2006-12-15

冬といえば・・・

テーマ:イギリス土産
今日は冬らしいお土産を・・・
ロンドン旅行で買ってきたダッフルコートです。

バーバリー


もちろんイギリスイギリスと言えば・・・ということでバーバリーです。

実はこのダッフルコートはロンドンより前にソウルの免税店で見たのが最初です。
ソウルでは淡いクリーム色か原色しかなくて、薄い色は汚れが目立つしな~なんて考えて
やめてしまった思い出があります。
その後あちこちでダッフルを探せど、そのバーバリーよりいいものには出会えなかったんです。
そもそもダッフルは重いものが多い。重いのは肩が凝るんですよね~。
けれど、このバーバリーのはとっても軽いんです。
また、私はチビですから、普通の丈でもロングになってしまうという特典がついてきちゃう。
このダッフルは短いんですよ~
ちっちゃい私でもなんと膝上、モモの長さで着れるという素晴らしいものでした。


短いの!


うまく写真が撮れなかったのですが、
袖とポケットと裾の位置関係で丈が短いというのがお分かり頂けるでしょうか・・・
そんな優秀なバーバリーを超えるダッフルにはなかなか出会えなかったので、
ロンドンで同じダッフルに出会えたときは本当に嬉しかったです。
サイズも私用の小さいサイズもあったし、このベージュ色ならシンプル無難でOK~と即買いでした。
価格ははっきり覚えていないのですが、確か7.8万位だったような・・・(空港で買っているので免税価格です)。
包んでもらって特大のバーバリーの袋に入れられたこのダッフルコートは機内でとっても目立ってましたショック!

日本で買うととっても高いバーバリーなので日本のSHOPはほとんど見ないんです。
だからお買い得だったのかは分からないのですが、私にとってはとってもお気に入りのお土産です。
そしてこれからの季節には大活躍のお土産でもあります。

ところで、私がロンドンへ行ったのは夏真っ盛りのお盆時期。
しかも熱波が襲った3年ほど前の夏です。
ダッフルコートを買っているのはもちろん私だけで、
お店の人がとってもニコニコだったのはちょっと笑える思い出です。



今日も参加中~キラキラ 応援どうぞよろしくお願いします→バナー


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-02-11

エジプト好きよ!宴だぁ~!

テーマ:イギリス土産
エジプト好きの皆様、共にこの世紀の大発見を祝いましょう~♪
私はこの大発見のニュースを聞けた今の時代に生まれて本当に良かった・・・

と、大興奮の私ですが、ニュースというのはエジプトの王家の谷で、
ツタンカーメン以来の新しい墓が見つかったというものです。それはなんと84年ぶり!
写真は質素な感じだったから、王様のものじゃないかもしれないけれど、
博物館に展示されているのではない無造作に横たわる棺を見たのは初めてで、
あの空間は3000年も前のものなのかぁ~と思うとただただ圧倒されるばかりです。
あの棺たちを発見した考古学チームは発見した時にどれほどの感動を味わったのだろうかと思うと
私まで背筋がゾクゾクしていました。

ということで、今日のお土産はそんなエジプトにちなんだものを♪
魅惑のエジプト
エジプトへ行ったことのない私にとってエジプトと言えば大英博物館ですが、
これも大英博物館の隣のアウトレットのお土産です。
マウスパッドなのですが、正直ちょっとコワイです!
どアップの目がなんとも見つめられているようで、安くて買ったのはいいけれど、
ちょっとひいていたお土産です。また、これが実際何なのかよく分からないのも悲しいところ。
しかし、今回の新墓の発見で、久しぶりにじっくり見ると、
ファイアンス焼きという陶器で出来たその瞳は美しいカーブを持ち、ブルーの色も実に繊細でいい色です。

マウスパッドとして使うにはちょっとためらわれるデザインですが、
エジプトへの想いを馳せるにはとってもいいお土産になりました。
(過去のエジプト関連土産はこちらです→その①その②その③ )
次はぜひ日本を代表する吉村教授にぜひ頑張っていただきたいです☆

励みになります。クリックして頂けるとうれしいです。→バナー
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-12-08

クリスマスに最高のお土産♪

テーマ:イギリス土産
クリスマス~♪

皆さん!クリスマスの準備は順調に進んでいますか?
ツリーは飾りましたか?

今日のお土産はロンドンで買ったオーナメントです。
クリスマス用なのかはわからないのですが、
我が家ではこれはクリスマスになくてはならない大事な飾りなのです。
この、オーナメント、ロンドンのセントポール大聖堂で買ったものです。
セントポール大聖堂では以前もこんなお土産 (←クリック~♪)とか、
こんなお土産 (←こちらもクリックOKで~す♪)をご紹介しましたが、
今回のお土産も私の大のお気に入りです。
セントポール大聖堂では、他にもたくさんの種類のオーナメントが売られていて、
どれも素敵なものばかりでした。サイズは直径8㎝位の小さなものです。
細やかな模様がちょっと雪の結晶みたいじゃないですか?

実は、私はロンドンへ行く度に、
このセントポール大聖堂でオーナメントを一つずつ買い足していきたいと思っています。
大きなツリーにこんな繊細なオーナメントがたくさんあるなんて夢のようです。
しかし、まだこれ一つしかありませんが・・・(笑)

そして、もっとも大きな問題は、我が家のツリーはちっちゃいんです。
なので今はこのオーナメントをツリーに飾ることは出来ません。
早く、大きなツリーが欲しいと思うのですがねぇ~
えぇ、もちろんホンモノのもみの木で!!

励みになります。クリックして頂けるとうれしいです。→バナー
AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)
2005-07-27

大英帝国の証♪

テーマ:イギリス土産
メモ帳です
大英博物館の誇れる所蔵品、ロゼッタストーンのメモ帳です。

文房具好きでもある私は、うちにはもう山ほどのメモ帳があるというのにメモ帳を探すことがやめられません。
一応のこだわりがあるので、気に入ったものしか買いませんが、気に入っているのでなかなか使えません。
ですから、貯まるいっぽうのメモ帳です。

このメモ帳は以前ご紹介した、大英博物館のアウトレットSHOPの中にあったもので、なんと、一つ10P
日本円で20円くらい??
安い、安すぎる~ どーして1つしか買わなかったんだろう?
ばかぁ~私!!

表紙のロゼッタストーンのイラストはホンモノさながらの細かいもので、
老眼じゃないけど、細かくてよく見えません。
しかも、中のメモの用紙にも薄いグレーで、このロゼッタストーンのイラストがびっちり描いてあります。
近くで見るとこんな感じです。
老眼じゃなくても見えません
ねっ細かいでしょ!
今こうしてみても目がチカチカしてきます。
我が家にはまだまだたくさんのメモ帳がありますが、
この大事なロゼッタメモ帳はやはり最後まで取っておくでしょう~♪なので、使うのはまさに老眼世代??
ますます何がなんだか見えなくなってからということになりそうです。

遺跡好きにはこのロゼッタストーンは何としても守って欲しい
人類の偉大な遺産(ちょっと大げさかな?)と思えます。
せめてメモ帳となって私のそばにいるだけで、私も考古学者の気分??

励みになります。クリックして頂けるとうれしいです。→バナー
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005-07-14

大きなロンドン土産

テーマ:イギリス土産
細かいで~す
今日は大きなロンドン土産をご紹介します。

これはセントポール大聖堂で
買ったポスターです。

大きいです
54㎝×70㎝の特大サイズ。
持ち帰りにとても苦労したものです。

こういう繊細なものを持ち帰るのは私にはほとんど不可能なので
(多分ロンドンの空港に着く前にぐちゃぐちゃにしそうです)彼が担当し、誰もこれに近寄るな~オーラを出しながら帰ってきました。



このセントポール大聖堂は
高さ111m、直径34mのドームを持ち、階段を登り、ドームの頂上部まで行くことが出来ます。
らせん階段を登り、
反響効果でどこにいても小声さえも聞こえるという「ささやきの回廊」へ辿り着き、
さらに119段の階段を登り「石の回廊」へ、
そこからさらに152段登ると「黄金の回廊」、
ここまで来ると85.4mの高さで素晴らしい眺望が楽しめます。
と、ガイドブックなんかには書いてありますが、楽しめません。
高い、恐い、足がすくみます~~
下から見上げるドームは荘厳そのもので、教会建築の美しさに見とれてしまいます。
しかし、らせん階段を登り、ささやきの回廊に出たなら、あまりの高さに、なんだか懺悔したい気分にすらなり、
黄金の回廊まで来るともう無我の境地も一歩手前まで来ています。
今、思い出しても足のあたりがさわさわしてきます。
私は決して高所恐怖症ではないはずですが~
でも、楽しかった♪

このポスターを見る度にあのときのドキドキが甦ります。

高所恐怖症のそこのあなた、あなたこそ、この素晴らしい体験をするべきです!

励みになります。クリックして頂けるとうれしいです。→バナー
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。