日野川、源流調査(°ω°)

テーマ:

今週は阿寒湖遠征から帰ってきて、足腰の筋肉痛と寝不足がなかなか取れないでいましたよ。
歳だね、きっと。
( ´д`ll)

そして、4日空けての日曜日は休息日にしようかな?
なんて思う訳もなく、性懲りも無く渓流に出掛けましたよ。
(๑•̀ω•́๑)b



6月26日 日曜日 梅雨の合間の晴れ

遅めの朝6時に家を出発。

本日は奥さんとハミルトンも一緒に行ってプチレジャーも楽しもうという感じですよ。
\(^o^)/

朝一は大山を水源とする日野川支流に入ってみました。(°ω°)

{B84B6519-7F90-4F9E-B48C-CB33786E7A47}

水量は多く、水温は低く、笹濁りで最高のコンディションに思えたが、魚の姿は皆無ですっかり釣りきられた様子。
( ;´Д`)

まあ、この川はエントリーしやすいし、キャパが限られてるから6月末には既に厳しくなるのは当然と言えば当然ですね。
(=ω=.)

そのあと、支流の堰堤下で本流差しを狙ってみた。
( ^ω^ )

{9B67E8F7-ECD9-411D-8736-D7D1926A6E84}

水が多いので本命の堰堤を攻める前に、手前の流れをチェックしてみた。
すると、まさかのデカいやつがいきなりバイト!
しかし、油断してたのでバラしました。あはは。
そして本命の堰堤は空振りときたもんだ。
(^_^;)




お昼に麓に下りて道の駅。

日曜日なので出店がたくさん出ていますね。
ちょっとした観光気分になりますよ。
\(^o^)/

まずは定番の大山(だいせん)おこわを2人で分けて頂きましたよ。
うん、間違いない美味しさ!
(๑¯ω¯๑)

{9B702C0F-B2EC-4AA4-897B-9347FE1F431F}

他にもお店がいろいろあるね。
どれにしようか、ハミルトン君?
(°ω°)

{A787DD5C-FAB2-40EB-AEC5-819AD1FE5348}

ランチのメーンは二人共、チキンカレーに決定!
\(^o^)/

チキンがホロホロにとけるまで煮込んであって、こりゃあ、超まいうー!((;゚Д゚))

{2426CE51-0EE1-4F6B-83FB-8784F7846422}


あまりのいい匂いに、ハミルトンもチャンスがあればペロリしようと狙っております。
 (((°Д°;)))

{6B48BF36-29C3-48AD-AF1B-B5BB78DB9B3E}

しかしながら、少々ボリュームに欠けるので追加で…
唐揚げ串を。
(´Д` )

{BF24898B-8994-40AD-B0C4-839983FA361B}


そして、奥さんは食後のデザートにブルーベリーソフトを…甘さと酸味のハーモニー♡
だそうです。
 ( ^ω^ )

{5A09876D-BCF0-40C1-BA6B-56DB6F30F880}

レジャー気分でついつい食べ過ぎのよんぺい一家。
帰ってからの体重計が、ちと怖かったりする。
 (((°Д°;)))

お腹いっぱいになったので車の中で爆睡。
ハミルトンも散歩で疲れてオヤツも食べたので爆睡。
クカ~~、クカ~~、
(´Д` )

{12A73925-685B-4BCB-9389-F50B77B2ED54}



午後からは3月に一度調査に行って、イワナの影を確認した源流に行ってみた。
(°ω°)

ここの源流はかなり狭くて、藪漕ぎどころか枝漕ぎしないと進めないほどの難所。
( ´д`ll)

こんなこともあろうかと、道なき道を進むべき時の必需品こそサバイバルナイフ。
(๑•̀ω•́๑)b

{682A71F2-E102-4D49-A7E9-0567EAE27A78}

*注、決して危ない人ではありません。
あぶない刑事でもありません。「行くぞ、ユウジ!」(笑)

たってね、こんな源流だからね。(^_^;)

{F5E5FC75-BEDA-4700-9A13-DE562E491008}


こんな感じでね、( ´д`ll)

{95D132D4-9E49-4D06-8C28-F9D318126BE0}


どうやってキャストするの? (((°Д°;)))

{FCA9FE9E-EA5F-4105-A2C3-69588E2D81D2}


超低空キャストで、どうにかこうにか…( ;´Д`)

イワナ、居ました。チビだけど。
\(^o^)/

{0F6C4B85-C93F-4099-8843-ADA42E5161A0}

そのあとも7寸くらいのイワナを追加しましたが、撮影前に逃亡。(^_^;)
イワナ君、元気いいねえ、何かいい事でもあったのかい?
(°ω°)

いやあ、イワナが絶滅してなくてよかった~。
サイズはどうでもいいんだ、居てくれて嬉しい。
(T_T)

ここは20年前によんぺいが渓流釣りで初めてイワナを釣った思い出の源流。

その頃はこの川のもう少し下流でも沢山イワナが居て、淵ごとに5匹くらいは付いていて、チビが先に食い付くまでにデカいのを掛けるゲームで遊んだりしましたね。

それに、一度の釣行でかるく20匹は釣れるという、魚影の濃い素晴らしい渓谷だったんですよ。
( ^ω^ )

あれから新しい道路が付いて開発と釣り人が増えて、めっきりイワナが減りましたね。
(=ω=.)

それでも、ちゃんとルールを守ってチビはリリースしていけば、こんなに減ったりしないだろうに。

しかし、なんともこの絶滅寸前の状況は、間違いなく釣れたら全部持ち帰るバカヤローがいるからなのです。
自分だけ良ければ、後はどうでもいいのか?
(*’へ’*)ぷんぷん

大堰堤まで釣り上がりましたが、結局はイワナ2匹だけの確認となりました。
今後もっと増えてくれるといいのだか。
(°ω°)

それか、いっそこの渓谷は保護の為に禁漁区域にしてくれたら良いと思うぐらいですね。うん。
(๑•̀ω•́๑)b

{0383283E-D17B-4E4F-9CBC-33898C07C4F7}


みなさんの地域も絶滅寸前で、守りたい源流はありませんか?
(°ω°)



AD
阿寒湖遠征、最終日

 6月21日 火曜日 雨

今日も朝の5時からホテル裏で朝れんを開始するが、バラし1回のみで静まり返っている。

天気はというと、相変わらずシトシト雨が降っている。北海道は梅雨は無いって聞いていたんだけど、騙されたのかな?
(´Д` )

昨日のイトウのキャッチシーンの写真をYUJIが撮ってくれてたよ。
ありがとう!メモリアルフィッシュになったよ。
\(^o^)/

{87D51B86-3F2F-47DD-B114-ABEA7B7E1284}


今日のお昼には帰りのフライトがある為、午前中の3時間勝負。

フライチームはモンカゲロウのハッチを期待しているようですが、雨が続いて日も差さないのでライズも無いみたい。

どうやら期待していたモンカゲ祭りは雨天中止となった模様です。
それはもう、たいへんお気の毒なのです。
(^_^;)

{F0CE269A-63C5-4262-9D82-38DA44649B28}

それでも、単発的に起きるライズに合わせてモンカゲダンのフライで、アメマス42センチをゲットされたそうですよ。
( ^ω^ )

{23C7B3C7-004D-4999-A0B6-36B1A79BD824}

流石ですねウッチーさん、おめでとうございます。
\(^o^)/

ルアーチームはというか、よんぺいは、最終日もしつこくランガンしていきます。

よんぺいの場合、腕は二流ですがしつこさだけは一流なのであります。(笑)
5人を遥か遠くに見る所まで、腰まで浸かってウェーディングして行きました。ぜぃ、、はぁ、、( ;´Д`)

魚たちも多くのアングラーに晒されてスレて来ているだろうから、なるべくプレッシャーのかかっていない、フレッシュな居着きのマスを探して足で稼ぐ作戦しかないのです。
( ^ω^ )

途中、ちびアメマスがヒット。BUXで。
25センチくらいかな、かわいいね。
( ^ω^ )

{7D861E07-AAB3-4114-834B-3028DEB41E09}


やっとこさ、葦原が伸びている岬のポイントに到着。

ここは初日の夕方に来て良い感じだな、と思っていた場所。朝一はどうかな?
( ^ω^ )

本日もお気に入りのレンジバイブで駆け上がりのブレイクあたりを攻めていく。

すると、グングンッとアタリ。
( ^ω^ )

最初は首を振るだけだがリールを巻き始めると、グネグネッ!と激しく抵抗するアメマス独特のうねりが伝わってくる。

ナイスサイズの精悍な顔のアメマス、43センチ。
\(^o^)/

{16799B3B-17CD-4E56-825F-628DFAC89E21}

ふう、なんとか最終日もアメマス君が遊んでくれました。
いい子だね~、ありがとう!
\(^o^)/

帰りまでの残り時間が少ないから、あとはのんびりキャストしようとか、思っていたらすぐさまアタリ。
 (((°Д°;)))

グングン引いて元気なアメマス。
近くに寄せるとけっこうデカいな。
(゚o゚;;

測ってみると、ちょうど50センチでした。
昨日はイトウが5ミリ足りんかったけど、今日はジャストでしたね。
阿寒湖の黄金アメマスはいつ見ても美しい。
\(^o^)/

{65299FA9-B4E7-4044-8F7F-494133659C90}

最終日はこのアメマスで終了となりましたが、今回遠征の4日間でのベストフィッシュになりました。

ぱちぱちぱち👏

タックルデータ

ロッド:ファランクス ツインF REV 6'06”
              ufmウエダ トラウトスティンガー TSS 5'7”
リール:14ステラ2500HGS
               07ステラ2500S
ライン:パワープロZ 0.8号と1.2号



今回の阿寒湖遠征は4日間通して厳しいコンディションではありましたが、なんとかいい魚に出会えて良かったですよ。

さらに北海道と阿寒湖が大好きになりました。
そして、遊んでくれたマス達に感謝です。
\(^o^)/

パトロール中のキタキツネ君、君もマス狙いかな?
ご苦労さん。
また来年も来るよ。
( ^ω^ )

{803D9279-F832-475B-ABAC-12C1D91744EE}


ハミルトンのおみやげには北海道産のラム肉ジャーキーを、奥さんには六花亭のバターサンドとプリンを買ったし。
北海道のお土産といえば定番のお菓子、
エロい恋人……もとい、(^_^;)
白い恋人も買ったよ。

釧路空港までの帰り道はみんな疲労困憊と睡眠不足、さらに食い過ぎと飲み過ぎで、遠征前よりも体重増加は間違いないな!
 (((°Д°;)))

アイルビーバーック!牛さん…
いや、牛さん関係ないか。(´Д` )

{7A49A549-1263-433B-8EAF-510C30F5AA1F}


夜には帰るよ、ハミルトン君。
(°ω°)

{BE88199E-0789-4C85-B3E6-30C157D047EB}


おまけです。
アメマス50センチのリリースシーンの動画。
(°ω°)










AD

阿寒湖遠征 その2

テーマ:

6月20日、月曜日

阿寒湖は早朝から小雨が降っています。
昨日の暴風と打って変わり今日は穏やかな風です。
雨は魚の活性が上がるから、人間が我慢すればいいが風は無いほうが釣りやすくて嬉しいね。
\(^o^)/

朝の5時からホテルの裏で朝れん開始。
YUJIはさっそく釣ってますよ。仕事が早いね!
(°ω°)

{0E590B17-6E66-449A-B78F-50CD6229FB22}


雨で水温が下がったせいか、ワカサギの群れが少しながら岸寄りに集まっています。

今日は一日中雨の予報なんですが釣れるだろうか?
(°ω°)

午前中はフライチームを阿寒湖のポイントに送ってから、よんぺいとYUJIは二人で阿寒川に行ってみました。
\(^o^)/

{DF0F2016-7611-4904-B632-F7C830D41C48}


雨で少し増水してるけど瀬の中をウェーディングしながら釣り下っていく。

ここは流れのトルクがかなり強いから、釣り上がると体力が必要なんです。
なるべく省エネの釣りしたいからね。
(^_^;)


ピンクのド派手なミノーでダウンで誘っていくと、瀬のちょっと深い所から勢いよく出てくる。
(°ω°)

30センチちょいのニジマス君、よくジャンプして楽しませてくれました。
(๑¯ω¯๑)

{439B9F86-DA37-4E7A-A129-9C4BE56B8DDB}

その後も釣り下りながら、チビニジとチビアメが出てくれますがデカいのがなかなか出ませんね。
(=ω=.)

こんなサイズが多いです。( ;´Д`)

{AC9EBB0D-7D8E-4138-91A7-C6700795B334}

途中の川に横たわる倒木の下から、勢いよくニジマスが出てきた。

水中でギラッと輝く魚体、これはデカいよ。
しかし、激流の中で暴れて痛恨のフックアウト。
掛かりが浅かったようだ。
 (((°Д°;)))

程なく大粒の雨が降ってきた。
このままだと川を渡れなくなる危険があるから、切り上げるとこにしました。
もう少し下流まで攻めてみたかったが仕方が無いね。
(=ω=.)

フライチームと合流してランチを食べたあと、1時間ほど睡眠をとり体力回復。

それにしても足腰の筋肉痛が激しい。
ルアーマンはランガンでけっこうな距離を歩くからね。
( ´д`ll)

午後はさらに雨が激しさを増している。

フライチームはモンカゲのハッチするであろうポイントへ、ルアーチームはインレットのあるワカサギの群れがいるであろうポイントへ、それぞれ別れた。
(´Д` )

{FEDFD46C-D25C-4074-8D6F-99498322959D}


現地で準備を始めるのだが、すでにベストもウェーディングジャケットもびしょ濡れになっているのに、もう一度着るのはけっこう厳しいものがあります。
しかし、文句ばかり言ってては釣りにならん!
(^_^;)

インレットの入江を回りこみランガンしながら攻めていく。

昨日はミノーとスプーンをメーンに使っていたけど、今日はレンジバイブを遠投して中層を通していく。

ウェーディングしながら遠くの葦際にキャスト。
そして、軽くジャークを入れて引いてくるとググッとアタリが。 (((°Д°;)))
合わせると頭を振りながら下へ下へと潜っていくような手応え。
アメマスの引きではないな、まさかグイウーさん? (((°Д°;)))
と思ったのですが、抵抗して突っ込む感じはマスですね、
近くに寄せてみると…なにやら黒い斑点の頭のデカいマス。(゚o゚;;

おおっ!
これは嬉しい。
\(^o^)/

{1BCFDEDC-C32C-4EDB-9C9B-D3FEC1F1F7CD}


初めて釣り上げたイトウさん。
測ってみると、え~と、49.5センチ。
ちょっと、5ミリ足りんがな… (((°Д°;)))

{1A7C1028-2CBC-4EEE-99E7-971F790F4B98}


まあ、サイズよりも阿寒湖に何度も来ているんですが、初めてイトウを釣ったことが嬉しかったですよ。
( ^ω^ )

写真撮影とサイズを測ってからイトウさんを優しくリリース。

先ほどと同じところにキャストすると、またしてもヒット!
\(^o^)/

今度は元気なアメマス君。スラっとした体型の44センチでした。
( ^ω^ )

{1B07EF17-0FC3-415A-9575-A20042845E8E}


それにしても、今日のレンジバイブ(10gアユカラー)はいい仕事をしてくれますね。
今日の晩のビールは格別に美味いだろうな。
(๑¯ω¯๑)

明日は最終日で午後のフライトがありますが、朝の時間だけ釣りが出来るので頑張りますよ!
\(^o^)/

さて、いい子で留守番しているハミルトン君には、どんなお土産を買って帰ろうかな?
( ^ω^ )

{FBE2F961-2F52-49B7-B7C9-1C18D2EF54F3}




AD