2009-09-03

男前なコイン

テーマ:イタリア土産
コインのお土産というと、なんだか男の子チックな感じがするのは、私だけでしょうか?

古いコインってなんだか男のロマンって感じがするんですよね。

私は男じゃないけれど、古いコインには惹かれるものがあります。

写真はローマのコロッセオで買ったコインのお土産。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ローマンコイン

おもちゃみたいなレプリカだけれど、私には古いローマ帝国を感じるナイスなお土産です。

ちゃんと裏もデザインされているところが、おもちゃとはちと違うと勝手に納得しています。

★ 世界一周御披露目帳 ★-裏もあり

このコインたち、どうやって保管しようか、考えていました。

よくあるのは、額装ですが、
額装とは違った楽しみ方をしたいと思っていたんですよね。

で、考えたのは、本にすること

ミニ本で中を開けると、コインがしまってある・・・
そんなものを作ってみたくて、頑張ってみました。

思った以上に苦戦し、なんとか出来上がったのが、こちら。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ミニ本

しわが出来ちゃったりしましたが、
きちんとした本作りは、初めてだったので、とにかく愛しいと思えるミニ本になりました。

中を開けると、

★ 世界一周御披露目帳 ★-コイン登場

ちゃんとコインあるでしょ。

作り方を簡単に説明すると、
台紙はボール紙を使用して、コインの形をくり抜きます。
その台紙に和紙を貼った状態がこちら。

★ 世界一周御披露目帳 ★-くり抜く

コインの大きさピッタリにくり抜くのが、けっこう大変だった。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ぴったり

それを4枚作りました。和紙の色を変えたのがミソ。

★ 世界一周御披露目帳 ★-4つ

使った和紙は、5月の京都旅行で買ったものです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-京都和紙

和紙って柔らかくて伸びるから、こういう貼るって作業にとても便利。
京都で買ってきて、本当によかったです。

表紙の紙をくっつけて、ボンドで貼って、しばし休憩。

★ 世界一周御披露目帳 ★-本になった

最後にタイトルをつけて出来上がりです。

コインの外国的な感じと、和紙の柔らかい雰囲気が意外とマッチしていると思っています。

★ 世界一周御披露目帳 ★-和紙の風合い

裏もちゃんと見えるようにしたのも、こだわったところです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-裏もばっちり

一つ1.4ユーロの安いお土産ですが、
こうやって手を加えると、なんだかとても貴重なお土産のように思えます。

★ 世界一周御披露目帳 ★-愛しいコイン

それに、自分で作る本作りというのも、とても楽しい。

まだまだ失敗部分もあるのだけれど、
第一号のミニ本は、大満足のお土産になりました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-お気に入り

本作り、はまりそうです。

人気ブログランキングへ
↑ 本作りにはまってる方も、本は買うもんでしょ!な方も、今日も応援お待ちしております♪♪
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-07-01

フィレンツェな思い出

テーマ:イタリア土産
写真は、イタリアはフィレンツェで買った数少ないお土産のピンバッジです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-PINZ

フランス、スイスと旅をして、思った以上にコストがかかる現実に驚き、
この先を考えると、
切り詰めるだけ切り詰めないと旅を完結できないかもという大きな不安に襲われていた頃。

おいしいイタリアだっていうのに、思う存分イタリアンも食べられず、
美術館すら諦めるという苦い思い出の地でもあります。

そしてフィレンツェでのさらなる思い出が宿での朝食です。

インフォで紹介してもらった宿に腰を落ち着けた私たち。

★ 世界一周御披露目帳 ★-フィレンツェ宿

シンプルなだけの宿で、冷蔵庫もなかったけれど、なんとか快適にやっていました。
しかし、お値段1泊65ユーロは高いかな。。

宿には朝食がついていました。
毎朝、ダイニングルームでセルフでいただく形です。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ダイニング

清潔感の漂う気持ちの良いダイニングだったのですが、
ちょ、朝食が寂しかった。

だって、パンじゃないんですもん。

★ 世界一周御披露目帳 ★-しょぼい

パンに似せたビスケットみたいなのが、パンの代わり?

写真でもお分かりのように、ジュースも薄い系。
もっと濃いのが飲みたい…と思っていたっけ。

チーズとヨーグルトは、スーパーにあるようなごく一般的なものでも、おいしかったです。

そして、コーヒーは、とってもおいしかった。

★ 世界一周御披露目帳 ★-おいしい~

その都度マシンで淹れてくれて、パンがビスケットみたいなのに、
コーヒーは本格的なんだ~と静かな感動に浸っていたものです。

国によって、朝食のスタイルはずいぶん違うものだということも、
この旅で知ったことです。

アルゼンチンのミルクジャムなど、初めて知るものに出会えたことも旅の収穫。

次回のフランスへの旅では、すぐお隣はイタリアだけど、
どうやらイタリアまでは足を延ばせそうにないようです。

イタリアの朝食について、もっと知りたい気もしますが、
それはまだ先のことになりそうです。

人気ブログランキングへ
↑ イタリアンな朝食を知ってる方も、純和風専門!な方も、今日も応援お待ちしております♪♪
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。