2006-04-27

カンボジアの思い出

テーマ:カンボジア土産
canbodian

今日のお土産はカンボジア土産の石のプレートです。

バンテアイ・スレイというアンコール遺跡の中でも群を抜いて素晴らしい遺跡の前のお土産屋さんで買ったもので
値切って3$。
まだまだ高いとは思ったけれど、ほとんどお客さんもいなくって、
なんだか淋しそうなそのお店から手ぶらで出るのも気が引けて・・・

このバンテアイ・スレイの寺院は赤い砂岩で出来ていて、また見事な彫刻で有名な場所でもあり、
朝日を浴びて輝くその姿は荘厳でとても美しいと言われています。
なので、どうしても朝日に輝く姿を見たかった。
たとえどんなに早起きしても・・・
しかも観光客でごった返すのはイヤなので人の少ない早朝、えぇ朝一番乗りで見たかったんです。
ですから、恐怖の4時起きで行って参りました。
タクシーを1日チャーターしていたので、車に乗っているだけできちんと連れて行ってくれます。

d

ホテルを出る頃はまだ真っ暗でしたが、
1時間以上も乗っているうちに日は昇りのどかな風景に色がついて
美しいグラデーションを描く草原にとても感動しました。
この写真を見る度にあのときの感動が甦ります(実際はもっと真っ赤な朝日だったんですが・・・)

寺院についたのは6時頃、ほぼ同時に着いた先客が1組だけ。もう貸切みたいなもんです。
a

遺跡好きとしては人がいない時間にゆっくり遺跡を堪能したいと思うので、朝早く行くのはお約束。
写真を撮るにも観光客がどのポジションでも入ってしまうなんて悲しい事態も避けられます。
b

ですから、こんな何気ない道でも人っこ一人いない写真を撮れることに感動したりするんです。
またこの道を虫の声しか聞こえない静けさの中をゆっくり歩けるということに無常の喜びも感じてしまいます。

今日この記事を書くのにカンボジアの写真をあれこれ見ては、あの時の感動をまた味わっていました。
何気ないお土産でも、こうやって旅の感動を味合わせてくれるのですからお土産選びはやめられません♪

そうそう、このお土産はアプサラが彫られていますが、実際の遺跡にあるアプサラはこんな感じ。
h

やっぱりホンモノは違う。美しい~
お土産のアプサラは買ったときからちょと緑っぽく苔むした感じで作ってあって
まぁこれはこれで悪くないかな??

励みになります。クリックして頂けるとうれしいです。→バナー
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-10-29

ハロウィンにピッタリのお土産☆

テーマ:カンボジア土産
ハロウィン~
ハロウィンにぴったりのお土産があったので、今日はこれを・・・。
我が家のハロウィングッズはこれです♪

カンボジア土産のかぼちゃの置物です。
奥の銀色のかぼちゃは以前、カンボジア土産で御披露目したものですが、
手前の大きいのは木製で継ぎ目がないので大きな軽い木材を彫って作ったようです。
大きさは直径約10㎝、重さは約300gです。大きさの割には軽く作られています。

このかぼちゃは滑らかでかっこよく作られていて、カンボジア土産っぽくないところもお気に入りです。
これは他のカンボジア土産で紹介しているアーティザン・ダンコールというSHOPで買ったものですが、
日本人観光客のツボを心得たおしゃれなアイテムが満載で私もいくつも欲しいものがありました。
このかぼちゃも2個欲しかったのですが、石の置物も買っていたのでさすがに持てないと思い断念しました。
でも、持てたよなぁ~~

ペーパーウエィトとして使おうかなぁと思って買ったものですが、
間違ってコロコロと転がってテーブルから落ちたりしたら大変と思うとやっぱり使えません。
大事に棚に飾ってあります。

子供がいるわけではない我が家ではハロウィンと言っても大きなイベントをするわけではないのですが、
こんなかぼちゃでしっとり大人のハロウィンもいいかなぁ~なんて思っています。

励みになります。クリックして頂けるとうれしいです。→バナー
AD
いいね!した人  |  コメント(50)  |  リブログ(0)
2005-09-24

飛行機が好きなんです!

テーマ:カンボジア土産
飛行機グッズ☆

私、飛行機も好きなんです。
見るのも乗るのも大~好き♪あの滑らかな曲線は美しすぎる・・・
もちろんあの離陸のときの加速だってたまらない・・・
(おぉ~飛行機嫌いの方、ごめんなさい~)

だから飛行機グッズも大好きです。
でも、女で乗り物好きって微妙~(?)だから今までは見て見ぬ振りをしてましたが、
所詮登山で何の抵抗もなくピンバッジを買う私ですから、
飛行機グッズだって平気で買えることに気付きました。
たくさんのピンバッジやら模型やらの飛行機グッズがある機内販売品のパンフレットを見たときは、
かな~り興奮して、隣りの彼をビックリさせてましたっけ。
写真はカンボジア旅行の際、バンコクからシェムリアップまでのバンコクエアーの機内で買った
麗しいピンバッジです。
飛行機型のほうは、機体にアンコールワットがデザインされてますが、
実際私が乗ったのはちっちゃなプロペラ機です・・・

バンコクからシェムリアップまでは1時間程の短いフライトです。
その間に食事も出てきて、狭い機内は大忙し!
自分からお買い物リストを見せながらこれ買いたい~♪と言わないと買えないかもしれません・・・
ちなみにその時、機内販売品を買っていたのは、私だけでした~

航空会社のピンバッジはこれが初めてですが、
これからは自分の乗った飛行機のピンバッジを集めてお山のピンバッジ同様、
かっこよく額装したいと思っています。

最近、退職後の退職旅行について彼とも話し合っているのですが、もう大変♪
エジプト~?いやメキシコ~?カリブもいいしねぇ~♪
スイスでトレッキングもいいよね~♪ビーチリゾートも外せないな~タヒチとか・・・
う~ん世界一周しちゃう??
だって私の20年の集大成だし~(←何の?)

この調子で行くとかなりのピンバッジが集まりそうです☆

励みになります。クリックして頂けるとうれしいです。→バナー
AD
いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)
2005-05-26

カンボジアのカード

テーマ:カンボジア土産
カンボジアのカード
カンボジア土産のカードです。
カードや絵葉書などもお土産としてよくチェックしているのですが、
自分の好みと合うものがなかなかなくて実際はそれ程買ってはいません。
カンボジアでもいかにも観光土産というタイプや、古臭いデザインのものが多くて
買いたいと思わせてくれるものはあまりありませんでした。

その中でこのカードは色もデザインも日本で売ってもおかしくないくらい素敵と思います。
1.5ドルはカンボジアのハガキ類から比べると安くはない値段と思いますが、
カンボジアらしいこの絵を額に入れて飾ると立派なアートになりそうです。

カンボジアらしくてカンボジアっぽくないもの
数あるお土産の中で自分にぴったりのものを探すのもお土産探しのお楽しみです。

励みになります。クリックして頂けるとうれしいです。→バナー
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-04-30

Traditional Textiles of Cambodia

テーマ:カンボジア土産
book2
これはカンボジアで買ったTraditional Textiles of Cambodiaという
カンボジア絣の専門書です。
320ページに渡りカンボジア絣の歴史、素材、工程、そして300種類にも及ぶ絣のデザインが載っています。
カンボジア絣を欲しいと思っていた私にはどうしても手に入れたい本でした。

昨年のペルーの旅でアンティークの布のお店に行った際、
そこでペルーの布の専門書を見てその本も欲しくなったのですが、
片手では持ち上げられないほどの大きさと重さで断念した経緯があり、
今回は是非とも絣に関する本が欲しいと思っていました。
旅行前にもカンボジア絣に関する本を探しましたが日本ではもちろん難しく、
カンボジアでもなかなか思うような本には出会えませんでした。
シェムリアップの町で私が見つけることの出来た本屋は1軒、
ホテルのショップにも絣の本などは置いていませんでした。
で、これを手に入れたのは帰りのシェムリアップの空港のお店です。
数は少ないながらおもしろい本がいくつかあり私をワクワクさせてくれました。

この本の特に気に入っているところはデザイン写真が豊富なことです。
実際に絵絣を見ることは出来なかったのですが、
本の中でその文様の細かさ、美しさに感動することが出来ました。

これはタイのRiver Booksの本です。
タイにはこのような素晴らしい本がまだまだあるのではないかと思うとますます
タイが好きになってしまいます。

ところで、布好きにはたまらないこの本の重さ、約2㎏♪
やっぱり私は重いもの好きかしら。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。