先週の土日がイベントで仕事だったので、今日はお休みをいただいて、2016年渓流シーズンの最終釣行に日野川へ行ってきました。
(°ω°)

じゃあハミルトン君、オトーサンは行ってくるからいい子で留守番しててね。
( ^ω^ )


{0CB9D3B1-C357-483A-83DF-F3784356691C}


あ、はい。
なんで上からなの?
( ;´Д`)



9月29日 木曜日 雨
支流、水温17度。笹濁り
本流、強濁り。


朝5時半に自宅を出て6時半に日野川へ到着。

今日が最後の釣りになるの訳ですが、昨晩から大雨が降って本流はまたしても増水している。

ここはひとまず支流から入ってみようと、数日前に尺ヤマメを釣った支流に再び入ってみました。
(°ω°)

{39163B0C-720F-4DFE-850F-4F447988024C}


支流の下流ポイントは沈黙。少し上流のポイントの大堰堤も全くの沈黙。
シーーーン…


ド ユ コ ト? (゚Д゚;)



しゃーなしだな!
ここはあえて茶色の本流に突撃してみよう。
(^ ^)

先月に39センチのヤマメを出したポイントに入ってみた。
(°ω°)

{97652977-691A-477D-BE6A-4E7F7101E91A}


そんなに何回もデカイのが出るとは思ってないけどダメ元でね。

そのポイントの上流と下流を釣り歩いたが、チビヤマメのチェイス1回のみで撃沈。


ド ユ コ ト? (゚Д゚;)


やはり本流は濁りがキツくルアーを追ってくるのが難しい状況のようだ。
( ´д`ll)



昼ごはん食べてから、ちょっと昼寝しようと思ったら、しっかり2時間も爆睡してた。 (笑)


午後からはまた別の支流へ行ってみた。

ここは少し標高が高くダムより上流にあるので、バックウォーターから差してくるヤマメが出るかもしれない。

ここの支流はヤブ漕ぎと崖を降りてからの入渓なので毎回苦労する。
(=ω=.)

川に降り立つとすぐにダウンストームで良型ヤマメがヒット!
\(^o^)/

寄せてくると9寸ぐらいでパーマークがハッキリしている。居着き系のヤマメだ。
(*'ω'*)

足場の悪い所から降りてランディングしようと思ったら、魚が岩の間にハマってしまい痛恨のフックオフ。
秋色を確認したかったのになあ〜。

そのあともダウンで7寸くらいのを2回連続掛けバラし。

それならと上流に歩いてアップで攻めるが、また2回も掛けバラし。

ぐぬぅ〜、
ここにきて、バラし病が再発してしまうとは。
 (((°Д°;)))


ド ユ コ ト? (゚Д゚;)


ちょっと最近、尺ヤマメやら尺イワナやらの3連発で調子に乗ってたからなあ〜?

やっぱりあれはマグレで、ここぞというときにバラしちゃうのが本来のよんぺいの姿なのかなあ〜。
( ´д`ll)


{36046435-AF96-4FE2-8007-D33997B5E7A2}


あ、はい。
いや、だから、なんで上からなの?
( ;´Д`)


しかし、

まだだ、まだ終わらんよ!
 (((°Д°;)))


ここは作戦変更して、いったん退渓してからこの支流の源流部まで車で移動してから再び入渓し直してみた。
2キロほどワープしてみたのだ。
(°ω°)

しつこいのがよんぺいの特徴なのだ。
(๑•̀ω•́๑)b

{E1AEED14-0831-4EB5-AAEA-6C2613E9A378}

こんな感じで渓相は申し分ないのだが、またしても魚の反応がない。

しばらく釣り上がるが、チェイスするのは10センチくらいのチビヤマメだけ。
(=ω=.)

川辺の葦が大きく倒れているので、大雨で増水して流されてしまったのか、それとも先行者が入って抜かれたのか?

そして、とうとう魚止めの堰堤まで来てしまった…

しつこくキャスト、諦めずにキャスト、だがここでも魚信なしで敢え無く終了。
( ´д`ll)


はひーん!

ヤマメちゃんに逢いたかったお〜。
 。・°°・(>_<)・°°・。


シーズン最終釣行なので、なんとか秋ヤマメの顔が見たかったのですが、4時を過ぎたので潔く納竿としました。
(T_T)




あれ?

今回はヤマメの写真が無いね…
(゚Д゚;)


{13871861-FDEC-416D-BB92-28208B47B6CF}




……



{A5A57B44-607D-482F-9BE5-D3994808590F}


チーーーン。( ;´Д`)

と、オチがついたところでよんぺいの2016年渓流シーズンは終了です。

アメブロのトラウトアングラーの皆さまも大変お疲れ様でした。( ^ω^ )

また来シーズンも楽しく釣りして、楽しく記事書いて、おバカなコメントとかいっぱいしましょう。
\(^o^)/

ハミルトン共々よろしくお願いします。
(*'ω'*)


{FB505176-9192-47CD-B22F-D128EB36D5ED}


コ、コラ〜ッ!
 (((°Д°;)))

上からですみません。
(^_^;)


AD

9月22日 木曜日 秋分の日 雨ときどき曇り

先週末は台風と秋雨前線の影響で大雨でした。
日野川も大増水していましたが水位も少しづつ減ってきております。

それでも本流は上流域でも未だに水位が高く、ウェーディングなんて危険なので橋の上から見てるだけ。
(°ω°)


{DD1F982C-0C74-4A3D-BDB2-A2CA0CF0FDD2}

こんな時は、普段は水が少なくてチャラチャラしてる支流に行ってみたらちょうど良いんじゃね?的な発想で支流のヤマメ探しを開始しました。
( ^ω^ )

朝一の支流は堰堤が連続しているのだが、魚は付いていなかった。というより落水が激しくて付いていられない感じだ。
(゚Д゚;)


2番目の支流はいつもの倍近くの水量が流れている様子だが、数日前にはもっと激流だったようで岸辺のボサが薙ぎ倒されている。

こりゃあ藪漕ぎしないで済むので、釣り上がるにはもってこいだ。
\(^o^)/

{E0A64F2F-2EC3-43B1-BD07-BD117E03CEE2}


しかし魚の反応は少ない。
たま〜にギラッとするが小さい。

アップストリームで攻め上がるが、流れが速くてリトリーブ速度もハイスピードになってしまう!

それでも水温が15度まで下がっているので渓魚達の活性は上がっているはず。

トルクのある流れを2時間も釣り歩いて、なんとかやっとでチビイワナ。
(°ω°)

{3BC7A8B5-82DD-4A56-A2AB-15F639B591E2}


そのあとは、チビヤマメ1匹。(写真なし)

そしてガンガン瀬の岩と岩の間のちょっとした深場から、勢いよくルアーをひったくってくれたのは…
(*゚Д゚*) 

{064807A7-4895-40E4-B578-040276811EE3}

ちょっとピンボケだけど…(^_^;)

ほんのり秋色の居着きアマゴ8寸。
ヽ(o゚ω゚o)ノ

ちなみにヒットルアーは、イトウクラフト 蝦夷 50S

ちょっと〜、見てよ!ビューテホ〜な、お顔。
皆さん、トラウトは顔が命です!
などと村田さんみたく言ってみた。(笑)

{36A645D4-8D69-45C1-84CF-FBC38CA6F031}


赤く染まった妖艶な尾ビレ。
(°ω°)

{7F9ED67B-DB7B-4335-A2B6-7738ED45ED80}


秋ヤマメを探していたんだけど、秋アマゴに逢えました。てへぺろ。(*'ε°)

しかしまあ、これはこれで嬉しいゲストですよ!

バランスのとれた流線型のボディに、ほんのりレッドバンドと朱点が僅かに散りばめられているのがわかりますか?
\(^o^)/

{5D486262-17A0-4F8D-BB48-9E38FAE95EC4}


そのあと、もう少し釣り上がりたかったのですが雨が大粒に変わり水量も増えてきたので、安全マージンをとって撤退しました。

この支流を約1.2キロ2時間半も歩いて疲れたんだけど、この秋色アマゴに逢えたのでけっこう満足しちゃいました。
\(^o^)/



お昼は奥さんと地元の古くからある蕎麦屋さんに行ってみた。
(°ω°)

今日は鴨せいろを注文。

鴨の上品な脂と出汁が蕎麦と絡まってめっちゃ美味い。
蕎麦を完食した後も、つゆにそば湯を足して飲んじゃいました。うま〜。
ヽ(*^∇^*)ノ 

{C3AC82E8-0DD5-4931-9FEA-9E5E72DCEBBD}


昼寝してから道の駅でハミルトンと散歩したり。

あとは温泉に入って帰るつもりでしだが、小雨になってきたのでもう一ヶ所だけ支流に入ってみる事に。

午前中のアマゴで満足したって言ってたのに、釣り人っていうのはホント欲張りなもんです。
(^_^;)

本流からあまり遠くない所にある支流の堰堤に、大型のヤマメが差して来てるのではないか?
という、なんとなくの予感があった。

その支流に入ってみると午前中の支流よりも流れが強く、遡行するにもかなりしんどいです。
写真で見るより押しが強いです。
(;≧д≦)

{A8369A3B-373E-4316-B3B6-02F1C9FD0072}


激流になっているがここは強気のアップストリームで攻める。
サイドやダウンではなくあくまでアップで!
(๑•̀ω•́๑)b

だがシンキングミノーですら表層で流されてしまう。

こんな時はやはり頼りのレンジバイブ45ES。

一見、激流の表層は速いが一枚下は案外スローな流れになってる事が多い。

沈めてから流れに乗せて小さくジャーク…

すると、グンッ!と重いあたりが!
(*゚Д゚*) 

激流に乗って魚は下流へ一直線。

ロッドを立てるが魚の引きと流れのトルクが合わさりすごく重い。

ここは無理には寄せず、うまく回してからサーフでランディング。

ふう〜〜。

出てきたのは、なんと狙い通りの遡上の大ヤマメ。
 (((°Д°;)))

ちょっと細いが、32センチとサイズも良い。

レンジバイブのフロントフックをがっちり咥えている。これならバレないね。
\(^o^)/

{9EC99F36-505A-4F69-B11E-7E1112F5F66D}


顔のアップ、愛嬌のあるおとぼけ顔だね。(笑)

{662E8021-C1E4-49D5-A558-616189CAF3D7}


本流差しのヤマメは尾ビレがデカいね〜。
( ^ω^ )

{CA5D8449-5792-4EFE-9D05-0BE69FF99D76}



いちおう、リリースの動画もあるのだが…




じっくり撮影しようと思ったが隙を見て一気に逃亡。
(゚Д゚;)

でもまあ、元気よく泳いで行ったので安心だね。
(o'ω')ノ



今日の午前中は秋色のアマゴで、午後は秋ヤマメではないが銀ピカの本流差しヤマメという、なんとも贅沢な釣りが出来ましたよ。

シーズン終盤になってやっと調子が出てきたよ。
春は尺モノをバラしの連発で泣いてたというのに。
。・゚・(>д<)・゚・。

どんだけスロースターターなんだろうね、俺って。
( ;´Д`)



AD

世間では3連休ですが、よんぺい家は土日の2連休でプチ遠征でも企画しようかな?なんて思ってましたけど…、、
台風と秋雨前線の影響で大雨&大増水なので釣りどころじゃありませんね。
llllll(-ω-;)llllll


日野川の水位観測を調べてみたら平水30センチの地点が24時間で130センチになってる。
なんと1メートルも水嵩が上がって水防団待機水位になってる。

これじゃあ、釣りしたくても、

無駄!無駄!無駄!無駄!無駄あぁ〜〜!
 (((°Д°;)))



ということで、家族サービスでちょっとワイハまで行ってみようかと。ヽ(*^∇^*)ノ 

高速道路を使って約2時間で到着。
(°ω°)




……


はい!


{18734074-32D7-4301-8273-B4D0AA4F4D29}


え?…ワイハだけど、何か問題でも?(●'w'●)

漢字で書いてあるじゃんか!って?

うん、鳥取県だけど…(笑)

めっちゃ雨降ってて、ここのワイハ寒いんだけど。(笑)


{0F5D2C82-1827-407D-BCEC-BEF64D272B82}


そんなはわい温泉で日帰り入浴。
ゆっくりと浸かり、日頃の疲れを癒しておりました。

風呂から見えるオーシャンビュー、レイクビューは絶景で、水面のライズが気になって観察してみると、どうやら小型のコイ科の魚が大量にジャンプしているみたいだ。
なんていう魚だろうね?
( ^ω^ )

ジャンプといえば40年間も続いた”こち亀”が終了してしまいましたね。
秋本治先生、40年間休みなしでお疲れ様でした。
愛読者のよんぺいもフィナーレを読んで感無量ですが、来週から両さんロスになりそうです。
助けて…
でもまだルフィ先輩がいるから生きて行けるかも。
(笑)


ここのワイハは日本海が近いので新鮮な海の幸も美味しいよ。
(°ω°)

海鮮丼は大盛りでいろんなお魚が入ってて、プリップリで美味かった〜。
これで950円なら納得のお値段でしよ。
ヽ(*^∇^*)ノ 

{8968C576-D0BC-4589-A6EB-18C863156954}


お腹いっぱいになったので、お土産屋さんにも寄ってカニちくわとか、アゴカツとか、カツオの唐揚げとか、ホタルイカ醤油漬けとか沢山買いました。
( ^ω^ )

そうだ、車の中でお留守番のハミルトン君にも何かご褒美がないとね。
(o'ω')ノ



{DAAD6A58-D2DB-4B98-921D-478E15A4223F}



今シーズンの渓流も残すところあと僅かなんですが、今週は土日が仕事なので行けてもあと1回か2回かなあ?( ;´Д`)

日野川本流は大増水なので遡上の大ヤマメは期待できそうにないし、支流に入って綺麗な小型の秋ヤマメを釣ろうかなあ?

いや待て、源流で一発デカいイワナを!とか。

そう、釣り人は悩むのもまた楽しみなり。
(*'ω'*)


AD