2011-03-19

繋げる

テーマ:つぶやき
昨日、友人からメールがあり、被災地に住む友人の無事が伝えられました。

メールを読んだとき、本当に、本当に全身の力が抜けました。

「ホントに良かった」 「本当に良かった」の言葉だけしか出てこなくて、
気付いたら涙が出てたよ。

Googleマップのストリートビューを何度も何度も確認して、
「大丈夫、彼女んちはちょっと高台にあるから。絶対に大丈夫!」って何度も思って、
何度も災害伝言ダイヤルに電話して。

信じることを諦めたら、そこで終わってしまうと思っているので、
「絶対に彼女の家族たちは無事である」と自分に言い聞かせていたので、
無事を聞いたなら、「ほ~ら、やっぱり」となるはずだったのだけれど、
実際は、自分でも驚くくらい力が抜けました。

今回の大震災では、私のような幸運を得られなかった方も多数おられるはずで、
ブログにこのことを書くことには、大きなためらいがありました。

けれど、どうしても伝えるべきだと思ったのです。

それは、『生を繋げる』ことの尊さを知ったこと。

死の悲しみは、経験した者でなければわからない計り知れない苦しみだと思います。

そして、生を繋げることの尊さも計り知れないほどの大きさです。

今、被災地で耐えている方々の『生』は、なんとしても、つなげなくてはならないもの。

津波を耐え抜いたのに、その後の苦しみの中で生きることを諦めざるを得ないなんて、
そんな悲しく愚かなことはないでしょう。

私たち助ける側にいる人間たちは、あらゆる手段で彼らを死の淵から救い出さなくてはならないと思う。

私たちの多くは直接的には助けることはできないけれど、
被災地の彼らが、疲労が重なったとか、薬がなかったとか、ましてや餓死などの、
あってはならない理由で生を終えることがないよう、
彼らが求めている『生きるための手段』を奪うことだけはしてはいけないと思う。

この週末、私もスーパーへ出かけてみようと思っているけれど、
私だってカップ麺を手に取りたくなるかもしれない。

お米の袋を抱えたくなるかもしれない。

でも、そのとき、『生を繋げる』ことの尊さを思い出したら、
私がカップ麺に伸ばした手を引っ込めることで、誰かの生を繋げているのだと思えたなら、
喜んで、もう本当に喜んで、その支援の形に参加すると思う。

そして、大きな満足感を伴う支援に参加したって感じると思う。

友達には、生きててくれてありがとうって思いました。

すごく月並みな表現だけれど、『生きるって素晴らしい』って知ったよ。

★ 世界一周御披露目帳 ★-生を繋げる



人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

YONYONさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■スイカさま

せっかくブログをご覧いただいたのに、不快な思いをさせてしまって、
申し訳ありませんでした。

上から目線や自分に酔っているなど、私自身考えることすらしていなかった部分で、
こうしてご忠告頂いたことで、
改めて自分の至らない部分を反省しています。

現在のような状況だからこそ、ブログをご覧頂く方に、不愉快な思いをさせてはならないのに、
本当に本当に申し訳ありませんでした。

1 ■随分と

なんだか上から目線な記事にビックリしました。
自分に酔ってるとしか思えない。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。