2007-01-17

久々に・・・

テーマ:シンガポール土産

マッチ箱

久々にシンガポールのお土産のご紹介です。
ビンタン島でマッチのお土産を手に入れました。
最近マッチを見ることもなかったので、とっても嬉しかった。

こちらは、ビンタン島のホテルアンサナのお部屋にあったのもの。
このマッチのデザインがホテルのオリジナルマークのようで、
このかわいらしいマークをホテルのあちこちで見ることが出来ます。

部屋にはインセンスホルダーがあり、毎日その日のインセンスを持ってきてくれます。
マッチはそのためのもの。
普段はインセンスは使わない私ですが、旅先で香りがあるのはとてもいいもの。
このインセンスを使うのが毎晩のお楽しみになりました。

ホテルアンサナですが、お部屋はこんな感じです。

アンサナリゾート


旅行前にこちらのバスルームの写真を見たときは、あまりのしょぼさにがっくりきてしまい、
隣のバンヤンツリーに予約しなかったことをとても後悔しましたが、実際に宿泊してみると、
バスルームは確かにしょぼいけど(笑)、けれど1泊88㌦なら文句なし!でなかなか快適に過ごしておりました。

ウェルカムフルーツ



ウェルカムフルーツにはおいしそうなりんごなどがあって、
嬉しい気分にさせてくれました。


何よりここのホテルのスタッフは皆さん笑顔が素敵な
フレンドリーな人ばかり。




ホテルを選ぶときには、ついつい部屋の良しあしで決めてしまうけれど、
実際はスタッフの行動でそのホテルがいいか悪いか感じることも多いもの。
スタッフの笑顔が真っ白じゃないタオルの欠点を帳消しにしてくれたのは私だけじゃないと思ってます。
(水のせいなのか、バスタオルとか黄ばんだ感じでとっても気になったんです!)

いいホテルに泊まるとその旅の思い出はずっと楽しいものになっています。
次の旅でもそんな楽しい思い出をくれる宿に泊まりたいです。

今日も応援ぜひぜひよろしくお願いしますキラキラバナー
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-12-26

大掃除GO!GO!

テーマ:シンガポール土産
クリスマスが終わったらあっという間にお正月がやってきます。
で、その前の大イベントが大掃除。
今年の年末は仕事をしていないのでじっくり大掃除が出来ると思っていたはずでしたが、
ちっとも進んでいないのに、気付いたらもう今年が1週間もない。
今日は朝からせっせと掃除に精を出していました。
ということで今日のお土産はコチラです。

IKEAラブ♪

皆さんも大好きな(たぶん・・・)IKEAのものです。
戸棚の中敷(?)って言うんでしょうか?
食器棚やキッチンの棚の敷くビニールシートのようなアレです。
シンガポールで初めてIKEAに行き、これを発見したときは感動しました。
食器棚にシートを敷くっていうのは日本人だけがしそうに思っていたので、海外で見つけたことは大きな驚きでした。
また、日本で売られているのは花柄なんかでどうにも私の趣味に合うものがなかったのですが、
これはシンプルでとってもいい。こういうシンプルなのが欲しかったんです~
IKEAではこの他に重たいお土産も買っていましたが(記事はコチラ )、
YON彼もいることだし・・・と迷うことなくお買い上げしました。
大掃除のときに替えようと思っていて、やっと本日出動となりました。(もっと早く出動できたのに、ごめんよRATIONELLくん。)
しかし、1本しか買わなかったのは大間違いです。
今日、棚に合わせてチョキチョキやっていたら、あっという間になくなっちゃった。
あぁ~近所にIKEAがないのが悔やまれます。

大好き♪


ところでこの商品のRATIONELLという単語ですが、辞書で調べても載っていませんでした。
いったいどういう意味なんだろう??
どなたがご存知の方いらっしゃいますか?

掃除は頑張りました ト音記号 今日も応援よろしくお願いします→バナー


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-11-09

使える花柄☆

テーマ:シンガポール土産
北海道は毎日どんどん寒くなっていきますが、皆様のところはいかがですか?
こちらではストーブをつけるのも日課になり、吐く息もすっかり白くなっています。
しかも今日のように雨模様のどんよりした日では外に出るのも億劫になり、
世界一周の情報を求め図書館で借りた本を読み漁っておりました。

我が家はアロマオイル派でインセンスは使っていなかったのですが、
夏にセールのインセンスを買ってからはときどきつけて楽しんでいます。
特に今日のように一日中家の中にいるときは必需品です。
以前シンガポールのお土産でインセンスホルダーをご紹介しましたが(記事はコチラ )、
実はもう1種類買っていたのです。
それがこちら。

花いっぱい


かわいい花柄でしかも手作りしたように一つ一つ微妙に形が違うところも私のハートを釘付けです。
こちらもビンタン島のアンサナスパのSHOPで買ったものです。
もっと明るい色もあったのですが、我が家の雰囲気に合わせて渋めの色をチョイスしました。
真ん中の穴にインセンスを差し込んで使うタイプです。

アップ


価格は確か一つUS$1クラッカー
たくさん買っても楽しめる金額です。

こうやって自宅でも使うことのできるお土産はいつまでも楽しい時間をくれるので、私にとっては大好き土産です。

ランキングに参加しています黄色い花クリックヨロシクお願いします。→バナー


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-08-01

超~~お買い得♪

テーマ:シンガポール土産
MUSEUM本


シンガポールでこんな素敵な本と出会いました。
MUSEUMS of Southeast Asia
東南アジアの博物館の紹介本なんです。
大の博物館好きの私にとっては、まさに夢のような本です。
小さな東南アジアの博物館にも素晴らしいものがあるかもしれないし、
こういう本を見ているだけで夢が広がります。

そしてそして、この本のすごいところは、
なんと66%オフで買えたこと。

この本を見つけたのはラッフルズホテルのSHOPでした。
ただ52.4㌦(約3880円)で、ちょっと高かったので、まずは買わずに考えました。
で、これを買ったのはアジア文明博物館のSHOPなのですが、こちらではなんと20㌦で売られていました。
しかもセール中でさらに10%引き。

52.4㌦が18㌦・・・3880円が1330円??

もちろん、即買いしました。
しかし、納得いかないのは、ラッフルズホテルともあろうところが
そんなぼったくりみたいなことするの??という疑惑です。
あのラッフルズがそんなことをするわけがないと信じ、再度SHOPへ。
やっぱり52.4㌦だった。しかもどう見てもおんなじ本。
こうなったら、本屋で再チェック♪
ということで、広~~い紀伊国屋の本屋で探しましたよ~
やっとの思いで見つけたこの本の値段は、
52.4㌦
やっぱりね、ラッフルズはそんなことしないよね・・・と胸をなでおろしました。
・・・ということは、もしかして、文明博物館のほうが間違ってた??
たぶんそうでしょう(他の本屋さんでも52.4㌦でしたから)。
でも、そこは見なかったことにして、
さすがシンガポールのセールはスケールが違う、ありがとう~
とありがたく66%オフのお買い物に満足させていただきました。

博物館本


この本を見ているとアジアのあちこちの国に行きたくなります。
まだまだ見たいものはたくさんあって夢は尽きません。


皆様の応援に感激しております。嬉しいです~→バナー
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-07-28

切手博物館!

テーマ:シンガポール土産
切手博物館♪
それは切手好きにとっては、まさにパラダイスに聞こえる響きである。

そうシンガポールには切手博物館があるのです。
旅前にそれを知ったときは嬉しさのあまりパソコンの画面を見ながらにんまりしてしまいました。
到着翌日にさっさと行くことを計画し(←体調悪化などで行けなくなったら大変ですから~)、
そりゃ~楽しみにしておりました。
しかも無料~
ワタクシ切手好きなんですから、いくばくかはお支払いしますのに~・・・
などと思いながら、意気揚々と博物館へと向かいました。

私の願いは叶い、一人5㌦の料金がかかるようになっておりました。

で、待望の中は
・・・
・・・
う~ん厳しいかも・・・あせる
誰もいなくって貸し切り状態なのもワカル気が・・・
けれど、私は切手好きといっても赤子みたいなもの。
私には解らない素晴らしい切手があったのかもしれません。ハイ。

博物館にあるお楽しみ。それはお土産コーナー。
もちろん、5㌦の元を取り返すためにも(う~んイヤシイですね~私。)、目は真剣です。YON彼も真剣。
一通り物色し、大したものがなく、がっかりしかけたその時、・・・私には見えたクラッカー
古ぼけたプラスチックトレーが無造作に置かれ、その上には1枚20㌣という文字が!
そのトレーの中には使い古しの切手がたんまり、ごっそり、しこたま入っておりました。
汚く変色したそんな古切手に誰も見向きをしないのか、
ホコリをかぶった状態で静かに私を待っていた古切手たち。
全部で何百枚あったのか。
あんなものを全部チェックするのはたぶん私だけでしょう。
でもチェックしました。
30分以上はそこに陣取り、お店のお姉さんも呆れて奥に引っ込む位、探しに探しました。

お宝はこちら。
切手~切手~

全部で15枚。
ええ、1枚20㌣ですから、15枚でも3㌦です。日本円220円程で、
私にとっては素晴らしいお宝とのめぐり合いを果たしたのです。
色々な国のものがあり、近くではマレーシア、オーストラリア、ブルネイ、インド、パキスタンなどがあり、
遠くはイタリア、ポルトガル、アルゼンチンまで。
またよく分からないものでは、
SUID AFRIKA、POLSKA、PERSEKUTUAN(←これは国名じゃないのかしら・・・)などまであります。

新しいものではなくても、この先行くことが出来ないかもしれない国のものを見つけられたのは大変嬉しいこと。
次回のシンガポール旅行でも、私は必ず切手博物館へ向かいます。

クリックしてくださった皆様ありがとうございました~→バナー
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。