心と身体をつなげる小児科医 眞々田容子

2015年5月に心と身体をつなげる医療を目指して、東京都台東区にクローバーこどもクリニックを開業しました。症状は身体からのメッセージ。心のケアをして、根本から身体を元気にしていく医療をしています。親子が笑顔で元気に過ごせるように、サポートします。


テーマ:

心と身体をつなげる小児科医 まめです四つ葉

 

先日、患者さんから嬉しいご報告を頂きましたハート

 

この数か月、頭が痛い・・・おなかが痛い・・・だるい・・・が続いていた

 

小学生。

 

お母さんも心配されて、来院されました。

 

血圧を測るととっても低く、いわゆる”起立性調節障害”という診断です。

 

いわゆる自律神経のバランスがとれなくなっている状態で、最近とても多い病気です。

 

すぐに昇圧剤(血圧を上げるお薬)を使うのではなく、

(必要があればすぐに使いますが・・・)

 

どうして自律神経のバランスが崩れてしまったのか、

 

原因を探していくことが、大切だと思っています。

 

まず生活全般(睡眠・運動・食事)を聞いて・・・。

 

ストレスで自律神経のバランスが崩れてしまうので、

 

お母さん・お子さん別々で、気になる事やお気持ちを聞いていきます。

 

お子さんの負荷の原因は、はっきりしてました。

 

お母さんもその原因は分かっていましたが、どうしてもそこから

 

抜け出せない迷い・不安・恐れ・・・様々な思いがありました。

 

子供の事を思っての葛藤、お母さんの気持ちを受け止めながら、

 

ひとつずつ無くしていきました。

 

お子さんとは、好きな事や楽しい事、


生活の面でのいろいろな気持ちをお話ししてもらいました。

 

お子さんも話す事で、身体の外に気持ちを出していけるので、

 

身体の症状が減ってきます。

 

(身体にもやもやした気持ちが溜まっていくと、

身体も”症状”というメッセージで気持ちを出していくため)

 

今回は、お母さんの気持ちを受診毎に軽くしていくことで、

 

お母さん自身で、お子さんの負荷になっている原因をやめる決心ができました。

 

お子さんの負荷がなくなって、次の診察で

 

お子さんの血圧はほぼ正常値に戻りました。

 

それ以降、おなか痛い、頭痛い、だるい・・・

 

その訴えもなくなり、元気に過ごしているそうですウインク


嬉しいハート

 

親子の心のケアをしていくことで、病気は良くなっていくんです!

 

お母さんとお子さんの関係

心と身体のつながり・・・

 

病気になった時は、気持ちをスッキリしていく時。


お母さんも日常生活が楽しくなるし、


お子さんも笑顔で元気になっていける。

 

すごく大切な事なんですハート

 

当院での診療では、変えていくと楽になっていく


ポイントをお伝えしています!

 

看護師の紋子さんも、お話し会・子育て相談で、


しっかり時間をかけてら

 

お母さんの思いを優しく受け止めながら、

 

子育てがより楽しくできるサポートをしていますよ音符

 

子育て相談カウンセリング

【予約可能日】 8月12日(土)14:00~、15:15~ 

          18日(土)14:00~(ご予約済)、15:15~

  開催日以外のご希望の方はメールにてご連絡ください♪

【参加費】3000縁(事前振り込みとなります)

【お問合せ・お申込み】お申込みはこちら→

お問い合わせは、clover.kodomo@gmail.com又はクリニック受付

スッキリたのしく子育て☆お話し会
 
・8月19日(土)14時から15時
・場所:クローバーこどもクリニック待合室
・参加人数:3名様
・参加費:2000縁(事前振り込みとなります)
・お申込み:こちらのフォームまたはクリニック受付
      お気軽に、お問合せください
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まめ(眞々田 容子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。