1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-02-09

モザイクの町から

テーマ:メキシコ土産
写真はメキシコのミトラという小さな町で買ったお土産のクロスです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ミトラにて

ミトラにはサポテコ人が作った遺跡があり、壁面に残るモザイク装飾が有名なところ。
オアハカからバスで一時間半ほどのところにある小さな町です。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ミトラ

私たちの目的もこのミトラ遺跡でした。

★ 世界一周御披露目帳 ★-モザイク

石を組み合わせて造られたモザイクの数々は、どれも芸術的で、
メキシコの空の下でひっそりと佇むその姿は、神秘的にも見えました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ミトラ遺跡

モザイクの中には、カーブが描かれているものもあって、
偉人たちのレベルの高さを感じてしまいます。

★ 世界一周御披露目帳 ★-カーブあり

そして、壁一面に広がるモザイク模様は、遺跡というより刺繍の図案のようにも見えていました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-図案風

遺跡なのにどことなくかわいい感じに見えるのは、
手芸の図案本にでも出てきそうなデザインのモザイクのおかげかな。

通りに面したお土産屋さんでは、お店のマークにもモザイクが使われていました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-モザイクあり

う~ん、かわいい。

そして、私の買ったクロスにも、モザイクのような刺繍が施されています。

★ 世界一周御披露目帳 ★-刺繍

こちらは裏側。ね!刺繍でしょ。

★ 世界一周御披露目帳 ★-裏

このクロスは、ふらっと入ったお店で見つけたものですが、当初は買う気がなかったもの。

ひまそうにしていたおばちゃんが、私の手を引いて奥へ進み、
これはどうだ?こっちはどうだ?と次から次とクロスを見せてくれた。

強引そうにも見えるんだけれど、強引さがなくて、むしろかわいいな~おばちゃん!と思えてしまって、
なんかこのおばちゃんから買うのもいいなと思って買ったもの。

そんな思い出があるのもいいけれど、
モザイクの町ミトラで手に入れたモザイク刺繍柄のクロスというのも、私のお気に入り。

大いなる自己満足だけれど、
その土地で作られたものを、その土地で買うって嬉しいなと思います。

だから、このクロスも大事なお土産なのです。


人気ブログランキングへ
↑ 刺繍の図案で使ってみたいと思った方も、目がチカチカしてきた方も、今日も応援お待ちしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-01-23

メキシコで・・・

テーマ:メキシコ土産
以前の記事で、「ペルーで買いたいお土産」をご紹介しました(そのときの記事はコチラ )。

私の全くの独断と偏見ですが、どれも、私にとってはタカラモノであり、
次にペルーを訪れるときも、どんなに苦労しても同じようなお気に入りを探したいと思っています。

けれど、ペルーだけがオススメではありません。

ペルーと同じように、こよなく愛する国「メキシコ」だって、忘れてはいけない国なのです。

応募締め切りまであと二日に迫った今夜は、
雑貨企画第二弾!「メキシコで買おうよ、こんなお土産!」です。

まず、メキシコで絶対外したくないのが、陶器もの。

★ 世界一周御披露目帳 ★-陶器

タラベラ焼きはメキシコシティからバスで2時間ほどのところにあるプエブラという町の名産です。

カラフルなもの、青と白のシックなものと、どれもが素敵で、
どれを選ぶかを考える時間は、とても楽しいものとなりました。

また、メキシコシティからバスで6時間と時間はかかりますが、オアハカも素敵な町。
お土産探しでは、外したくない町です。

ブリキ細工はよく見かけたものです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-星

クリスマスのときの画像ですが、
星のオーナメントは、毎年のクリスマスを楽しみにさせてくれます(下のビーズは日本で買ったものです)。

お店によって作りが違うので、じっくり探すことがポイントかも。

オアハカにはたくさんの民芸品店があるので、
店の片隅にあるウシシなものを探す楽しみもあります。

こちらは、一個だけあったスイカマグネット。

★ 世界一周御披露目帳 ★-木

だれも買わないようなものの中で、味がある逸品とめぐり会えたときの気分は格別です。

コレ、実物は、かなりレトロ感が漂っていますが、
スイカ上部のゆる~いカーブとかがいい具合になっていて、ついにんまりしてしまいます。

そして、そして、こんな切り絵もオススメの品です。

★ 世界一周御披露目帳 ★-切り絵

万国旗のようにつながっていて、メキシコでは、お祭り時期にこんな風に飾られていました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-万国旗

とても薄い紙でできていますが、
アイディア次第では、かっこよく飾ることができそうです。

飾ると言えば、以前ご紹介したポストカードの額装もオススメなもの(詳しい記事はコチラ )。

★ 世界一周御披露目帳 ★-葉書

メキシカンなデザインのものは、お部屋を楽しい雰囲気に変えてくれます。
たかがカード、されどカードだと思います。

そして、最後にご紹介するのが、ウイチョル族が作るビーズ細工(詳しい記事はコチラ )。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ビーズ

私にとっては、とても高価だったので、買うのに大変迷いましたが、
今、自宅で見ると、買ってよかったな~とつくづく思います。

いまや、ネットでもメキシコ雑貨はたくさん売られています。

しかし、その多くのデザインは、メキシコに行けばすぐに手に入るようなものが多いように思います。

同じ皿でも、ちょっとの違い、ほんのわずかな違いで、
もっと素敵に、もっと繊細に感じたりすると思うのです。

私は、自分自身のお土産選びに妥協はしないけれど、
自分以外の人のために選ぶのなら、もっと妥協はしたくないな。

町中歩き回っても、一番の品を探したいって思う気持ちは、仕事でも自分のお土産探しでも一緒。

それに、最高の品を見つけたときの喜びは、何にも勝るもの。
あのにんまりを経験できることは、大層な幸せなのです。



人気ブログランキングへ  ← コチラの応援もお待ちしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-12-19

生活を彩る

テーマ:メキシコ土産

ようやく大掃除にスイッチが入り始め、我が家も少しずつ新年への準備が進んでいるところです。

我が家には、木製ドリアンの置物があるのですが、その掃除がいつも厄介でした。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ドリアン


雑巾で拭こうにもトゲトゲしているし、爪楊枝を使っても、思うようにはかどらない。

ふと思いついて、絵筆を使ってみると、あっという間に、ちょちょいのちょいでホコリが取れた。

リビングの籐のソファも難儀な場所でした。

籐の編み目に入り込んだホコリは、なかなか取れない厄介者。
しかも、ドリアンと違って面積が広い。

そこに思いついたのが、以前セールで買った油絵用の刷毛

★ 世界一周御披露目帳 ★-刷毛


柔らかな毛は籐を痛めることなく、あっという間にホコリを取り去ってくれました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-籐ソファ


刷毛ってすごい~。

今年の大掃除の大発見です。

これからは、いつも刷毛をそばに置いて、いつでもササッと掃除ができるようにしておこうと思っています。

そこで、この安っぽい刷毛をオメカシしようと、お土産をガサゴソ漁っておりました。

そこで見つけたのがコチラ。

★ 世界一周御披露目帳 ★-ミサンガ


メキシコで買った手作りミサンガたちです。

お会計のときに、スペイン語で書かれた一枚の紙を手渡してくれました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-手作り


どうやら、作り手の方に関するもののようです。
(まだきちんと訳していなかった! 調べなくては・・・)

これを結んでみると、何の変哲もない刷毛が、メキシカ~ンに変身しました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-メキシカン刷毛


カラフルなのも、元気があって掃除道具にはいい。

★ 世界一周御披露目帳 ★-カラフル


最近は、旅で手に入れたものたちを、
普段の生活に取り入れることが密かなマイブームになっています。

道具の一部として使うことで、さらに輝くお土産たちがあります。

そんな旅の仲間たちで、日々の生活を彩るのは、私のささやかな夢でもあります。


人気ブログランキングへ
↑ 掃除道具にこだわる方も、全て雑巾で事足りる!なお方も、今日も応援お待ちしております♪♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-12-17

マグカップ

テーマ:メキシコ土産
旅先で気に入ったお土産を見つけても、
持ち帰るには大きすぎたり、重すぎたりで断念することは少なくありません。

また、旅先で見たときは、とてもかっこよくて、
旅の一ページを持ち帰るんだ!の勢いで買ったお土産なのに、
自宅に飾ると、変に毒々しかったり、あっれ~?な雰囲気になっているものもあったりします。

そんな経験を何度しても、旅先では部屋に飾らないであろうお土産をまた手にとっていたりする。

世界一周では、限られた荷物・限られた予算・そして限られた超過重量の中、
何度となく繰り返されたお土産買いの失敗を犯してはならないという強い思いがありました。

それは、何度も「ためらい」という形で現れました。

その甲斐あってか、世界一周で手に入れたお土産で大きく失敗だった~というものはないようです。

しかし、なるべく小さく・なるべく軽くという思いがあったせいで、
必要以上に小さなお土産にこだわってしまっていたような気もします。

もう一回り大きなサイズのカップでもよかったんじゃない?とか、

あっちの大きいかごでも大丈夫だったよ!という思いは、今でもなくなりません。

写真は、メキシコで買ったキーホルダー。

★ 世界一周御披露目帳 ★-キーホルダー

プエブラという陶器の町で買った、陶器のミニマグカップのキーホルダーです。

手のひらに乗るようなサイズですが、小さくたって、いっちょまえ!な感じがお気に入りです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-メキシコ産

うずくまってるおじさんもほのぼのしてるように見えます。

けれど、ちゃんと大きなマグカップを買ってもよかったんじゃないかな?

ちゃんとお茶が飲めるマグカップを買っても大丈夫だったんじゃないかな?

このミニミニマグカップを見ていると、ついそんな事が頭をよぎります。

人気ブログランキングへ
↑ 小さなものに目がない方も、大は小を兼ねる!と思う方も、今日も応援お待ちしております♪♪
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-09-16

手作りマット

テーマ:メキシコ土産
ここ数日の私は、かわいいものがひっかかります。

昨日のペルー土産の額装で、ずいぶん満足したはずだったけれど、
今日も、さらにかわいいお土産はないかと、ごそごそ探してみました。

そして、今日の完成品はこちら。

★ 世界一周御披露目帳 ★-額装

メキシコで買ったポストカードの額装です。

ふらっと立ち寄った本屋さんにあったもので、
いかにもメキシコらしいイラストが、
メキシコ滞在3ヶ月の楽しかった日々を思い出せるお気に入りです。

たかがポストカードですが、こうやってきちんと額装すると、
ちょっとかしこまった感じにおめかしできると思います。

ライトグリーンのマットはお手製です。

マットは買うと高いけれど、手作りすることで、コスト削減!

今日は、そんな格安マット作りをご紹介です。

まず、マットの土台となる段ボール紙のような厚紙を用意します。

★ 世界一周御披露目帳 ★-厚紙用意

私が使ったのは、この額に入っていた厚紙。あるものを使えばタダです。

次に採寸。
中のポストカードと額とのバランスを考えて、マットの大きさを決めていきます。

★ 世界一周御披露目帳 ★-メモる

きちんとメモすることも大事です。
一枚しかない厚紙を失敗して切ってしまうと、取り返しがつきません。

実際に厚紙を切り始める前に、別の紙でマットの形を作って、
ポストカードを置いてみて、出来上がりのイメージを確認すると、雰囲気がつかめました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-試してみる

厚紙をマットのサイズに切ったら、

★ 世界一周御披露目帳 ★-切り抜く


マットに布を貼り付けていきます。

★ 世界一周御披露目帳 ★-布を切る

今回、私が使ったのは、薄手の麻布。

紙より雰囲気が出るかな~と思って使ってみましたが、
温かみがあっていい感じになったと思っています。

角の部分には、別布を貼ったりして、土台の厚紙が見えないようにちょっぴり工夫してみました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-隠す

後は、両面テープで貼っていくだけ。

★ 世界一周御披露目帳 ★-貼る

布をぴーんと張るようにしながら貼っていくのがポイントかな。

台紙になる部分に色紙を当てて、出来上がりです。

★ 世界一周御披露目帳 ★-額装

台紙の薄桃色は、何度か登場している京都の和紙です。

★ 世界一周御披露目帳 ★-京都和紙

これは、薄くて、柔らかくて、色も落ち着いているので、とても使いやすいです。

お土産コーナーに飾ってみました。

★ 世界一周御披露目帳 ★-お土産と一緒

マットの手作りは、安上がりになるのもメリットですが、
自分でちまちま作っていく楽しさや、出来上がったときの満足感もあって、
旅のお土産への愛着が増しますよ。

ポストカードが余っている方は、ぜひお試しください。

人気ブログランキングへ
↑ 額装好きな方も、我が家に額はない・・な方も、今日も応援お待ちしております♪
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。