地酒専門 越後屋酒店「こだわりと先入観をすてて」     ~日本酒とヘラブナ釣りを愛する男~

地酒に対するこだわりと先入観を一回チョッと捨ててみませんか?まだまだ無名の銘酒に出会えたり、美味しい飲み方を見直したり。きっと貴殿の日本酒の世界が広がることでしょう。これはと言う地酒の情報と大好きなヘラブナ釣りの話をお届けします。


テーマ:
11月30日(月) 晴れ  野田幸手園

 今年の冬は比較的暖かいとは言うものの、冬は冬であるからには寒いのです。どうしても一人の釣行は気後れがちになるのが最近の心境なのです。今日も「よーし、行くぞー!」というような意気込みはなく、「天気は好いから、取り敢えず行ってみるか」ってな感じで家をでた。


11時5分前に1600円を払って、A桟橋の奥に入った。


19尺の両グルテン。風は強くないが水面がさざ波打って浮子が見にくい。と言うより、普通に構えていては視認できない。幸い空いているので、正面ではなく左気味に打てば、いくらかはマシだ。体を傾けて顔を横にして水面をなめるように低くして浮子を見つめるという、何とも滑稽な姿で釣りをした。


 浮子の動きに何か違和感があったら合わせるという、何とも当てずっぽうな釣りです。それでも時々は釣れてくる。手のひら内サイズの小さいものが4,5枚続く。思い出したが去年と同じだ。そして赤子ベラも釣りました。


 グルテンのタッチもいろいろ変化させながら、白のボディでウケが出るようになると何となく釣れそう。その中で、フカフカしてからス~っと白のボディがより大きく見えた。「食い上げ、頂き!!」で、今日一の、傷の無い綺麗な新ベラが上がってくる。
 その後も釣況は良くなることはなく、予定の14時に納竿。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
11月23日(月)勤労感謝の日  曇り/小雨  冨里の堰

 祭日の定休日は、弟と石井センパイとで釣行するのが恒例となった。そして今日が今年最後の3人での釣りということになりそう。事前の天気予報では、くもりだが雨が降るのは夕方というものだったが、アニハカランヤ、傘をささねば濡れるほどのこまかく細い雨が降っては止み降っては止みの一日。それでもこの程度の雨降りならば、殆どが単独釣行の私にとっては、この3人で並ぶ釣りは実に楽しい。

 6時過ぎに管理釣り場「冨里の堰」に到着。料金を払ってすぐに入釣。昨日1キロ~2キロ級の新ベラがバクバクだったという西桟橋の入ってほどなくの場所に、一席おきに弟、私、石井センパイと並ぶ。ほどなく弟の釣り仲間の福ちゃんも来て弟の右隣に座をとった。石井センパイは19尺両グルテンの底。他の3人は両グルテンの宙で私が19尺、2人が21尺で新ベラを狙う。

 エサを打つほどにポツリポツリとアタリも出だすが、あまり状況が良いとは言えないようだ。私以外の3人はアタリとともに竿を絞りだす。特に底狙いの石井センパイは頻繁にアタリを出している。ただ釣れてくる型は小さいのが惜しいところ。弟と福ちゃんもポツポツ釣るのだが、型の良い惚れ惚れする様な新ベラは1、2枚といったところか。私に至ってはみんなの半分のペースの釣果。新ベラも何枚かは釣っていると思うが、デカイ型物はゼロ。19尺竿で2本のタナで、毎度同じ位置に落とし込みでエサを打つことなど出来ず、アッチに打ったりコッチに打ったり、手前だったり振り切りだったり滅茶苦茶でござんすよ。それでも多少は以前より上達しているとは思うのだけれど・・・・・・。

 不必要に大きくて扱い難いパラソルに難儀しながら、水面の浮子に集中しすぎて酸素不足でか腕や指をツリながら、皆でヘラブナと格闘した一日は実に楽しいものでありました。3時半納竿。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
11月17日(月) 晴れ   野田幸手園

 天気が良くなかったり気力がわかなかったりで、およそひと月の間釣りから遠ざかっていての今回の釣り。今季初のうどんセットはショッパイものになった。


 仕事を片付けてからで、幸手園に着いたのは11時を少し過ぎた頃。例会組が数組あって、どの桟橋もそこそこに入っている。一般はAかBの桟橋というので、空いていたA桟橋の最奥の北向きに座る。風は南から吹いている。
 8尺を出して、メーターうどんセットに挑戦。うどんセットは冬以来で、バラケの配合も何が良いのやら半信半疑。11時半過ぎに打ち始めるも、30分以上経っても浮子に魚の気配が感じられない。下ハリスを5センチ伸ばすとそれまでよりは魚の気配が感じられるようになった。


 やっと釣れた1枚は30センチ弱の綺麗なへら。これでいくらか良くなるかと期待したが、2枚目までまた時間がかかる。魚の気配はずっとあるのだが、いやそれを感じて「ここからアタルぞ!」と期待をしてしまって待ちすぎてしまっているのかも。結局アタリが出ずに切ることになる。「イカン、イカン」と反省するもやっぱり待ち気味に・・・・・・。
 午後2時頃から俄然浮子の動きが良くなって、連チャンもあり、アタッテ終わる投が続いたがそれまで。2時半過ぎにバラケが無くなったところで、予定通り納竿。あ~~、しょっぱかった~~~。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。