書を捨てよ 馬を買おう

佐賀競馬、南関東競馬が大好きです。

NEW次走予定
馬ブレシア 7/10(日)佐賀第10R ルビー特選1400M 〔寸評〕○積極的な競馬で活路
馬マイネルジャスト 7/15(金)大井第12R 花氷特別1600M 〔寸評〕◎降級、そして適距離で反撃!
NEW !
テーマ:

大井11R パール賞(1,200M)
◎エイシンコクーン
○コスモグリズリー
▲プラチナグロース
△ツルオカボルト
×サブノホホエミ
注セイエイシャルム


珍しく予想形式で。

◎と○の順序に迷いましたが、ここは藤田輝信先生の腕を信じてエイシンコクーンを本命に推しました。実力を発揮すれば間違いなく勝ち負けでしょう。

わがコスモグリズリーは休み明けという点だけが気がかり。ムラ馬だけにアテにしづらいが、本気で走れば逆転も!赤岡さん、よろしく頼んます!

メインレースだから表彰式があるんだろうな。写真は2年前に「したまち台東賞」を勝ったときの表彰式。森泰斗騎手の隣、背の高い男が僕です。最高に気持ちよかったなぁ~。

グリズリーくん、もう一度、僕をあのステージに上げてくれ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の帝王賞。コパノリッキーの強さには驚きました。彼に対して賛辞を贈ることを惜しみませんが、レースの結果としては早い話、お金持ちのオーナーがますますお金持ちになっただけのこと。これではまるで夢がありませんな。ちょっとガッカリしました。ニューヒーローの誕生を。

それにしてもレース中、出走各馬のオーナーさんたちの緊張度合は如何ほどだったんでしょうか。私なんて、帝王賞の、たった20分の1以下の賞金規模のレースを愛馬が走っているのを見ているだけで精神的に相当やられてしまうんですから(笑)。つくづく、自分は強い馬を持っていなくてよかったなぁと思います(やや自虐的に)。

さて。女々しい愚痴はこれぐらいにして、以下に共有馬たちの動向を書きます。


コスモグリズリー
明日7月1日(金)パール賞1200mに赤岡騎手で出走予定。クラブからの報告によれば、水曜日に3ハロン44秒ほどの馬なりでの最終追い切りを行った模様。

宗形調教師のコメントは「単走で行った最終追い切りは馬なりから終いを少し気合つける程度のものでした。まだ久々の分気持ちにも体にも余裕があります。追い切り後の様子なども問題ありませんので予定通りレースに向かいます。」というものです。

休み明け初戦ですけど何が起きるかわからない。何せあのグリズリーですから気分さえ乗れば、あっと言わせる大勝を見せてくれるかもしれません。明日は家内と二人で、久しぶりにのんびりと、グリズリーを競馬場で応援したいと思っています。馬券も楽しみます。


コスモラインハルト
クラブからの報告によれば、登録を抹消して引退することになったそうです。この馬がデビューする前に、北海道の真歌TPまで何度も見に行きました。牧場での評判は悪くはありませんでした。そして、今春には連続して2着に入ってくれたこともありました。勝利まであと一歩のところまで来ていました。よく頑張ってくれたと思います。

7月7日(木)の「サラブレッドオークション」へ出品予定らしいです。いい馬主さんに巡り合えますように。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

マイネルジャストの19戦目。前走に引き続き1400Mを走らねばなりません。前売りは単勝9番人気。妥当な評価でしょう。馬体重は464㌔(±0)。パドックの周回では、ジャストにしてはとても落ち着いているように思えましたが、逆に言えば、大人し過ぎるようにも感じました。雨が嫌いなんですかね。


昨夜の大井競馬場はあいにくの天候にも関わらず、本当にたくさんのお客さんが入場していました。次のメインレースに優駿スプリントが控えている関係もあるでしょうが、かなりの緊張感の漂う独特の雰囲気。「これだけの観衆の前で勝つことができれば最高だな」などと夢を描きつつ、ジャストのパドックを眺めていました。


ゲートが開いて、好スタートを切ったように見えましたが、数秒後に早くもジャストは後退していきました。そして3コーナー手前で翼騎手のムチが入っていました。その時点ですでにジャストは「勝ち負け」とは縁遠い存在になっていましたが、それでも恥ずかしくない着順を、と願いながら見守っていました。

結局は14着で入線。とてもガッカリしました。こんなはずではないのに、と悔しくてたまりませんでしたが、思い直せば、やはりこれがクラスの壁なんでしょうかね・・・。

レース後に阪本一栄先生からレース評と今後の見通しについて聞きました。

・翼には逃げろといったが、テンの速いメンバーが揃っていたので逃げ切れなかった。
・逃げ切れないと思った翼は、すぐに抑えて中団に控えてみたのだが、そこでリズムが狂った。
・戦い慣れたC1平場の1600M戦とはペースがまるで違うので馬が戸惑っている。
・もう少しテンにゆったり行けるようなレースが合っている。
・今日はまったく走っていないから疲れも残らないだろう。これで降級。中1週でC1特別(1600M)を狙う。


「そろそろ南関東での限界が見えてきたのでは?」と恐る恐る訊いてみたところ、

「まだ4歳。これからだよ」と先生。

レース直後は佐賀に戻そうかと本気で考えましたが、もう少し南関東でがんばってみることにします。

それにしても精神的に疲れ果てました。ゴール板の真ん前で一人ポツンと観戦していましたが、私の周りのサラリーマンの方々は、それはそれは楽しそうに馬券を満喫していました。私も彼らのように、今度は自分の馬が出ないレースを気楽に観戦してみたいなぁと羨ましく思いました・・・。

今夜は帝王賞ですね。昨年JDDでジャストと一緒に走ったノンコノユメを応援します。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)