ヨネヤマヤヤコのおしゃれ日記

たかがおしゃれ、されどおしゃれなう


テーマ:

 

 

 

 

 

ホワイト・ハウス関連のニュースが大嫌いになって100日が過ぎました。

先月『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』を観ました。


 

世紀のファーストレディであるジャッキーが

ケネディ大統領を伝説に変えた

ダラスの凶弾から国葬まで

彼女の最大のミッションを描いた4日間

 

 

 

「血に染まったシャネル・スーツ」の物語です。


 

ピルボックス・ハットというのね(覚書)

 

 

 

 

 

おなかが下りそうな不穏な音楽がすごい!(褒めてます)

 

 

問題のパレードでの暗殺シーン

車上へクローズアップしてゆくカメラワークが

恐ろしくて恐ろしくて

 


 

 

 

ナタリー・ポートマンちょっと苦手な女優さんだったけど

大女優の風格で素晴らしかった。

喪失の悲しみでもだえ苦しむジャッキーを支えるホワイト・ハウスの秘書ナンシーを

『フランシス・ハ』のグレタ・ガーウィッグが演じています。

 

 

撮影中のジャッキーを見守るの図

わたしのそばにもいてほしいドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

ケネディ家のお子達が可愛すぎて泣いちゃう…

 

 

 

 

ファッションアイコンといえる女優さんが見つけられなかった学生時代のわたし。

着てみたい憧れハイ・ブランドにシャネルの名前を出すようになった頃

ファッション誌で知ったのがジャッキースタイルでした。

 

軽い気持ちで

めくるめくジャッキーファッションを期待して行ってしまった

こんなわたしのようなものにもちゃんと眼服シーンを用意してくださっていますよ。

 

ホワイトハウス・インタビューでの赤いツイードスーツ。

 

パーティでのピスタチオカラーのサテンガウン。

 

ケネディを失ったジャッキーが「キャメロット」のレコードをかけて

クローゼットからざまざまなガウンやドレスを引っ張り出して着替えるシーン。

 

 

 

 

 

ところで

「他の場所でもらった花束はすべて黄色い薔薇だった」という事実がおそろしくないですか…


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

3月1日に確定申告提出してからはもうすっかり腑抜けた状態

『ラ・ラ・ランド』を観に行ってみたらガツンとキマってしまって号泣
翌週も見に行き同じところで号泣しOSTの無限リピートはいまだ止まりません。
途中まではGAPのCMみたいて
醒めた心持ちで見ていたのに。
音楽とそのシークエンスだけで感情の追体験が可能です。シャブいですね。

 

夢を追うのか諦めるのかといえば
TBSドラマ『カルテット』にも夢中になり
『ダウントン・アビー』シーズン5も消化したり…。


ああ、そういえばあんまり現実に生きておりませんでした
心ここに在らず、そんな3月。

 


数々の物語をうっとり反芻したまま
怒涛の賞賛評にいてもたってもいられず
駆けつけたのは『お嬢さん』です。

 

 

 

この予告編格好いい!

 


ネタバレは嫌だけど
映画評を早く読みたいの!

近頃映画館に駆けつける動機となりました。

 

 

 

うっかり見逃しがちなわたしにはちょうどいいのかも。

 

菊地成孔の『お嬢さん』評:エログロと歌舞伎による、恐ろしいほどのエレガンスと緻密

 

原作である英国作家サラ・ウォーターズ「荊の城」の舞台はヴィクトリア朝ロンドン。
パク・チャヌク監督は日本統治時代の朝鮮半島へ移しました。
えっ、どういうこと?

洋館と和風建築が隣接する邸宅で繰り広げられる騙しあいの物語。
韓国人俳優たちが日本語の台詞で語り始めたときはゾクゾクしました。

 

幼い頃から幽閉されている深窓の令嬢に近づく詐欺師たち。


騙し騙され翻弄され続けた果ての
ラストシーンの爽快感たるや
陶然となりました。

 

 

成人指定の官能的作品といえば
『ラスト・コーション』で、ふたりの絡み合う眼差しが印象的でした。

『お嬢さん』はそれ以上の衝撃作かもしれない。
密談、隠微な朗読、片言の日本語。聴覚に刻まれる映画です。

 

ご覧になった方には読んでいただきたいインタビューです
 

陶酔させ、誰も不快にしない「正しさ」の洗練――映画『お嬢さん』 西森路代×ハン・トンヒョン

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

『WITH4月号』(2/28発売号)でイラスト描いております。

 

 

 

 

 

 

「ゆらぎ肌女」のあるある相談室 です。

 

 

イラスト描いてた頃は

大変そうだよねえ花粉症…とフンワリと他人事で

 

毎年ややむずかゆいくらいだったのに

突然の耳のかぶれにびっくりして

すわ耳ヘルペスかと病院に駆け込んだところ

金属アレルギーという診断でした。

(両耳に症状が出ていたからです)

 

見事に風邪もひき、そのままズルズルッと花粉症に移行

マスクが手放せないひとになってしまった。。。

 

なんかいま美容とかお洒落とかに頭まわんないんですよね…(フッ)

 

 

そんな2月。

 

 

 

 

日差しが明るくなってきたら

鏡に映る自らがあまりにもあんまりだったので

美容カウンターへ行きシッカリ喝を入れてもらいました。

バリア機能を高めるクリームも注文してみました。

 

 

 

あ、そうそう

「チョコレート探偵事務所」展のご褒美に

トムフォードのアイシャドウ「ココア・ミラージュ」を清水買いドンッメラメラドンッメラメラ

カカオつながりのご褒美です

 

 

 

 

そうです。川上未映子新作の影響です。

 

毎日デパート通いをする女性。キャスリーン・テッサロ著「エレガンス」のような展開への期待はみごとに裏切られました。

 

 

 

 

 

WITHをめくってウェストリボンワイドパンツ、フレアスカート、

そしてサッシュベルト推しね…と勉強中

 

 

 

とりあえず金属アレルギー治って欲しい

わたしが好きな金属は真鍮なので(シクシク)

 

 

お誕生日石だった宝石赤宝石白宝石紫宝石緑宝石ブルー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。