2011-02-15

ボリビアン!

テーマ:ボリビア土産

昨日はハッピ~バレンタイン。

皆様、素敵な一日を過ごされましたか?

私は直前までバレンタインが迫っていることに気付かず、一昨日に慌ててチョコを買いに行った次第。

そして、大方のチョコレートは売り切れになっていて、
「むむ・・ヤバイ・・・」と思いながらも、売り場のはじっこに見えたボリビアという文字に吸い寄せられ、
ボリビア産チョコをしっかり買っておりました。

世界一周の旅で輝く思い出をくれた国ボリビアですもの、
買わないわけには参りません。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ボリビア産


まだ食べていないので、お味のほうは分かりませんが、
パッケージからしてかっこよくって、今から楽しみです。

ボリビアの思い出といえば、なんといってもウユニ塩湖。

★ 世界一周御披露目帳 ★-静寂のウユニ

朝の静寂の世界は、本当に素晴らしかった。


★ 世界一周御披露目帳 ★-あの世なウユニ


午前のウユニの世界は、この世とは思えない異空間。

こちらは、ウユニの町の宿での朝食。


★ 世界一周御披露目帳 ★-残念なウユニ


ひまわりのマグカップがとてもかわいいのだけれど、
残念なことに、朝食はあまりイケテなかった・・・

もそもそのパンと脂っこいだけのマーガリン。
左上のはジュースなんだけれど、水で薄めたような色で、味もそんな感じ・・・

でも、それも懐かしいウユニの思い出です。

写真はボリビアのお土産イロイロ。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ボリビア土産イロイロ


治安の悪い国というイメージがあったので、お土産も素朴なものしかないのかな・・と思っていましたが、
手の込んだものやカラフルなかわいいモノまであって、
お土産天国でもあった国です。

そして、こんなお土産も見つけました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ボリビア製~


ラパスでふらっと入ったお店で買った皮の小銭入れです。

何の皮か分からないのだけれど、とても柔らかいのです。

私の写真では、ただの青にしか見えませんが、
ちょっとくすんだ感じのトルコブルーで、
ボリビアにもこんなのあるんだ~と嬉しい驚きをしたものです。

二つ折りになっていて、中はこんな風にただ切れ目があるだけ。

★ 世界一周御披露目帳 ★-シンプル


使い方は至ってシンプルです。

私は皮小物はあまり好んでは選ばないのですが、
これは形のかわいさと、色の良さで気に入ったものです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-皮×皮


下にあるのは、YON彼が使っていた日記帳ですが、
皮のものと合わせると、さらにヨロシ。

海外では皮製品を見かけることって多いですが、
旅先で買った日記帳と小銭入れを持ちながら、カフェで日記を書くなんてのもおしゃれかもしれません。

私は最近、皮モノにも興味があって、
かっこいいダンディ~な皮モノもいいな~なんて思っています。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ボリビア~ノ


今までは、あまり真剣に皮モノ土産を探していませんでしたが、
今では、皮モノさんたちも要チェック!と思っています。


人気ブログランキングへ
↑ ランキングに参加中です。一日一クリックしていただけると、とっても嬉しいでゴザイマス。

   皮モノってワイルドな感じがして今までは敬遠してきたけれど、使い方ではかっこいいんですよね。
   なかなかかっこよく使いこなすことはできないけれど、次の旅では皮モノも買ってきたいデス。。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-01-10

ウユニで見つけたとっておき

テーマ:ボリビア土産
今日は、ボリビアで見つけたお土産のご紹介です。

昨日のウユニの記事で、あの景色の荘厳さを思い出したら、
ウユニのお土産を探さずには、いられませんでした。

ご紹介するのは、ウユニの町にあるフェアトレードのお店で買った布。

★ 世界一周御披露目帳 ★-布

自然染料のやさしい色合いと、柔らかな手触りは、
ラパスで見てきたお土産屋さんのものとは、一線を画しています。

★ 世界一周御披露目帳 ★-柔らか

色のセンスも申し分なくて、欲しいものがいくつもありました。

タグにはアルパカ(?)のイラストがあって、これもかわいい!

★ 世界一周御披露目帳 ★-アルパカ?

また、こちらのタグには、作り手の名前や素材が書いてあって、
品物に対する真剣さも見えました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-タグ

その頃の私は、スペイン語がほとんど話せなかったのですが、
染料の原料について尋ねたときに書いてもらったこのメモは、大切なお土産です。

★ 世界一周御披露目帳 ★-メモ

ピンク色をコチニールで出すというのは、このときに知りました。

布の他にも、小さなポーチや、バッグも買っています。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ポーチたち

どれも丁寧に作ってあって、何度見ても、うれしくなる大事なお土産です。

特に、下のフリンジの色がかわいい。。

★ 世界一周御披露目帳 ★-フリンジ

大事過ぎて使えないのが、目下の悩みだったりします。

ボリビアの価格としてはあり得ないくらい高価なお土産で、
小さなウユニの町では、そこだけ別世界のような気もしましたが、
このお店を見つけられてよかった~

★ 世界一周御披露目帳 ★-とっておき

地元の人が集う市場の中からお宝を探すのも大好きだけれど、
きっちり丁寧に作られたモノを探すのも、大好きです。


人気ブログランキングへ  ← コチラの応援も応援お待ちしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2009-06-14

芋づるな思い出

テーマ:ボリビア土産
写真は、ボリビアの首都ラパスの郵便局で買った切手のお土産です。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ボリビア切手


宿泊していた日本人宿「一番ホテル」で小包を送ることを教えてもらい、
慌てて小包用のダンボール箱を近所の薬局でいただき、
荷物を詰めて郵便局へ行ったことが懐かしく思い出されます。

ボリビアの郵便局では、小包を郵送するのに、パスポートのコピーが必要になります。

それを知らなかった私たちは、そのコピーのために、
YON彼がパスポートを取りに一度宿に戻り、近くのコピー屋で、コピーをする。
その間、私は郵便局で荷物を抱えて待っている、という別行動がありました。

一人で待つ不安さや、
郵便局のおばちゃんのおっかないようなやさしいような態度にドキドキしたことなど、
ラパスの郵便局の思い出には、忘れられないものがあります。

また、ボリビアでは麻薬に対して厳しい管理があり、
送る小包は、全ての中身をチェックされると言われていたので、
真心込めて梱包した私の大事なお土産たちが、
全部ひっちゃかめっちゃかにされるのか…と大層心配していたのですが、
ちらっと見ただけで、
すぐに梱包作業をしてくれました。

やっとの思いで、小包の郵送を果たし、
1階の切手売り場を見つけ、
好みの切手を買ったときには、本当にホッとした気分になりました。

私たちは、ラパスで6泊しています。

その間には、次に行くウユニへのバスの手配や、ラパスからの日帰り観光ツアーの参加、
ペルーより物価が安く、お土産も安く手に入るという情報だったので、
お土産ショッピングも大事なイベントでした。

郵便局での小包郵送も一日仕事となってしまい、
6泊してもあっという間のラパス滞在だったんです。

写真は、宿泊した一番ホテルの屋上からの眺め。

★ 世界一周御披露目帳 ★-公園

小さな緑のロータリーを毎日歩いたものです。

比較的治安のいいエリアと言われていましたが、
それでも強盗なども起きていて決して油断のできない道。
標高の高いこの街で、びっくりするような急な坂道を登る道でもあります。

いつ賊に襲われても逃げる覚悟(心拍数の!)を忘れずに・・・
をモットーに歩いていたのも懐かしい。

こちらの写真は、屋上からの反対側の眺めです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-どこまでも茶色

遥か上まで続く茶色の家々は、ラパスを感じられる一枚。

私たちは、本当に運よく一度も災難に遭わなかったので、
ここラパスでの思い出は、いいものばかりになりました。

フラッと寄って買った切手だったけれど、
芋づる式に思い出が引っ張り出されてきて、
ここで切手を買えたことは、ラッキーだった。

ボリビアは遠い国。
また行きたいな~なんて気軽に言うことすらためらわれる国だけれど、
魅力的な国なのは間違いなくて、
つい思い出に浸っちゃう国なのも間違いないかもしれません。

人気ブログランキングへ
↑ ボリビアに魅力を感じるあなたも、ボリビアってどこだっけ?なあなたも、今日も応援お待ちしております♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-04-03

遠い国のポーチ

テーマ:ボリビア土産
今日は久々にお土産のお話。

私は、旅先でのお土産でつい買いたくなってしまうものに、ポーチがあります。

異国らしいデザインや柄のポーチがあると、つい欲しくなってしまう。
もう我が家にはポーチはたくさんあるし、
それほど使い道がなかったりするので、増えなくていいお土産なんですが、
旅先ではつい買ってしまうのがポーチ。

男性の方には、全く理解できないかもしれないけれど、
女性なら分かってもらえる気もする・・・

写真は、ボリビアの首都ラパスで買ったミニポーチ。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ラパスのポーチ

南米らしい織りのデザインと、比較的渋いデザインがお気に入りです。

茶×ブルーの組み合わせは、私の中ではかなり大ヒットもの。

このポーチ、なんと一つ9Bs(日本円で約135円)なんです。

物価の安いボリビアならではの、シアワセ価格です。

しかし、作りはけっこうしっかりしていて、
中には裏地もちゃんとあります。

★ 世界一周御披露目帳 ★-しっかり

本当は旅で使う小銭入れが欲しかったのですが、
これはちょっと大きめだったので、
お土産として大事に持ち帰ってきました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ちょい大きい

ラパスは治安がよくないので、
買い物も手ぶらが基本。

常にあちこちに目を光らせる必要はあるけれど、
それでもかわいいものがたっくさんあって、
ショッピング天国には違いありません。

ボリビアは、決して近い国ではなく、
私も次にボリビアを訪れる機会があるのか分かりません。

これらのお土産は、私にとっては大事なタカラモノになっていて、
やっぱり使えそうにありません。

人気ブログランキングへ
↑ポーチ、私も買っちゃうヨ!な方も、わっかんねぇ~な方も、今日も応援お待ちしております♪♪
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2009-02-12

特別な時間

テーマ:ボリビア土産
1年前の今日、私たちはウユニ塩湖にいました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ウユニ塩湖

あれから1年経ったんだな~と思うと、
時の流れがすごく早いような、
けれどウユニにいたのは、もっとずいぶん昔のことのような・・・気もします。

ウユニ塩湖の素晴らしい景色はもちろん楽しみにしていたけれど、
私たちには更なる目的もありました。

ラパスの一番ホテルに泊まっていたときに、ご主人の南雲さんから教えてもらったのです。

「塩湖ではね~塩の結晶が取れるんだよ。
水の中に穴が開いていたら誰かが掘った証拠。
昔はね~大きいのが取れたんだよ。
ほら、こんなの。。
今はね~難しいかもしれないけど、あるかもしれないよ~塩の結晶。。」

この言葉を聞いていたときの、私の顔、
いやらし~笑みを浮かべていたに違いない。うん、間違いない!

私は、石が好き。砂も好き。結晶だって欲しい。うん、欲しい。
しかも、自分で掘るなんて。それをあのウユニ塩湖で出来るなんて。。

なんとしても、なんとしてもその大きな結晶を手に入れてみたい。
そう思うのは無理はないでしょ。

私たちは塩湖の真ん中に建つプラヤブランカに泊まったのです。

日帰りツアーの人たちは、塩湖でゆっくりする時間があまりないけれど、
私たちには、たんまりある。。

朝食の後は、他のメンバーたちと塩湖での掘り掘りタイムが始まったのでした。

これは私のお気に入りの写真。
題して、「強欲という名の悦楽」。

★ 世界一周御披露目帳 ★-強欲という名の悦楽

誰もが憧れるウユニ塩湖で、欲のカタマリとなって、無心に、一心不乱に掘ってる私。

しかも、スコップとか、しゃもじとか、スプーンとか、なんか掘るもん!を何も持っていない私は、
足で必死に掘ってます。

素晴らしい景色をコッパミジンにするような強欲全開な写真に泣けてきます。

さらに、すごい写真。

★ 世界一周御披露目帳 ★-まさに強欲

YON彼も必死。

YON彼が手にしているのは、カメラの三脚。

モノを大事にするYON彼は、三脚もそれはそれは大事にしていて、
ちょっと土がついていただけで、丁寧に丁寧に掃除をしていました。

なのに、この塩の湖にずっぽり差し込んでます。

私に勝るとも劣らない強欲っぷりです。

代えの服がないので、ここでコケルと大変なことになりますが、
そんなリスクをものともせず、背中を丸めたまま必死に掘るYON彼に、
「あ~私はこの人とここに来て本当によかったわ! 」
と心底思ったのでした。

この写真は塩湖の写真です。

★ 世界一周御披露目帳 ★-塩の結晶

塩の結晶しかないようですが、
ちゃんと水があるんです。

透明なので、水があるように見えません。

塩湖にある塩はすでに結晶化しています。
さらに大きいのを探そうと必死に掘るというわけ。

そして、持ち帰った戦利品たち。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ピラミッドみたい

塩の結晶ってピラミッドみたいな形をしています。

そして、こちらは塊になっていたもの。

★ 世界一周御披露目帳 ★-でかい

これを取るだけでも、すごく苦労しました。
ちょっと触るだけで、ポロポロと崩れてしまうので、持ち帰るのも大変。
崩れた破片も大事なお宝です。

★ 世界一周御披露目帳 ★-破片も大事

ツアーの他のメンバーは、きれいな塩を取るほうに夢中で、
みんなのを見ると、真っ白なとってもきれいな塩ばかり。

私たちは大きいの・・・大きいの・・・って探していたから、
土がついていたりして、あまりキレイじゃなかった。

そうしたら、ツアーメンバーの一人が、
「たくさんあるから、よかったらこれどうぞ。。」と言ってくれた。

その貴重な塩がこちら。

★ 世界一周御披露目帳 ★-真っ白

真っ白な塩もうれしかったけれど、
彼のやさしさはもっとうれしかったな~。

このお塩も大事に大事に取ってあります。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ウユニの塩

ここでの日々はやっぱり特別。

★ 世界一周御披露目帳 ★-仲間

あれから1年経つんだな~みんなはどうしてるのかな~なんて、
ちょっと思ってしまいます。

人気ブログランキングへ
↑旅の仲間に出会えた方も、一人も最高だぜ!な方も、今日も応援お待ちしております♪♪
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。