北浜で暮らす主婦のブログ

ブログのタイトルを「あしたはどんな日?」から変更しました。

大阪・北浜&堺筋本町をうろうろしています。

7月9日に東洋経済新報社より2冊目の翻訳書『アリババ帝国 ネットで世界を制するジャック・マーの挑戦』が出ました。中国EC業界の雄、ジャック・マーが一介の英語教師から世界を制するIT業界のトップに上り詰めるまでの10年間を描いています。


アリババ帝国 ネットで世界を制するジャック・マーの挑戦/張 剛
¥1,890
Amazon.co.jp


テーマ:
北浜で暮らす主婦のブログ-2011030822540000.jpg

北浜で暮らす主婦のブログ-2011030823130000.jpg

実験をかねて昨夜食べたものをアップ。平野町G.baccanoにて
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
北浜で暮らす主婦のブログ-2011030514050000.jpg

北浜で暮らす主婦のブログ-2011030514040000.jpg

北浜で暮らす主婦のブログ-2011030513560000.jpg

寺田町駅前の男のラーメン麺屋わっしょいにて昼食。「男のまぜ麺(ヤバ麺)」200グラム完食。男だぜ!
「男」を全面に押し出してるのに髪どめ用ゴムがあるなど細やかな配慮が嬉しい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の日記にも書きましたが、関西小劇場界の雄、伊藤えん魔氏プロデュースの「サイボーグ侍」を観てきました。
この作品は16年前に初めてかけられたもので三度目の上演です。
一見、「なんやそれ?!」という題名ですが、戦国の世に翻弄されながらも自らの「誠」の為に生きる男たちの物語です。
今日で千秋楽とのことなのでネタばれしてもいいだろうと思い、ちょっと感想などを。

あらすじ
武田信玄の軍師・山本勘助は、敵との戦いで命を落とした加藤段蔵にサイボーグ手術を施します。生きる武器として生き返った段蔵は、初めのうちは「殿の為、平和な世の中を作る為」と考え戦いに臨みますが、そのうちに大量殺戮兵器となった自らに疑問を感じるようになり山本勘助に暇乞いをします。
圧倒的な破壊力を誇る段蔵を手放したくない勘助は色々と卑劣な手を使い引き留めようとしますが、段蔵は流浪の旅へ。
戦乱の世の習いとして様々な敵との戦いを余儀なくされる段蔵ですが、その道中で徳川方の忍びの者・服部半蔵との心の交流が生まれます。
やがて勘助により自らの肉体に施された忌まわしい「仕掛け」を知った段蔵はある想いを秘め戦場へと赴きます。

と、ここまでがあらすじ。えん魔作品全てに言えることですが、
このよく練り上げられたストーリーが、観客の涙腺刺激しまくりの「かっちょいい」セリフで綴られていきます。後半では周囲から女性客の涙をこらえる声が…。と言っても何と言っても大阪の劇団ですからところどころの笑いが散りばめられ、いいむろなおきさんのマイムで観客の目を奪うなど「舞台」の魅力も満載です。

今回は大阪公演のみとのことですが、これだけの傑作ですからまた再演があるかもしれません。その時は是非ご覧になってください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。