ヨネヤマヤヤコのおしゃれ日記

たかがおしゃれ、されどおしゃれなう


テーマ:
 
 
高野麻衣×霧とリボン 
ヴァレンタイン共同企画展 
《チョコレート探偵事務所》
 
 マリー・アントワネットの宝石箱事件
無事解決致しました!



 
ドキドキラブラブ出品作品ですドキドキラブラブ
 
 
 
 
 
《所在地/チョコレート探偵事務所》
 
 
(パリ16区です)
 
少年少女小説には必ず地図がついていました。
見返しに入っていたらかわいい地図というイメージで。
パリにまだ行ったことない笑い泣き
 
 
 
 
 
《人物紹介/マドモワゼル・フォンダンと猫のボンボン》
 
 
探偵マドモワゼル・フォンダン、と相棒猫のボンボン
 
猫のボンボンにはモデルがいます
ロンドンのThe Phoenix gardenで出会ったオッドアイの黒猫。連日歩き疲れてぐったりしていたら膝に乗ってきてどちんどちんと頭突きしてきたひとなつっこいこ。こんなに歓迎されたことは人生片手で数えるくらいしかありません…。
 

 
《人物紹介/令嬢マリー》
北九州感あるな、ってきょうおもいました(白目)
 
 
 
 
《着道楽マリー》
 
クラシックからアバンギャルドまで
リアーナ版マリーが描きたかったです。
 
 
《マリーのブドゥワール》
 
 
マリーの愛猫はプラリネ
プラリネはドイツ語読みらしくフランス風に読むならプラリーヌかしら?
 
 
俺の宝石箱は小さすぎる……!と開幕後思いました
 
 
 
 
 
《マダムO(オー)現る》
 
満月の夜現れたのは謎の国際犯罪組織のマダムO
「かっこいい」という感想いただいたのが初めてでうれしかったですお願い​​​​​​​
 
 
 
《マリー、機嫌を損ねる》
 
額装担当してくださった店員さんがこの絵見て
「ほほう、これは…」てなったので「よっしゃ!」と思いました。
 
右は潜入捜査後のフォンダン
気休めのお菓子などいらないわよと機嫌損ねるマリーです。
 
 
 
 
ありがとうございましたキスマーク
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
チョコレート探偵事務所~マリー・アントワネットの宝石箱事件》のキャラクターデザインを担当させていただきました。
 
 
 
 
物語の挿画としてイラストを出品いたします。
 
 
 
 
 
前エントリーのtwitterの戯言、灯台守りのもとへ届くものですね。
まるで大海に流した小瓶のなかの手紙のように。
 
昨秋、いち早くバーガンディのトレンチコートを女家長風に着こなした友人に導かれ、
菫色の小部屋、霧とリボンへ。
 
 
夢のようなひとときを過ごした後に
今回の企画展へのお誘いをいただいたのです目
 
 
 
 
 
 
 
高野麻衣×霧とリボン
ヴァレンタイン共同企画展
《チョコレート探偵事務所〜マリー・アントワネットの宝石箱事件》

 
2017.2.12〜2.19
13:30~19:30
最終日のみ~18:00まで

 
 
高野麻衣 × 霧とリボン
ヴァレンタイン共同企画展
《チョコレート探偵事務所~マリー・アントワネットの宝石箱事件》

2017.2.12〜2.19
13:30~19:30 最終日のみ~18:00まで

わたしはマドモアゼル・フォンダン。
猫のボンボンと「チョコレート探偵事務所」を営む17歳。
チョコレートにまつわる事件を捜査するのが仕事よ。
今度の依頼人は、近所の城で暮らす令嬢マリー。
見目麗く、とろけるほどにおいしいチョコレートがつまった彼女の宝石箱が、
ある晩突如行方不明になってしまったの。
マリーのブドゥワールに残された犯人の手がかりを調べ上げ、宝石箱を探し出したわたしたち。
そこに現れたのはマダムО(オー)率いる国際犯罪組織の影だった!
さあ、謎解きをはじめるわ。
チョコレート探偵事務所へようこそ!

イラスト、ワンピース、服飾小物、アクセサリーなどが勢ぞろいする展覧会とマリーの音楽会で、
甘やかな真実を見届けて!
 
 
 
 
 
 
 
きゃー恋の矢
 
 
すてきなDMに仕上げていただけて 感 無 量
 
 
 
twitterで随時更新される
参加ブランドさまの新作の数々に胸ときめかせております…ラブラブドキドキラブラブドキドキ
 
 
 
 
 
 
 
最後に会った時に、作品の構想もできていないくせに額装についてぐじぐじ悩んでいたわたし。
後日LINEで教えてくれたお店の情報が最後のやりとりとなりました。
先月ようやくいってみたら理想通りの額縁があったのです。
 
 
こんなに額縁のこと考えたことなかったのです。展示があればキャンバスそのまま引っ掛けるスタイルで楽してきてしまったのです(油画コース出身者)。
路面店のハイブランドに乗り込んでいく心境に似ているような。
はじめまして、わたしこんな絵を描きます。
どんな額が似合うでしょうか、わたしに似合う額お願いします。
 
 
 
お白粉と砂糖でくるまれたような
マリーのブドゥワールの世界で壁面を飾らせていただきます。
 
 
 
チョコレート探偵事務所~マリー・アントワネットの宝石箱事件
2/12(日)から。
 
 
 
よろしくお願い致します。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
ピーキー・ブラインダーズNetflixでシーズン3まで公開されていますね。


Netflix入沼するきっかけになったのは「ベターコールソウル」S2で、エッそんなにソウルが好きだったの?好きだったんですねえ。
 

「それ見終わったらぜったい見てくださいね?『ピーキー・ブラインダーズ』!」
 
 
という元はてな乙女友の熱すぎるレコメンドがあったからこそです。ありがとう!
舞台は1919年バーミンガム、野心家のギャング一家が競馬馬や女たちとともに縄張り争いに暗躍する話です。鳴り響く重低音、モノクロームの工業地帯、問題山積み滞る交渉、雁字搦めの組織、息苦しい膠着状態、蘇る戦争の記憶、容赦ない暴力闘争、しぶとい悪役…痺れるくらい糖度ゼロです!



主演はキリアン・マーフィー。ご存知美しすぎるアイルランド出身俳優。
両サイドキレッキレに剃り上げたヘアスタイルに残念ながらいまだ馴染めていません。鶴。掃き溜めに鶴なので正しいのですが。
毎シーズン血みどろメタメタのギッタンギッタン、酷ければ酷いほどキリアン・マーフィーの美しさが際立つ魔のライティング。


先日地上波放送されたクリストファー・ノーラン監督作品「インセプション」でかわいらしくて身悶えましたね。若かりしの「プルートで朝食を」ご存知ですか。武器はシャネルNo.5。トラウマレベルにすきな映画でわたしはいまだにジョニ子をこの映画になぞらえて見つめてしまう。
 

どこの組織でもあるように、ダメな兄(上司)と弟(部下)に振り回されて心労の絶えない真ん中っこ(中間管理職)…。そこは転んでもタダでは起きぬ!トンネル部隊ですから


わたしの推しはポリー。いままで見てきた英国ドラマの中で一位二位を争う頑固なクソババアっぷり。まあseason1では衝動的ですれっからしな伯母さんにソワソワやきもきさせられっぱなしのなのですがまあ見ていてくださいよ…真骨頂はシーズン3です。蝶のような大変身を見て!



エキサイトしたのはシーズン2ですね。
がらっと毛色が変わって華やかな展開。モノクロームから赤に展開した感じ。
友人はバーガンディのコートを買うくらいに運命の女であるグレース派だったのですが、わたしはメイ派。地位も名声も手中にある調教師の女性をトム・ハーディの奥様が演じていて
ひっどい態度じゃないのよトミー…!!!
「ヨネさんまるで実際の人物のように憤っているよ」と失笑されるほどにプンスカしていた。ああでもダービーのシーンはドレスアップした観客たちが麗しくも凄惨な結末に…。メイは赤いドレスを纏うのです。なんとも象徴的な。

全編通して音楽がめちゃめちゃかっこいいのでUKロックファンのかたには是非!
 
 
Nick Cave And The Bad Seeds“Red Right Hand”からのこのタイトル、悶絶。

各エピソードごとのセットリストがまとめられているサイト
Peaky Blinders Music Soundtrack - TuneFind


ananとNetflix共同編集ムックでも完全スルー(買ったのに!)
さすがにBRUTUSとのムックのほうだったらでてるんじゃないの〜と息巻いてたら
「完全スルーでした」との情報をいただきました。
英国版仁義なき戦いなのになぜ???字幕を広島弁でつけてみたらいいの?
 
 
トム・ハーディは似合いそう
わしを生かしておいたら、おどれら一匹ずつぶち殺しちゃるけん
 
 
 
 
 
 
 
といようなドラマの感想をtwitterでつぶやいていたらあらたな出会いを結びつけてくれたのです…
 
 
 
(次回に続く)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。