pit-a-pat my life

ガーデニング、ソーイング、着物、インテリアetc. 私らしさを大切に、ワクワクするものに囲まれて暮らしたい。



テーマ:
お別れが近い気がして、今日は一晩中ライムのそばに付き添おうと、お布団や枕を1階に持って降りた。
午前3時頃から急に息が苦しそうになり、はぁはぁと開口呼吸になる。
身をよじったり、「アー」と声を上げたり苦しそうで、どうにもしてあげられないのが辛く、私はライムを励ましさすりながら、ずっと泣き続けていた。
突然ライムがベッドの箱から飛び出し、途中でへたり込みながらもケージに入り、水を飲もうとしたが、そのままへたりこんでしまった。
手足が伸ばせる体勢の方が少しは楽なのだろうか、ひんやりした床の方が気持ちが良いのだろうかと思い、しばらくそのままそっとしていたが、さらに苦しそうにしていて、もうこれでほんとにお別れかもと思い、4時半頃に抱っこでケージから出して、毛布の上に横たえると、呼吸が静かになる。
呼吸抑制が始まったのか、とても浅い呼吸に。
数分毎に苦しそうな「うー」という小さなうなり声を出す。
瞳孔が開いたり閉じたり。
もう意識はなかったのかもしれない。
6時頃に、いつもライムが寝ていたソファの上に移動してやる。
家族が起きてくるまで持ちこたえられないのではと何度も思ったが、頑張ってくれて、みんな朝ライムに会えた。
呼吸がさらに浅くなり、もううなり声も上げなくなった。
8時10分頃、長男が塾のテストのために家を出た。
その10分から15分くらい後、ライムが小さな声を上げ、次男が「ライムが息してない!」と叫んだ。
一つ咳をして、一瞬呼吸をしたように見えたけど、その後2つ咳をして、呼吸が完全に止まってしまった。
私は泣きながら「ライム!ライム!死なないで!」と叫んでいた。
でも、見開いたライムの目から急速に命の輝きが消えていくのが分かった。
胸が張り裂けそうに悲しかったけど、これでもうライムは苦しまずに済むと思うと、正直、少しホッとした。
目を閉じてやり、お気に入りの毛布の上に寝かせてやった。
ぐっすり眠っているようにしか見えなかった。
{F5EC593F-566F-43FF-96CF-E9E2979C9A64:01}
本当に頑張ったね、ライム。

FIPと分かってからたったの12日で逝ってしまいました。
6ヶ月と5日の本当に短い一生でした。
一緒にいられた時間は短かったけれど、私たちに本当にたくさんの幸せをくれました。
ライムありがとう。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
19日(金)
うんちがようやく少し固まった。
午前中は少し歩いて、窓から外を見たりしていたが、午後は寝てばかり。
a/d缶をそれなりに食べる。

20日(日)
深夜に軟便を2回。
朝はちゅ~るを2本とkal kan少し。
ちゅ~るは大好きみたいで欲しがる。
午前中に病院に行って、インターフェロンの注射を打ってもらう。
キッチンにゴハンくれ~~と言いに来たり、食欲はありそうなのに、あまり食べない。
ほとんど動かず、少し歩くとへたりこむ。
お腹が重そう。
しばらく全然お水を飲まなかったのに、今日はお良く飲む。

21日(月)
朝、軟便。
私が起きて1階に降りると、すぐにニャーニャー言いながら寄ってきてごはんを催促。
その割に、ほんの少し食べたらもういらないと。
10歩も歩かないうちにへたりこむ。
夕方に病院に行き、腹水を200ccほど抜いてもらった。
先週、検査のために少し抜いた腹水よりもさらに黄色が濃くなっていて、黄疸がすすんでいるよう。
帰宅後、キャリーにこもったまましばらく出てこない。
やはりほとんど食べない。

利尿薬 スピロノラクトン追加
プレドニゾロン増量

22日(火)
とうとう食欲もなくなったようで、催促もしなくなった。
朝、整腸剤を混ぜたちゅ~るを小さじ1杯舐めただけで、あとは水しか飲まない。
目がうつろでぐったりしてほとんど寝たきり。
前足も踏ん張れなくなってきたようで、立ち上がったり横になるのも辛そう。
歩くのも足が滑ってフラフラし、ほんの数歩でへたりこむ。
インターフェロンの注射のために病院に行く予定だったが、キャンセルしてお家でゆっくり過ごさせることにする。
耳が黄色っぽくなってきた気がする。

腹水、黄疸…肝障害…意識混濁…
お別れが近い気がして涙が止まらない。
こんなにかわいくて暖かくてフワフワな存在を失う覚悟なんてできない。
ライム、死なないで!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は出勤時間を遅くしてもらって、動物病院の診療開始前にライムを連れて行く予定で、朝早くから行動開始。
お薬を飲ませ、子供達にも朝食食べさせて、学校に送り出そうとしていた矢先、なんだか臭いなと思ったら、ライムがクリスマスツリーのツリースカートのうえに大量のうんちを😱
なんとか子供達を送り出して、大急ぎで掃除して、洗濯して、お化粧して、なんとか診察開始時刻前に病院に到着。
でも、診察受けるまでだいぶ時間がかかり、結局、帰宅したのは10時20分。
遅くとも10時半頃には出勤できると思いますと言ってあったので、大急ぎでライムにごはんと薬を上げて、スーツに着替え、ツリースカートを干して、お昼ご飯を5分でかきこみ、10時45分に出勤。
遅刻した分、少しだけ残業して大急ぎで家に帰り、次男をスイミングに連れて行って、スーパーで食材を買い出し帰宅して、荷物を置いたら、またスイミングに戻り…
という感じで、一日中バタバタ🚗🚲🏃🏻

診察の結果、前回39.7度あった熱は38度台に下がったものの、腹水はあまり減っていない様子。
下痢はやはり抗生物質の副作用の可能性が高いので、違う薬に変えることに。
整腸剤も出してもらった。
左眼の目やににも点眼剤を。
FIP確定したので、今後の処置の相談を。
FIPに対してよく使われている、インターフェロン(抗ウイルス薬)は、最新の文献なども見てみたが、あまり治療効果が得られていないとのこと。
費用もかかるし、どうしますか?と。
試さないで後で後悔するよりは、できることをできるだけやってみたい。それで無理ならば諦めもつくので、と先生に伝え、今日から隔日で注射投与して頂くことにしました。
飼い主のエゴかもしれないけど…でも、一日でも長くライムと一緒にいられるなら…
正直、年末の忙しい時期に一日おきに病院に通うのはかなり負担ですが頑張ります✊

今日のライムはというと、朝、一度ソファに飛び乗った以外は、ほとんどベッドで寝たきり。
食欲もダウンして、昨日はたくさん食べていたkal kanもあまり食べてくれない。
でも、夜に宅急便でa/d缶という療養食が届き、早速あげてみたら、かなり食べてくれた。
ペースト状なので、口からこぼれ出しにくく食べやすそう。良かった😊
とにかく下痢をなんとかしないとと思って、整腸剤だけは病院から帰宅してすぐに飲ませたのだけれど、うんちは朝のハプニング以降は一度もしていない。
改善しますように。
と書いてたら、急にライムがベッドから起き上がったので、トイレに連れて行ったらうんちしました。
まだ全然下痢だった😔

*追記
翌朝、うんちが固まりました!
も~~嬉しいっ😆

<お薬>
抗ウイルス薬:インターフェロン(皮下注・隔日投与)
抗生物質:エンフロキサシン→アモキシシリン
整腸剤:マイトマックススーパー
オザグレル(血小板機能抑制→免疫複合体介在性血管炎を緩和)
抗炎症薬:プレドニゾロン
利尿薬:フロモックス
抗菌薬点眼剤:ファルキサシン点眼液(左眼)

わぁ、いっぱいだなぁ💦
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。