書を捨てよ 馬を買おう

地方競馬馬主

NEW次走予定
馬インカムゲイン 1/21(土)佐賀第12R 筑紫野賞〔寸評〕距離が長いかな
馬マイネルジャスト 1/26(木)大井第10R 白富士特別 〔寸評〕不振続きだが

テーマ:

明後日14日(土)佐賀の第2Rにレイジングハートが出走します。なんとか先手は取れるような気がしますが、あとはどこまで粘れるかが鍵でしょうな。つまりは、レイちゃんのスタミナとやる気がゴールまで持つかどうか・・・。彼女が私に、今年の初勝利を届けてくれることを期待しています。

 

現地観戦はできない見込み。昨日も書きましたが、最近は佐賀競馬場へ顔を出す機会がすっかり減ってしまいました。私たち夫婦がともに敬愛してやまない真島先生にまったく会っていません。このところ完全に「真島ロス」に陥っています(泣)。

 

最後にお会いしたのは昨年11月3日。川崎競馬場でJBCが開催されたときでした。前日のロジータ記念にドンプリムローズが、そしてJBC当日にはオヒナサマがローレル賞に出走するということで川崎入りしていた真島先生に会いに行ったのです。

 

その日の夜、真島先生、真島正徳ジョッキー、小松丈二ジョッキー、そして真島大輔ジョッキーと、大井町駅の近くで焼肉を食べました。ここでは書けないような裏話をたくさん聞かせてもらいました。本当に楽しかったなぁ~。

 

 

当日の川崎競馬場の様子。この写真を撮った直後に、高知の別府調教師から声をかけられました。別府先生は、割と頻繁に佐賀に馬を使いに来てらっしゃるので、何度かご挨拶させていただいたことがあります。当日、別府先生は、ブランクヴァースをJBCクラシックに使いに来ていました(ちなみにブランクヴァースの馬主さんとも、このブログを通じての知り合いです)。

 

 

これはレディースクラシックのパドックです。写っているのは連覇を達成したホワイトフーガです。

 

 

アウォーディーがクラシックを勝った直後の様子。武豊ジョッキーと、その左手奥に松永幹夫調教師。

 

このレースのあとにローレル賞が組まれていました。オヒナサマのオーナーである小野瀬さんと共に観戦させてもらいました。小野瀬さんは「こんな大きなレースに出走させてもらえるのは真島先生のおかげ」とおっしゃっていました。常に「外へ外へ」と目を向けている真島先生は、佐賀では出色の存在だと思います。

 

ローレル賞でオヒナサマは10着に敗退しました。さすがに南関東の壁は高かった。しかし、オヒナサマは今年の佐賀3歳牝馬勢の中では、一、二を争うトップホースです。同じカジノドライヴ産駒でもあるインカムゲインが少しでも、彼女に近づけるといいのですが。

 

話があっちこっちに飛んでしまって恐縮ですが、先日の佐賀競馬で、皇帝ウルトラカイザーが復帰しましたね。おそらく、真島先生が育てた馬の中でも「最高傑作」と言える馬だと思います。キョウワカイザーやキングプライドらと共に、今年の佐賀競馬を盛り上げていってくれるのではないかと、一ファンとして、大いに期待しています。

 

今年も真島厩舎と佐賀競馬から、目が離せません。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

インカムゲインは筑紫野賞(1月21日)に登録されました。ちなみに、筑紫野とは地名だそうです。(福岡県の中西部、筑紫地域に位置する市。「博多の奥座敷」と称される二日市温泉がある。~ウィキより~)

 

このレース、賞金はそんなに高くないんですが、一応、格付的には重賞ということになっています。過去の勝ち馬にはダイリングローバルやキングプライドといった栄城賞馬たちも名を連ねている、いわば出世レースのようです。

 

メンバーを見渡してみると、佐賀における現3歳の「一線級」とまではいかないレベルながらも、インカムゲインにとっては実に骨っぽい相手が集まっています。苦戦必至で、狙うはとりあえず掲示板でしょうか。

 

私にとってはマイネルジャストが勝ったロータスクラウン賞以来の重賞出走。実に1年半ぶり。あのロータスクラウンのときは、「なんとしても勝ちたい」と、やや力んで観戦してましたが、今回はちょっと訳が違いますね。

 

インカムゲインのレースを生で観戦したことがないので(ちなみにレイジングハートのレースも見たことがない)、筑紫野賞は、なんとか都合をつけて佐賀競馬場へ行ってみたいのですが、いまは家庭の事情から自由な時間を作ることがままならず、実現可能性はゼロに近いかもしれません(泣)。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

佐賀のレイジングハートは1月3日の第4Rに出走しましたが、6着(2番人気)に終わりました。スタートを決めて先頭に立ったときには、これはいける!と期待したんですが、最後の踏ん張りがききませんでしたね(泣)。それでも、飼葉も良くなってきているようですし、徐々に調子も上がってくると思いますので、もうしばらくの辛抱です。

 

同じく佐賀のインカムゲインは今開催はお休み。次開催にすべてを賭けます。ちょっと話はズレますが、昨年大晦日の東京2歳優駿牝馬(大井)で3着したアンジュジョリーという馬がいます。彼女は昨年8月の門別でのデビュー戦(フレッシュチャレンジ)で3着だったんですが、そのとき彼女の2着に先着したのがインカムゲインだったんです。アンジュジョリーを物差しにすれば、インカムゲインも、きっと全国区級の実力を隠し持っているに違いない(笑)。まだまだ諦めずに、今年も期待し続けたいと思います。

 

さて・・・。昨年の秋、まったく突然に母の介護が始まりました。あれだけ元気だった母の豹変ぶりに当初は、体力的にも精神的にも、かなりの負担を感じていましたが、ようやく最近、慣れてきた、と申しますか、(ある意味)諦めの境地に達しました。

 

今年も毎日のように実家に顔を出し、母の面倒を見る時間が多くなるでしょう。そんなわけで、競馬場に行く機会もグッと減りますし、ブログ更新頻度も落ちてしまうかもしれませんが、それでも私は競馬が好きです。このブログを通じて仲良くさせてもらっている皆さまとのやりとりは私に元気を与えてくれます。ぜひ本年もよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)