2009-12-26

モロッコを旅する

テーマ:モロッコ土産
写真は、モロッコで買った寄せ木細工のお土産です。

★ 世界一周御披露目帳 ★-寄せ木土産

簡素な作りだけれど、
建物やヤシの木が描くゆるい曲線と、ラクダののんびりとした表情が気に入っています。

世界一周雑貨バイヤーの応募では、いくつかの町をルートとして私自身が選んでいますが、
その中にモロッコのマラケシュもあります。

かわいい雑貨がたくさんある街ですが、
日本から行くには、決して簡単な場所ではありません。
日数も必要だし、女子一人旅では不安に感じる方も少なくないかも。

モロッコの雑貨を手に入れたいけれど、行くのは大変、
モロッコの旅の気分を味わたいけれど、行くのは大変、
そういう方たちにモロッコ雑貨をお届けしたいな~と思って、ルートに入れました。

今日は、私が旅で感じたマラケシュという街を紹介します。

マラケシュといえば、ジャマエルフナ広場!という位、有名な広場。

★ 世界一周御披露目帳 ★-広場

夕焼けに染まる広場は、異国情緒たっぷりです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-屋台

夕焼け空と屋台の明かりと湯気の組み合わせは、モロッコならではの景色のように思えます。

★ 世界一周御披露目帳 ★-夜

夜の闇に光る屋台も格別です。

モロッコの建物には、美しいタイルが使われていることが多いのですが、

★ 世界一周御披露目帳 ★-タイル

タイルだけではなく、モロッコ建築全てが、エキゾチックでとてもおしゃれ。

★ 世界一周御披露目帳 ★-エキゾチック

下の写真は、私たちが泊まった宿の部屋への扉ですが、

★ 世界一周御披露目帳 ★-ドア

すりガラスがキレイで、とてもいいな~と思いました。

内装だけではなく、街全体がとてもかわいいのがマラケシュ。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ピンク

ピンク色が多いんです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ピンク

壁もあちこちがピンク色。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ピンク

お店の内装もピンクだったりします。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ピンク

お土産屋さんもピンク色に見えます!

★ 世界一周御披露目帳 ★-ピンク

女子にはたまらないね。。

そして、マラケシュの最大の見所がお土産探し。

バブーシュは当然選びたいお土産だし、

★ 世界一周御披露目帳 ★-バブーシュ

アイアンものにも、かわいいものがいっぱいです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ガラスとアイアン

ガラスを使ったものも多くありました。

世界一周では買えなかったけれど、こんなアイアンのランプのシェードやフックもいいな~と思います。

★ 世界一周御披露目帳 ★-アイアン

遠いマグレブの国の旅の模様をお届けしながら、
雑貨を送る。

気軽に行けない国だからこそ、皆さんの代わりに雑貨探しに行くって、
なんだかとってもいいな~と思います。


人気ブログランキングへ  ← コチラの応援もお待ちしております♪
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-11-18

座布団カバー

テーマ:モロッコ土産
今日のお土産紹介はコチラ。

★ 世界一周御披露目帳 ★-座布団カバー

モロッコで手に入れた座布団カバーです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-サハラ砂漠

モロッコでサハラ砂漠を堪能した私たちが、次に向かったのはフェズという町。

そのフェズ行きのバスに乗るために立ち寄ったリッサニという小さな町で見つけたものです。

アンティークらしいけれど、本当なのか、いつ頃のものなのかは不明。

★ 世界一周御披露目帳 ★-裏もいい

表と裏ではデザインが違い、手作りということだけは間違いなさそうです。

座布団カバーなので、中に綿を入れられるように口が開いています。

★ 世界一周御披露目帳 ★-口

カバーの内側は、なんと糸の迷宮のようになっております。

★ 世界一周御披露目帳 ★-迷宮

このカバー、中に綿は入っていないのに、重いんです。
計ってみると、370gもあった。迷宮の糸の分かな。

世界一周中は、とにかく荷物との戦いで、
この座布団カバーがどうにもキャリーに入らなくて、困ったことが懐かしいです。

けれど、しばらくすると、ちゃんと入ってしまうのだから、不思議なものです!

これをどうやって飾ろうかと考えていましたが、
ちょうど良さそうなジグソーパズル用の額があったので、
額装してみました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-額装

額が黒なので、マットは茶色で。

ちょっと分かりづらいですが、バックのグリーンの地も茶色のマットも、麻布で作ってみました。

今夜のところは、テレビの横に置いてみましたが、
やっぱりこういうのは、壁にかけるほうがいいですね。

★ 世界一周御披露目帳 ★-置いてみる

明日にでも、テレビの上の壁にかけてみましょう。

今回の額装で気付いたこともあったので、それはまた明日。

こうやって額装すると、なんだかとても古いアンティークのように見えてくるから不思議です。

人気ブログランキングへ
↑ アンティーク好きの方も、なんか怖い・・と思った方も、今日も応援お待ちしております♪
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009-11-04

おんなじ!

テーマ:モロッコ土産
写真は、モロッコ土産のバブーシュ。

★ 世界一周御披露目帳 ★-バブーシュ

モロッコでは定番土産の一つで、マラケシュのスークでは、
たくさんのバブーシュ売りのお店を目にしました。

今日、市内の雑貨も置いている珈琲店へ行ったところ、
これと全く同じものが売られているのを見つけました。

正確に言うと、少しだけ違うところもありました。

お店のロゴが刻印されていたし、
私のは、底の部分が縫ってあるタイプですが、

★ 世界一周御披露目帳 ★-縫ってます


珈琲店にあったのは、貼ってあるタイプ。

けれど、デザインはほぼ一緒だったんです。

なんだか、とっても嬉しかった~

自分が選んだデザインと、お店の選んだデザインが一緒だったのいうのが、
なんとも嬉しい気持ちにさせてくれました。

お値段も4500円以上の値がつけられていたので、
モロッコで値切って1000円以下で買ってきて、お買い得だったな~なんてしみじみ思ったり。


もちろん、お店で見たものは、私が買ったものより、とても丁寧に作られているので、
高い金額なのは、当然だとは思いますが、
私には、きっちりしていないゆるい作りのこのバブーシュでいいかななんて、ひいき目も起こります。

★ 世界一周御披露目帳 ★-モロッコ産


海外で買ったお土産が、日本で売られているのを見ると、がっかりすることもあります。

苦労して詰めて持ち帰ったのに、ここに売ってるんじゃん!なんて思うこともあり。

けれど、おしゃれなお店で同じものを見ると、
自分の選択眼に花まるをもらったようで、うれしくなったりします。

たとえ、どんなお店でも扱わないものであっても、
私は自分の選んだお土産に、後悔も、ためらいもないけれど、
それでも、今日のようにお店で同じものを見つけると、
ちょっぴりにんまりしてしまいました。

人気ブログランキングへ
↑ お土産選びが好きな方も、お土産買いを待つ身の方も、今日も応援お待ちしております♪

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009-07-14

些細な大発見!

テーマ:モロッコ土産
写真は、モロッコの宿での朝食時の一枚。

★ 世界一周御披露目帳 ★-タジン鍋型かご

タジン鍋の形のパンかごが素敵で、とっても欲しかったのだけれど、
この大きさに、この形。
まだまだ先は長い世界一周の身では、とても手が出るものではありませんでした。

どうやっても、かばんに入らない。。

けれど、モロッコのかご素材のものが欲しくて、
あちこち歩き、YON彼の反対を押しきって手に入れたのがコチラ。

★ 世界一周御披露目帳 ★-モロッコかご

長さ25センチほどのかごです。

柔らかい素材なので、キャリーの中に押し込めばなんとかなると思って買ったもの。

買ったときは、花でも挿して玄関に飾ろうかな~なんて思っていました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-一輪挿し?

しかし、持ち手の皮の部分が、水の重みに耐えられそうになく、
花を挿すのは断念。

とてもお気に入りなのに、うまい使い道が見つからないと思っていました。

しかし、本日、とうとう発見しました。

このモロッコかごの使い道を!

じゃ~~ん。

★ 世界一周御披露目帳 ★-大発見

何?この?新聞紙??と思ったあなた!

これは、私にとっては大発見だったのですよ!

実は、これ、キッチンの生ゴミ処理用の新聞紙。

料理家の高山なおみさんが、
生ゴミは新聞紙に包んでからビニール袋に入れて処理するとおっしゃっていました。
そうすることで、生ゴミの匂いも気にならないと。

私も実践していますが、本当に気になりません。

新聞紙は、優れもの。

野菜を包んで冷蔵庫に入れたり、ちょっとした油汚れもちゃちゃっと拭ける万能選手。

そんな新聞紙、以前は、レンジ台の下にこんな風に置いていました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-新聞紙

これも、取りやすくてよかったのだけれど、場所を取る。

どうにかならんものなのか…と思っていたわけです。

で、このモロッコかごに入れて、キッチンに吊り下げてみたのです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-新聞紙入れ

洗い物をしていても、すぐ取れるし、大きさもぴったり。

モロッコかごは、このために、今まで出番を待っていてくれたのね~と一人感激。

新聞紙がこんな風に丸見えなのは、イケテナイ?って思ったりもしましたが、
こんな生活感があるキッチンもいいなって思ってます。

実家の母の台所にも、きれいに切った新聞紙がクリップで留められていますしね。

これらの新聞紙は、ヒマなときに、カッターで切っています。
このカッターで切る作業がけっこう好きなんですよね。
無心にサ~って切り続ける作業が楽しかったりします。

これからは、ますます新聞紙切りが楽しくなり、
キッチンにいる時間も嬉しくなります。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ぴったり


些細な発見ですが、私にとっては、大発見!

買ってよかった、モロッコかご

人気ブログランキングへ
↑ キッチンに新聞紙常備!な方も、すっきりおしゃれキッチンな方も、今日も応援お待ちしております♪♪
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009-06-19

マラケシュを感じる

テーマ:モロッコ土産
写真は、モロッコで買った絵はがき。

★ 世界一周御披露目帳 ★-カード

モロッコらしい鮮やかな色合いと、おしゃれなお土産たちの写真は、
見ているだけで、マラケシュのスークを思い出せます。

また、こちらもモロッコで買ったストール。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ストール

サハラ砂漠での風よけ・砂よけ用に買ったものですが、
サハラ以外でもとても役に立ったものです。

エスニックな感じだから、カジュアルな格好にも違和感なく、世界一周中あちこちで使用していました。

モロッコというと、迷路のようなスークが有名ですが、
私達が泊まった宿はそのスークの中にありました。

初めに宿のご主人が広場までの道を案内してくれましたが、
迷ったら帰れないぞ!と本気で思ったくらい、複雑な道でした。

写真は、宿から出てすぐの道。

★ 世界一周御披露目帳 ★-迷路

壁がピンクなのが、マラケシュらしいな~といつも思っていました。

また、こちらはご主人が案内してくれた織りのお店。

★ 世界一周御披露目帳 ★-機織り機

2階では、実際に織っているところを見ることができました。

大きなカーペットばかりでお土産にできるものがなかったのがとても残念。

マラケシュで多くの観光客が訪れるのが、ジャマエルフナ広場。

★ 世界一周御披露目帳 ★-フナ広場

夜になると、広場いっぱいにたくさんの屋台が並び、モロッコらしさを実感できました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-屋台

歩いていると、いい匂いがあちこちから漂ってきて、つい足を止めてしまうんですよね。

★ 世界一周御披露目帳 ★-夜の屋台

夜は、明かりに照らされる屋台がとっても美しくって、ず~と見ていたい気持ちになってしまいます。

オレンジジュースの屋台があちこちにあって、近くを歩くといつも爽やかなオレンジの香りがしていました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-オレンジ屋台

衛生面を考えて一度も飲むことなく終わってしまったけれど、
やっぱり一度は飲んでおくべきでした!

宿の朝食で、おいしいオレンジジュースを飲めたのが、私のジュースな思い出です。

★ 世界一周御披露目帳 ★-朝食

日本からは遠い遠いマグレブの国。

もう一度訪れるのは、とても厳しいけれど、
私にとっては、時が経てば経つほど行きたい思いが大きくなりそうな、そんな国です。

人気ブログランキングへ
↑ モロッコが大好きな方も、遠すぎて行けない・・・な方も、今日も応援お待ちしております♪
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。