコクは残すという
難しいチャレンジをした醸造家たちの心意気を、
ぜひ味わってみてほしいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一時閉店した「酒徒庵」が「鎮守の森」という名前で復活しました。

場所も店主も日本酒のセレクトも同じです。

 

おつまみ4品とそれに合わせたお酒4種のコースをまずたのみ、

あとはアラカルトというシステムです。

 

1品目は浅葱と烏賊のぬた和え。

 

お酒は「flight of wharf」という雁木の蔵元がつくった濁り酒。

甘さ控えめでシュワッと微発泡しています。

 

2品目は鮟肝。

 

お酒は富久錦の純米吟醸生酒。

ピカピカに磨かれたガラスのように、

スッキリとクリアでキレイな酒。

バランスも最高です。


3品目は筑前煮。

 

お酒は「鰺ヶ澤」の無濾過しぼりたて。

甘みがありつつ、サラリとしています。

 

4品目は牡蠣の時雨煮。

 

お酒は「鈴鹿川」の純米吟醸。

しっかりした辛口が、コクのある煮物に合います。

 

あとはアラカルトでにら玉と

バジルポテトサラダをたのみました。

 

お酒は「つきよしの」の特別純米原酒と

「和田龍」の限定酒「登水」。

「登水」は旨味とキレのバランスが良く、

さすがの旨さでした。

 

酒徒庵より高級店になり、お客さんも静かで上品。

おなかにたまる料理はなく、つまみは脇役。

あくまでも店主オススメのお酒を楽しんで、

美味しいお酒との出会いを求める場なのでした。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
川崎の駅からバスで10分。
住宅街の中に、ぽつんと現れる居酒屋が「活ちゃん」です。
 
入口の水槽には魚が泳ぎ、「活魚の店」をアピール。
 
店内は広く、2階はカラオケつきの座敷になっています。
 
店主の大貫一郎さんは、酒屋の3代目。
大学卒業後、大阪の居酒屋で修行して、この店を開きました。
 
母体が酒屋さんなので、お酒にはこだわりがあります。
定番のお酒は浦霞、久保田、八海山、獺祭という王道。
そのほか季節ごとに地方の銘酒をそろえています。
 
せっかくなので地酒のオススメをたのむと、
「まんさくの花」の珍しい亀の尾が出てきました。
純米吟醸です。
秋田の酒らしい旨味がありつつ、スッキリ。
良い酒ですね。
 
合わせるのは自慢のお刺身盛り合わせ。
マグロは三崎から、ほかは青森からの直送です。
脂の乗ったブリ、しめ具合が絶妙のしめ鯖、とろける中トロ・・・
旨〜〜〜い!
 
次は春野菜の天盛り。
タラの芽、フキノトウ、こごみ、菜の花がサクッと揚がっています。
口の中に広がる苦みやえぐみも味のうち。
ああ、春ですね〜。
 
お酒は龍神の新酒。純米大吟醸の生酒です。
こちらは甘みとコクがあり、フレッシュな味わい。
春の山菜にピッタリです。
 
そして本日のメイン。
水ダコと春告げワカメのしゃぶしゃぶです。
水ダコはお湯にくぐらせると、身が締まってシコッとします。
ワカメはサッと緑色に変わり、葉はパリッと、茎はコリッと。
くーっ、おいしいです!
お好みで柚子味噌かポン酢で食べるのですが、
断然ポン酢の方がおいしい!
聞けばポン酢は自家製だそうです。さすがですね。
 
お酒は定番酒の中から千福の生貯蔵酒を。
ほんのり旨口でなめらかな生貯は、
淡泊な水ダコとワカメにとても合う。
もう相思相愛です!
 
居酒屋というより、
もはや割烹かなと思うレベルの活ちゃん。
でもお値段は居酒屋なのが嬉しいですね。
 
いつか2階の座敷で、
美味しい料理とお酒をいただきながら、
贅沢なカラオケパーティーをやってみたいものです。
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)