1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-01-30

「編む」と「織る」

テーマ:ペルー土産
昨日の「シブカワ」の記事を書いた後、
記事で登場した紐は「編む」ではなく、「織る」ことで出来たものだと教えていただきました。

私の中では、クスコのおばちゃんたちが三つ編みを編むように作っていた気がしていたけれど、
「そういえば、おばちゃんたち、小さな器械みたいなので作ってたかも~~」
と、一瞬にして、クスコの景色にタイムスリップも出来ました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-クスコ

ここで、はたと疑問に思ったのです。

「編む」と「織る」の違いって何?

私は「編む」ってどんなことか分かってる?「織る」とはどういことか、知ってる?

私の中のイメージは、
「織る」は、器械を使って布を作る、
「編む」は、手や針などで作っていくもの、その位の違いでしか意識していませんでした。

で、調べてみました。

アパレル企業のレナウンさん のサイトによると、

   織る~たて糸とよこ糸を使って、布を作る。

  編む~一本の糸(数本の場合もあり)をループ状にして、布を作り上げる。


と、器械で分類されているのではなく、糸の使い方での違いのよう。

そういえば、以前着付けを習っていたときに、織りの種類についても学んだ気がします。

★ 世界一周御披露目帳 ★-着物ノート

やってる!やってますよ、私。 習ってますよ。

そしてスッカラカンに忘れてました。

覚えたての小さな知識でも、それらを持ってお土産を見ると、
ずいぶんと印象は違ってきます。

★ 世界一周御披露目帳 ★-はしっこ

どれがよこ糸だろうと探したり、
一体、何本の糸を使うと出来上がるのだろうと不思議になったり。

この一センチを織るのに、どれだけの時間がかかるのだろう?
と、改めて感謝の気持ちも生まれてきました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-織り紐たち


細かなことまでは分からなくても、仕組みを知ることで、
これからのお土産探しがもっと楽しくなりそうです。

そうそう、北海道には「国際染織美術館」という素晴らしい美術館があります。


訪れたのはずいぶん前なので、久しぶりに行ってみたくなりました。
旭川はちょっと遠いけれど、プチ旅気分で計画してみようと思っています。

人気ブログランキングへ
↑ 編み物名人も、織り物職人も、購買担当部門の皆様も、今日も応援お待ちしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-01-29

シブカワ

テーマ:ペルー土産

私の趣味はオトコマエである。

男前と言っても、センスがいいということではなく、
レースとかフリルとか小花とかピンクとか、
そういう女性ならではのものを愛でるセンスが欠落してしまった、
何か足りてない女性という意味を持つオトコマエである。

そんなオトコマエな私は、この手のお土産に弱いのです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-小瓶


ペルーで買った土器もどきのミニチュア。
高さ4センチにも満たない小さなペルー土器。

とても細かな絵付けがされていて、小さな模様を眺めていると、
乾いたペルーの大地から発見された遺跡の数々について想像してしまいます。

遺跡好きとしては、これがおもちゃの類であっても、
持ち帰らねばならぬものなのです。

この小瓶たちを部屋に飾るとき、オトコマエな私はペルーで拾った石を組み合わせたくなります。

★ 世界一周御披露目帳 ★-石と一緒


茶色い大地から、土や石と一緒に掘り出されたときを思い、
石と小瓶を見比べながら、にんやりしてしまうのです。

ただ、これだけでは、あまりにもオトコマエ過ぎて、
私が女性であることを私自身も忘れてしまいそうなので、ちょっぴり可愛く変身させました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ペルーコラボ


お気に入りの帽子キーホルダーと、クスコで買った皮のワッペン。

さらに使用した追加アイテムはこちら。

★ 世界一周御披露目帳 ★-難しい紐


ペルーで買った手編みの紐です。

とても気に入って買ったものですが、うまく使いこなせずにいたもの。

せっかくの手編みの紐を途中で切ることは出来ず、長いままでの活用法に頭を抱えていたのです。

この紐をリボン状にして、ちょっぴり渋可愛いマニアック土産の出来上がりです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-出来上がり


石を資料のように一列に飾るのも格好よくて好きだけれど、
こんな風にお土産と一緒に飾るのも自然体な雰囲気で気に入っています。

世界一周で集めた砂と、以前のペルーの旅で買った12角の石の置物と一緒に、
考古学なスペースを作ってみました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-考古学な部屋



私の目指すインテリアは、

「インディ・ジョーンズ博士の弟子の書斎」

 ジョーンズ博士に憧れる考古学好きの助手(私の中の想像上の人物デス)ですが、
 ジョーンズ博士ほど崇高ではないので、
 世界各地で手に入れたお宝を飾るそばには、
 何コレ?というちょっと間の抜けたものも飾っています。
 その間抜け具合が、渋いジョーンズ博士のようにはなれない助手の渋可愛いところ。


今は、そんな助手の部屋が理想だったりします。

今日のタイトルのシブカワ。これは栗の渋皮でなく、渋可愛いのシブカワ。

私のシブカワへの道は、まだまだ続くのであります。



人気ブログランキングへ
↑ 助手の部屋が頭に浮かんだあなたも、ちっともワカラネ~と思った方も、今日も応援お待ちしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010-01-06

ペルーで買いたいお土産たち

テーマ:ペルー土産

世界一周雑貨バイヤーを募集しているカラメルさんから、またまたお題が出ました。
今回のお題は、
「お気に入りの雑貨をブログで紹介してください」というもの。

そもそも、このブログは旅で見つけたお気に入りのお土産を紹介した「海外土産御披露目帳」だった。

お~、私のためのお題ではありませんか!

と、思ったものの、お土産の数があり過ぎて、絞りきれない・・・

そこで、本日は、世界一周で最も力を入れたいペルーのお土産たちを、
まとめてご紹介します。

題して、「ペルーで買いたいお土産たち」

ペルーで外せないのは、アルパカ製品。

★ 世界一周御披露目帳 ★-手袋


5年前に訪れたときと比べると、格段に品質が向上し、柔らかく手触りよくなった手袋たち。
かわいいデザインは、年齢を問わず使える便利アイテムだと思います。

また、指人形も定番アイテム。

★ 世界一周御披露目帳 ★-指人形


かわいい顔を見つけるまで諦めないのが、大事なポイント。

私がペルーで見つけたレアアイテムが、この地球。

★ 世界一周御披露目帳 ★-地球


粘土細工の壊れやすいものですが、地球と天使たちの組み合わせは、何度見ても笑みがこぼれます。

また、こちらの天使も、とても丁寧な作りで、お気に入りです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-天使


この帽子がペルーらしいですよね。

簡素な作りですが、こちらもペルー天使。

★ 世界一周御披露目帳 ★-人形


素朴な表情はとてもペルーらしいと思います。

粘土細工のお土産では、こんなバスもあります。

★ 世界一周御披露目帳 ★-車


これは、かなりレアアイテム。
これだけ、丁寧に作ってあるものは、なかなか見かけませんでしたもの。

チチカカ湖まで行けるのなら、ぜひ買ってもらいたいのが、こちら。

★ 世界一周御披露目帳 ★-舟


トトラという葦で作られた舟の模型。
ウロス島というトトラで出来た島に住む地元の人たちが手作りした温かみのある逸品です。

サイズも、小さなものから大きなものまであったので、
お部屋にあったものを選んで欲しいな~。

チチカカ湖に浮かぶ別の島、タキーレ島は織物が名産です。

★ 世界一周御披露目帳 ★-紐


ここの織物たちは、とても緻密に織られ、その美しさはため息もの。

色のセンスも抜群で、いくつもの欲しいお土産に巡り合えると思います。

★ 世界一周御披露目帳 ★-織


そして、個人的にどーしてもオススメしたいのが、帽子キーホルダー。

★ 世界一周御披露目帳 ★-帽子


もう、完璧に!完全に!最高に!THE ペルー土産だと思います。

以前の記事で、このキーホルダーたちの額装を披露しましたが(そのときの記事はコチラ )、
アイディア次第では、もっともっと素敵に楽しく使えるお土産だと思っています。

もっと、もっと、もっと、もっと、
ペルーには、買いたいお土産があるのだけれど、今夜はこの辺で。

アジアもいいし、フランスもかわいい。
北欧もおしゃれだけれど、南米ペルーの素朴なかわいさは特別!って思ってしまいます。

日本からは遠くて、誰もが気軽に行ける国ではないから、
私が皆さんにペルー雑貨の楽しさをお届けしたい!

ついつい、熱くそう思ってしまう今日この頃。。



人気ブログランキングへ  ← コチラの応援もお待ちしております♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-11-10

あったかくなれる

テーマ:ペルー土産
札幌も、なんだかすっかり寒くなってきました。

新聞の天気予報も、もう雪だるまさんを見る時期なのね~。

★ 世界一周御披露目帳 ★-冬到来・・

そんな今日は、あったかくなるお土産紹介です。

ペルーで買った手袋。

★ 世界一周御披露目帳 ★-クスコにて

もっとたくさんあったのだけれど、友人たちへのお土産に巣立っていって、
残っているのは、この二つのみ。

5年前のペルーへの旅でも手袋を買っていましたが、
その頃のものより、格段に進歩していてビックリでした。

以前は、ゴワゴワ感が残っていて、チクチクしそうな手袋という感じでしたが、
これは、ずいぶん滑らかになって、柔らかくなっていました。

手作り感いっぱいの手袋は、クスコのお土産にはなくてはならないものだと思っています。

★ 世界一周御披露目帳 ★-手袋

クスコのお母さんたちが、寒い中を編んでくれているんだよね~と思うと、
寒い北国の指先も、少~しあったかくなる気がします。

私が選ぶのは、渋~い色だけれど、カラフルな手袋もたくさんありました。

クスコの夜は冷えるから、実用としても大助かりなアイテム。

クスコを訪れる方には、ぜひチェックしてもらいたいお土産です。

人気ブログランキングへ
↑ 寒い冬はキライな方も、やっと雪の季節だ~と喜ぶ方も、今日も応援お待ちしております♪
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-10-08

違う顔たち

テーマ:ペルー土産

私が旅先でお土産を選ぶときには、自分なりのこだわりがあります。

自分が好む形なのか?

自分の好きな色なのか?

自宅に持ち帰っても、買ってよかったと思えるお土産であるのか?

高価なものでも、安いピンバッジでも、
自分の中の合格点を出したものだけを買いたいって思ってしまいます。

写真は、ペルーで買った天使人形。


★ 世界一周御披露目帳 ★-天使人形


この天使の形のお人形は、あちこちの土産店で目にしました。

素朴な作りのもの。
粗雑な作りのもの。

特に顔のあるものは、表情によって雰囲気がずいぶん変わるので、
いくつも並んだ同じ人形をあっちこっちから眺めて、
自分のお気に入りを探すことになってしまいます。

いくつもの店を歩き回ると、同じように見える天使人形にも、
様々なバリエーションがあることに気付きました。

こちらもペルーで買った天使人形。

★ 世界一周御披露目帳 ★-素敵な天使人形


ずいぶん違うでしょ?

やさしい顔つき、手や足の柔らかな線、帽子の色合いのセンス、
どれを取っても、最初にご紹介した天使人形より、ずっといい出来栄えのものです。

この天使人形を見つけたお店には、いろいろなタイプのアイテムがあって、
価格は安くなかったけれど、
魅力的なものがたくさんありました。

また、これほどよく出来た天使人形は、この店以外で見つけることはできなかったのです。

ディスプレイにひかれてフラッと入ったお店でしたが、
こういうお店を見つけたときは、本当に嬉しくなります。

手作りのものというのは、一つとして同じものがなくて、
だからこそ、そのたった一つに愛着が生まれて、価値のあるものになる。

旅先で、そんな素敵なものに出会うのは、決して簡単なことではなくて、
歩いて歩いて歩きまわって諦めかけた頃に、偶然出くわすことも多かったりします。

それでも、出会えたときの興奮と嬉しさがあるから、
旅先でせっせと歩き回ることはやめられないんですよね。

この天使人形に出会えたのも、せっせと歩いたおかげ。

私は旅先でよ~く歩いているけれど、
歩くからこそ出会えるお土産たちがあるって、心底思ったりしています。

人気ブログランキングへ
↑ 旅先ではとにかく歩く方も、ホテルにこもってるって方も、今日も応援お待ちしております♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。