源流調査、2回目(°ω°)

テーマ:

4月21日、金曜日 くもり

日の出と共に日野川本流に来ております。
相変わらず増水していて水の色はややマッディになっています。(°ω°)
今日も最有力ポイントを5時から7時まで、丁寧に打っていきますが、

「静かなる事林の如く」

ルアーを替えても林の如く…

レンジを替えても林の如く…
(=ω=.)

諦めて上がろうと川を渡っていると、ふと足元にうごめく生物が…   (꒪∆꒪;)


なんじゃあ〜、こりゃあ〜〜、
(((°Д°;)))





キモ、キモ、キモ〜〜 (((°Д°;)))

絶滅危惧種のスナヤツメかなと思いましたが、よく確認してみたらカワヤツメみたいですね。
4匹がニョロニョロとくんずほぐれづでスポーニングしてましたよ。

エロ、エロ、エロ〜〜 (笑)



これにて今シーズンのサクラマスチャレンジは終了にしようと思っています。(°ω°)
今年は長年追い続けた甲斐があり1本のサクラをキャッチ出来たし、惜しくも取れなかったが掛けバラしも1度ありました。(°ω°)
こんなに充実したサクラマスの釣りは初めてだったし、サクラマスという魚がもっと好きになりましたよ。(*'ω'*)

また来年もチャレンジしたいと思います。
\(^o^)/



☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~



今日も大山が綺麗です。(*゚Д゚*) 

{88DBF1FF-6790-4272-B003-B6A0F7EEBA0E}


本日のメインテーマはまたしても源流調査です。
前回の新規開拓の川がとても良かったので味をしめて、もうちょっと探してみようという魂胆です。(°∀°)

普段あまり行かない支流、先ずは下流部の里川ポイントに入ってみた。

この下流部はヤマメが放流されているのだが、解禁から2ヶ月近くになるのでヤマメの警戒心はMAX状態らしく、ルアーを追って来てもぜんぜん喰わない。( ´д`ll)
大場所ではカキピー渓流号に尺ありそうなヤマメが追って来たのだが、かるく甘噛みして帰って行った。
おい、喰うなら、ガブリッでしょうが〜〜!
(`Д´)

いかん、なにやらボウズの予感が。
意気消沈していたのだが、気分を変えてカキピーと花シリーズの撮影してみよう。
(°ω°)
カキピー小さい本流号と花の名前はわかりません。(^_^;)

{60C6FD17-6A5B-46AC-A884-48B6215CD681}


一度川から上がりランチ休憩を取ったあと今度は同じ支流の上流の源流部に行ってみた。
ここは初めて入るエリアなのでちょっとドキドキ。(〃ω〃)

これはまた狭いな。(^◇^;)

{7C4FEB3A-D706-481B-BAA7-FDE943525C04}


コース塞がってるし。(笑)

{25E94A55-EE3E-4860-9CB3-18171EF67A48}


こんな狭くて障害物だらけのテクニカルなコースとなっております。(笑)
キャスト精度とルアーリトリーブのストロークが非常に短いので腕が鳴りますなあ。( ̄▽ ̄)

それでもなんとかイワナが釣れてくれます。
(°ω°)

{61667129-7001-4110-9850-615A4A9F0D35}


茶褐色のボディ。
この源流も放流はされていないのでゴギですね。
(o'ω')ノ

カキピーでもゴギ、ん?
これはイワナっぽいね。混生してるのか?(°ω°)


{8E2DDA3E-B5B7-43D5-92C2-BC7102636314}


カラーとスポットがなんとも美しい。
(๑¯ω¯๑)

{64492B5F-0D9C-4AEE-8762-969EA86C4ADA}


{93C31749-5279-4DDB-BBB1-854A7905B0E5}


ホントにキャストしてもストロークが短いのでバラし多数。
ゴギが追いついてくる頃には足元まで来てたりする。
目と目が合って、ドキッ!(笑)

そして、狭さが佳境に入って来てロッド振るのも限界なのでそろそろ上がろうと思ったら、遥か先に堰堤が見えた。
(*゚Д゚*) 
見えちゃったら行くしかないのが釣りキチのさだめ。シツコイのが特徴なのです。(笑)


古い時代の2段堰堤ですね。

{D4F1F728-9061-47F9-B88D-0781AB6FFAC3}


底のえぐれも浅くて魚が居つくにはキツそうですね。( ´д`ll)

ダメもとで一投目…

え〜い!

ゴゴゴゴ、、、

なんか重めのアタリが! (((°Д°;)))

こんなん出ちゃいましたけど。(´・_・`)

{70317709-C435-4D1B-AA67-9DAA66D24AC6}


メジャー当てたらちょうど30センチでした。

尺ゴギ?
ゴギで尺は初めて釣ったかも?
(о´∀`о)

{510A58D2-803D-439C-AE6B-E62583709EF1}


ヒットルアーはリュウキ50sピンク。
本当はカキピーで釣りたかったなあ〜。
(;´д`)

なかなかの面構え、男前でしょ。( ^ω^ )

{C5445FC0-B70C-4616-8232-BB29F09F3269}


いやあ、新規開拓の初めての川で尺モノが出るとは何てラッキーなんでしょう。
狭くても辛くても頑張って良かったね俺!
サクラマスも楽しいけど、源流の冒険のような釣りもやっぱりやめられませんな!
( ^ω^ )




あれ?
ハミルトンくん、そんな遠い目をしてどうした?
(*゚Д゚*) 

{2735F84C-C7C9-4448-A0DD-37CB8EE910A3}



そんなあ〜、お慈悲を〜〜、
そして何故、最近あんこモノにハマっているのがバレたの〜〜!!
 (((°Д°;)))


AD

源流調査。(°ω°)

テーマ:

4月16日、日曜日

本日も早朝5時半からサクラマス狙いに行きました。水温11度、笹濁り。(°ω°)

いつものお気に入りのポイントに一番乗り出来たので、意気込んでルアーを打ち込んで行きます。
前回バラした地点は重点的にチェックしていきます。
さらに周辺エリアをルアーチェンジして3周ほどパトロールしてみたが全く異常なし。(=ω=.)

いやいや、異常あって欲しいんですけど!(`Д´)
「姉さん、事件です! 」
とか言わせて欲しいんですけど!(`Д´)

まあ、サクラマスの釣りってこんなもんですよね。平常運転に戻っただけです。はい。
(o'ω')ノ



今日のメインテーマは源流調査。
毎年雪が溶けたこの時期に日野川支流の源流部を調査しています。(°ω°)

去年も調査した支流に行くつもりだったのですが、道順を間違えてひと山向こうに行ってしまいました。
ひと山って、どんだけ方向音痴なのか?(笑)
しかし、それが良かったみたいで初めての支流に入ってみる事になりました。
雪代も入って少しだけ増水してるようだが水はクリアー。

開始早々からチビヤマメがヒット。
おや、魚居るね。
(*'ω'*)

続いてチビイワナがヒット。
(*'ω'*)

{70E6B821-03D5-4B28-95B6-E27AD3FEB96A}


何だかこのイワナってネイティヴっぽい。
これ、たぶんゴギだなあ。
(°ω°)


調査を続けて、どんどん釣り上がって行くと良い感じの淵がいくつも出てきた。(o'ω')ノ


こんな所や。

{DDF6D2CC-8AF3-433F-B896-14758D17E306}


こんな感じとか。(°ω°)

{E88023AC-9362-4341-AB3E-0902A97141A5}



そしてカキピーシリーズの人気調査もしました。よ。(o'ω')ノ


先ずはカキピー黄緑サワー号くん。

{50A618E3-8A8B-4B10-91AE-A6D15F0B3D54}


アップでキャストしてからナチュラルな泳ぎでゴギがチェイス。
齧ったけどアマガミで乗らず…惜しい。
でも、アピール力が素晴らしいよ。
(°ω°)


続きましてカキピー渓流号くん。

中層で安定の泳ぎを見せ、やはりゴギがチェイスしてきてガブリ。
(*'ω'*)

{EBECFC08-ADE8-4DDB-B7F2-E7E730676E09}


ついでにヤマメもガブリ。
(*'ω'*)

{F56B7DE9-551F-46BF-B62E-007379EDB919}

安定した性能で素晴らしいですね。
\(^o^)/


そして、隠れたエースのカキピー小さい本流号くん。一番のお気に入りです。(o'ω')ノ

淵の核心部にどストライクで放り込み、3カウント沈めてからマイクロトゥイッチとジャークを交互にいれて…ゴンッ!
\(^o^)/

{B0030C9F-E840-4C0A-92DD-C67C937DBCFB}


さらに…ゴンッ!
(^O^)

{9486AD60-BABD-4286-ACD2-63D73837C275}


さらに追加して水中撮影。
(°ω°)

{F215E12C-8AE8-453C-908B-E22BF0F4F72F}


押しの強い流れや淵のボトム付近を攻めるには最強のカキピーなのではないでしょうか。
作者のマソ氏には次回ロットの際には、是非ともカキピー”小さい本流号”の復刻をお願いしたいと思います。( ^ω^ )


そして一部のアングラーに話題のカキピー、ブラジリアン号くん。

今日こそは華麗なる武功をあげるのだ。
ほら、ラスボスが出そうな淵が出てきたぞ!
(o'ω')ノ

{02C7F70B-F8DB-4BD9-B02E-891E2802C9F5}


さあ、行ってこい!

キャ〜〜スト!


し〜〜ん…


あれ?
君の兄弟のカキピーくん達はたくさんの魚を連れてきたよ。
さあ、今こそ本来の性能を開眼させるのだ!

いざ、キャ〜〜スト!


………

スカッ

あれ?

今、スカッてなったよね、気のせいじゃないよね。( ´д`ll)



ブ、ブラジリアンくん、どうやら君のボッチ属性はハンパないようだね。
( ´д`ll)

でも、君あれだよ、きっと本流に行ったら長所が活かされるというか何というか、別に派手過ぎて嫌われてるとか、決してそういう訳では……
( ´д`ll)


{1F911C72-4F90-4F42-9016-6289F9BE7ECC}


あ、なんか、ホントすいませんでした。
(=ω=.)



その後はいろんなルアーも試しながら約1.5キロの源流部を3時間かけて釣り歩いて、ヤマメ2匹とゴギ11匹。MAXは26センチ。
その他、足元ポロリは多数。(笑)
という爆釣ですごく楽しかったですよ。
\(^o^)/


しみじみ眺めてみると、この谿のゴギの美しさは格別です。

{8F023DB7-B595-49D5-A92A-A3852FAF6482}


この独特な色合い、オレンジスポットと赤い尾ビレ、いかがでしょうか?
(๑¯ω¯๑)



本日はこの源流調査をして、午後1時に終了としました。(°ω°)
3時には奥さんとカフェに行く約束してるからね。( ^ω^ )


{4E4A07AD-D466-49BD-9343-40E45584F7EC}


ごめん、ごめん。
我が家にもボッチがいるようなので早々に帰って散歩に行きましたとさ。
( ^ω^ )



AD

平日に休みが取れたので日野川にサクラマス狙いに行って来ました。(°ω°)

現着した朝6時にはもう日の出を迎えており、先行のアングラーが一人入っていました。
水温は8度、前日まで降っていた雨の影響で少し増水してささ濁り状態です。
これぐらいのコンディションが一番狙いやすい。
今日はチャンスかも?
(๑•̀ω•́๑)b

{34B6901D-0AE3-447D-8FE7-59A38D5BCD8F}


3月に初めてのサクラマスをキャッチして、あの感動をもう一度味わいたくてキャストにも熱が入ります。(*'ω'*)

しかし、この釣りはコンタクトが少ないのが当たり前、前回のヒットポイントを丁寧に攻めるが反応は無い。
少し移動してから流心にキャストして少しダイブさせてから流心の脇を優しく通してみる。

「サクラが居るならこのコースで鼻先をかすめて、ガブリなんだけどなあ〜、(;´д`)」

するといきなり、ゴツン!と来た。
 (((°Д°;)))

合わせを入れると首を振ってから大きくジャンプ!
空中に舞い上がったその魚は銀色に輝く砲弾のようなボディ。
間違いない、50センチ後半のサクラマスだ!
ドラグが鳴り必死の抵抗をいなしていると、次は真横に突っ走って岸際に突っ込んだ。
 (((°Д°;)))

急にフッと軽くなるロッド…

痛恨のバラし。(;≧д≦)

バラした地点に確認しに行ってみると、水中の葦に絡みついたミノーだけが残っていた。
(=ω=.)

{5EE806C4-95AD-4A18-88F6-64BF8C22A010}



ガビーン! (((°Д°;)))

久しぶりに言ってみたよ、ガビーンって!もう死語だけど、だってそういう気分じゃないですか。(T-T)

気を取り直してまだ居るかもしれないサクラを探してキャストして回りましたが、残念ながらこの日の運は尽きたようです。

それでも、ヒットしてからバラすまでの約10秒間は凄く楽しかったなあ〜。
( ^ω^ )
今までの釣れない年月を考えると、今年はファーストフィッシュを手に取る事が出来たし、バラしたもののファイトを楽しめたんだから嬉しい事だよね。そういうプラス思考で行くことにしよう!
(๑¯ω¯๑)

今月もまだ半分あるから次回また頑張ります!
(o'ω')ノ



ちなみに午後は上流部の本流で大ヤマメを狙ったんですが、相変わらずの激流でルアーが弾き飛ばされました。
なんか強力なATフィールドでも張ってあるの?(=ω=.)
そして、カキピーも残念ながら今回は武功を上げる事はなく、満開の桜と一緒に春の風に吹かれましたとさ。( ^ω^ )

{6885F43A-2CC4-433D-8D28-137647453C69}


ブラジリア〜〜ン。(笑)


AD