1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-11-14

世界一周ラストフライト。

テーマ:世界一周~アジア

とうとう、ラストフライトになってしまいました。

この1年、色々なエアラインの飛行機に乗り、楽しんできた私たちですが、
最後のフライトはもちろんJAL。

ニッポンのエアラインで、有終の美を飾ります。

チェックインを済ませ、ラウンジで乾杯~♪

乾杯~


メキシコのコロナも大好きだったけれど、やっぱりアサヒは最高です。。
おにぎりや巻き寿司で乾杯するのが、日本ぽくてたまりません。

ラウンジではネットが使えたので、メールを送ったり私のブログをチェックしたり・・・
そのとき、参加しているブログランキングの順位がなんと10位になっていて、
ラウンジ内で静かな大興奮をしたものです。

10位!


この日のフライトは深夜発だったので、離陸すぐの機内食はないという衝撃の事実が!

うっそ~~ショック。。

機内食好きとしては、ラストビジネス機内食がこんな形になるなんて・・・
と思うと、かなりしょげてしまったのですが、
そんな私のココロを見抜いてか(←いや、違うと思う・・・)、
ドリンクサービスの際のおつまみに、
お寿司を持ってきてくださいました。にっこり。。

お寿司♪


これだけじゃ、足りないよ~~なんて思っていましたが、
時は深夜!これで十分お腹いっぱいになりました。

インドのデリーから日本に向かう機内の時は、
色々と思ううちに、眠れなくなって朝を迎えてしまったけれど、
今回の日本行きのフライトでは、すっきりとした気持ちで眠りにつけました。

それは、ラウンジで皆さんからの温かいコメントを読み、
とても感激し、またとても充実感に包まれたからだと思います。

私たち、旅に出掛けて本当によかった。

私たちの旅が無事に元気に続けられて本当によかった。

私のまわりに、これほどの温かい読者の方々がいて、本当に幸せだ。

そんな風に思いながら、最後の機内は、満足感いっぱいの朝を迎えました。

朝になっての機内食はコチラ。

おかゆ


私はもちろん和食でこの日はおかゆ。
おいしかったデス。

こちらはYON彼の洋食メニュー。

オムレツ


飛行機は無事に成田に到着し、この旅最後のイミグレーションを通りました。

旅の最中は、最後の日に成田で税関を抜けてドアの向こうに立ったとき、
涙とかこぼれたりするのかな・・・って思っていたけれど、
実際に税関の向こうのドアを抜けると、
思ってもいなかった満足感を感じました。

笑顔であそこに立つとは考えていなかったので、そんな自分にびっくり。

一点の曇りもなく、達成感いっぱいの気持ちで日本に帰ってくることができました。

その後羽田に移動し、JL525便にて札幌に戻りました。

もちろん、淋しい気持ちもあったけれど、
それ以上にやり遂げたって思いのほうが強くて、
私にとっては、輝く1年間の幕を閉じた思いです。

ラストフライトは、この旅の中で一番のフライトになりました。

次回の記事で世界一周旅行の旅記事は最終回となります。
たくさんの応援してくださり、本当にありがとうございます。    人気ブログランキングへ♪


次の記事を読む  ←クリックすると次の記事のページへ移動します。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-11-13

世界一周最後の夜。

テーマ:世界一周~アジア


旅立ち


写真は、バンコクのホテルからの景色です。

バンコク最後の夜、それは、私たちの世界一周旅行最後の夜をも意味します。

バンコクでの1ヶ月は、それまでの旅の整理、これからの生活の準備と、
終わらせなければならない仕事は山積みでしたが、
一番の仕事は、この1年の旅が終わるんだということを「心」が認識することだったように思えます。

おいしいイタリアンを食べると、「南米はひどかったね~」と南米の旅を思い出し、
スパで気持ちよくなれば、「モニュメントバレーはパサパサだったな~」と苦笑いする。

まだまだ旅とつながっていたい気持ちがあったけれど、
旅を終えて新しい一歩を踏み出さなければならない。

下の写真は、旅の最終日、8月21日の記事で使った写真です(その時の記事はコチラ )。

The End


最終日の記事だけはタイムリーにしたいと思っていました。

最後の記事で使う写真はどうしようと長く考えていたのですが、
私らしく手描きでTHE ENDと描こうと決めました。

この絵を描きながら、一つ一つの国名を書いていると、
その国での思い出が次から次へと出てきて、
長かった旅の時間がまさに走馬灯のように思い出されました。

そのときYON彼が聴いていたコブクロの「桜」は、
私の心にも深く沁みて、今でもこの曲を聴くと胸がキュンとします。

世界一周に出発する前は、最後の夜に何を思うのか、
全く想像も出来ないくらい遠い世界のことでした。
実際自分がその場所に立つと、
「終わる」ことの大きさ、寂しさ、そして清々しさを知ることができたように思えます。

8月22日の日本行きのフライトで、
長い長いロングバケーションであった世界一周旅行は終了します。

そして、この13月に及ぶ世界一周旅行の旅記事も、
THE ENDは、すぐそこまで来ています。



世界一周御披露目帳にたくさんの応援してくださり、本当にありがとう。 人気ブログランキングへ♪



次の記事を読む  ←クリックすると次の記事のページへ移動します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-12

熱い夜

テーマ:世界一周~アジア

私たちの今回のバンコク滞在で最も嬉しかったことのひとつ。

それは、このブログを通して知り合ったタイ在住ブロガーさんと、とうとうお会いできたこと。

そもそも、私たちの世界一周の旅はタイを最終点としており、
彼や彼の家族と絶対お会いしたいと思っていたし、お会いできるとも思っていた。

しかし、タイでの滞在が当初の計画と大幅に違ってしまい、
「タイで会い、タイで話す」という夢は、夢で終わりそうになっていた。

彼がいるのはチェンマイの近くなので、
バンコクにしか滞在しない今回の旅では、会う夢も吹っ飛んだ。

そんな中、ある日お昼寝から目覚めた私は何気なく彼のブログを見ると、
なんと、彼がその日だけ仕事でバンコクにいると書いてある。
しかも、同じスクンビット地域に滞在している。

すごく驚いた。

何としても会わなくては!

このチャンスを逃すと、今回の旅では絶対に会えない!

慌てて彼にメールを送ったが、なんと同じ時間に彼からもメールが届いていた。
私はブログ上でその時私たちがバンコクにいることはまだお伝えしていなかったので、
彼には、私たちがどこにいるか知る由もなかったのに。

そこからは、あっという間の出来事で、かなり興奮していたせいもあって、あまり覚えていない。

メールのやり取り、電話ももらい、ホテルの前で待ち合わせ。
タクシー渋滞にはまり、遅刻して貴重な時間を失ったりしながらも、
3年越しの夢を実現できた。

その熱い時間の中で、彼は日本にいるお友達ブロガーさんにも電話をしてくれて、
彼女 と話す機会も作ってくれた。

興奮中の犬みたいな状態だったので、
自分でも、ちゃんと話していた自信は全くなく、たぶんアホみたいなことを言ってたはず。

けれど、いつかお会いする夜には、それも楽しい思い出話になると信じてる。

この写真は、私の大事な大事な宝物です。

宴


ブログの世界はバーチャルの世界みたいな言い方もされるけれど、
私はこの世界から貴重な友人たちを作ることができました。

彼、タイマイさん とは、私がブログを始めてすぐの頃からのお付き合いなので、
もう3年以上になります。

同じ時期にブログを始めた仲間たちはどんどん卒業していってしまう中で、
お互いこうやって続けることができたのは、大きな財産になったと思う。

エジプトでお会いしたbagubaguさん もブログを通じて知り合えた友人だし、
南米でお会いしたご夫婦は、以前から私のブログを見てくださっていた方たちだった。

それに、このブログを応援してくれた読者の皆さんのおかげで、
HAPPY ENDの世界一周旅行が出来たのは間違いない事実です。

世界一周中には、いろんなことを知ることができたけれど、
ブログの世界で、私の世界も豊かにできることも、また知りました。



昨日より、ちょっと見やすくしたつもり。ワタシ的には大進歩(笑)。
チカチカがうざい~と思ったアナタも、うん!進歩したぞよ!と思ってくれたアナタも、

今宵も応援お待ちしております。

人気ブログランキングへ♪




次の記事を読む  ←クリックすると次の記事のページへ移動します。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2008-11-11

皿事情

テーマ:世界一周~アジア
世界一周中に食で我慢したこと、その2!

いつでも、どこでも、食器が貧相。。

それじゃなくても貧しい食事が、ますます悲しい気分になる。。

例えば、下の写真は、旅も序盤ヨーロッパでの自炊。

ラップ付き

その頃は洗剤を持っていなかったので、プラ皿にラップというダブルパンチ。

こちらはエジプト。銀色が素っ気無い。

銀

この手の皿はどこの国でも普通~に出てきました。

色はついても給食みたいなお皿です。

赤!

柄はついてもおしゃれとは言い難い。

花!

この手のただ白い!というタイプのお皿はもはや定番デス。

白!



また白!


スプーンやフォークも悲しい気分になるものが多かった世界一周。

なので、こちらエラワン・ティールームのようなおしゃれ~な器で食事が出来るのは、
とってもシアワセなこと。

エラワン・ティールーム


ティールームといっても食事メニューもあり、気軽にタイ料理を楽しめるところです。

炒飯と奥に見えるのはグリーンカレー。

グリーンカレー


こちらは、トートマンクンとパパイヤのサラダ。

トートマンクン


どれも、くせがなくおいしくいただくことができました。
また、スタッフの応対もとても親切で、気持ちよく食事ができるところでした。

こうしたバンコクでの生活は、もはやいつもの旅と変わりなく、
日本の生活とも変わりないようでした。

世界一周中にしたたくさんの我慢は、なんだか遠い夢の世界のようにも思えます。
しかし、そんな苦労の世界がなんだかとっても懐かしいと思えたりもしていました。



次の記事を読む  ←クリックすると次の記事のページへ移動します。


↓今夜は、もっと小さくしてみました!なんか、分かりにくい気もする・・・(笑)

私のチカチカ勉強は、まだ続く予定でおります。

今宵の応援は、その赤いチカチカしてる丸でお願いいたします♪

人気ブログランキングへGO~


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008-11-10

出会えたイタリアン♪

テーマ:世界一周~アジア

世界一周中は、食に関して大きな我慢を強いられてきましたが、
その中でもつらかったのが、
「おいしいイタリアンが食べられない!!」ということ。

旅の序盤であるイタリアでは、安くておいしいものに出会えましたが、
南米へ入ると、全く見かけなくなりました。
アルデンテを知らないパスタ、「粉々しい」という言葉を作りたい位のピザ・・・
この状態は中米でも続き、ゆで過ぎパスタも、平気で食べられるまでに成長したのでありました。

ですからバンコクで、ここベッコフィーノに入ったときは、大きく感動しました。

ベッコフィーノ


ランチコースでは、前菜がビュッフェになっていて好きなだけ食べることができます。

前菜


これがおいしい!
お店の雰囲気からお代わりするのは気がひけましたが、あまりのおいしさに我慢できず。。

お代わり


メインはパスタの他、肉料理、魚料理もあります。

パスタ


私はお魚がよかったかな。。

魚料理


デザートは私にはちょっと甘かったけれど、
日本と変わらないランチをいただけました。

デザート


世界一周中には、考えられなかったこと。

写真はメキシコグァナファトで食べたパスタ。

メキシコパスタ


あの時はおいしい~と思って食べていたはずですが、
今食べてもそう思えるのかな・・・

けれど、そんな時間も今ではなつかしい思い出です。


↓少し小さいのを作ってみました。今夜も応援どうぞヨロシクお願いいたします。。


人気ブログランキングへGO~



次の記事を読む  ←クリックすると次の記事のページへ移動します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。