atelier yoo

手織り、イラスト、小物、写真、
息をするように感じ、息をするように表現します。


テーマ:


 
Photo by Shoko okamoto

こんにちは、手織り工房Yoo(ヨー)のよしはらかおりです^^
ブログにご訪問くださいましてありがとうございます!


私は子どもの頃、学校へ行けない子どもでした。
「行かなくちゃ!」と思うのに足が動かない。
結界が張ってあるかのように先へ進めない。
仕方なく学校を休むことになり、
小学4年生以来、学校へは戻りませんでした。

自分の中にうずまくもやもやした形にならないものを
なんとかつかみたくて、形にしたくて
文章や作品にしていました。

左官職人だった祖父、いろんな手づくりが大好きだった母のおかげで
家にはたくさんの道具がありました。
自分が「〇〇つくりたい!」と思ったら
道具や材料はいつもすぐ側にあったのだな。
おかげで躊躇することなく、いろんなモノをつくることができたと思います。



はじめは母の仕事だった手織り。
遊んだり手伝ったりしているうちに
いつしか自分の言葉となり、仕事になっていきました。

手織りって、絵のようにしっかりハッキリ模様を描くこともできるけど
私にとっての魅力は抽象的であることです。
手織りをやるようになってから
あいまいなモノを受け入れる巾が広がったような気がしています。

たて糸とよこ糸が織りなす予想外の模様。
立体でもあり、平面でもある。
美術品のようでもありながら
身にまとい、人に寄り添って存在する。
そんな存在感が私にとって、とてもおもしろいのです。



これから私と手織りがどんなところへたどり着くのか、
それは誰にもわかりません。
私にも・・笑

ただ、どこへ向かうとしても
ひとつひとつの作品と向き合い
誠実な言葉を、誠実な表現をつむいでいきたいと思います。

そしてその歩みの一歩一歩が
誰かの役に立ち、あたためることができたなら
これほど嬉しいことはありません。


よかったら、コチラの記事もどうぞ!
丸 学校へ行ってなかったのです。
丸 私が作品をつくる理由。
丸 山口由起子さんの強み診断・心に効く漢方の強み
丸 下山英子さんの強み発掘・願えば叶う強み
(※山口さんの強み診断は2015年で募集終了。下山さんの強み発掘は現在、魂からの伝言セッションに吸収されています^^)


Photo by Namie inokuma

よしはらかおり 
プロフィール

1981年うまれ。
埼玉で3才までを過ごし、岩手の田舎町で育つ。
現在、盛岡市在住。
子どもの頃から作ることが好きで、
不登校でひきこもっていた間も自作の袋を近所の人に配ったり
手描きのカレンダーを作ったりしていた。
中学生の頃にハマったパッチワークではじめての肩こりを覚える。
そのほか、手編み、刺繍、犬小屋、絵本、七宝焼き、陶芸、木彫り、
など、興味の向くままに様々な創作を経験する。
2014年からはじめたアメブロが好評で
1シーズンで30件近いオーダーを受けた。
現在、手織りとイラストを中心に制作発表している。

<個展>
2005 エリマキ展/Gallery la vie(盛岡)
2007 けん太と私/Gallery la vie(盛岡)
2009 Yoshihara kaori展/喫茶ダニーハ(盛岡)
     Yoshihara kaori展/はしば歯科(盛岡)
     ヘビとミミズのマフラー屋さん/Gallery la vie(盛岡)
2012 Gift~yooの手織り展~/土澤藝術商店ぷると(花巻)
     yooの手織り展/ギャラリー百想(吉祥寺)
2013 おいしいにおいのするところ/poooL02(吉祥寺)
     おいしいにおいのするところ/喫茶クラムボン(盛岡)
2015 よしはらかおり手織り展/旧石井県令邸(盛岡)

<グループ展>
2001~2011 私の手織り展/かわとく壱番館Cube-Ⅱ(盛岡)
2011 プリン同盟10周年展/石神の丘美術館(岩手郡岩手町)
2012 明日の仕事、12人/ギャラリー彩園子(盛岡)
2014 プリン展/主催プリン同盟/ギャラリー彩園子(盛岡)
ほか多数

<受賞>
2004 岩手芸術祭・現代美術部門 奨励賞
2005 岩手芸術祭・現代美術部門 部門賞
2008 岩手芸術祭・現代美術部門 部門賞
2009 岩手芸術祭・現代美術部門 芸術祭賞
2011 岩手芸術祭・現代美術部門 部門賞

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

よしはら かおり/atelier yoo つくるひとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります